海外「やり過ぎだよ」NHKラジオ英語の新し過ぎる主人公に外国人もびっくり

NHKラジオ英語の新しい主人公は、ミネソタ州に泳いでやってきて、学校に通う河童と人間のハーフ
日本からミネソタ州までどうやって泳ぐか...?
北極海からハドソン湾を抜けてウィニペグ湖まで行き、いくつかの川を遡上する?
そうだね
ミネソタ州ダルースは、世界で最も内陸にある海港
大西洋を通ってつながっているけど
そんなに遠回りしなくていいはず
大西洋まで泳ぎ、セントローレンス川を上り、五大湖を抜けて、ミネソタ州ダルースに到着できる
ミシガンに行くこともできけど、デトロイトを過ぎても泳ぎ続けたんだね
ナイアガラの滝を泳いで登らなければならないぞ
ハワイに行くチャンスを逃し、ハッピーな河童になり損ねたね
かわいいじゃん
おもしろそう
日本からミネソタへ泳いでいく?
太平洋を渡って、パナマ運河を渡って、大西洋を遡り、セントローレンス川から五大湖に入り、スペリオル湖に着く
すごいな
ミネソタまでミシシッピ川を遡るのもあり
そう、もちろん、イタスカ湖
中学の地理の先生に怒られそうだよ
リトルマーメイドの再演か?やり過ぎだよ
同級生の尻子玉を盗もうとして初めて逮捕されるのか?
どういうことなの……
かっぱのやることだよ
日本で川で泳いでいる人を見かけることが少ないのは、これが主な理由
ここで「ハーフ」という言葉を使ってるのは、スレ主だけ
ミネソタに泳ぎ着いた河童と人間の子ども、だから何?
「ハーフ」って差別用語なの?
ハーフだけど、日本人が私について混乱したときに、簡単に説明できる略語だと思う
侮蔑的に感じる人もいるかもしれないけど、ハーフといっても、さまざまな経験やバックグラウンドがあるから、どう受け取られるかは人それぞれだと思う
リンク先をクリックすると、問題の河童の画像が2枚出てくる
あの...その河童、超中性的でかわいいんですけど
50の州から選べるのに、ミネソタを選んだんだ

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

盛り込みすぎ

中二の頃に書いた小説の主人公並み

名無しの海外まとめネット

考えてみると、この基礎英語はほぼ日本人向けなので問題はなさそう。河童の説明に手間取る事もないだろうから。

返信する
名無しの海外まとめネット

(メキシコ人が優し気に微笑えむ)

名無しの海外まとめネット

まあツッコミ待ちなんだろうし、たくさんツッコミしてもらえてよかったな、みたいな

返信する
名無しの海外まとめネット

あっちは動物と人間の線引きがはっきりしている。
かつて黒人は、人間じゃなく動物だと言われ、白人の所有物となる正当な理由となった。
黒人は人間の医者ではなく獣医師が診察した。
だから河童は、人間じゃない扱いになるとあっちではめんどくさいことに。

返信する
名無しの海外まとめネット

おれカッパだけどそんなに泳げないよ
頭に皿がある以外は人間と変わらんし

返信する
名無しの海外まとめネット

昔あったテレビ放送のドイツ語会話でも火星人がメインキャラクターだったし
割とNHKの設定はなんでもありなイメージ

返信する
名無しの海外まとめネット

ヨーロッパには妖精さんがたくさんいるけど
アメリカってどうなんだろ

返信する
名無しの海外まとめネット

中1の教材なので掴みにいった結果河童に至ったと
川にいるイメージだけど、ハーフだから海水もOKなんかな?

返信する
名無しの海外まとめネット

カッパと人間がやったということだなでカッパはどっちなんだ?ん?

返信する
名無しの海外まとめネット

小島功のカッパならできる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)