海外「なんで天皇は力を行使しないの?」日本に存在したカースト制度

日本のカースト制度
1871年、日本の近代化とともに廃止された
侍は社会的な上流階級だけど、本当に戦う人ばかりではなかった
金持ちの商人や農民は、侍の地位を「買う」ことができた

また、大名は事実上、将軍の下に位置する階層で、徳川時代には、大名は将軍に忠誠を誓わなければならなかった
しかし、実際には薩摩藩主のように将軍に匹敵する(あるいは凌ぐ)権力を持つ大名もいた
無知な質問ですが、なぜ天皇は「無権力」だったのでしょうか?
今の国王や女王が、実権を持たず、首相が仕切っているのと同じようなものなのでしょうか?
率直な疑問です
基本的に、将軍は権力を強化することで、人員や資源を支配する存在だった
皇室へのサービス(贈答、皇室と将軍家の婚姻など)はたくさんしていて、鎌倉幕府と足利幕府の間に、足利家が天皇制を復活させた時期もあった(自分たちが支配したいと思う前だけど)だから、普通の皇室と違って長く続いてるんだと思う
つまり、基本的に皇室は肩書きがあって、贅沢ができても、権力を行使する責任はなかったということなんだね
また、将軍は政治の実権を握っていたけど、天皇の称号を名乗ることはできなかったのかな?
多かれ少なかれ、天皇にとっても、将軍や大名の内政や権力争いから距離を置いたほうがよかったのでしょう
とても賢いと思う
政治的に嫌われるリスクを減らし、万が一国民が何かを決めたとしても、ひっくり返る可能性がある
これは権力の距離と呼ばれていて、何度もその有効性が証明されている
日本人は皇室を太陽神の直系の子孫と信じている
皇室を殺し、それに取って代わろうとする将軍は、決してうまくいかなかった
平将門が試しにやってみたわけだけど、確かに、いい結果にはなりませんでしたね、ええ
「自分たちでは何も生み出さないから最下層」
一方、大名達は息をひそめていた
彼らは雇用を生んでるんだ!
それがトリクルダウン理論
600年前も同じようにうまくいっていた
自分たちだけでは何も生み出せない階級がほとんどじゃん
一人では何も生み出せないものだよ
階級としては、農民と職人がすべてを生産している
その人たちが仕切ればいいんじゃない?
そして~、共産主義が発明された
シンプルな思考回路でありながら、効果的
そうだ!あとは、誰がルールを作り、誰がそれを実行し、誰が商品やサービスを生産するのか、ある種のヒエラルキーが必要だ……クソ
チャートに載っていないさらに下の階級がいて、彼らは「部落民」と呼ばれている
動物の死体や人間の死体を扱う人たち

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

士農工商で、農民の地位を上げたのはすごいなと思う。
いろいろ賢い。

返信する
名無しの海外まとめネット

士農工商ってのは、中国の儒教の制度の名前だけ輸入したものだぞ
そして本家の中国も日本も、どちらも土地本位制の社会だったから、土地から税を納める農民の地位が高いとされただけに過ぎない
まあ、中国の場合は、商がほとんど詐欺師同然だったから低いってのはあるが、日本でも中世の社会システムでは税を取りにくい相手だったから低い地位だっただけ

名無しの海外まとめネット

後からいってる事であって別に昔の人は士農工商を実際に言ってた訳じゃないだろ
言葉はあったとしてもな

名無しの海外まとめネット

戦後に日本に入り込んできた朝鮮勢力がでっち上げた「士農工商」
もう今では否定されてるけどな。

名無しの海外まとめネット

士農工商なんて日本にはないよ。
伊藤博文は農家の出だし、勝海舟の曾爺さんは鍼医だった。

名無しの海外まとめネット

士農工商って序列じゃなくて単に「日本国民」って意味しかない。百姓も元々は「百の名字」ってことで同じく「日本国民」って意味
平成の時代にはすでに常識になっていたと思ったんだがな
今じゃ教科書だって士農工商=階級とは扱っていない

昭和の人間が習っていた頃だって「江戸初期に階級を分けたが中期には工商の方が偉くなってた」のに「江戸初期には武士は農民のような生活をしていた」って矛盾を教えられていたからな

返信する
名無しの海外まとめネット

でも商人が最下層なのはそうだよ
少なくとも武士からは穢らわしいと思われていた
もちろん思いっきり差別されたり関わらない訳ではないし
理想的な建前でもあるが

何も生み出さずただ金を動かしてるだけの連中は穢らわしいというのは
西洋でもユダヤがそうして忌み嫌われていた

名無しの海外まとめネット

大名も真偽はともかく天皇の血筋をもってるからな
平将門もそこらのオッサンが朝権の簒奪にいったのではなくて
一応桓武天皇四代だから朝廷の政治が腐ってるなら
俺がやる、自分にも資格があるって主張だからな

返信する
名無しの海外まとめネット

平将門は桓武天皇の血筋だよ

名無しの海外まとめネット

トリクルダウンねぇ?

じゃ最下層の生産性の無い人々には金やるんじゃなくて、仕事を強制してでもやらせる方が600年前から上手く社会学者まわるってことだぬ。
生活保護されながら、仕事もしないで遊んで暮らしてる奴は悪なんだな。
ましてベーシックインカムなんてあほがやる施政だな。

返信する
名無しの海外まとめネット

無知外人が言ってることをそのまま聞くなよ
日本はそれの反対だ
日本は身分が高いものは貧しく
身分が低い者ほど金を得るが見下されるだ

名無しの海外まとめネット

カースト制度とは、ヒンドゥー教における身分制度を示すものなので、日本にカースト制度はありません。身分制度はあったとしてもね。
煽る物言いも大概にしたら?

名無しの海外まとめネット

表面だけ齧るとこうなる

名無しネ

神聖ローマ帝国皇帝もローマ教皇から戴冠してもらってるだろうに……
天皇は皇帝でも王でもないという認識が広がらないのは、エンペラーと訳すからやねん。
天皇はTEN-NOUだと海外に説明・アピールしろ!国内の無知蒙昧共にもな!!

返信する
名無しの海外まとめネット

少なくとも明治から昭和(終戦まで)は皇帝だったけどな
まぁ薩長のやつらに担がれただけなんだが

名無しの海外まとめネット

祭祀を取り扱うので教皇とか法王の方が意味的には近いね

名無しの海外まとめネット

ええやん、Emperorで。
その方が、欧米の序列は上になるし。
わざと訂正しないんやで。

名無しの海外まとめネット

ローマ法王は神の代理人、つまりは神から認められて皇帝になる
天皇も大嘗祭で神から認められて即位するので同じ
また、元々は軍事的勝利によって得られた地位で、その点はローマ皇帝にも通じる
軍事司令官の役割を将軍に委譲するあたりから実質的な権力を失っていくのも興味深い

名無しの海外まとめネット

なんでもそうだけど、
カースト制度といったり身分制度といったりするけど、
国や文化によって別物だからな?
よく考えてみろよ。
士農工商なんて、身分じゃ無くて職業分類だからw
家来なれたら武士だし、功績で名字帯刀を許されるなんてのもある。
まして農家に生まれたから商売できないとか、
大工の子どもは百姓になれないとか、
そもそも婚姻自由なんだから、おめ、インドやらヨーロッパやらのがんじがらめの身分制度とは別物。
騙されんな。

返信する
名無しの海外まとめネット

士農工商より武士の上下関係のほうがよほど階級社会のうようなものだったからな。カースト制度とか西洋よりの身分制度で考えると日本の実情とはまったく別ものだよ。

名無しの海外まとめネット

大和朝廷に従わぬものは差別的な扱いで蝦夷や土蜘蛛と呼んで人扱いしない
天皇は神の子孫だという設定だが神話の中には別系統の神々が記されているが歴史からは消えている現実世界に残ったのは天津神系だけこれが何を意味するかは簡単、生き残った者が神の称号を手に入れた
どこの国でも権力を握った者は先住民族や逆らう者を穢れ扱いして下に置くのは普通のこと

返信する
名無しの海外まとめネット

国津神系も残ってますが何か?
有名どころだと出雲大社や諏訪神社
祟られないように祭り上げるのが基本
敵対者を敵対者として扱うのは当然のことで、差別とかいうのは不適当

名無しの海外まとめネット

武士は支配階級だし、農民は土地に縛られたしというのはあったけど、カーストとは違うわな。

返信する
名無しの海外まとめネット

士農工商は身分制度ではなく、ただの職業区別だからな。
カースト制度ではない。

返信する
名無しの海外まとめネット

幕末明治の外国人の記録では「日本の一般市民はヨーロッパではありえないほど権利を持っている。幕府は土地を強制収用することもできない」と書いてる

返信する
名無しの海外まとめネット

どっかの書き込みで見たんやけど、金を持ってるもん(商人)に力を持たさないって。

返信する
名無しの海外まとめネット

日本じゃ普通は天士農工商とは言わないわな
無理やり天皇を地位をはめ込むと士天農工商って感じか?
天皇とエタ非人は階級外の存在なのさ

返信する
名無しの海外まとめネット

天皇家はブートローダーとかBIOSみたいなもので、システムを再起動したりOSを入れ替えたりするときに必要
OS稼働中には権限はいらない

返信する
名無しの海外まとめネット

天皇家は宗教権力だと思えば、実権があんまりないのも長く生き延びることができたのもそんなに不自然じゃないと思う。

返信する
名無しの海外まとめネット

武力の裏づけがない者は国だろうが人だろうがカ・スみたいに扱われるのは世界の常識

返信する
名無しの海外まとめネット

当時も商人がお金を貸してたから武士も商人に逆らえないよ

返信する
名無しの海外まとめネット

寺社の建立は朝廷の専権事項で、寺社奉行は単なる調整役。
士農工商は朱子学由来で、元の「士」は侍ではなく士大夫。
農工商は兼業が多かったから、徴税権者の士と納税者のその他となる。

返信する
名無しの海外まとめネット

本当に力のある人ほどその力は行使しないんだよ
すぐ力を振りかざそうとする弱い犬ほどよく吠えるんだよ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)