海外「参考までに聞くけど昭和天皇が亡くなったとき日本はどんな感じだった?」

1989年、昭和天皇が亡くなったとき、日本はどのような反応を示したのか

エリザベス女王の前に、昭和天皇裕仁は間違いなく、半世紀以上にわたって在位し、亡くなった世界の大国の最後の君主
東京ディズニーランドが追悼のための音楽を鳴らさなかったとか、店が従業員に黒い服装を義務づけたとか、いくつか話を読んだけど、もっと詳しい反応を知りたいし、今のイギリスと比較対照したいとも思う
東京は本当に静かで、とても変な感じだった
ほとんどの場所に行っても、ただひたすら静かだった
14歳だったけど、あんなに交通量がほとんどなく、人が歩いていない日本を見たことがない
とても、とても静かだったのを覚えている
コロナの初期はそんな感じだった
土曜日の午後3時に渋谷に行ったら、文字通り誰もいなかったと
自分の職場は地味で、暗い色のネクタイが多くなった
テレビでは、彼のこと(そして、生前の日本のこと)が、あちこちで報道されていた
とはいえ、自分の大学の仲間は、誰かの家でちょっとしたパーティーをするのをキャンセルしたりはしなかったし、真夜中前に「昭和最後のビールだ!」なんて軽いノリで飲んだりしていた
テレビは地味なクラシック音楽ばかりになり、その結果、日本ではビデオショップが大繁盛した
基地でもルールにのっとって、娯楽は控えめになっていた
高校を卒業したばかりの自分は、まだ日本生活半分、基地生活半分の時期だった
ここにいる他のみんなと同じように、自分も静寂を一番よく覚えてる
3日間、すべてが止まってしまった
住んでいたのが西日本の小さな町だったからかもしれないけど、食料品店ですらシャッターを下ろしていた
誰もが突然の3日間の休日を過ごしたけど、街中で子供が遊ぶこともなく、家族でバーベキューをすることもなく、お盆や正月のように公園でお酒を飲むこともなく、ただただ静寂に包まれていた
youtubeには当時のテレビの良いモンタージュがいくつかある
9歳の白人の子供だった自分の最大の思い出は、待合室でテレビ中継を見ていたおばあさんが、第二次世界大戦の終わりに天皇は首を吊るべきだったと話していたこと
一年間、神社のお祭りが中止になったので、それはそれで残念だった
本来はそうあるべきだったけど、政治的には天皇がマッカーサーにとってあまりにも有用だった
降伏の条件の1つだったんじゃないかな
天皇陛下の調子がわるいことは、連日ニュースで放送されていて、人々は薄々気が付いていた
その日は、確か雨でどんよりとした天気だった
当時はコンビにの数が比較的少なかったから、開いているところが少なかった
友人の家に行き、彼のレーザーディスクでアニメを観た
大見出しが黒枠の新聞は今でも持ってる
イギリスのような輝かしいものではなく、クリスチャンが悪魔的だと考える神道の儀式があり、暗く憂鬱なものだった
どちらの人間も神ではないから、こういうのは早く止めたほうがいい思う
ちなみに、スターリンが死んだとき、共産主義独裁者の棺を一目見ようと押し寄せる赤の広場の群衆の中で、何百人もの人々が圧死した
無神論者の自分は嫌悪感を抱いている
テレビを見ないから、ほとんど無視できるけど
思い出すのは、コンビニエンスストアだけが営業していたこと
レンタルビデオ店は、他のエンターテイメント系が営業していないから、繁盛していた
血圧と健康状態が常に速報で表示されていた
静かだった

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

それより、皇室に喪中に婚約された方がいたことに驚いたわ

返信する
名無しの海外まとめネット

そしてその方は今も非常識な行動で国民を欺いておられる

名無しの海外まとめネット

戦前なら特高が来そうなコメント

名無しの海外まとめネット

秋篠宮を嫌う人は、なぜ嘘に基づいた事を平然と言うのか
当時は週刊誌にすっぱ抜かれて、報道が過熱し収集がつかなくなった為の「内定記者会見」だよ

発表「1989年の9月に公表するに至りました。これはいわゆる結納に当たる正式な婚約ではなく、皇室会議の議を経て婚約が内定したということを発表する機会でした。服喪中のこうした発表は異例なことと思った人がいたようですが、1951年7月の順宮(現池田厚子)様の発表は貞明皇后の崩御から約2ヶ月後で、しかも当時参考としていた旧皇室服喪令によると、私たちの発表時期より一段階重い服喪期間中でしたので、手続きを終えたという発表は前例にもあり問題ないと宮内庁は判断したわけです。」

1989年1月7日に昭和天皇御崩御。秋篠宮殿下の喪の期間は150日
平成元年(1989年)9月12日 皇室会議で決議され、同日婚約内定会見
平成2年(1990年)1月12日 納采の儀=正式な御婚約
平成2年(1990年)6月29日 結婚の儀
なので婚約は勿論、内定会見時すら秋篠宮殿下の喪は明けている。
上皇陛下の喪の期間は1年だが、交際報道で大騒ぎになったので
上皇陛下のご指示で急ぎ皇室会議が開かれ、同日に内定の記者会見をした。
儀式は全て、上皇陛下の喪が明けてから。
篠原某氏とその信者は、嘘を平然と流す。

名無しの海外まとめネット

自粛自粛でイベントは多くが中止、テレビコマーシャルも波を受けて一部音声を消してたりした。
お亡くなりになってから一年間はそんな感じだった。

返信する
名無しの海外まとめネット

井上陽水が「みなさんお元気ですか」というCMか
あまりにも放送のタイミングが悪かった

名無しの海外まとめネット

ホントだよ。低能野郎。

名無しの海外まとめネット

>ホントだよ。低能野郎。
なら、オマエは(キ)印ゝだな。
早く国へ帰れよ。
領袖様も喜んで"別荘"に入れてくれるぞ!

名無しの海外まとめネット

テレビのCMはずっとお花の映像が流れてたな確か
子供ながらにこの世の終わりが来たのかと思ってた

返信する
名無しの海外まとめネット

日本全国が喪に服してたかな、駅もビル街も商店街もどこもかしこも電灯や電気を消してて薄暗かったな、白黒の鯨幕がいろんな場所でかかってて怖いぐらいだったな~

名無しの海外まとめネット

名前は知らないけど車から顔を出して「お元気ですか~」っていうCMが消えたのは覚えてる

名無しの海外まとめネット

テレビ中継された棺を運ぶ行列の中で、一人だけ同じ側の手と足を同時に出してギクシャク歩いている人を見たっけ。よほど緊張されていたんだと思う。

返信する
名無しの海外まとめネット

無神論者の自分は嫌悪感を抱いている
テレビを見ないから、ほとんど無視できるけど

↑ムスリムか共産主義者だろ
さっさと国へ帰れば?

返信する
名無しの海外まとめネット

ムスリムなのに無神論者とは、

名無しの海外まとめネット

テレビがつまらない葬式番組ばかりになったのでレンタルビデオ屋が大盛況だった

返信する
名無しの海外まとめネット

「レンタルビデオ屋が繁盛した」説って誰が言い出したんだろうね
当時そういう店にいたけど、あの年の年始だけ急激に繁盛したという事実はない
マクロ的な業界団体の統計でも見たことない
そもそも当時はビデオ屋全盛期でレジは普段からいつも行列だったし、年末年始はテレビが正月特番になっちゃうからか毎年売り上げが良かったので例年通りだったなあという記憶しかない
マジで誰が言い出したのか謎の説が常識みたいになってる

名無しの海外まとめネット

ところで、
>>9 みたいな害人はいつになったら首を吊ってくれるの?

返信する
名無しの海外まとめネット

当時のIT業界は連日徹夜していた。

名無しの海外まとめネット

仮にイギリスが負けてたらジョージ6世(当時の国王)は首吊れとか言ってたんだろうか?

名無しの海外まとめネット

ITなんて言葉当時なかったけどな

後にそう呼ばれる仕事も徹夜するほど需要あったか?
ガキだったからしらねえや

名無しの海外まとめネット

陛下の容態が芳しくない頃から
一切のイベント、祭り、胴上げ、
露天の出店等が日本全国で一斉に自粛された
崩御された時から数日間、テレビラジオは24時間終日
陛下の特集が組まれた
当時はネットがないので、テレビに飽きた人たちが
一斉にレンタル店へ  ビデオレンタル屋が大繁盛してた記憶がある

返信する
名無しの海外まとめネット

日産のセフィーロのCM
井上陽水の 皆さん、お元気ですか が問題になり放送禁止
ドラゴンズが優勝しても胴上げなし、ビールかけなし
日本全国の祭りが中止、自粛自粛
むちゃくちゃ問題になった
今考えてもちとやりすぎ
社会主義国家かとおもたよ

返信する
名無しの海外まとめネット

キャッチコビーは「くう、ねる、あそぶ」だっけ
当て付けたわけでもないのに不謹慎とされ中止になったね
テレビも昭和天皇の生涯や大戦懐古みたいな番組多くて陰鬱だった
そんなの見せられてあの頃のお年寄りは胸中複雑だったろうなと思う
ただ国葬に世界中からトップレベルが来たのは正直驚いた
昭和天皇に箔つける結果になった
日本経済が飛ぶ鳥を落とす勢いだったからなんだろうけど、多分あれほどの国葬は二度とないだろうね

名無しの海外まとめネット

メディアがやたら騒ぐが、街中は全て平常通り。
むしろTV報道やらをシラケて眺める雰囲気。

返信する
名無しの海外まとめネット

子供だったからあまり覚えてないな。
そんなに喪に服してたかな?
テレビは連日のように一色だっただろうけど。

返信する
名無しの海外まとめネット

新年のお祝いは自粛って感じになり年賀状が売れなかったと記憶している

返信する
名無しの海外まとめネット

×9歳の白人の子供だった自分の最大の思い出は
○まだ生まれていなかった韓国人の自分の願望は

返信する
名無しの海外まとめネット

管理人のコメ稼ぎ用コメントやぞ、無視しろ。

名無しの海外まとめネット

こんなのリアルで覚えてるの40代以上でしょ、コメント次第で年がバレちゃうわ。

返信する
名無しの海外まとめネット

そりゃそうだろとしか
ネットなんておっさん爺さんだらけだし
年齢を隠すような話題でもないでしょ?

名無しの海外まとめネット

エリザベス女王は植民地支配の責任は追求されないの?植民地支配だけじゃないし、そもそも謝罪もしていない。日本なんて代が変わっても賠償しても謝罪してもギャーギャー言われてるんだけど?白人だからいいの?

返信する
名無しの海外まとめネット

そういう反応もインドやらで有るには有ったよ。
その意見に賛同するしないは別にして

名無しの海外まとめネット

当時、誰も国民に「喪に服せ」とは言っていないと思う。
その日が休日になっただけ。
文字通り一人一人の日本国民が「自粛」したんだ。
秋に「昭和天皇が吐血」というニュースが出てから日本が少しづつ静かになっていったのを思い出す。

返信する
名無しの海外まとめネット

血圧の上が幾つ下が幾つとか、毎日やってたわ。

名無しの海外まとめネット

テレビが連日、暗い内容のモノばかりでこんなの誰が見るんだよと思ってしまったな。
当時、高校生だった自分はクラスメートと担任の教師と一緒になって次の元号当て大会をやっていた。

返信する
名無しの海外まとめネット

別にたいして変わらなかったと思うけど。少なくとも街が静かになるなんてことはなかった。それよりも亡くなる前に容体を必ずどの局も台風速報みたいな帯で脈拍とか血圧を表示しててくっそ邪魔だった記憶

返信する
名無しの海外まとめネット

場所によるんじゃない?
亡くなった直後に友達と町に出たらどこも店が開いてなくてすごすごと帰宅した思い出があるよ

名無しの海外まとめネット

当時、父親は早く○ねば良い、みたいな事を言ってたのは覚えてる。
当時、中学生の自分は内心で『酷いな、そんな言い方無いだろ』と思ってたけど

返信する
名無しの海外まとめネット

当時、名古屋に住んでた
営業してる店も看板や店先の電気は消してた
カラオケの音も自粛してたと思う
今年の節電より街の灯りは暗かったよ
別に人間が暗いわけじゃなかったから日中は普段通りだった

返信する
名無しの海外まとめネット

都心に住んでるが、当時主要道路に車が全く走ってないのに驚いた。
シーンとしてて異様な雰囲気だった。
変わらないって言ってる人は、子供だったか田舎に住んでる人だと思う。
日本在住外国人のコメントの方が当時を的確に表してる。

返信する
名無しの海外まとめネット

レンタルビデオ屋に大行列が出来て劇場版ドラえもんですら全部借りられてた

劇場版ドラえもんは地上波でよくやってたから録画して見てる家庭が多くて
全然借りられる事のないビデオだったんだけど、それですら全部借りられててビビった

返信する
名無しの海外まとめネット

まだ小学校低学年の頃だったが、親がはじめてビデオ借りて来たんで驚いたんだよな
それくらいTVや世間で自粛モードだったってことだろうけど
実写版の竹取物語、モスラやディズニーアニメとか苦労して借りて来てくれたんだなって今気が付いたわ

名無しの海外まとめネット

自分はあの時期初めて聞いた
政府は特に指示してなかったけど
みんな街宣車の嫌がらせが怖いから
歌舞音曲は自粛ムード一色だった

名無しの海外まとめネット

中学時代で、なーんか1年ほど色々学校イベント自粛してたような気がする。

返信する
名無しの海外まとめネット

インテリ達が悲しむ人々を見て
「私は何と言うドジンの国に住んでいるのか」なとど嘲笑った

返信する
名無しの海外まとめネット

娯楽系のTV番組は一斉になくなったな。
戦後生まれの親が泣いていたのを憶えている。老人はもっと反応していたはずだが記憶にない。
当時まだ駅前にしかコンビニがなかったが、24時間経営で年中無休なのにこの時はシャッターを下ろしたと聞いた。

返信する
名無しの海外まとめネット

毎日輸血して、そして下血して。そりゃ長生きして欲しいけど、その分の血液でいったい何人救えるんだろう、そんなこと考えてた14歳の冬休みだった。

休み明けの一週間喪に服した状態って、なんだかある意味まつり状態だったと思う。新聞とかテレビとかもそうだけど、「あーたぶんこういうのはもう二度と体験できないんだろうな」と感じて空気を味わったわ。

返信する
名無しの海外まとめネット

ずっとご様態の報道が続いていたね。
崩御されたときはむしろ国民がそれを受け入れる心構えは十分だった。

返信する
名無しの海外まとめネット

片岡鶴太郎の番組「鶴ちゃんのプッツン5」と言う番組が
いきなり休止になった
番組タイトルが不味かった?
地味で暗い昭和史を辿る番組ばかりで、レンタルビデオ屋に行ったら
くだらない映画まで殆どレンタル中になってて驚いた

返信する
名無しの海外まとめネット

当時高3で、自動車学校に通ってた。
仮免許交付の日付が昭和最後の日だったよ。

免許はすんなり取って、その後大喪の礼の日だってのに親父が「車買いに行くぞ」って、行ったら車屋は普通に営業してた。

返信する
名無しの海外まとめネット

テレビがCMすらなくなってビデオやがレンタルビデオ屋が大盛況だったな…

返信する
名無しの海外まとめネット

大喪の礼の日は、雨が降ってものすごく底冷えのする日だったな

返信する
名無しの海外まとめネット

>クリスチャンが悪魔的だと考える神道の儀式があり
これが一般的なキリスト教徒

返信する
名無しの海外まとめネット

当時まだ幼稚園児だったワイは仮面ライダーBlackにニュース速報が出てた思い出はあるけど亡くなったその日の思い出はあまりないな

返信する
名無しの海外まとめネット

千葉県だったけど確かにレンタルビデオは普段なら借りられないであろうタイトルまで
軒並みレンタル中になってて借りる物が無かった
仕方がないから友達とドライブに行った記憶があるな
恥ずかしながら崩御という言葉を初めて知った

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)