海外「日本美術にオランダ人はたくさん登場する」「なんでかな?」

川原慶賀(かわはらけいが)の描いたオランダ人と使用人
日本、江戸時代、1800年代
日本美術におけるオランダ人については本を書けるほど情報がある
おそらく誰かが本を書いていると思う
検索エンジンで調べると、たくさんの例がヒットする
夕食のシーンはかなり人気があるみたい
ググってみても答えは出なかったけど、どうしてそんなに影響力があったんだろう?
日本滞在を余儀なくされたオランダ人ヤン・ヨーステン・ファン・ローデンステインが、他のヨーロッパ人たちとともに侍になったという逸話がある
オランダは(ポルトガルとともに)何世紀もの鎖国の間、唯一、日本との交易を許された国
キリスト教が日本で普及したのもそのため
日本人にとって、とても興味深い存在だったんだろうね
改宗させようとしたポルトガル人は追い出した
オランダ人は宗教よりも貿易を重視し、出島(長崎)に滞在することを許された
年に一度、朝廷に出向き、天皇に貢物をすることが義務づけられ、象やラクダなど日本では見たことのない贈り物を持参していた
ははは、椅子に興味津々な天皇陛下を想像してしまった
日本では正座をする文化があるけど、欧米人は床をきれいに保つ方法を知らないし、家の中で靴を履かない理由はわからなかっただろうから、西洋人は困っただろうね
僕の妻は韓国人だから、靴を脱ぐ習慣が身についた
そのおかげで、掃除機やモップをかける時間を大幅に節約できてるよ
西洋のほとんどの文化は、家の中で靴を履くことを拒否してるよ
アメリカだけが違うんだ
つま先を踏んでしまうのが嫌だから、家の中でも靴を履いてる
自分の古風なアジア系の母は、靴を履いて寝ること、ベッドで動物を飼うこと、その動物にキスをすること、お風呂に入る回数が少ないことに嫌悪感がある
また、カーペットの床はフローリングと違って汚れがこびりつくから嫌だって言ってる
くそっ見てくれ、パイプを握ってない方の手を
パンチしすぎたのかな
ちょっと待ってー
19世紀というより、18世紀に見えるけど
19世紀初頭か、もっと古い描写に基づくものだと思う
自分は説明文、正しいと思うけど
19世紀は1800年代、18世紀は1700年代(そして現在は21世紀)
1800年代に描かれているはずなのに、1700年代に見えるね
日本人がオランダの貿易商がいかに胡散臭いかを語った抜粋を誰か貼ってくれ
ははは、東アジアの人の多くは、遺伝子の違いでヨーロッパ人のような体臭がなくて、臭くないことを最近知ったよ
1ヶ月前、英語学習者のグループとDiscordでボイスチャットをしたことがあるんだけど、ベトナム人が「東アジア人は体臭がなく、汗をほとんどかかない」と話していた
羨ましい限り
少し前に、誰かが東洋美術に描かれた西洋人の巨大なアーカイブを投稿していて、それがとてもよかった
そしてもちろん、今はそれを見つけることができない……

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

短期間で西洋画を描けるようになったお猿さんに比してジャポニスムから今に至るまで全く真似できない豚さん脳がおかしいんじゃね?

返信する
名無しの海外まとめネット

>ははは、椅子に興味津々な天皇陛下を想像してしまった

いや、椅子はあるからな。
昔の宮中とかでは帝は椅子に座るもんだし。
そのうち廃れて使うのはお寺くらいになってったけど。

返信する
名無しの海外まとめネット

謁見は将軍で陛下じゃないな、正確な話をする場ではないからしょうがないけど。

名無しの海外まとめネット

出島にしかオランダ国旗が立てられなかったのは、何年から何年だっけ?

返信する
名無しの海外まとめネット

カピタン江戸参府があったから、見た人は少なく無いだろうな。

返信する
名無しの海外まとめネット

オランダが国名をネザーランズに統一した後も日本語として定着してるからと継続してオランダを使うくらいの縁の深さだよ

返信する
名無しの海外まとめネット

この靴を与えられてない奴隷はアフリカ系じゃなく
350年間インドネシアを植民地にしてたインドネシア人奴隷か?

名無しの海外まとめネット

オランダ側から「日本はオランダ呼びのままでいいよ」って言ってくれたやつね。
今更変更しても日本側には浸透しないだろうという諦めが強いのか、単純に好意からなのかは知らんけどw

でも長い付き合いなだけあって、日本でゴッホ展を始めとしたオランダ美術を出展させて貰う度にコラボミッフィー作ったり、龍角散やTシャツとゴッホをコラボさせたりと、何かと「日本人のつぼ」を抑えて日本人受けしそうなものを持って来てくれるのはありがたいと思っているわ。

名無しの海外まとめネット

18世紀に見えるというのは服装のせいなのかな
出島のオランダ商館長は江戸参府の時、初期の頃と同じ服装をずっと続けるように義務づけられてたらしい
だから幕末の頃にもなると、オランダ人的にはすごく時代錯誤な格好だったとか

返信する
名無しの海外まとめネット

描かれてるオランダ人については皆んな色々なコメント残してるのに、横にいる使用人の黒人奴隷については誰一人として話題にしてないの本当に闇深いわw
あいつらってマジで反省してないんだな。

返信する
名無しの海外まとめネット

黒人なのか単に色黒なのか、奴隷なのかただの使用人なのか
今でもオランダは海外に植民地を持っていて、イギリスなんかもそう
反省って何を?

名無しの海外まとめネット

オランダ人によって伝えられた西洋美術、また中国人によって伝えられた中国美術、そして日本の人のセンスが合わさって浮世絵が誕生した。

返信する
名無しの海外まとめネット

オランダは三色(トリコロール)国旗の発祥の国
フランスは二番煎じ

返信する
名無しの海外まとめネット

オランダさん消滅して日本の出島にしか存在しない時代あったよね

返信する
名無しの海外まとめネット

まさか性具にダッチつけられてるなんてオランダ人びっくりしちゃうだろうな

返信する
名無しの海外まとめネット

オランダ商館と言っても、そこにいたのはオランダ人とは限らなかったのが事実。

返信する
名無しの海外まとめネット

日本側も言うこと聞かずに布教するカソリックの黒毛は南蛮人で幕府の言うこと聞く赤毛や金毛は紅毛人ってざっくりした扱いだったし問題なし

名無しの海外まとめネット

アメリカなんてカーペットで土足とかだからな
もう歩くだけで溜まった埃と汚れが舞い散るよ

返信する
名無しの海外まとめネット

シーボルトってオランダ人だと思ってたら、ドイツ人で日本から追放された後にオランダのライデンで暮らしたんだな。
収集家としても有名だったシーボルトの言葉「朝鮮半島の美術・工芸品に価値のあるものは一切無い。」

返信する
名無しの海外まとめネット

胡散臭いと体臭が臭いがごっちゃになってないか?

返信する
名無しの海外まとめネット

オランダ人は人間性が悪く、日本人からひどく軽蔑され、憎まれていたという記録を読んだことがあるな
確か、アーネストサトウの手記だったか

返信する
名無しの海外まとめネット

エゲレスも大概やで。。。
日本からみたらどちらも武力で海外植民地広げ
東洋人こき使って見下してくる南蛮人に過ぎん。

名無しの海外まとめネット

オランダのクリスマスは12月初頭にあって、黒人のしもべを連れたサンタ相当の人物がうろちょろする。今でも墨塗りの黒人を模した装束で道化をやってるw

さすがにアメリカで問題になったので外国人は眉をひそめているが、オランダ人はあまり気にしていないww

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)