海外「たぬきと葉っぱ……じゃないのか」外国人が勘違いしてしまった根付のデザイン

蓮の葉の帽子とマントを着たたぬきの彫刻
日本、19世紀
えっと...たぬきの伝説を考えると、本当に葉っぱなんだろうか?
かなり脈が目立つ葉っぱだよね
たぬきが地球にやって来たとき、陰嚢をパラシュート代わりにしていたんだよね
待って、たぬきの伝説ってなんなの?
姿を変えることができるのは読んだんだけど、これは皮か何かでできたマントを羽織っているみたいだよね
蓮の花の伝説を考えると、きっと「葉っぱ」だと思う
エフェクトは意図的なものなんじゃないかな
それは...蓮の葉じゃない
葉っぱがめちゃくちゃ身体に巻き付いてるな
陰嚢だからね
怪談のたぬきには陰嚢があって、それを使って滑空したりする
実はこれ、陰嚢に包まれているだけなんだよね
マスタースプリンター?
これを言うために来た(笑)
パディントン?
あの帽子の下にはマーマレードサンドがあるんだろうな、きっと
うーん、あー……DNAを見てみないと
おお、カッコイイ!
心臓みたいだね (実際の臓器の方ね、ハートマークじゃなくて)
たぬきって実在するんだな
マリオのたぬきスーツで初めて「たぬき」って聞いたんだけど
特殊な葉っぱを手に入れたら、突然たぬきスーツを着てたってこと?
子供の頃の出来事の新しい解釈を楽しめるな
この彫刻は、手のひらに収まる実用的な道具、「根付」です
日本の着物文化の要素の1つ
日本のたぬきは、中国の妖狐に相当するようだね
いや、日本には別に妖狐もいて、不思議な力を持っていて、姿を変えることができる
こういう話は国よりも昔からあるからな

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

英語だと badger になってるからアナグマじゃね?
顔の感じもアナグマに似てる。狸、ハクビシン、アナグマをまとめて貉だから、貉って言うのが正解かもね。

返信する
名無しの海外まとめネット

英語でもtanukiだぞ。何で翻訳かけてるの?

名無しの海外まとめネット

たぬきって英語ではラクーンじゃなかったっけ
それはともかく、海外ではたぬきは架空の動物レベルの珍獣扱いなんだな
ちなみにトナカイはまさに架空の動物だから、お前ら飲み会とかで豆知識として教えてやるとヒーローになれるぞ

返信する
名無しの海外まとめネット

たぬきはラクーンドッグ
ラクーンだけだとアライグマ
それと何を勘違いしたのか知らないけど、トナカイは普通に実在している動物だぞ
検索すれば写真もいくらでも出てくる

名無しの海外まとめネット

生息域がものすごく限られているくせに、日本の網根やマンガの影響で名前だけは知れ渡っているんで動物園なんかではかなり貴重動物扱いらしいな

PS ↑トナカイなんて架空だろ。あんな空を歩ける動物いるわけない(棒

名無しの海外まとめネット

あずまんが大王ネタなつかしいな

名無しの海外まとめネット

平成狸合戦ぽんぽこ、海外アニメファンも観てるのかな?
狸の滑空を知ってる人わりと

返信する
名無しの海外まとめネット

途中送信した
狸の滑空知ってる人わりといるのはそのせいかな

返信する
名無しの海外まとめネット

滑空はタヌキマリオの方でしょ
どう考えても知名度が違い過ぎる

名無しの海外まとめネット

むじなはたぬきの別称でしかない
法学部なら誰でも知ってるたぬきむじな事件という有名な判例もある

名無しの海外まとめネット

暖かそう、家族で寝る時なんてパパがみんなにかぶせてあげるんだろうな
自分も寒いだろうに

返信する
名無しの海外まとめネット

タヌキは日本固有種だから、英語の方は、タヌキを説明的に翻訳した単語になるんだよな。

返信する
名無しの海外まとめネット

タヌキの陰嚢、つまりタヌキのお稲荷さんか・・・混乱するわ。

返信する
名無しの海外まとめネット

見事な作品だね。どこかの博物館に所蔵されているものなんだろう。
タヌキの実物や、日本の伝承で狸がどの様に描かれてきたか知らない学芸員が、人の様に衣装を纏うケモノを獣型妖怪(TANUKI)と誤認したんじゃないかと思う。
伝承の狸であれば、纏うのは八畳敷きにもなる玉袋だろうけど、どう見ても擬人化した鼠。
鼠は干支にも入っていて、根付の題材としてよく使われている。
確かに葉脈は少し多いように思うけど、纏っているのは蓮の葉なんでしょう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)