海外「日本では鉄道会社の責任、ドイツでは……」電車遅延にまつわるドイツと日本の違い

日本では電車が遅れて会議に出られないのは鉄道会社のせいだが、ドイツでは自分のせいだ!
(ドイツでは電車を信用してはいけないというジョーク)
まあね
基本的に、上司は「電車が遅れた」という説明を受け入れる義務はないよね
「渋滞に巻き込まれた」「車が動かない」「飛行機が遅れた」という説明を受け入れる義務がないのと同じで
学生時代を思い出す……
「地下鉄がトラブルで1時間半も遅れ、だから学校に遅刻しました」
「それは私たちの問題ではありません」「あなたがその可能性を想定して早起きしなければ」

マジかよ、ふざけんなよ、いつ起きればいいんだよ?朝3時か?前日か?
自分の数学の先生もそんな感じだった
いつも冗談だと思ってたら、ある時すごく怒ったんだ
その日に運休する電車が1本か2本か何本か、どうやって知ることができるっていうんだろうね
その論理でいくと、学校から出るべきでないよね
行く途中で何が起こるかわからないんだから
それが定期的に起こる場合のみ、筋が通ってるな
例えば、電車とかバスが定期的に遅れていて、ほとんどの日に間に合わないことが予想される場合
それなら、もっと早い電車や他の交通手段が適しているとある程度予想できる
月に1、2回程度の出来事で、10分遅れたからといって、この先生が癇癪を起こさないようにするために、朝5時に起きるつもりはなかったは
毎日早く来るようにその先生要求すればいい、そうすれば教室に入って授業が始まるまでそこで待っていることができると
学校を卒業したのはかなり前だけど、この提案はいいね
先生の反応が良かったかどうかはわからないけど
まあ、日本では鉄道会社のせいではなく、車掌のせいと捉えられて、減給されるかもしれないけど……
もしそれを実施したら、車掌はみんな多額の借金を背負うことになるね……xD
まあ、一人が車庫に遅刻して給料を数セント削られたことを訴えたら、変わるかもしれないね😂
えっ、実際にサービスカウンターに行って、電車が遅れたという証明書を発行してもらうことができるんだよ
学校に、電車が遅れたという言い訳を受け入れてもらうために、時々そうしなくちゃいけなかった
学校は仕事ではないから
学校以外ではその証明書はほとんど意味がない
ドイツ鉄道の文句を言うのはドイツで最も人気のある趣味かもしれないけど、正直なところ、自分が訪れた国でもっと信頼できる電車があるのはスイスだけ
フランスやイギリスでは、電車が少しでも走っていて、労働者がストライキをしていなければ、みんなハッピーなんだ!
ドイツ鉄道と信頼性を同じ文章内に並べてはいけない……
ドイツ人「ドイツの電車は信頼できない!」

外国人「ドイツ人はそう言い続けるが、ドイツの電車は他の国よりずっと信頼できる」

2人目のドイツ人「ドイツの電車は信頼できない!」

自分「パブロフの犬か」
こういうこと
ドイツ人は文句を言うのが大好きで、そのためか、持ってるものはいいものになる

ドイツ人が「けちのつけようがない」と言うときは、本当に文句を言おうとして言えなかったわけだから、すごい褒め言葉なんだよ
まあ、ストライキが発表されるまで待ったらいいよ
パンデミックの前にベルリンのバスや地下鉄に影響を与えるストライキがあった
すべての上司がヤバいわけではないと知ってるけど、自分が自宅で仕事をしたいと言うと、上司は「ストライキを告知したのは彼らなのだから、会社に来るための代替手段を探すのは君の責任だ」「もし、告知されていないのであれば、休みを取れたわけだがね」と言ってきたね
もちろん、上司がタクシー代を払ってくれるならね
日本では電車が遅れると、「遅延証明書」がもらえる
ドイツでも同じ(少なくとも自分が住んでいるところでは)……
ただ、そうすると事務手続きが面倒くさい

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

日本は時刻表に対して、早発は1秒で、遅延は1分以上で謝罪して、おおよそ5分以上遅延すると証明書を発行してますが、
欧州では(国により違いますが)30分や1時間の違いは「定刻」「通常」ですからね。だから2時間くらい早めの列車を利用しないと危険です。

返信する
名無しの海外まとめネット

時間にルーズな国では1時間遅れでも来たらOKなんだよな
っていうか、家電の修理とか頼んだりしても約束の日から1週間経ってもこねえとかもあるよ
電車だって、発時刻に5分間に合わないなあ、まあ大丈夫だろって行くとまだ到着してないってのもザラだしな

何にしてもお国柄によってかなり変わる

返信する
名無しの海外まとめネット

一秒でも長く出社しなくていい理由ができるなら遅延歓迎さ……
なんでこんな怠けた野郎になってしまったのか

返信する
名無しの海外まとめネット

まあ当たり前なんだけど、海外でも論理的じゃない慣習とかあるんだね
産休とるの当たり前とか、ドアあけたり荷物もってあげたりの気遣い当たり前なのに、電車の遅刻は自分のせいって そこは「電車のせいだからいいよいいよ」ってならないんだなあと

返信する
名無しの海外まとめネット

まぁそれは仕方ないんじゃないかな。本スレにもあるけれど発生頻度の問題だよ。日本でも電車遅延は言い訳になるけれど、バスの遅延は言い訳にならない。

名無しの海外まとめネット

病院や歯医者の予約とかは遅れたらキャンセルになっちゃう

返信する
名無しの海外まとめネット

ドイツってずっと他人のせいにしてきたじゃない。
なんならナチスだのヒトラーのせいにすれば遅刻もセーフ!

返信する
名無しの海外まとめネット

日本のやり方は無駄なトラブルを起こさないための防止策みたいなもん
天災とかで遅延しても企業側がとりあえず謝罪してれば文句言ってくる客も減る
あと公共交通機関の遅延なら不可抗力なんだから寝坊とかの自己責任の遅刻とは扱いも変わる

返信する
名無しの海外まとめネット

日本でもバスの時間は結構ルーズだよ
と言ってもまあ2、3分前後するだけだけど
数時間に1本しかないようなバスだとキツい時がある

返信する
名無しの海外まとめネット

日本のバスの10分程度だから、良いですよ。
欧州では(国により違いますが)1時間や1時間半くらい、平気で「定刻」「通常」ですよ。
観光旅行で、このために、乗換えが出来なくなりました。

名無しの海外まとめネット

雪が降った時のバスはもはや来ないと思った方がいいよね。
定刻より30分以上待ってやっと来たと思っても、停留所に止まってくれず通り過ぎられる。
なぜならそのバスは乗りたかった時間のバスより1時間近く前の定刻バスで既に満員。
立て続けに2~3台来るけど、それらもスルーしたバスと同じ理由。
結局1時間以上待って混んでるけどまだ空きがあるバスが止まってくれるけど、もはやそれが本来何時のバスなのか分からない。

名無しの海外まとめネット

俺は怖くて、ドイツの先生みたいな発言は出来ないな。注意していても遅刻する事はあるだろう。
電車の遅延が予見できるなら、世の中のほとんどは予見できると思うぞ。地震とかを除けば自然現象も予見の対象になるだろうし。

返信する
名無しの海外まとめネット

ドイツは途上国並みに遅延が日常らしいね。時間にきっちりしてるのは日本が世界一。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)