海外「とても美しいお二人」日本でのあのとき、もう二度と戻らない日の写真

結婚披露宴のためのドレス、日本、1989年
なんてドレスなんだ、すごい!
お二人ともゴージャス
ありがとうございます、そう言っていただけるととても嬉しい
妻の存在が間違いなく写真を良く見せてくれています
お二人とも信じられないほど素敵
コメントありがとうございます

彼女が癌で亡くなるまでの約18年間を一緒に過ごすことができ、とても幸せだった
彼女は賢く、強く、面白く、勇敢な人でした
写真に深みが出た
悲しくなった
うーん、ネット上のものでほとんど心が動くことはないんだけど……
こういうドレスは、いつでも、どこでも、カッコイイ
マジで!?そのドレスに気に入った
本当に美しいカップルだ
とても若く見えるけど何歳だったの?
二人とも20代半ばでした
バブル時代の結婚式ってこんな感じなのか
かっこいいね
最近、日本で何度か結婚式に出席したけど、花嫁はいつもお決まりの白いドレスを着ていたよ
基本的にはそうですが、皆さんが聞いているような豪華なものではなく、西洋風のホテルで撮ったものです
小さいけれど、センスがいいホテルでした

正直言って、その頃、僕は翻訳家としてそれなりにやっていたし、彼女の父親は裕福ではありませんでしたが、僕を気に入ってくれて、彼女が望んだ結婚式のために二人でお金を出し合いました

と、まぁ、少なくとも、僕はそう思っていたんです
長男が生まれたとき、義父は結婚式の費用として渡したのとまったく同じ封筒を僕たちに返して、「これは赤ちゃんのために必要なものだ」と言ってきました
彼はそのお金の入った封筒を自分の部屋にしまっておいて、結婚式の費用は全部自分で払ってたんです
養父は僕たち二人にとても親切でした
とても美しい
とても美しくて、ノスタルジック
お二人は普通の衣装も着たの?
挙式ではウェディングドレスを着ました
これは披露宴で着替えたものです
なんと美しいお二人

もともと彼女のドレスについて熱弁を振るいに来たんだけど、コメントを見てしまった

自分も幼い頃、癌で母を亡くしました
癌で亡くなるというのは辛いことだけど、そういうこともある

予期せずに愛する人を失うし、理由もなく起こる
愛する人を失った時の気持ち、分かります

お母さんのことは残念ですね
子供の頃にお母様を亡くされたことは、自分の子供が経験した後でも、どんな気持ちだったか(今もそうだと思いますが)想像もつきません
当時、自分を責めず、子供たちのために自分を強く保つために、「僕は妻を失い、子供たちは母親を失った」と自分に言い聞かせたものです

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

>もう再婚してんのになんで今更ネットに晒すんだろ
>当時から韓流が流行ってた様ですね
ウルウル来てたがおまえらのコメで現実に戻ったわ

名無しの海外まとめネット

で、誰なんだよ、当時は翻訳家って言ってるけど
それとこれ、韓流というより、欧州のどこかな感じだけどw

名無しの海外まとめネット

radditのスレ主fujimidai と 翻訳家でググったら特許関係の翻訳家のblogが出てくる
これがそうなのかな?1992結婚18年後妻ががんで逝去、blogは2006から?で1歳の子供云々
再婚して子供ができたってことかな?逝去した妻との間にはいなかった?

名無しの海外まとめネット

こんな暖かい話にまで関係ない書き込みしてくる韓国人。
本当に狂ってるとしか思えない。

DNAレベルでどっかおかしいんじゃないか?

返信する
名無しの海外まとめネット

コメントの意味が分からなかった。
韓流?韓国?これと何か関係あるんか?
マジでわからん。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)