海外「こういう日本文化は知らなかった」「これって、本当なの!?」100年前の日本で使っていた『マスク』が話題

100年前の日本でも、人々はマスクを着けてたんだよ
みんなは、この紫のマスクがどんな用途で使われてたと思う?
ヒントは、このマスクは「おはなぶくろ」っていって、公家たちの間で使われてたんだ
鼻血が出たら、奥さんが手で血が零れるのを阻止するのかな?
ビキニみたいなマスクだな(笑)
これって、アベノマスク?
多分、昔腺ペストが流行ったからだろうね
マスクの中が匂わないように、こういうデザインになったんだろうね
偉い人達の前で鼻水を見せないために、作られたんじゃない?
僕、こんなマスク始めて見たよ!
こういう日本文化は知らなかったな
私、何もネットで調べてない状態で予想を言うね
マスクの中に、薬草が入ってるんじゃない?
これ何?マスクじゃないでしょ
マスクというより、鼻に使う小さい枕みたい
位の高い人専用の悪臭を嗅がないようにするマスクじゃない?
アロマテラピー的なこと?
仕事をするときに、顔の髭を隠すためじゃない?
すごく可愛いマスク!
マスクって、口を覆うために作られた物じゃない?
現代のマスクとは違った目的で作られたのかな?
悪臭を嗅がないようにするためとか?
これって、本当なの!?
日本ならではだね
アニメ「鬼滅の刃」の禰豆子を思い出すよ
このマスクを着けてたら、「馬鹿な人だな」って思われるよ
私が思うに、何か武士道と関係があるんじゃない?
お葬式のときに着けるマスクなのかな?
タンポンに見える(笑)
僕は、悪臭を嗅がないためというより、感染症を防ぐために作られたと思うな

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

日系ブラジル人が好む過激なマスク?
ほぼヒモじゃんていう水着みたいな

返信する
名無しの海外まとめネット

こんなん知らんわ
昔の絵や時代劇で見るのは褌みたいなマスクやな

返信する
名無しの海外まとめネット

御鼻袋は19世紀初頭に公家の間で流行った、厠の臭い防衛用フィルターで、防塵用や感染対策用じゃない

返信する
名無しの海外まとめネット

また一つ賢くなれました。

ていうか、トイレのニオイ対策はずっと謎だったんだよな。

名無しの海外まとめネット

答えぐらい書けよって思ったけど、教えてくれてありがとう。

名無しの海外まとめネット

なるほど。あの膨らみの中に何か香りが良いものを詰めていたかな。
学生時代の下宿屋のボットン便所はニオイの強さに目がシバシバするくらい
の強烈さだったのを思い出した。

名無しの海外まとめネット

なるほど。
磯田先生発かwww
京都の貧乏公家は狭い敷地の町家の中で、(庶民のような共用便所は使えないので)必ず屋内に作らざるを得ないから、かなり家の中は悪臭とハエが発生したはず。

小用便所は杉の葉でも入れて少しはごまかせても、大用は無理だもんね。
そりゃあ匂い袋を鼻に詰めたくなるお姫様もいただろうし、こういう殿方も居ただろうwww

名無しの海外まとめネット

ワキガ白人対策だよ

名無しの海外まとめネット

100年前って思いっきりスペイン風邪の時やん。
日本でもみんなマスクしましょうって新聞に出てた時だよな。

返信する
名無しの海外まとめネット

公家って・・・
100年前なら華族はいても公家はいないだろうが。

返信する
名無しの海外まとめネット

100年前だと黒い烏口マスクが主流の時代か
画像のはもっと前の時代だよね

返信する
名無しの海外まとめネット

平仮名で検索しても出てこない
100年前の根拠も分からん

返信する
名無しの海外まとめネット

伊達に犬HKと呼ばれている訳ではないってこと

名無しの海外まとめネット

月代も韓国とか言いそう

名無しの海外まとめネット

高貴な人への上納品を納める業者とかが
上納品に息がかからないように褌みたいなマスクをしてる
江戸時代の絵はみたことあるけど、これは知らないなぁ。

返信する
名無しの海外まとめネット

もともと人に息、唾がかかるのは失礼だから
しゃべったり食べたりするとき口元を手で抑えたり扇で口元覆ったりしてたよ
西洋ではひそひそ話や失笑を悟られないように扇を使ってたけどな

返信する
名無しの海外まとめネット

日本下げだろ
NHKの中のアレを駆除しないとアカンわ
100年前なら「呼吸器」という黒マスクしていた。

返信する
名無しの海外まとめネット

なぜ日本下げ?
これを恥だと思ってるの?

名無しの海外まとめネット

ググっても出てきやしない。
フェイク以外の何者でもない。
悪質すぎるだろ。

名無しの海外まとめネット

形状的にゴムみたいに伸縮するヒモが必要そうだけど

返信する
名無しの海外まとめネット

100年前のスペイン風邪のときは今とかわらんスタイルのマスクしとったがな日本では

返信する
名無しの海外まとめネット

覆面と言って今のマスクのヒモが上にしか無い者が、朝廷が出来た頃から有った、先日の皇室の儀式でも使っていた。
高貴な物、貴重な物には息を吹き掛けない文化が有って、口を覆って物を見る。
家康の食事の準備に、今のマスクと同じ形態の物で口と鼻を覆って作業をしている絵が有る。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)