海外「本物に限りなく近い」「eBayで買えるよ」日本の伝統的なお菓子の作り方

「菓子型」とは、茶道の茶会で食べられる小さなお菓子(乾菓子)を作るために使われる、伝統的な木製の型のこと
Kashigata are traditional wooden confectionery moulds used to make little sweet cakes (higashi) for tea ceremonies
いいね、手袋も良い質感だ
でももっと、手に毛が生えてないと「本物」にはなれないだろうな
いいか、これは日本のクッキーなんだ
トルコのと勘違いするなよ
ごめんごめん
これで完璧だろ
もしこれを見て作ってみたいと思った人は、EtsyやeBayでこの木型買えるらしいよ
猫のお尻みたい、本物に限りなく近い
これは「乾菓子」じゃなくて「生菓子」だね
どちらも和菓子なんだけど、乾菓子は米粉と色素で作られる
乾菓子もこんな感じの型を使って作られるんだけど、最近のはこんなに大きくなくて、この動画みたいな普通の生菓子のものに比べてだいぶ小さい
なんでこういう話になるといつも日本語の授業が始まるんだろう?
純粋な疑問なんだけど、例えばドイツのツールには名前別にないし
マッシュポテトとオレンジピールだな?
恐らくすべてのお菓子に同じ濡れ雑巾を使ってるのかな、なんて素晴らしいんだろうね
見た目は18世紀前半のバタープレスみたいだね
アジアのスイーツって全然甘くないよね
うちにもこれ何個かある!叔母から大量に譲り受けたんだよね
子どもが生地を押したりするのに使ってて最高だよ
文化センターのガレージセールでも売ってるの見たことある
手袋にくっつくより型にくっついてるんだね
おしりタルト!w
モールド(型)は型だけの意味になってほしい
別の意味のモールド(カビ)は古い食べ物に生える汚いものという意味だし、別の言葉に変えた方が絶対にいいのに
本当にそう思う!今こそ僕らの言葉を変える時だ
バカにしてるな、今度は騙されないぞ
これは食べ物じゃなく、石鹸だろ
ジャミードジャーみたいだね
どんな味がするんだろ、食べてみたい

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

>恐らくすべてのお菓子に同じ濡れ雑巾を使ってるのかな、なんて素晴らしいんだろうね

少なくとも、お前らよりはずっと清潔だよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)