海外「喫煙者やべーな」日本のオフィスビルで異様な光景が

日本では、オフィスビルの喫煙室を利用するために、ソーシャルディスタンスを守ってまで並ぶ人たちがいる
ある日本企業では、喫煙者の方が非喫煙者よりも休憩時間が長いという苦情があったため
非喫煙者に年6日の有給休暇を追加で与えたという話を読んだことがある
禁煙の大きなインセンティブになったって
カナダでもぜひやってほしい
非喫煙者だから、6日間の追加はおいしい
この列はとってもまっすぐだね
しばらく喫煙してないけど、アメリカの空港で外が寒すぎたから部屋の中で吸ったのを覚えてる
換気が悪くて、吸った後、気持ち悪くなった
廊下の真ん中にあるガラス張りの部屋で、気まずかった
その後、すぐに吸うのをやめました
上司が以前喫煙していて、フランクフルト国際空港のスモーカーズ・ラウンジにいつも立ち寄ってた
彼女はとても臭かったから、カナダに戻る7時間のフライトの間、オエーっとないようにするのが大変だった
ソーシャルディスタンスを置いているところがいい
健康を害するものを吸い込みたくないんだろうな
コロナとガンという2つの意味で危険
何年も前の日本の国際空港での話だけど、タバコを吸うには外に出なければならなかった
国際線ターミナルから外に出るには、2種類の電車を乗り継がなければならず、タバコを吸った後、セキュリティを通って戻ってこなければならない
タバコを吸うための往復時間は1時間20分以上
一度やったけど・・・

悪い習慣をやめさせるには良い方法だ・・・禁止せずに、すごく不便にする
喫煙休憩だけでも馬鹿馬鹿しいのに、15分の喫煙のために30分の待ち時間かよ
実は、行列に並んでタバコを吸うために、どれくらいの時間仕事を休むことが許されるのかが気になっていたところ
自分の仕事はすべて秒単位で時間を計っているから、喫煙者は休憩時間が足りない
「秒単位で時間を計っている」って、やばいね
外に出られないの?
出られるけど、めちゃめちゃ寒い
それに、この辺りでは、一般の人に迷惑がかかるから、外の喫煙所が閉鎖されたし、路上喫煙は違法
おかしいよね
喫煙室には1人しか入れないの?
いや、4m×6mくらいのかなり大きな部屋だけど
ソーシャルディスタンスを保つために、中に入れる人数に制限がある
煙を激しく吸ったり吐いたりしている人がたくさんいる部屋でも、1.8m離れていれば安全だと思う
日本でこれほどまでに喫煙が広まっているとは知らなかった
止めたいと思うことと、止められることは悲しいけど別物

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

喫煙者には可哀想な世の中だが、歩きたばこしてる人めちゃくちゃ多いし、マナーを守らない人がいるとやっぱり嫌だなあと思う
画像の人たちは凄くちゃんとしている人たちだと思うよ

返信する
名無しの海外まとめネット

ポイ捨てされた吸殻を見たことのない人はおらんやろうからね
道端で吸ってる人の臭い煙に顔を顰めた人た事もある人も多いだろう

名無しの海外まとめネット

マジで喫煙者って8時間位も我慢でき無いのかな…普通に依存症じゃね?

名無しの海外まとめネット

日本の労働生産性が全く上がらない理由の一つですかね
ボーっと並んでる時間、煙吸ってる時間は何のサービスも物品も提供、生産されない

返信する
名無しの海外まとめネット

>日本の労働生産性が全く上がらない理由の一つですかね
その理屈が成立するには、あなたの周囲の人が通勤時間に何ひとつ情報を摂取していないことが前提になるのでは
普通に行列つくってて暇だったらスマホ見てニュースチェックするかメールの下書きくらいできるでしょ
まあ喫煙者の方が生産性低いとは思うけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)