海外「親の愛情」2011年の津波で行方不明になった娘を探し続ける父親

2011年の津波で行方不明になった娘を探すために、今も海に潜り続けている父親がいます
親の愛情をすごく感じた
いつか彼らに平和が訪れるのを祈ってるよ
父親はもう彼女を見つけたと思うよ
いつも彼女は彼の心中にいると思うから、もう心配しなくていいよ
かれはすごい人だと思った!彼が世界に諦めないことの大切さを教えていると思う
初めて日本人が泣いているのを見た
日本人はすごく感情的で信仰深い人達だよ
前に進まないと決めたのは彼の決断だし、いつか彼も報われる日がくると思う
もし、娘さんが屋根の上にいたら助かったかもしれないね
2011年の津波は、ある場所では高さ40メートルにも及んだんだよ
それに津波は1回じゃなくて何度もやってくるからとても恐ろしいんだよ
一番悲しいのは、彼女の遺体がまだ見つからないから出口がないところだよね
どんなに愛していても、愛する人を守ることはできないとおもう
私もお父さんをガンで失ったから、この両親の痛みがわかるよ
すごく勇敢なお父さんだと思った
幸福が訪れますように
両親の永遠の愛だね、、、彼女は安らかに眠っていると思うし、この両親の行動が彼女がどれだけ愛されていたかを証明してるよね
もし、私の娘にも同じ事が起こったとしたら、私も前には進めないと思う
けど、いつか彼らにも平和が訪れることを願ってる
この動画を見たいけど見るのが怖くて見ることができないよ、、
悪いのは津波で、ご両親のせいじゃないと思う
お願いだから娘さんを彼らの元に戻してあげてほしい
彼は娘がもう見つからないって知っているんだろうけど、ダイビングを続けることが娘への愛情を表現しているんだと思う
すごく感動したよ
このご両親に平穏が訪れますように
親の愛情に限界なんてないよね

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。