海外「日本のものは質が別格」伝統を受け継ぐ素晴らしい技術

日本に5人しか残っていない天然氷を作成する職人の親子を取材しました
日本のものは質がいいよね!だからいつも日本の製品が最高だよね
こういう日本が大好き!なんでも精度が高くて職人技
日本の文化、自然、自然を守るとこととかすごく好きだよ
すごくシンプルなことをアートに変えるところが私が日本を好きなところ!素晴らしい
氷作りは「アナと雪の女王」の映画を思い出すよ
冷凍で作った氷には、天然氷にある味がないと思うな
すごい!献身的だし、自然な方法でここまでの氷を作ってるところに感動したよ
数年前に日本へ行ったことがあるんだけど、そのときにかき氷を一度食べたことがあるよ
この氷への献身さに感嘆せずにはいられないね!
実際に行って現場を見るべきだと思う!すばらしいよ
うわーすごく美味しそう!いつか日本に行って食べてみたいな
一度ドラマでこの氷を作っているのを見たことがあるよ!
前にこの氷を使って作ったアイスを栃木県で食べたことがある!すごく美味しかったよ
かき氷にするときの冷凍氷とクリアな氷の削ったときの違いって何なの?
クリアな方が他に比べて完璧なものを届けることができるんじゃないかな
マレーシア人だけど、マレーシアでは年中かき氷を作っているよ
氷の塊は削ったときの感触が違う!硬い氷は削った時にすごく粉のようになるよ
冷凍氷は空気が入ってしまうんだよね!空気が入ってない方が柔らかい氷になるから、クリアな氷がかなり重要なんだよ
この氷作りもすごいと思うし、絶対に作った氷を食べてみたいと思ったよ
すごい努力だね!

1 COMMENT

名無しの海外まとめネット

 
美味しいかき氷を作るコツは他にもある。
氷はたいてい -28℃あたりで保冷されるが、かき氷を作る時は
常温にさらして-5℃くらいにする。これを “柔らかくする” という。
柔らかい氷は美味しい。
 

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。