海外「それ意味ある?」京王線ジョーカー事件の後に日本が考えた予防策に外国人から意見が


10月に電車内で起きたナイフを振り回した事件から、日本は新しい車両に監視カメラを設置する事を検討しています
今すぐ設置すべきだと思う!
監視カメラをつけても殺人の予防にはならないよ!狂った人は凶器を持って電車に乗り続けると思う!単なる証拠になるだけだね
なんのために?レーザービームで犯人を止めない限り無理だよ
金属探知機の方がマシだと思う!それに、もう電車内にカメラってあると思うんだけど、今更なんで言い出したのかな
金属探知機?ベルトや指輪にも金属は使われてるからなんの意味もないよ
もし役に立つならいいけど、役に立たないと思う
もう車内に設置されてると思うんだけど
僕もそう思う!すでに利用されてるよね
一部の列車だけで全てにはまだ搭載されてないよ
全ての電車でセキュリティを強化したほうがいいと思う!特に人が多いエリアはなおさら
僕は監視カメラに賛成だよ!だって僕は違法な事はしないからね!監視カメラはスパイのために使われる訳ではなくて、私たちを犯罪から守ってくれるものだよ
中国人だけど、僕は君の意見には反対だね
いいと思うけど、防ぐことはできないと思う!それに沢山人がいる電車内で全てをカメラが捉えることは難しいよ!
ナイフで襲ってくる人みんなが、監視カメラのせいでやめるなんて考えられないね
変人を止めるためには良い方法だね
日本は監視カメラが車内になかったの?ドイツにはバスにも監視カメラがついてるよ!数年前から日本は最も安全な国って聞くけど他の国に行ったことはあるのかな?私はそう思わないよ
それは犯罪率がかなり低いからだと思うよ
いつからカメラが全てを防いでくれるようになったの?
それで良くなればいいけどね!

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

カメラがなくて車掌が押された非常ボタンのインターホンで通話しようとしたけど
応答がなくて、逃げて来た人が「ナイフを持った男が暴れてる」って言っても
指示がないからドアを開けないという超対応したからね…

返信する
名無しの海外まとめネット

狂った人間には効果ないだろね
狂ったふりする人間には効果あるんじゃね

返信する
名無しの海外まとめネット

え?こんなところにカメラが?じゃこれは先生が預かっておくね。

返信する
名無しの海外まとめネット

刃物対策なら、各ドアの上あたりにサスマタを設置
火つけられたらどうしようもないけど、大量の油撒かれない限りあまり延焼しないことは
今回証明されたので、まあ何とかなるやろ

返信する
名無しの海外まとめネット

事件以降、京王線はラッシュの時間帯を除いて車内を警備員が巡回してるし、可能な範囲でやれる事はやっておこうって判断なんだろう。

返信する
名無しの海外まとめネット

カメラあってもなぁ
やると決めた人間にはなんの効果も無いよな

返信する
名無しの海外まとめネット

犯罪抑止というより、カメラが無い車両だったので何が起こったか、車掌がすぐに判断出来なかった。そのせいで適切な対応が遅れたという反省から、全車両にカメラをつける事になった。

返信する
名無しの海外まとめネット

取り敢えず屈強な男を1人配置しておけばいいんじゃない

返信する
名無しの海外まとめネット

車内で何か起きても、すぐ確認出来ないからね。
結局は、乗客が車掌に知らせに行くだけだし。
仕方がないと思う。でも、もっと近代的な車両を開発した方が良いかもね。
スプリンクラーが発動するとかさ。

返信する
名無しの海外まとめネット

なるほど。
カメラを付けたかったからあんな猿芝居打ったのか。

返信する
名無しの海外まとめネット

※4※9
同じこと書くところだった
車内にさすまた装備
さすまたじゃ武器にはならんしいいと思うけどな

返信する
名無しの海外まとめネット

すぐ警察に連絡が行くようにだよ
防ぐなんて無理 無理なことはしない

返信する
名無しの海外まとめネット

まぁこういう証拠があれば痴漢冤罪も減っていいんじゃないの

返信する
名無しの海外まとめネット

この事件に対する対策はないよ。

みんなが合気道を習得する方が、実は色々な意味で正解かも?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)