海外「日本人はアイヌの島と沖縄の島を奪った」アイヌの取材記事に海外から意見が寄せられる



アイヌは日本の先住民です!アイヌの個性とプライドを取り戻そうと奮闘する若いアイヌ民族と出会い、取材をしました
いつか日本に家族と行ってみたい!日本の文化は常に私に驚きをくれる
日本はアイヌ民族に高水準の教育や技術を教えたけど、その代わりに日本社会に馴染むようアイヌの文化を禁止したんだよね
アニメのゴールデンカムイを観てたから、アイヌに関しては少し知識があるよ
ペルーのアシャニンカ族とすごく似てる!
あと、チリのマプチェ族とも似てるよね!
全てのものに魂がある神という概念や言葉全体は全部アイヌから来たものだよ
トルコもヨーロッパやイランなどから文化が入って来てるよ!そうやって世界は動いているだよね!アイヌも他の民族から入ってきた文化があると思う
日本がアイヌや沖縄の人を変えようとするのはとても興味深いな
ノルウェーも同じ!ノルウェー人もサミ族を同じ場所に住まわせて自然との共存の仕方を強制してきたよ
世界中の少数先住民はみんなそうだと思う!沢山の若者が自分たちの先祖の生活方法を守ろうとしてきたけど、抑圧され続けてきたんだよ
アイヌの美しい言語も守られ続けてほしいな
ちょうど数日前にアイヌ民族について話してたところだった
ゴールデンカムイの漫画を通してしかアイヌ民族しか知らない
先住民を復活させて!
ゴールデンカムイでアイヌ民族について勉強中だよ
日本は綺麗な同一民族の国で、多くがヨーロッパやアメリカから得た物だよね!西側諸国は多文化主義を受け入れてきたけど、これからは西側諸国の時代ではなくて、東側、特に中国、韓国、日本が世界を引っ張っていく時代が来ると思う
この取材内容は正確ではないと思う!アイヌ民族についてはいつ、どのように形成されたのか1つの理論がまだないからアイヌが先住民であるかどうかはまだ議論の対象だよ
なんて偶然なんだろう!この動画に出てくるアイヌ民族の歌を歌っているマレウルウを最近知ったばかりだった
日本人はアイヌの島と沖縄の島を奪ったんだね

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

沖縄については奪われたなんて思ってないぞ。
むしろ沖縄経由ルートで日本入りしたルーツもあるわけだし。
それに近代ならまだしも大昔に戦争に負けたなら仕方ないだろ。
じゃなきゃ遅かれ早かれ沖縄は他の国に飲み込まれてる。
むしろ血も文化も抹消されずに済んでるし結果良しじゃないかね。

返信する
名無しの海外まとめネット

アイヌは先住民ではなく、樺太から北海道へ来たの渡来民

返信する
名無しの海外まとめネット

>日本人はアイヌの島と沖縄の島を奪ったんだね

出たよまた韓国人が。そういう事言えば、インディアンとかインディオとか
エスキモーとか名前忘れたが北欧の種族とか、そっちの話までに広がるよ。

返信する
名無しの海外まとめネット

なに?アメリカみたいに居留地区作って、隔離・見世物にでもしろって言うの?w
弱肉強食の時代があったんですよ。ロシアにいたアイヌはどうなった?
アイヌは日本にだけいたわけじゃないよ。

返信する
名無しの海外まとめネット

ヨーロッパ諸国の民族もそうだけど
混在しちゃってますから、余計なお世話です
アイヌ王が居たりアイヌ国家があったわけでもないし

返信する
名無しの海外まとめネット

DNA鑑定も拒否するザイヌの事か
そういやあれらも侵略者だな

返信する
名無しの海外まとめネット

>「先住民を復活させて!」

アイヌの人たちがそんなことを望んでいないから離れていった。無理強いはいけない。

返信する
名無しの海外まとめネット

変えようとしても無いし、禁止もしてない。誤解を広めないでください。
私が幼少の頃、今は無い今治大丸催事で北海道展を何度か見に行った。木彫りの実演していた人は、髪も髭も長く剛毛で、日本人の顔じゃ無かった。今のアイヌは誰でもなれて、朝◯系の、人らがアイヌ差別活動していると。本当はどうなのか?

返信する
名無しの海外まとめネット

> 全てのものに魂がある神という概念や言葉全体は全部アイヌから来たものだよ

は?w アイヌと出会う前からあったけどな。むしろアイヌが影響されてるから。

返信する
名無しの海外まとめネット

その半島の先住人は倭人です
はやく出てってくださいね

■ドイツ教科書
日本が朝鮮半島に最初の足場を築いたのは4世紀のことであった。
その後300年、日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、
唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなければならなかった。
■米国教科書
AD3~4世紀頃、朝鮮半島南部を日本が支配した。
■イギリス教科書
西暦366年から562年まで日本が朝鮮半島を支配した。
■オーストラリア教科書
朝鮮は近来に達するまで、その国内の抵抗にかかわらず、
中国と日本の属国であった。
■ポーランド教科書
AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した。
■フィリピン教科書
日本は自由な新しい秩序を樹立することで、
朝鮮に平和と安定をもたらそうとした。

返信する
名無しの海外まとめネット

文化人類史的には粗野だと自覚したら勝ち馬に乗って消えていくのは言うまでもないだろう

返信する
名無しの海外まとめネット

あーこれ告発した本物のアイヌ人を追い出したとこやろ

返信する
名無しの海外まとめネット

「アイヌも住んでいた」ってだけでな。まだ誰も領有していなかったんだから何の問題もない。

返信する
名無しの海外まとめネット

仮になんだろうと生存争いに負けた敗北者には何も言う権利がないよ
そういう時代があって今があるんだから

昔のことであーだこーだ言うのは戦ったことのない情けないやつらだけ

返信する
名無しの海外まとめネット

沖縄は自ら日本に復帰することを選んだ。
これは数十年前の歴然とした事実だ。
アイヌは先住民族ではなく強いて言えば北部少数民族の総称だろ。
アイヌでまとめてるがアマゾンの部族のように部族(村)ごとに違うんじゃないか?色々と。
どこからを日本と見なすの?
縄文?弥生?大和?人種的には江戸時代に撹拌されて分離不可能だと思うんだけど、もしかして江戸の頃の日本の領域だけが日本で、その後併合された部分は日本じゃないと言う主張なのか?
日本人が自分達を日本人と意識したのなんて160年くらい前のからだと思うんだけど、日本への帰属意識を無くして欲しいのかね。
世界は1つになるより散り散りバラバラになり、混ざることを拒否して軋轢を生むのが正しいのか?

返信する
名無しの海外まとめネット

イザベラバードが来た明治になると
狩猟採取生活で必要なもの採って生きる生活から
採っただけ日本人商人に売って金になるから
採って売って酒買って一日中飲んだくれてるって
ヤク中みたいなことになってる姿が描写されてるな。
この辺りはアメリカのネイティブアメリカとか世界中で見られるパターンで
次世代を農業と商業に適応させないとガチで民族ごと滅ぶんでなぁ…

返信する
名無しの海外まとめネット

アイヌってロシア方面に居て、モンゴル帝国から逃げてきた人達の末裔じゃなかったか?

返信する
名無しの海外まとめネット

道産子の自分はアイヌ文化は好きだけど先住民説にはノーだね。彼等はロシア、樺太から渡ってきた民族だろ アイヌ渡来以前の縄文人の貝塚がいくつも発見されてるっしょ

返信する
名無しの海外まとめネット

まず沖縄と言うか琉球は12世紀という比較的新しい時期に日本人が移住して開いた王朝
王朝正史にもそうある、ゆえに遺伝子も言葉も本土の昔ととても近い
アイヌは日本も含めてこのあたり一帯にいた縄文系部族の一つ
そもそも日本は縄文系と渡来系のミックス、遺伝子分布をみるといい
「ハプログループD1a2a (Y染色体)」でググればピンポイントで纏まってるよ

返信する
名無しの海外まとめネット

本土には昭和中期くらいまで「サンカ」と呼ばれた山の民がいた
一説には原日本人とされてる

返信する
名無しの海外まとめネット

投降が反映されてなかったようなので再投稿
アメリカンインディアンのように先住民が住んでいたところに渡来系がやってきて
融和してできたのが日本
日本以外のところではコロされているし、チベットでは親戚筋が今民族浄化されている最中
アニメ「もののけ姫」で言えばアシタカが縄文系部族、ジコ坊やエボシ御前が渡来系として
描かれている

返信する
名無しの海外まとめネット

中国人のコメントはわかりやすい
「自治権を奪う行為」は今まさに自分達が非難の的に晒されてるネタだからね

返信する
名無しの海外まとめネット

どっちもさ、独立をかけて住民投票でもしてみなよ。
駄々こねてりゃ補助金がもっともらえるとでも思ってんでしょ?

返信する
名無しの海外まとめネット

アイヌの件は諦めるしかない
欧米がやってきた事をお前らもやった事にしろ!と工作掛けられて新たな差別を日本政府が自ら作った、自業自得。
国民も騒がなかった、税金の使われ方にも興味が無いので国民は追認したも同然。
アイヌが先住民族であり、日本人が迫害してきたと言う捏造は文部省が学術会議などで資金援助までして拡散してきた、アイヌの欺瞞を告発する人物(的場光昭など)は徹底的に無視する。

菅義偉元総理がアイヌ新法を積極推進し、もう後戻りできなくなった。

返信する
名無しの海外まとめネット

政治と史実は別だからな
諦める意味が無い、考古学ってのは分かった時点で修正される
学問ってのはそういうもん
じゃなければいまだに地球の周りを太陽が回ってることになる
政治的にどうであろうと事実こそが大切なのだよ

返信する
名無しの海外まとめネット

アイヌは12世紀にモンゴルに押される形で北海道に流入してきた比較的新しい"日本人"だよ
縄文人自体は遅くとも8世紀には函館に上陸して神社を建ててたよ
そんで、縄文人と弥生人は時代区分であって、民族が違うわけじゃ無いよ

返信する
名無しの海外まとめネット

俺もこういうビジネスは嫌いだけど、上にも書かれてあるように政治と史実は分けて考えるべき
北から侵入してきたというのは現在ではほとんどガセだって言われてるらしいぜ
今の学説ではもともと縄文人が本州内に住んでいて渡来人に押される形で北海道の先住民族と交じり合いアイヌ文化を形成したというのが定説

返信する
名無しの海外まとめネット

アメリカ、カナダはインディアンの大陸(巨大な島)を奪ったよね。
オーストラリアはアボリジニの島を、ニュージーランドはマオリ族の島を奪ったよね。
イギリス、フランス、オランダ、スペインはカリブ族のアンティル諸島を奪ったよね。
アメリカ、フランスはハワイやタヒチ、ニューカレドニアなどのポリネシア民族の島を奪ったよね。
ロシアは極東アジア先住民の土地を奪ったよね。
中国はウイグルやチベット族、台湾族の土地を奪ったよね。
言ったら、きりがねえ…

返信する
名無しの海外まとめネット

あー、いま中国人が奪おうとしてるんだっけ
没収すべきだよな

返信する
名無しの海外まとめネット

最近、世界遺産登録された東北北海道の縄文遺跡群は今の東日本住民のご先祖様が暮らしてた証なんだが

返信する
名無しの海外まとめネット

日本は色んな場面でもそうだがちょっと特殊なんだよ
誰かが誰かを支配したとか絶滅させたとかではなくて
皆が生き残るために協力してきたという側面が強い
例えば現在の日本人は縄文系と渡来系のミックスばかりなんだが
これも誰かが得をするために弾圧してきてないで
自分達が生き残るために協力してきた所以
無理に混ぜてもいないそれぞれがそれぞれの価値観で生きてきて
協力できるところは協力してきた、皆日本が好きだから
そうしたら全員日本人として生きるようになった
一番最後に参加したアイヌ系も例えば宇梶剛士のように
普通に日本人として暮らしている

返信する
名無しの海外まとめネット

太古の大昔から人類は民族にわかれ、そして他の民族と合流することを繰り返してきた。
少数派が悲哀を味わうのは、太古の昔から。本州では蝦夷・九州では熊襲や隼人なんかが今でも知られたそういう存在。アイヌが特に特別だったわけじゃない。
北海道の地名にアイヌの言葉が多く残されていたり、まだ尊重されているほうだよ。
アメリカなんか見てみろよ。新しいヨークとか新しいジャージとか、先住者の文化なんて全く尊重せず、後から来た自分本位の地名ばかり。

返信する
名無しの海外まとめネット

※33.
アイヌが民族として成立したのは新しいというのは正しい。確か10世紀以降だったと思う。
しかし最新のゲノム解析で、縄文人に近いのは、南は台湾少数民族から北は北海道アイヌのまだ少し北にいる少数民族まで。
アイヌもまた縄文人の末裔なんだよ。

返信する
名無しの海外まとめネット

北海道でお土産屋とかやってるアイヌや、補助金事業に関わっているアイヌは、大部分が偽物の自称アイヌらしい。
本物のアイヌの血を持っている人たちは、インチキ連中のせいで余計にアイヌへの偏見が生まれるんじゃないかと、迷惑している。

返信する
名無しの海外まとめネット

ヨーロッパその他の諸勢力が「そちらの言う日本」と「そちらの言う琉球とアイヌ」のどちらに交易の重点を置いたかは、そちらにある記録とコレクションの数と内容から見当がつくと思うのですよ。

返信する
名無しの海外まとめネット

ただ無益に侵略を繰り返す国とは違うんですが・・・・・

返信する
名無しの海外まとめネット

※44.
ほとんどのアイヌは東京とその近郊に住んでいる。
今、北海道にいるアイヌは、アイヌにロマンを感じた人や、いわゆる活動家とみて間違いない。

返信する
名無しの海外まとめネット

などと、アイヌ民族と全く関係のない自称在ヌがぬかしている
現国籍、元国籍、親の国籍を調べたらどこの奴らか、中かK

返信する
名無しの海外まとめネット

原人類は、創造主に作られた。アトランティス→レムリア→ムー文明が滅びムー人の生き残りが日本列島の縄文人 ノアの洪水の時避難した縄文人が再び活動世界に広がっていった。ワンワールド。

返信する
名無しの海外まとめネット

原人類は、創造主に作られた。アトランティス→レムリア→ムー文明が滅びムー人の生き残りが日本列島の縄文人 ノアの洪水の時すべで滅んだ。避難した縄文人が再び活動世界に広がっていった。ワンワールド。

返信する
名無しの海外まとめネット

原人類は、創造主に作られた。アトランティス→レムリア→ムー文明が滅びムー人の生き残りが日本列島の縄文人 ノアの洪水がやって来て、世界のすべでが滅んだ。避難した縄文人が再び活動世界に広がっていった。ワンワールド。

返信する
名無しの海外まとめネット

アイヌは先住民ではなく、樺太から北海道へ来た渡来民なので、本当のことを言うと侵略者側なのです。

返信する
名無しの海外まとめネット

もう明治時代にアイヌなんて全部混じっていなくなってんのに
なんで純潔ですみたいな振りした日本人女が涙流してんだか。
滑稽としか言いようがない。誰かに洗脳されてるんじゃね?

返信する
名無しの海外まとめネット

アイヌってそんなまとまりのある人たちじゃないよ
部族社会で、地域で言葉も風習もかなり違う
団結して戦うことも少ない
ようは和人がアイヌって呼んでたから、そう言う集団があるように見えてた

しかも、他所のプリミティブな部族社会がそうであるように
大抵、理不尽だったり女性に厳しい風習多めだから
昭和あたりだと集落から逃げ出す若者も多かった
道民ならじいちゃんばあちゃんから聞ける

返信する
名無しの海外まとめネット

沖縄の議員が国連に先住民認定を取り消せとなんどもいってる
アイヌのハプログループは7世紀以前にはない

返信する
名無しの海外まとめネット

いわゆる保守系のブログでアイヌの話題になったとき、私は必ず菅義偉に言及してるが、他の人間は全然言及しないな、日本版の五毛が多いからだろう。
もえるあじあというサイトがまさにそうだ、あのサイトは小室・眞子の事も取り上げない、上からの指示でもあるのかと疑ってる

返信する
名無しの海外まとめネット

沖縄は会津の侵略植民地化で正しいけどアイヌは別じゃね?

返信する
名無しの海外まとめネット

誰も琉球人、アイヌ人の差別なんてしてないんですけど…
純粋なアイヌ・琉球人じゃなきゃダメとか思ってるのかな?そして
その人たちは、特定の地域に住み、特定の風習で生活しなさいって言ってるの?
それはあなたたちコミュニティの問題であって、日本の法律の範囲で好きにやればいい。

返信する
名無しの海外まとめネット

アメリカ大陸、オーストラリア大陸でさえ先住民族がいたのに、ヨーロッパの人々が入って土地を奪ったのではないのか?

返信する
名無しの海外まとめネット

>>3
そもそも今の韓国人が朝鮮半島の先住民族じゃないっていうwww

返信する
名無しの海外まとめネット

アイヌが日本に南下してきたのはモンゴルの拡張に押された鎌倉時代になってから
よって先住民ではない

返信する
名無しの海外まとめネット

カメハメハ大王がいたハワイをアメリカが合併したのは北海道、沖縄の日本帰属より後のこと。
アメリカ本土から遠く離れたハワイをなぜアメリカが分捕ったのか、そこから始めよう。

返信する
名無しの海外まとめネット

沖縄で東を「あがり」、西を「いり」と言うが、これは日の出、日の入りする方角から来る表現で、本州では廃れたより古い時代の日本語がルーツ。
沖縄方言「うちなーぐち」は普通に日本語の一形態で、DNAだけでなく言葉、文化の面でも日本本土と繋がりが深い。
島津の琉球侵攻だけ取り上げて「野蛮な和人が平和を愛する琉球人を苛烈に支配した」みたいな言説が拡散されてるけど、琉球王朝だって周辺の島々の統治では武力行使で無理やり従わせたし、人頭税で過酷な生活を強いていた。
戦後の琉球史観はサヨクにとって都合よく歪曲されていて、既に2代、3代と世代を重ねた結果、その見立てを信じるのが正義で、疑いの目を向けるのは人権軽視の国家主義者みたいな偏見がまかり通ってしまってる。
アカデミズム、メディアがサヨクに乗っ取られるとこうなる訳だ。そして、知った風な口を利く外国人が偉そうに日本人に説教してくれるんだから本当有難くて涙が出て来るわ。

返信する
名無しの海外まとめネット

鎌倉時代にやってきて元からそこにいた縄文人と交わった。
縄文のDNAで琉球民と一番近いのが科学的に証明されている時点で
最初から先住民として暮らしてましたって主張は無理。

返信する
名無しの海外まとめネット

アーミッシュくらい真面目にやれば
他の日本人も、少しは尊敬するかも知れない

返信する
名無しの海外まとめネット

この理屈で言ったら中国とか民族が違ってて
国がバラバラに分割されても文句が言えない気がするな

返信する
名無しの海外まとめネット

ゲノム解析で答え出てる
アイヌは外来種 沖縄は縄文人
本州は縄文ベースの混血 混血は時期も方面もバラバラだが、最も大きく変動したのが古墳時代(教科書的な古墳時代) 大規模な戦争などによる入れ替えではなく緩やかな融和による混血。父系のDNAも根絶を示していない。そして、アイヌに縄文因子が色濃く出ている原因は、混血の進行が北に行くほど緩やかだったから。つまり東北と北海道では弥生━古墳時代も縄文が続いており、この続縄文時代にオホーツクなどの流入(侵攻)をへて擦文に変革する。アイヌは擦文より後に侵攻してきた外部民族。
とっくの昔に混血している本州西~中央に比べて4~500年も後に縄文因子の濃い所と交わったのでこのような結果となった。外部侵略の根拠はある時期を境に前時代の痕跡が突然消滅している点である。これは擦文の時もアイヌの時も同様で侵略的な行為の顕われである。

返信する
名無しの海外まとめネット

ちうごくがチベットやら台湾やらの批判をされた時の言い訳だよ
日本もアイヌや琉球人を苦しめただろ同じだろって話に持っていきたいだけ
豪州にもアボリジニに人権認めてないだろって言い始めている

返信する
名無しの海外まとめネット

※36
大和朝廷から迫害され追われて移動した人らが今の東北民だぞ。
もともと「日本」を名乗っていたのは東北に追いやられた人らだ。
大和朝廷は外交上で自分らが得をするために国号を奪い「倭国」から「日本」に改名している。
「日本中央」の石碑は青森にある。

返信する
名無しの海外まとめネット

※71
ちなみに混血が北に行くほど緩やか(遅い)な理由は
水稲(稲作の水田方式の方)が出来ないから
熱帯植物である稲は基本的に寒冷な東北~北海道に適していないのである
今にち、新潟や秋田、山形などが米の一大産地となっているが、これは長年の品種改良の結果であり、コシヒカリが出来たのは昭和31年、ササニシキは昭和38年の事である

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)