海外「日本以外に住む日本人はブラジルが一番多いらしいけど」日本と海外の移住事情

60年代の食糧と労働力の不足の影響で、ブラジルは国外に住む日本人の数が世界一らしい
タイトル間違ってる
正しくは、60年代までの間にブラジルに移動していった
そもそも1900年初頭から日本人はブラジルにいたしね
日本が敗戦した時には暴動も起こってるし
1908年、笠戸丸で上陸した日本人が最初のブラジル移民
日本版メイフラワー号って感じだな
60年代後半まで、日本政府は海外への移住を促進してたはず
ブラジルは国外に住むイタリア系の人口も世界一だよ
ドイツ系も何百万人もいる
南アメリカって、ナチスが支配しようとしてたよね
だからブラジルでは、ジェトゥリオヴァルガス首相がポルトガル語以外の言語を使用禁止にして抵抗した
ドイツ系の名前の道路とか学校も改名されて、人々も公の場ではドイツ語を喋らないようになったんだよね
今は南地方でドイツ語を教えてる公立学校がわりとあるし、普通に喋ってる人もいるけどね
ブラジルはヨーロッパ移民を使って白人化しようとした時期があったと思う
労働環境はかなり悪くて、帰国する人もかなり多かったみたいだけどね
日本人移民ってはじめ拒否されてたけど、労働力の手段として「名誉白人」の名目で奨励されたよね
日伯修好通商航海条約が契機だね
ブラジルはコーヒー農園の労働力が必要だった
日本人はブラジルだけでなく、南アフリカ全域に移動した
結構重要な出来事だよ
日本人がペルーの大統領だった時期もあるしね
え、レバノン人はレバノンよりもブラジルに住んでる人の方が多いけど
700万人vs1000万人
アイルランド人も、アメリカに住んでる人口がアイルランドの5倍なんだよな
面白い!ペルーの日本人人口は減ってるんだけど、ブラジルにはかなりいるんだね
ブラジリアン柔術も日本人から教えてもらった文化だもんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。