海外「日本だからこそ技術が発展したんだと思う」見ているだけで気持ちが良くなる木工の職人技

The Art of Traditional Japanese Wood Joinery


この動画で披露されてる組み木の技術は、鉄不足や鉱石の質が悪かった日本だから必要性があったんだと思うんだけど、どう思う?
木造の建物は地震の時に崩壊しにくいからなのも理由の1つだよね?間違ってるかな?
ある意味正解だね!他の建物に比べて木造の建物は地震の時崩壊しにくいよね!でも最近の建物は安定性があるからかなり地震に強い建物になっているよ
そうだね!なぜなら木の接合は柔軟性があって少し曲がるからだよ!これはモルタル構造にはできないからね
日本の文化はなんて文化なんだ!日本人はあの鋭い刀を作ったのに、木で釘を作るなんてあり得るの?
鋭利な刀は映画などに出てくる幻想のものだよ
日本は鉄資源に乏しかったから釘よりももっと大事なものに重要な資源を使っていたんだよ
ハンティントンの図書館の日本庭園に釘とネジを使わずに建てられたモデルルームがあるよ
日本の釘について検索してた時に予測してたものと違った!
この技術はほとんどの日本の家屋に使われているよ
日本の鉄資源は砂鉄だから、他の鉄や鉱石と比べると製鉄するのが大変なんだよ
だから刀は宝とされているんだよね!何日も製鉄に時間がかかるし、沢山の鉱石を使うから
日本のように頑丈な木材が手に入らない地域では、釘の代わりに木は使えないね
組み木されてる映像見てるの凄く楽しい!
僕は未だに木でできたパズルを持っているよ
この技術を教えてくれてありがとう!学びたいな
日本に戻って、昔のお寺を作った大工さんを褒め称えたい!
全部すごい魅力的な組み木技術だな
資源が乏しいと加工技術が進化するよね!だから鉱石資源が豊富な国は加工スキルが乏しいことに繋がると思う

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

あれは釘じゃないけどな。宮大工って知らないんだろうね。何故釘使わないかをもっと勉強しようね。

返信する
名無しの海外まとめネット

>日本は鉄資源に乏しかったから
高温な火力の資源に乏しい感じでは

返信する
名無しの海外まとめネット

いつまで経っても日本建築には鉄釘を使わないと勘違いしているヤツが無くならない

返信する
名無しの海外まとめネット

ようつべで 大工の仕事をアップしている「大工のしょうやん」ってのがある。
その人の動画見てると一昔前の大工さんってすごいなと思う。
宮大工さんじゃなくても普通の家作ってるだけですごいなと思える。尊敬しかない。
あんなの見てたら神業としか思えない。
宮大工さんはそれよりも何倍すごいんだから、
とことん上には極めた人が居るということ。

返信する
名無しの海外まとめネット

縄文時代の遺跡にも大型の建築物跡があるから、もしかしたら、そのころからすでに高度な木組みの方法があったかも。

返信する
名無しの海外まとめネット

欧州にもこの手の技法は絶対あると思うんだけどな
資料が見つからないのかな?
なんかこじらせて自分たちには資源があったからこうした技法が発展しなかった、て納得したがってるのがキモい

別に日本人が全員賢いわけじゃないし特別とは思わないけど
白人の国が発展したのは産業革命以上に侵略した植民地からの搾取が大きいんじゃないの
太平洋戦争後、半世紀経たずに日本に経済力で抜かれてたじゃん

返信する
名無しの海外まとめネット

釘くらい日本にいくらでもあるわ
恨みをもった女が藁人形に打ち込む程度に転がってるし、頭には鉄製の五徳も被るのだ

返信する
名無しの海外まとめネット

>鉄不足や鉱石の質が悪かった日本だから必要性があったんだと思うんだけど、
 
質の良い鉄鉱石が余り取れなかったのは事実だけど、それが理由じゃないと思うよ。
錆びてしまう釘を使わない方が長持ちするし、建物に柔軟性が生まれるからでしょ。

返信する
名無しの海外まとめネット

鉄が取れなかったことにしているのが謎。そもそも日本は金属加工の方が世界的に見てリードしていた時期が長い。火山地帯だったから正直金銀などの鉱石がとりやすく世界の3分の1位ほどの生産量を持っていた時代が長くあった。黄金の国ジパングもそういう意味じゃまんざら嘘でもない。鉄も欧州が鉄を使っている時代にすでに鋼鉄が普通に使われているし鉄資源が豊富でなかったことと鉄の技術が進歩しなかったことにはあんまり関係性がないと思う。そもそも鎧の段階で見ても、欧州の残念な金属の塊を作っている間に日本は、すでに複合素材の鎧が主流だったし明らかに中性くらいの技術的なリードは欧州にはなかったんだけどね。日本だけじゃなくて中国や中東と比べても欧州は中世ごろの技術レベルはかなり低い。

返信する
名無しの海外まとめネット

地震や強度とか色々理由はあるけど、再利用もその一つ。
遷都の際に解体して出来るだけ無駄を無くすという考え方。
昔の民家でも同じ。

返信する
名無しの海外まとめネット

逆に一部の欧州では木材は貴重だった筈、平地が多く農場や放牧メインで山が少ない。
だから地震の多い東欧やイタリアのレンガで出来た街は大惨事となる。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)