海外「アシッドアタックは世界で最も卑怯で非人道的」白金高輪で起きた硫酸通り魔事件に世界も驚愕…

東京・白金高輪駅で男性に硫酸とみられる液体をかけた男は現在も逃走を続けています。液体をかけられた男性は全治6カ月の大やけどをしていたことが分かりました。

 東京メトロの白金高輪駅。24日夜、会社員の男性が男に硫酸とみられる液体をかけられました。

 犯人は駅の改札を通り、地上に上がるエスカレーターで男性に液体をかけました。その後、現場からは北の方角にあたる古川橋の方面へと逃走したということです。

 公開された男の写真。右手に手袋をし、瓶のようなものを持っています。

 警視庁によれば、犯行直前は男性の真後ろにいて、右側から追い抜き、降りる直前、液体をかけたといいます。

 現場に居合わせた人:「男性は本当に顔中を包帯で巻かれて、非常に苦しそうな状況で運ばれてきていた」

 男性は顔や背中などに全治6カ月のやけどをしたといいます。

アシッドアタック

テレ朝
恐ろしいニュースだな。
アシッドアタックは、世界で最も卑怯で非人道的なクソだ。この犯人を捕まえてくれ。
私は文字通りその出口から徒歩2分のところで働いており、事件が起こる30分前にはそこにいたんだ。本当に静かな地域で、このようなことを耳にすると、ひどく不安になるよ。
硫酸は、自動車のバッテリーに添加するために必要な化学物質で、カー用品店で手に入れることができるよ。
アメリカでは、強力な排水管・パイプクリーナーとして販売しているところも多い。
まず、酸を薄めるために、できるだけ早く水ですすぐことが大切だと聞いたよ。
酸は一般家庭にある化学物質で、ほんの少しの化学知識があれば、身近なものを使って硫酸を作ることができるんだ。
なんて卑怯のやつなんだ。被害に遭われた方が早く回復されることを願っているよ。
私は胃酸をかけてもらいたいですね。
手袋をしてボトルを持っている男には近寄らないようにしている。理由もなく手袋をしている男性を見ることはほとんどないからね。
いつも気になるんだが、こういうやつらはどこから酸を手に入れているんだ? ギリシャでは酸を所持できるのは化学者だけだぜ。
酸は家庭用化学製品から作ることが可能だって。
恐ろしいな。今月始めにも小田急で事件があったから、それを真似た可能性もあるよな。
前に住んでいた場所なんだけど…恐ろしいな…。
最悪の悪夢です。模倣犯が出ないことを祈るよ。

この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

被害者が沖縄県民だったら日本人でも加害者の味方になってただろうよ

返信する
名無しの海外まとめネット

私は胃酸をかけてもらいたいですね。

このコメの人は一体何があったんだ?

返信する
名無しの海外まとめネット

そういえば、日本人に塩酸をかけてきたフランス人は捕まったのかね?

返信する
名無しの海外まとめネット

世界も驚愕ってそもそも世界は日本の一事件に驚愕する程暇じゃねぇよw

返信する
名無しの海外まとめネット

お互い20代だし、好意を抱いてた女を取られたとか、そういう話かな?

返信する
名無しの海外まとめネット

アシッドアタックはムスリムの定番。この人ムスリム?

返信する
名無しの海外まとめネット

>硫酸は、自動車のバッテリーに添加するために必要な化学物質で、カー用品店で手に入れることができるよ>

蒸留水しかねえよ。

返信する
名無しの海外まとめネット

この犯人は実行犯で、警察は依頼した人物は他にいるとみているようだね。
用意周到な計画的犯行だけど、すぐ特定された辺り
前科でもあったか警察に目を付けられてたか?
指示したのが中共だったら、もうこの事件の続報は出てこなくなるんだろうな。

返信する
名無しの海外まとめネット

>>9
日本はそうだけど、これは外国人のコメだろ。国によるけれど、海外ではエッ?!こんなもの平気で売っているのってケースは結構あるぞ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)