海外「え!今?なんで?」 大坂なおみがコーチと決別のニュースに世界が仰天し様々な憶測が 海外の反応



女子テニスで18年全米、19年全豪を制し、アジア勢初の世界1位となった大坂なおみ(21=日清食品)が12日、ツイッターでサーシャ・バイン氏(34)とのコーチ関係を解消したことを明らかにした。
大坂は「これ以上、サーシャとは一緒に仕事をしない」とつぶやき、それに対しバイン氏も「素晴らしい道のりだった。君の健闘を祈る」と返した。
今後のコーチについては数人に打診中。
次戦は17日開幕のドバイ選手権(UAE)を予定している。

突然の電撃発表だった。大坂のマネジメント会社IMGによると、バイン氏との契約解消は大坂本人の意思だという。
世界1位になり、課題だったメンタルの部分では大きく成長した。
将来を見据えたときに、技術的な課題であるネットプレーや第2サーブの改良などでステップアップしたいというのが理由とみられる。

前兆はあった。すでに今年に入って、バイン氏との関係は破綻していたように感じられた。
4大大会で2大会連続優勝を果たした今年の全豪では、バイン氏との練習時間が15~20分と短かった。
本人は「長くしなくても戦い方は分かっている」と話していたが、あまりにも異例だった。

準決勝をセンターコートで戦った1月24日の同コートでの事前練習は約10分で終了。
いつも事前練習後に行うバイン氏のアドバイスも振り切ろうとし、同氏に引き留められたこともあった。
練習を予約したコートに2人で現れずに、違う場所で練習していたこともあった。

バイン氏は18年からコーチに就任。
当時、世界68位だった大坂をわずか1年で同1位に導き、WTA(女子テニス協会)から18年最優秀コーチ賞を授与された。
バイン氏以外のアブドゥル・シラー・フィジカル担当、クリスティ・スター理学療法士らはスタッフとして残るという。

大坂なおみ、バイン氏と契約解消は技術力向上のため










引用元:Crazy news today. Naomi Osaka 大坂なおみ and coach Sascha Bajin have announced that they are splitting.  See her statement here:http://www.tennisnow.com/News/2019/February/Naomi-Osaka-and-Sascha-Bajin-Announce-Split.aspx How shocked are you?

1海外の反応

何があったのか知りたいね。彼は彼女にとって最高のコーチのように見えたけど。


サーシャ・バイン(Sascha Bajin、1984年10月4日 - 、本名はアレクサンダー・バイン、Aleksandar Bajin)は、ドイツのテニスコーチで元テニス選手。
2018年のシーズンから2019年2月半ばまで、大坂なおみのコーチをしていた。
それまで、彼はセレナ・ウィリアムズの「打ち合いの相手」を8年間務めていた。
2017年から2018年までは、キャロライン・ウォズニアッキのサポートチームにいて、1シーズン、彼女の打ち合いの相手をしていた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/サーシャ・バイン




2海外の反応

>>1
確実になにかあったよね。もしくは彼女側で酷いことをしたとか。




3海外の反応

彼が彼女のチームに入る前から彼女は勝ってたよ!!忘れないで!!サーシャは彼女がプロの道で波に乗り始めてから便乗したんだよ!!




4海外の反応

>>3
1年前にサーシャが”便乗した”時は彼女はトップ70にも入ってなかったよ!




5海外の反応

もしかしたらもっと$$$を要求したとか。




6海外の反応

なにか個人的な関係が二人の間に生まれたのかもと思った。報われない感情、彼氏彼女とかそのあたりの話。




7海外の反応

クレイジーだ。彼は彼女にとってすごく良かったのに。彼のコーチングの前はグランドスラムを勝つことなかったのに。彼のセリーナとの経験はすっごく貴重だね。




8海外の反応

ノバク・ジョコビッチとボリス・ベッカーもメジャーな大会後に解消したよね!!人生は続くんだ。



ボリス・ベッカー(Boris Becker, 1967年11月22日 - )は、旧西ドイツ・ライメン出身の元男子プロテニス選手。
プロ・ポーカー・プレーヤー。2歳年下のシュテフィ・グラフとともに、ドイツのテニス界の黄金時代を築いたスター選手だった。
4大大会通算「6勝」を挙げる。
ATPツアーでは、シングルスで4大大会6勝を含む49勝、ダブルスで15勝を挙げた。
自己最高ランキングはシングルス1位、ダブルス6位。

2013年12月18日、ノバク・ジョコビッチのコーチに就任することが発表されたが、2016年12月6日にジョコビッチのオフィシャルサイトにてコーチ契約解消が発表された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ボリス・ベッカー




9海外の反応

>>8
うん、でもジョコビッチはボリスがコーチに付く前から勝ってたけどね。




10海外の反応

なんで?グランドスラムを連続で勝ったばかりじゃないか!




11海外の反応

グランドスラムを2大会勝って、全てが変わった。彼女の態度や人格でわかるよ。




12海外の反応

ワォ。なんて簡素で冷たい発表なんだ?




13海外の反応

もしかしたらセリーナが契約を取り付けて彼断れなかったのかも。彼だけがセリーナのチームで彼女の復帰を待ってなかったからね。なおみの次の試合が興味深いよ。




14海外の反応

>>13
サーシャはセリーナとは2015年3月以降一緒じゃないよ。セリーナが出産したのは2017年9月。関係ないよね?




15海外の反応

なおみは前よりも親切で可愛らしくて自然な感じじゃなくなった気がする。徐々に彼女の態度が横柄になってきてるような。





16海外の反応

サーシャがもっとお金を要求したとか?だから解消した?でもなおみはどのコーチとでも大丈夫だと思う!誰がコーチについてようと彼女はチャンピオンだよ!




17海外の反応

大きなミスだね。このコーチはグランドスラムを連続で勝つ貢献をしたのに。調子良かったことを変えてはだめだよ。




18海外の反応

彼女の記者会見をたくさん見たけど(笑えるから?)、試合前にサーシャからどんなアドバイスをもらったか聞かれた時はいつも”特にない”って答えてたよ。なんだか敬意がない感じがした。と言うのも、彼のしてることを評価してないように見えたね。それが決別を決めた理由かもね。




19海外の反応

間違ってる!間違ってるよ!!でも何があったか誰にもわからないね。




20海外の反応

今年のパフォーマンスがどうか見てみようよ。時が教えてくれるよ。




この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

大阪は大金を積んでくれた米国より先に支援してくれた
日本を大事にしてくれるほど義理堅い。そんな彼女が今まで
苦楽を共にしたコーチを自分だけの理由で切り捨てるほどの人格ではない。
手のひら返しで、最近大阪は大柄や変わったと言う米国人.....
傍にいる方々、決して周りに潰されない様支えてください。

返信する
名無しの海外まとめネット

いろんな噂が飛び交ってるが、大坂選手の今後が明るいことを願ってるよ
ただ、次のコーチがアメリカ人だった場合は、2人の個人の問題だけでなく何か裏の嫌なことをいろいろ想像してしまうが

返信する
名無しの海外まとめネット

どうやらこのコーチ、メンタル面のアドバイスしかできなかったようだ
技術面では完全に遅れをとってたんだと

返信する
名無しの海外まとめネット

サーシャさんは基本的に非常に優れたコーチ
事実、セリーナにも最も活躍した時期にコーチしたし、大坂さんも何十位ってところからグランドスラム優勝時までコーチしてたわけなので、そこはフェアに評価しないと・・・

でも日本人的にいうと、どっちか庇いたいってなれば大坂贔屓よ、もちろん

返信する
名無しの海外まとめネット

1位になったことで、法外な報酬を要求したんではなかろうか

返信する
名無しの海外まとめネット

大坂側から切ったわけではなく、バイン引き抜き攻勢によるもの
欧米勢もしくは欧米の皮かぶったアンチ日本勢力による引き剥がし戦略だべ

返信する
名無しの海外まとめネット

憶測って怖いね。
無責任に好き勝手なことをコメントするもんな。
(海外の奴らの事ね)
たまたまなおみちゃんとサーシャコーチが
イスを1つ間に置いた距離で黙って座っている写真を掲載して、
「この頃からすでに亀裂は入っていた」だってさ。
真実は、当事者にしか分からないじゃないか。
1つ言える確かな事は、
これまで歴代1位女子選手(セリーナやボズニアッキら)
のヒッティングパートナーを務め、
なおみちゃんを1位に押し上げたサーシャコーチを
狙っている下位選手がごまんといるって事。
サーシャコーチは、選手のいい所を引き出して伸ばしてくれる、
って皆知っちゃったもんね。
なおみちゃん!
新コーチとの更なる活躍を期待しているよ!

返信する
名無しの海外まとめネット

>>1
いや、そもそも米国では支援が得られなかったところを、勝てる選手を必要としていた日本が手をつけた(親切心からではない)って話なんだが
最初に受け入れてくれなかった所になびかないのは、義理堅いというのとは違うと思うよ

返信する
名無しの海外まとめネット

所詮俺らには憶測しか出来んよ
今後を眺めてからモノを言おう

返信する
名無しの海外まとめネット

>9
日本に対しても大坂選手に対しても批判的でワロたw
まあ日本どうこうよりも、元々アメリカの彼女への対応が差別的だったのは間違いない

返信する
名無しの海外まとめネット

7
さすがにテニスに関して欧米ではなくアンチなんちゃらの国がーは考えすぎ

テニスはまだまだ白人スポーツで、欧米のスポンサー、白人のファン、西洋文化みたいな世界
錦織選手の時も欧米人からするとアジア人の上手な負け犬選手が必要だったと分析する著名人もいた
欧米人は本当にビジネスや政治の戦略や工作はアジア人よりまだまだ上手だよ
テニスの世界に黒人選手が増え多すぎて、スポンサー離れすることを恐れて何かしようという考えの欧米人が動く可能性は十分あるよ
現に大坂でさえ、若い時からアメリカの中でもかなり有望視されてたのに、結局は日本企業しかスポンサーつかなかったんだから

返信する
名無しの海外まとめネット

向こうのコメントに、前は可愛かったけど最近の彼女は生意気になった的な手のひら返ししてて最悪
大坂さんは日本でも時々けっこう無表情でどういう気持ちか読み取りにくいことあるけど、それについて、ポーカーフェイス、心が無の状態、そういうメンタルの時が一番テニスがうまく行くって説明してた

試合が近かったりで精神面でコントロールしなきゃいけない時に日本でも向こうでも番組に引っ張りだこで散々愛想笑いして気持ちが疲れるくらいなら、勝ってさえいればみんな喜ぶんだから、ポーカーフェイスで精神を動揺させないように貫いていてくれる方がいいわ

返信する
名無しの海外まとめネット

>9
何が言いたいのかわからん。
自分が長年住んでる国で練習出来る環境と莫大の支援金を断る理由はなんだったん? 私はわざわざ、見知らぬ土地で安い給料を貰い仕事するより
日本で大金を貰って仕事をしたい。と思うけど....
義理堅いなと素直に思うよ。

返信する
名無しの海外まとめネット

大坂なおみ選手は何かの理由でサーシャ・バインコーチを快く思っていなかったように思える
それが何だったのかは今後も明らかにされないと思うけど、
不信感を抱いたままチームでいるより、早い段階で解消できてよかったんじゃないかな
ひとつ言えるのは、サーシャ・バインが大坂なおみの精神的な支えではなかったということ

返信する
名無しの海外まとめネット

※7
そんなの言いだしたら道も歩けなくなるじゃん笑

交通事故と比べれば雀の涙みたいな確率出されてもwww

返信する
名無しの海外まとめネット

文字では日本語だろうが英語だろうが機械的に伝わりやすいでしょ。
なぜケンカ別れの様に捕えられてるかね。
そんな風には書いてないのに。

返信する
名無しの海外まとめネット

次のコーチも決まってないのに、技術力向上のためにクビにした???

返信する
名無しの海外まとめネット

両者にとって最高のタイミングじゃないか?
大坂も彼のコーチで一流になれたし、彼も大坂のおかげで一流になれた。
それぞれ新しい血を取り入れて進化していくだけ。

返信する
名無しの海外まとめネット

テレビ解説者の受け売りだけど、このコーチは「メンタル面の成長を伸ばして貰う」のを目的に契約したんだと。二回の優勝で、メンタルの制御に自信を付けた大阪が、もう1人で大丈夫だと自信を付けた。
後は更に技術面を伸ばす為、次のコーチを探すんだと。

そう言われると納得するし、安心もした。

返信する

名無しの海外まとめネット へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)