海外「まるでアバターの世界!」江ノ島の神秘的なイルミネーションに外国人がザワついている! 海外の反応



湘南のシンボルとして親しまれている江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)を中心に江の島島内各所がイルミネーションに彩られる。
メイン会場の江の島サムエル・コッキング苑は、色鮮やかなクリスタルビーズがきらめく。
今回は11月23日からイルミネーションが始まり、12月中旬からは2万株のウィンターチューリップとイルミネーションの競演も楽しめる。
また、ライトアップのフィナーレはミラーボールによる光のアートを中心としたプログラムを展開する予定。

湘南の宝石2018-2019 ~江の島を彩る光と色の祭典~
引用元:Enoshima illuminations in Japan.

1海外の反応

これは江ノ島のイルミネーションだよ。




2海外の反応

まるでパンドラ(映画『アバター』の舞台)の夜景みたい!

衛星パンドラ
アルファ・ケンタウリ太陽系の木星型惑星ポリフェマスの衛星。
地球からの距離4.4光年。
重力が地球に比べて小さいという環境は、ジェイクに、高度の高い空中から落下しても怪我一つしないというスーパーマンの設定にも似た行動の自由を与えている。
衛星の大気は、揮発成分が多く、地球人は自然呼吸ができない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アバター




3海外の反応

>>2
いつも思うけど、日本って世界で最も美しくて穏やかな場所のひとつだよね。
もし日本に住んでたら、観光以外何もしないで人生をおくると思う。




4海外の反応

>>4
海軍の友達が日本にいて写真をよく送ってくれるけど、本当にその通りだってことが伝わってくるよ。
優美な場所だよね。




5海外の反応

この写真もキレイだよ。
今年のイルミネーションは今週始まるみたいだよ。





6海外の反応

>>5
去年このイルミネーションを見に行ったけど、マジで最高だった!
江ノ島はオススメの観光スポットだよ。
一番上まで登って夕日をみて、そのあとイルミネーションをみるのが良いよ。
ほんとにアバターの世界だから。
それに、猫もたくさんいるよ。




7海外の反応

>>6
猫?!
よし、2022年にここに行く計画を立てるぞ!




8海外の反応

うちの裏庭もこんな風にしたいなぁ。




9海外の反応

アバターじゃん。
美しすぎる!




10海外の反応

心が落ち着く色合いだよね。




11海外の反応

こんな世界に住みたいよ!




12海外の反応

ディズニー映画のワンシーンみたい!




13海外の反応

やばい。。。めっちゃ行きたい!




14海外の反応

ただただ美しい。




15海外の反応

今ここに行くことが出来たら、きっと25年間抱えている極度の不安障害が落ち着きそうな気がする。




16海外の反応

一瞬EnoshimaがHiroshimaにみえた。




17海外の反応

よし、プロポーズする場所は決まった!
あとは彼女をつくるだけだ!




この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

>もし日本に住んでたら、観光以外何もしないで人生をおくると思う。

いやいや、一人もんには辛いかと思いますよ。ソースは俺

返信する
名無しの海外まとめネット

江ノ島のゴミ箱の前で分別が分からない外国人が多い。
意味の無い分別だから間違えてもいいんだけど、捨てられているゴミから判別出来ない外国人ってちょっと洞察力が無さ過ぎだと思う。

返信する
名無しの海外まとめネット

LEDの光って、パチ屋の看板の無駄にギラついたくそ眩しい印象強くて好きになれない
なんかちらちらするし

返信する
名無しの海外まとめネット

LEDの色味って映像だと綺麗そうだけど現実には「寒そう」で「安っぽい」
クリスマスのイルミにはもう少し角の取れた柔らかい光が欲しい

返信する
名無しの海外まとめネット

でも冬になるとこういうイルミがんばってます感の風景は日本ではあちこちにあって特別な感じはあまり感じなくなってきた

返信する
名無しの海外まとめネット

サムエルコッキング苑って有料なんだよなぁ
昔はタダだったのに

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)