海外「大迫に興奮」2018ワールドカップコロンビア戦で大迫選手が決めたヘディングゴールに外国人も大絶賛 海外の反応

今年6月19日に行われたロシア・ワールドカップの日本vsコロンビア戦は2-1で日本が大勝利を収めました!
そのうち貴重な1点のゴールを決めたのは背番号15番の大迫勇也選手!
ドイツの在籍チーム『ヴェルダー・ブレーメン』でも優秀な選手だったこともあり世界でもその活躍が大きく注目されています。
大迫選手の最強ゴールに日本人だけでなく、他国の外国人たちも大絶賛!
今行われているロシア・ワールドカップにおいて、ますます日本チームの活躍に目が離せません!




大迫 勇也(おおさこ ゆうや、1990年5月18日 - )は、鹿児島県加世田市万世(現南さつま市)出身のプロサッカー選手。
ブンデスリーガ・ヴェルダー・ブレーメン所属。
日本代表。
ポジションはフォワード。
全国高等学校サッカー選手権大会における最多得点記録保持者。

2013年7月、東アジアカップ2013のメンバーに選出され、21日の中国戦で代表初出場果たし、25日のオーストラリア戦で初ゴール含む2得点を記録。
11月の欧州遠征では、16日のオランダ戦で1得点1アシストを記録した。

2016年11月4日、キリンチャレンジカップとW杯アジア最終予選の日本代表メンバーに1年半ぶりに召集された。11月11日、キリンチャレンジカップのオマーン戦で古巣・カシマサッカースタジアムで凱旋ゴールを決めた。

2018 FIFAワールドカップグループリーグ初戦の対コロンビア戦では、後半28分にコーナーキックから自身が決勝点を決め日本を勝利に導いた。

高校時代には、正確な技術と冷静な判断から多くのゴールに絡むオールラウンドな超高校級FWと評されていた。
身体の入れ方や手の使い方などが上手く、裏への抜け出し、反転や足の振りなども速い選手である。
ヘディングはあまり得意ではない。
しかし、2018ロシアワールドカップのグループリーグではコロンビアからヘディングで得点を奪った。

https://ja.wikipedia.org/wiki/大迫勇也




引用元:Osako snatches shock victory for Japan

1海外の反応

日本vsコロンビア戦は今までのワールドカップの試合で個人的に一番最高だった!
日本人選手たちの質の高さは凄かった!
今まで選手たちの連携による素晴らしいパスと堅固なディフェンスを見たことが無かったよ。

アニメ世界のサッカーは現実とそう遠くないww
今回、日本の素晴らしい歴史が新たに加わった!

コロンビアは残念だったが、時にはそんな状況も起こるよ。

他の日本戦も楽しみにしてるし、日本はワールドカップを優勝できるよ!
NIPPON万歳!!





2海外の反応

>>1
同感だ!!
コロンビアはプレーが攻撃的過ぎてあまり好きじゃなかった…




3海外の反応

行け!
サムライブルー!!!!





4海外の反応

日本は素晴らしいプレーを残した!
でも特に大迫のプレーは試合全体で本当印象的だったよ!!
コロンビアは想像よりそんなに強くなかったな…





5海外の反応

なんと素晴らしい大迫のプレー!!
日本よ、良くやった!!
アジア圏のチームたちよ!
ワールドカップの常識を覆そうじゃないかww




6海外の反応

ワールドカップで日本が初めて南アメリカ国を制覇した!!




7海外の反応

今回のワールドカップは最高だし、予想外のことが多過ぎww
日本人のサポーター達よ、おめでとう!!
イタリアから祝福の言葉を贈る!




8海外の反応

大迫のゴールは最高のゴールだ!!!




9海外の反応

大迫半端ないって!!!




10海外の反応

日本チームの魅力は何だか知ってるかい?
彼らは世界において最も性格が良いチームの一つだ!
グラウンドでふざけた行動をとらないし、相手選手が肩にぶつかってきても喧嘩売らないし、相手選手が押して倒れてもわざと痛がるような態度を取らない。
日本チームは正当にプレーし、純粋な態度で試合に臨む。
日本の勝利は納得が出来る!





11海外の反応

>>10
激しく同感!!




12海外の反応

日本が勝ったのはショックだっただろうか!?
いや、日本選手のボールの扱い方、ゴールへの意気込み、攻撃プレーは凄かった!
どちらかと言えば、カルロス選手がレッドカードをもらった事実がショックだった…





13海外の反応

大迫は翼だww
大空に羽ばたけ!





14海外の反応

ブラボー!!




15海外の反応

背番号7番の柴崎選手もかなり強かった!
コロンビア選手10人相手に日本は良く戦ったと思うよ。
でも試合終了の際、コロンビアからの怒りは相当だっただろうな…



柴崎 岳(しばさき がく、1992年5月28日 - )は、青森県出身のプロサッカー選手。
プリメーラ・ディビシオン・ヘタフェCF所属。ポジションはMF(ボランチ/攻撃的MF)。
日本代表。

運動量豊富なプレーメーカー。
ゴール数、アシスト数は年々増加しており、3列目から飛び出しゴールに直結するプレーを得意とする。

名波浩は、「パス精度やゲームの流れを読む力に長けており、キックの質、とりわけインサイドキックはパーフェクト」と評している。
また、二列目・トップ下としての適性があり、鹿島や日本代表においても、より前目のポジションで起用される事がある。
反面、玉際での弱さには課題があり、日本代表の本田圭佑からアンドレス・イニエスタのプレーを参考にするよう助言を受けた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/柴崎岳




16海外の反応

大迫だけが日本人選手たちの間で唯一ジャンプしていたw





17海外の反応

日本vsコロンビア戦の試合は大迫のプレーによって制覇されてしまった!




18海外の反応

この試合結果は本当に驚いたよ!
おそらく他の人達もコロンビアが勝つと予想していただろう…
私もその一人だったw
でもこれがサッカーの面白いとこなんだよね!
全てのことは予想できない!
特に今回のワールドカップはそういった意味では本当に興味深いね!!




19海外の反応

日本が勝ったのは日本文化が影響していると思う!
ある日本人が他人と違う考え方を持っていたとする。
その場合、日本人は他人との『違い』よりも『協調』の方を優先する。
他人から尊敬される為には、まず相手を尊敬する必要があるんだ。
サッカーもそれと同じで、協調性が求められるスポーツなんだ!
プレーする時は日本チームのように相手に優しく、平等であるべき!!




20海外の反応

私はコロンビア人だが、今回の日本チームのプレーは凄く良かった!
日本人選手たち全員よ、本当におめでとう!!





この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

海外はサッカーを観る目が肥えてるというか分析力が凄いよね。
日本人が野球に詳しく分析するみたいに。

返信する
名無しの海外まとめネット

>『ヴェルダー・ブレーメン』でも優秀な選手だったこともあり

ワロタ
まだ移籍してねーよ

返信する
名無しの海外まとめネット

>ドイツの在籍チーム『ヴェルダー・ブレーメン』でも優秀な選手だったこともあり

ブレーメンはこれから移籍するチームで、
まだブレーメンではプレーした事ないんだがなw
まぁ、良いけど

返信する
名無しの海外まとめネット

柴崎は5日後のセネガル戦にもスタメンで絶対必要。
昨日痛めた足が回復してるといいんだけど。

返信する
名無しの海外まとめネット

既に書かれてるけど、まだプレーもしてないチームで優秀だった??煽りにすら見える(笑)

返信する
名無しの海外まとめネット

川島以外、疲労少なければスタメン固定で良いと思うね。
セネガルとポーランドの試合観てたけど、セネガルは早いし強いし結構組織的ってかなりの難敵っぽい。
まあ元々日本は最弱扱いなんだから、力出し切って戦ってくれれば良いかな。

返信する
名無しの海外まとめネット

乾が転びすぎなのが気になる。笛を欲しがりすぎ。
ファールとってくれなかったときに、長友が堪えてくれてたからいいものの
守備の切り替えがワンテンポ遅れて、迷惑がかかってる。
ついでに原口も欲しがってる。もっと転ばずにやれるはずの男なのだが。

両サイドは疲れるし、次戦は人を入れ替えたほうがいい。

返信する
名無しの海外まとめネット

確かにリードしてから笛期待でコケてたのはひどかったなw
チームとして最初からずっと良い守備してたのに、
変に小細工するとすべてが無になりかねない。

返信する
名無しの海外まとめネット

まあ試合全体でダイブしまくってたのはファルカオなんだけどねw

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)