海外「創業者がクソ過ぎる!」 マクドナルド誕生を描いた映画「ファウンダー」に外国人はどう反応した? 海外の反応



1海外の反応を翻訳しました

この映画見た人いる?
2年間マクドナルドを食べなかったのにメチャメチャ食べたくなってしまった



『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』(原題:The Founder)は2016年にアメリカ合衆国で製作された伝記映画である。
監督はジョン・リー・ハンコック、主演はマイケル・キートンが務めた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ファウンダー_ハンバーガー帝国のヒミツ




映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』7月29日(土)ロードショー

http://thefounder.jp/






2海外の反応を翻訳しました

マクドナルドが大好きだ!




引用元:4chan

3海外の反応を翻訳しました

俺はそれでもマクドナルドを避け続けるよ
>>1 のおかげでマクドナルドを食べたくなる人が増えるかもしれないが、俺は惑わされない




4海外の反応を翻訳しました

マクドナルド兄弟は一度フランチャイズ化を試みたけど、数億円の借金をしてしまったんだよな





5海外の反応を翻訳しました

マクドナルドは宣伝のために映画を作ったのかな?
主演のマイケル・キートンはどれくらいギャラをつぎ込まれたのだろう?




6海外の反応を翻訳しました

長い間マクドナルドを食べてなかったけど、素晴らしい映画だと思ったよ
とりあえず成功までのプロセスが興味深かった




7海外の反応を翻訳しました

最初のマクドナルドは品質にこだわってたから今よりも健康的だったかもしれないな




8海外の反応を翻訳しました

レイ・クロックの汚さがよく理解できる映画だった



レイ・クロック(英語: Ray Kroc, 1902年10月5日 – 1984年1月14日)は、アメリカ合衆国の実業家。
正式にはレイモンド・アルバート・クロック(Raymond Albert Kroc)。
マクドナルドコーポレーションの創業者で、マクドナルドをフランチャイズ展開して、世界最大のファーストフードチェーンに仕立て上げた人物として著名である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/レイ・クロック




9海外の反応を翻訳しました

その映画は一時的に鬱病になってしまう作品だった
企業の侵略者は本当に最悪の人間である




10海外の反応を翻訳しました

レイが嫌いになる映画だった




11海外の反応を翻訳しました

この映画はとても興味深かった
オリジナルのマクドナルドがどうやって成長したのかしれたし、ミルクシェイクが誕生した所も知れた




12海外の反応を翻訳しました

一方、現在のフラッペメーカーはこんな感じ…





13海外の反応を翻訳しました

それでも絶対にマクドナルドや KFC にも足を踏み入れない!




14海外の反応を翻訳しました

何があってもファストフードには絶対に入りたくない
全ファストフード店が潰れて欲しいと思ってるくらい




15海外の反応を翻訳しました

簡単に概要を読んでみたけど、レイの悪意ある行為で非常に悲しいことが起こったということを知った




16海外の反応を翻訳しました

マクドナルド兄弟じゃなくてレイが注目される所が面白い





17海外の反応を翻訳しました

マクドナルド兄弟は明らかに保守的だった
レイの野心がなければマクドナルドは今の立ち位置ではなかっただろう




18海外の反応を翻訳しました

この映画を見てマクドナルドを食いたくなるかボイコットしたくなるか確かめてみよう




15 COMMENTS

名無しの海外まとめネット

映画を見た
マクドナルドはフランチャイジーを食いものにする不動産業らしい

返信する
名無しの海外まとめネット

安いハンバーガーは凄いんだぜ、半年経っても腐らないんだ
経営陣は腐ってるけどねw

返信する
名無しの海外まとめネット

日本で例えたら横井英樹だろうな
17歳で独立し、29歳で軍需品の製造を行い、
終戦後は何食わぬ顔で敵だったアメリカ兵相手に
商売を始め、やがてバブルが起こると不動産業に手を出す
そして白木屋とホテルニュージャパンを買収して有名になる
最後は逮捕されたけど、ダイエーやボウリング場を所有して
お金は残っていたらしい

レイ・クロックやトランプもそうだけど、なぜか
不動産業をやる人ってヤバイ奴が多い気がするw

返信する
名無しの海外まとめネット

ちょっと気になってたんだよなぁ…
まだやってるかな…観るべきかなぁ…

返信する
名無しの海外まとめネット

「マクドナルド」が純粋な飲食業から、不動産業的思考をうまく組み込んだところで話が飛躍しておもしろかった。
日本が戦前、戦中、戦後モノ不足になってた同時代の古きよきアメリカの話。
みんな何かに真剣に取り組み、愛国心の一言で何かをなそうとするアメリカ人の文化的気質と成功への執着、消費の規模、国家のでかさと豊さ。そらこんな国と戦争しても勝てんわ。

返信する
名無しの海外まとめネット

主人公は一見成り上がりの遣り手の悪人・ゲスに見えるけども、自分の家庭や部下の生活の保証、社会への義務、そういうしがらみの上で自分なりに得るものを得て敗者にもそれなりの憐憫の情を示してはいる。
未来まで悪くもいわれ続けるだろうから、ある意味寂しい人だとは思うが、飲食業の1ジャンルを発見・開拓・創始した「Founder」であるのは間違いないし、50代で始めて、そうなった努力は尊敬に値する。まあ、マクドナルド兄弟への紳士協定を反古にしたのは、人によって見解が分かれるだろうね(笑)

返信する
名無しの海外まとめネット

レイのやったことって、体のいい乗っ取りじゃん。
起業家じゃなく山師か詐欺師だろ。

返信する
名無しの海外まとめネット

「DEN 藤田田」のほうが面白そうだが・・・
・銀行に融資を断られてタンカをきった話。
・一夜城で第一号店を出し、アメリカ人を驚かせた話。
・マクドナルドの外国展開は藤田式が基本になってる話。
・・・etc

返信する
名無しの海外まとめネット

偏執的な兄弟だけなら単純に店潰れて終わりで残るのは借金だけだったろうに
結局はレイのおかげで自分たちの才覚以上の大金手に入れてるじゃん

返信する
名無しの海外まとめネット

マクドナルドなんてクソ不味いからもう何年も食ってない

返信する
名無しの海外まとめネット

レイ側から見ると兄弟の方がクソだったわけで
まあ自分に都合の良いように人には言うわけよ、お互いにね

返信する
名無しの海外まとめネット

「友情あるビジネス」の終わりを突きつけたのは、熱意あるレイの意見を全く聞き入れないマクドナルド兄弟だろ
あの流れで乗っ取りが悪とか奴隷根性すぎね?

返信する
名無しの海外まとめネット

実際、マクドナルド兄弟がレイを少しでも信用していたり保守的な考えがなかったら乗っ取りなんて事態は起こりえなかったはずなのにね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。