海外「日本人らしい斬新アイディアだ!」 日本が編みだした解体工法「だるま落とし」に外国人が興味津々 海外の反応





「だるまおとし」のように建物を足元から解体する究極の環境配慮型解体工法

従来の高層ビル解体は、屋上に解体用重機を載せて行う工法や、タワークレーンを設置して部材を切り出していく工法を採用していました。
これに対し鹿島は究極の環境配慮型解体を目指し、ビル外観をそのままに「だるまおとし」のように建物を足元から解体していく「鹿島カットアンドダウン工法」を開発しました。

既に鹿島旧本社ビル2棟(高さ75m、65m)の解体工事に適用して良好な結果を得ており、100mを超える超高層ビルへも適用していきます。

解体工事を行っていること自体に気づかないほど景観への影響は少なく、周囲への圧迫感を無くせることはもとより、ビル外装を保護膜とした粉塵飛散や騒音抑制などの環境負荷低減などという特有の効果があります。
また、地上付近で一定の作業を繰り返す高効率な解体による短工期化、高所作業の大幅削減による安全性向上も大きな特長です。

解体作業エリアが一定なため、気流の解析による粉塵飛散量や騒音の伝搬なども評価しやすく、周囲環境への影響因子を一定の場所で確実に対策することができます。
また、アクティブノイズコントロールやマイクロECミストなど高い低減効果を発揮する環境対策設備を地上に常設できるため、周囲への影響をより減少できます。

鹿島建設株式会社

http://www.kajima.co.jp/tech/kaitai/about/




1海外の反応を翻訳しました

日本人が編み出した「だるま落とし」という工法
建物を足元から解体する



動画のソースはこれ





2海外の反応を翻訳しました

時間はかかるけど、確実に安全なんだろうな




3海外の反応を翻訳しました

さすが日本人だ!
このアイディアはすごすぎる!




引用元:1-Daruma-otoshi — Japanese method for demolishing a building one floor at a time
引用元:2 -Daruma-otoshi — Japanese method for demolishing a building one floor at a time
引用元:Daruma-otoshi skyscraper demolition

4海外の反応を翻訳しました

俺は技術者ではないけど、これは本当にクールだ




5海外の反応を翻訳しました

やっぱり日本人は面白いことを考えるなぁ
本当にこの国が大好きだ!




6海外の反応を翻訳しました

下から徐々に解体するなんて本当に可能なのか!?
信じられないぜ…




7海外の反応を翻訳しました

確かに「解体」してるけど、とても特殊な方法だからもっと相応しい言葉がある気がする




8海外の反応を翻訳しました

一般的な解体工事よりも楽そう




9海外の反応を翻訳しました

早送りだけど、これはどれだけゆっくりなのか気になる




10海外の反応を翻訳しました

なんて時間の無駄なんだ
ダイナマイトを使えば仕事が早く終わる




11海外の反応を翻訳しました

動画見たけど、マジでクールだ!
これは失敗したことはないのかな?




12海外の反応を翻訳しました

アメリカみたいに爆発して粉々にしてしまえ




13海外の反応を翻訳しました

とてもおもしろい方法を考えるな!
でもなぜ俺らの国の様にぶっ飛ばさないんだ?




14海外の反応を翻訳しました

>>13
どんなに高いビルでも安全に解体できるからさ




15海外の反応を翻訳しました

とても時間がかかって、費用が高そうだ
解体するだけなのに…




16海外の反応を翻訳しました

>>15
最終的にこの「だるま落とし」の方が一般的な方法よりも20%早くて、環境に良くてとても優れてる




17海外の反応を翻訳しました

たくさんの人手を要すると思う
でも有害なホコリや塵が舞わずに済みそう




18海外の反応を翻訳しました

この方法だったら隣のビルに影響なく解体できるからいいね!




19海外の反応を翻訳しました

世界貿易センタービルもどうせ解体するならこの方法でやりたかったよ…




20海外の反応を翻訳しました

日本人らしいと思える技だ




28 COMMENTS

名無しの海外まとめネット

地上付近のみでの作業で済むってのはかなり楽なんだよな

返信する
名無しの海外まとめネット

WTCのアメリカンジョークはどういう気持ちで言ってるんだろうな

返信する
名無しの海外まとめネット

高所作業がないとか粉塵が舞い散らないとかメリットがかなりあるけどコストはどうなんだろ?
簡単に導入できるなら広まるといいね

返信する
名無しの海外まとめネット

日本のビルは耐震のための鉄骨鉄筋の塊だから爆破解体しようとしたら
ものすごい大爆破になる
周りに建物がある場所では無理

返信する
名無しの海外まとめネット

地下に油圧ジャッキ配置して解体したら油圧緩めて下げて
沈んだ分の鉄骨を取り除いてまた少し持ち上げて解体して…
なのかな!?想像つかんわマジで

返信する
名無しの海外まとめネット

日本のビルはねー地震対策のせいでねー鉄筋が多すぎてねー爆破解体には向いてないんだよー

返信する
名無しの海外まとめネット

上階から削る工法だと地上で使う重機は持ち込めないからなあ
ビルの高さ次第では上階をちょっと減らしてから
下階から削る工法に移るとかならやりだすかもしれん

返信する
名無しの海外まとめネット

丈夫過ぎて爆破では粉々にならないんだっけ?
ま、隣のビルと近すぎるしな

返信する
名無しの海外まとめネット

途中で東日本クラスの大地震が来たらどうするの?

返信する
名無しの海外まとめネット

同時進行で片付けもできるから、爆破より後処理は楽だよね。リサイクルできるものもすぐに回せるし、こっちのが効率よさそう。

返信する
名無しの海外まとめネット

ダイナマイトでぶっ壊すのも下から徐々に解体するのも好きだぜ

返信する
名無しの海外まとめネット

安全性と云うより、リサイクル資源の回収率と分別が楽だから

返信する
名無しの海外まとめネット

これ根元が固定されてなくて乗っかってるだけだとしたら、
高層ビル解体中に大地震来たら丸ごと倒れるんじゃね?

返信する
名無しの海外まとめネット

※6
自分の地元じゃないから、関係ないな。ダイナマイトで派手にやってもらって構わない。

返信する
名無しの海外まとめネット

でこの方法がどんなに素晴らしくても、世界ではダイナマイト爆破解体は絶対なくならないよ
だってその方が楽しいからww

返信する
名無しの海外まとめネット

例えば10階建の建物なら1階と5階で同時にやればスピード倍じゃね?5階では作業したくないけどwww

返信する
名無しの海外まとめネット

鹿島がやってんだよ
地震来たらとか素人が考えるようなことは全部対策済みに決まってんじゃん

返信する
名無しの海外まとめネット

へぇ、こんな手間かかってそうなやり方でも2割安くつくのか

返信する
名無しの海外まとめネット

隣のビルとの隙間数十センチしか無いとかザラだもんな
そんな事情も知らず爆破しろって無知さらけ出すなよ
古いビルだとアスベストが残ってるかもしれんし

返信する
名無しの海外まとめネット

アメリカのビル爆破解体でも、事前の準備から計算から結構時間掛かるんじゃないのか?内側に収束するように爆破しないと駄目だろうし

返信する
名無しの海外まとめネット

もう一つ大成建設の閉鎖型解体工法もあるよね
あれは超高層建築に向いてるし
これは比較的低層向けかな

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。