海外「日本のくしゃみ音はゲームみたいだw」 国によってくしゃみの擬音語が違うことを初めて知った外国人 海外の反応



1海外の反応を翻訳しました

国によってくしゃみの音が違うことを初めて知った

英語だと俺らは「Achoo!」
ロシア人は「Apchkhi!」
ポーランド人は「A-Psik!」
そして日本人は「Hakushon!」




2海外の反応を翻訳しました

おおっ、こんなにも違うのかw




3海外の反応を翻訳しました

フランス語では「Atchoum!」だよ




引用元:TIL people sneeze differently around the world. In English we say “Achoo!”, Russians say “Apchkhi!”, the Polish say “A-Psik!”, and the Japanese say “Hakushon!”.

4海外の反応を翻訳しました

私はくしゃみをするけど、何も言わないよ




5海外の反応を翻訳しました

俺は悪いことに無意識で「Ah-s*it!」って言ってしまう

※ sh*t = クソ




6海外の反応を翻訳しました

くしゃみの擬音語はどう聞いても「Achoo!」にしか聞こえない




7海外の反応を翻訳しました

面白いな
岩につま先をぶつける時のリアクションも文化によって違うと思う




8海外の反応を翻訳しました

ラテンアメリカだよ「salud!」って言って「健康」っていう意味なんだよ




9海外の反応を翻訳しました

こんなの当てにならない
全員が同じ国で同じような音を出すわけないだろ




10海外の反応を翻訳しました

>>9
>>1 が言いたいことはオノマトペの事を言ってるんだよ




11海外の反応を翻訳しました

くしゃみの音もそうだけど、動物の泣き声も国によって違うよね
英語では「bark」でロシアでは「guff」




12海外の反応を翻訳しました

音は違うけど、スプレー状に出す液体はみんな一緒だけどね




13海外の反応を翻訳しました

イスラエルだと「Apchi!」だよ




14海外の反応を翻訳しました

俺の親父は「A-sh*t!」ってくしゃみするよ




15海外の反応を翻訳しました

>>14
俺の親父の上司がそうやってくしゃみしてたよ
当時10歳だった俺は「この人ウケる」と思った




16海外の反応を翻訳しました

正直これはとても興味深いと思ったし、いい事を学んだと思った




17海外の反応を翻訳しました

日本のくしゃみ音はまるで「ストリートファイター」のようだ




18海外の反応を翻訳しました

>>17
それで思い出したんだけど100回以上くしゃみして「ドラゴンボール」のテーマ曲を歌ってた人がいたよね
なぜか分からないけど、めちゃくちゃ笑ったよ





19海外の反応を翻訳しました

>>18
これはすげぇ…w




20海外の反応を翻訳しました

なんだか変な感じがする
自分の中で「Achoo!」がくしゃみの音として常識だから




21海外の反応を翻訳しました

動物、車、電話なども国によって擬音語が違うんだよ




22海外の反応を翻訳しました

俺の親友は「Pow!」って叫ぶ




21 COMMENTS

名無しの海外まとめネット

夏休みの中学生のコメントを集めてきたのか?
国や言語によって擬音語なんか変わるだろw

返信する
名無しの海外まとめネット

俺の小学生のときの担任は間違ったクシャミを子供がおぼえてはいけないと考え、クシャミが出はじめたらハアッーハッHAKKUSHONと正しく途中からでも言い直したものだ。

返信する
名無しの海外まとめネット

ハクション!チキショーコノヤロー・・・( ^ω^)
でしょ?

返信する
名無しの海外まとめネット

あ~俺、くしゃみ咳なんで
は・・はっぐぇ~ふぅぉん!
だな、のどの奥に力がかかって抜ける感じ。ちなみに自覚症状あり無呼吸症候群

返信する
名無しの海外まとめネット

ハクション大魔王~ 壺の中から はははん は 飛んでくる~♪

返信する
名無しの海外まとめネット

表記通りに読んだらどこの国も実際の音とは異なる。でも、実際のくしゃみの音はどの国も似かよってる。言語ごとの擬音の表現の仕方というのは非常に面白い分野だね。

返信する
名無しの海外まとめネット

はくしょんの「は」は息を吸う音だから、くしゃみ自体は「くしょん」

返信する
名無しの海外まとめネット

発音的に西洋のはくしゃみを堪えて止めようしてるが、日本のはくしゃみを止めようという努力せず出す感じ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。