海外「日本のコーヒーが美味すぎるんだけどw」 日本の缶コーヒー「UCCミルクコーヒー」の外国人の評価が高い模様 海外の反応



1海外の反応を翻訳しました

アメリカで「UCCミルクコーヒー」の評価が良い模様





2海外の反応を翻訳しました

味も価格も最高だ
缶もとても厚みがあって全く凹まない




3海外の反応を翻訳しました

美味すぎる!!!




引用元:UCC Original Coffee with Milk, 11.3-Ounce Cans (Pack of 24)

4海外の反応を翻訳しました

少し甘みがあるけど、味が素晴らしい





5海外の反応を翻訳しました

正直言って、これ以上に完璧な冷たいコーヒーはないよ




6海外の反応を翻訳しました

少しコーヒーが飲みたいと思った時に丁度良い量だ
俺にとってはミルクが多いと思うけど、それでも楽しめる




7海外の反応を翻訳しました

飲めば心が愉快になる
やっと素晴らしいカフェイン飲料に出会えた!




8海外の反応を翻訳しました

「電車に轢かれても無傷なんじゃないか?」ってくらい缶の頑丈さに驚いた!




9海外の反応を翻訳しました

日本に行った時に色んな缶コーヒーを飲んだけど、コレが一番良かったよ





10海外の反応を翻訳しました

ハワイで初めて飲んだんだけど、すぐハマったよ
輸入品だからちょっと値段は高いけど、そんなことは関係なく飲む




11海外の反応を翻訳しました

輸入品を扱うスーパーで飲む機会があったんだけど、すぐ好きになった
Amazon で購入できるなんて嬉しすぎる
今はもう完全に中毒だよ




12海外の反応を翻訳しました

飲んだら日本を思い出したよ!
世界で一番美味い!




13海外の反応を翻訳しました

10年前、京都のホテルの向かいにある自販機で毎朝飲んでたよ
そして先月、ロサンゼルスの「リトル大阪」にあるアジアンマーケットに行ったら久しぶりに再会した

飲んだら「前より美味くなった?」と感じた





14海外の反応を翻訳しました

日本の米軍基地に数年滞在してた時にハマってた物の一つだよ
飲めば日本が恋しくなる




15海外の反応を翻訳しました

朝の目覚めに最適なコーヒーだ
味が美味しいからすぐ元気になれる




16海外の反応を翻訳しました

今まで出会った缶コーヒーの中で間違いなく1番だ!
甘すぎず、苦すぎず、本当に良い仕事をしてると思う
しかも量も少なそうだと思ったけど、丁度良い




17海外の反応を翻訳しました

日本人はコーヒーをどうやって作ってるのか分からないけど、本当に素晴らしい
UCC 無しじゃ生きていけない




18海外の反応を翻訳しました

日本旅行中にもっとも気に入ったコーヒーブランドだ
ホットで飲んでたけど、冷たくても常温でも美味さは変わらない




19海外の反応を翻訳しました

輸入だから高いけど、買う価値はある!
そしていつでも飲めるように冷蔵庫に入れておくんだ
俺はこれをエナジードリンク代わりに飲んでる




20海外の反応を翻訳しました

スターバックスのことなんか忘れちまえ
今まで飲んできたコーヒーを超えてる




138 COMMENTS

名無しの海外まとめネット

最近コンビニ・自販機であまり見かけないんだけど…
地域によるのかな?

返信する
名無しの海外まとめネット

まあある意味缶コーヒーの元祖?
でも今は無糖ブラックもゴロゴロ出てる
どちらかと言うとコーヒー牛乳に近い

返信する
名無しの海外まとめネット

これが世界初の缶コーヒー。
1969年に誕生。
少しずつ味を変えて、現在は初代から数えて9代目。
トリビアでした。

返信する
名無しの海外まとめネット

コーヒーは好きだけど月5千円の小遣いでは缶コーヒーは贅沢品
家でネスカフェ徳用瓶のコーヒーを飲んでる

返信する
名無しの海外まとめネット

これ日本で初めて売り出された缶コーヒーだよね
甘すぎてどうもスキになれない
子供は喜ぶかも

返信する
名無しの海外まとめネット

たまに飲みたくなるほっとする味
もうすぐ50年なんだね

返信する
名無しの海外まとめネット

昔は「UCCオリジナル」(現・UCCミルクコーヒー)のほかに
「UCCハーフビター」「UCCビター」のあわせて3種類のロング缶があったんだよな。
テレビCMでもアイドル3人を起用して「3姉妹」を強調する演出があったと思うのだが出演者はまったく思い出せない。

返信する
名無しの海外まとめネット

UCCオリジナルは日本初の缶コーヒーとされるが、
国の指導による業界団体の基準では「乳飲料」の規格に分類される。

遅れて発売されたポッカコーヒーは「コーヒー」の規格に分類されるため
「日本初のコーヒー規格の缶コーヒー」と自称。
ちょっと苦しい感じ。

返信する
名無しの海外まとめネット

そういえば海外でスチール缶の飲料は見たことないな
てかUCCのアレは乳飲料であってコーヒーに分類されてないのな
コーヒー成分の割合にかかわらず乳成分の高いと乳飲料扱いなんやっけ?

返信する
名無しの海外まとめネット

お友達メディアのニュース

【ニュースの制作会社が偶然同じで偶然放送内容が似ているだけらしいです】すべてネトウヨの妄想です
(制作会社が同じなのは偶然でお友達番組ではありません,他人に厳しく自分に甘いです)
株式会社 泉放送制作 お友達番組
TBS『あさチャン』『ビビット』『Nスタ』『ひるおび!』『サンデーモーニング』『報道特集』、テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』『スーパーJチャンネル』、
フジテレビ『直撃LIVEグッディ!』『ノンストップ!』『めざましテレビ』『とくダネ!』、日本テレビ『Oha!4』『ZIP!』、テレビ東京『ゆうがたサテライト』『ワールドビジネスサテライト』
最近やたらどこの局も素人外人出して日本が~とか日本を応援と言って外人呼んで
実はホルホルしている番組も偶然同じ制作会社で忖度による自演をしている訳ではありません
そこにスポンサーとして金を出しているのが中国人と韓国人と言うのは単なる偶然である
朝日新聞系列が原文を作ってテロップや原稿を制作会社が作るなんてすべてネトウヨの妄想である
制作会社が同じだから最近のテレビは画面が文字だらけで番組内容がバラエティでも同じものだらけなんてのはネトウヨの妄想だ(局が違うのにやっている内容が同じなのは偶然です)

返信する
名無しの海外まとめネット

別の海外反応サイトじゃBOSSブラックが人気でしたね

返信する
名無しの海外まとめネット

コーヒー入り乳飲料ですがな。
コーヒーではなくコーヒー牛乳という類の物。
さすがにアメさんは甘いのが好きやね。
デブが多いわけだわ。

返信する
名無しの海外まとめネット

昔ながらのコーヒー牛乳って感じの味じゃない?
子供でも飲める味だった

返信する
名無しの海外まとめネット

乳飲料であってコーヒーじゃないんだな

乳飲料→コーヒー入り清涼飲料→コーヒー

返信する
名無しの海外まとめネット

MAX並にくっそ甘いんだけどUCCのは何か分からんけど深みみたいなのあるね
外人さんの言うことに初めて共感もったわw

返信する
名無しの海外まとめネット

ホント米国人って砂糖中毒なんだな
日本のケーキ味がしないとか言うし

返信する
名無しの海外まとめネット

甘党かよていってるけど、コーヒーは砂糖入れて飲むのが正しい
コーヒーは砂糖を入れて完成するという常識を
なぜ海外で学んだはずのバリスタたちが、日本でそれを語らないのか
ただ「砂糖?ダサッ?子供かw」と言われることを気にしているのでは?
コーヒーは茶道じゃねえんだぞ、学んだことを素直に出せや

返信する
名無しの海外まとめネット

「乳飲料」だから甘さは、「コーヒー飲料」のMAXコーヒー以上だろ
キンキンに冷えたMAXコーヒーならギリ飲めるけど

返信する
名無しの海外まとめネット

これが甘すぎず苦すぎずって
他のコーヒーどんだけ甘いの飲んでるんだ?

返信する
名無しの海外まとめネット

コヒーじゃなくコーヒ飲料だけどね。
コーヒーがメインじゃなく、ミルクメインのコーヒー風味
コーヒー牛乳だな

返信する
名無しの海外まとめネット

甘すぎて甘味料の量が不安になるレベル
子供の頃は好きだったけど大人が飲むもんじゃないよな
ごくたまに氷で薄めてアイスコーヒーにして懐かしむ程度

返信する
名無しの海外まとめネット

そうはゆうてもブラック飲み慣れてると微糖でもダダ甘やし

返信する
名無しの海外まとめネット

UCC のコーヒーってまだあったのか。
パッケージも昔とほとんど変わってないように見える。

返信する
名無しの海外まとめネット

uccだかpokkaだかで、缶に濃ィー男の顔が描かれた奴が好き。
アレが一番うまい。

返信する
名無しの海外まとめネット

ブラジル人がコーヒー淹れてくれた時
ティースプーンで山盛り3杯砂糖を入れた後で手を止めて
砂糖は少なめがいいか多めがいいか聞かれたからなぁ。。。

返信する
名無しの海外まとめネット

俺が昔見たドキュメンタリーじゃコーヒー農場で働くおばちゃん達が
休憩のとき煎りたて挽きたての泥のよーな濃い目のブラックをうまそーに飲んでたぞ

返信する
名無しの海外まとめネット

アメリカ人はコーヒーのことなら洗練されてるイメージだったからコレ見てギョッとした
雪印コーヒー飲ましたら飲むのを止められなくなるんじゃね?

返信する
名無しの海外まとめネット

UCCの缶コーヒーは糞不味いのに、外人の舌はやっぱ可笑しいよ

返信する
名無しの海外まとめネット

コーヒーではなくコーヒー入り乳飲料だろ。
コーヒー牛乳みたいなもん。

返信する
名無しの海外まとめネット

この甘いすぎるUCCが好まれるなら
ミルメークも海外で大ヒットするんじゃない?
もう5割くらい砂糖を足してさ。

返信する
名無しの海外まとめネット

海外はコーヒーに砂糖ミルク入れるのが普通だから甘い缶コーヒーはウケが良いだろうね

返信する
名無しの海外まとめネット

良いコーヒーってのは甘いもんらしいしなぁ
なんか謎の無糖信仰みたいなのあるけどなんなんだろうかね
ブラックでも普通砂糖くらい入れるだろうに

返信する
名無しの海外まとめネット

確かに数年前までは
「日本の缶コーヒーなんてコーヒーじゃねえ
飲めたもんじゃない」
等という意見が主流だったような気がするが
いつから変わったんだろう?

返信する
名無しの海外まとめネット

アメリカン、多分コーヒー牛乳も好きだろ
早く発見するんだ

返信する
名無しの海外まとめネット

あれー?
昔これを飲んだアメリカ人が「これはコーヒーじゃない!キャラメルドリンクだ!」つっていったの覚えているが、指向がかわったのかな?

返信する
名無しの海外まとめネット

※3、※4
1959年:明治製菓が200g入り缶の無糖ブラックコーヒー『明治コーヒードリンクス』を50円で発売。
1965年:島根県浜田市のコーヒー店「ヨシタケコーヒー」の店主・三浦義武が日本橋三越でミラ・コーヒーを販売。200g入り缶80円。砂糖入りミルクなし。1968年まで約3年間に渡って関西を中心に販売された。
1969年:上島珈琲本社(現:UCC上島珈琲)が、コーヒー牛乳にヒントを得てミルク入り缶コーヒーのUCCコーヒー ミルク入りを発売

返信する
名無しの海外まとめネット

缶コーヒーもブラックの味が格段に良くなって、嬉しい。
昔は、缶コーヒーのブラックは飲めなかったな~。

返信する
名無しの海外まとめネット

ブラックが持て囃されてるのって日本だけなのでは?海外の飲み物は兎角甘いし。

返信する
名無しの海外まとめネット

※23
濃い顔の男がデザインされてるのはポッカ
因みにポッカは名古屋の会社でUCCが神戸。ついでにダイドーとサンガリアが大阪の会社

返信する
名無しの海外まとめネット

コーヒー飲料でもない乳飲料だけどな。w
学生時分、コンビニバイトしてた時に一番売れてたのが
これとポッカコーヒーだった。
早朝からトラックの運ちゃんやらドカのおっちゃん達が買っていく。

返信する
名無しの海外まとめネット

古い商品が今でも残っているということはこの味が支持されているということだ
缶コーヒーなんて競争激しいし消えていった商品は山のようにあるだろう
この甘ったるい味がもし売れてなければ廃盤になるか味変えてるよ

返信する
名無しの海外まとめネット

シンガポール行ってペットボトルのお茶買ったら、
砂糖入りでびっくりした記憶。

返信する
名無しの海外まとめネット

ハワイのABCで買ったけど
何故かというと店で一番安いコーヒー飲料が
UCCだったからだと思う

返信する
名無しの海外まとめネット

もう30年以上飲んでないけど味は覚えてるかな。
乳糖がダメになったんで飲めなくなった。悲しい。

返信する
名無しの海外まとめネット

一番メジャーなこのミルクコーヒーはちょっと甘すぎるけど
缶コーヒーならUCCが一番というか、他と違うなと感じるよ

返信する
名無しの海外まとめネット

アメリカ人は甘さの度合い=旨さのレベルと思ってるフシがあるな。
風呂上りのコーヒー牛乳なんか飲んだら、ガッツポーズしかねない。

返信する
名無しの海外まとめネット

エヴァ缶が出たとき、なんとなく開けられずに取っといて
気づいたら10年以上経ってた 発掘したときビビったw

返信する
名無しの海外まとめネット

缶コーヒーはすべて不味い。
とくにジョージアとかはもはやコーヒーですらない。

返信する
名無しの海外まとめネット

コンビニで淹れたてコーヒー飲めるようになってから
缶コーヒー飲まなくなったなあ。

返信する
名無しの海外まとめネット

これ好きならBOSSのとろけるカフェオレもいけるはず

返信する
名無しの海外まとめネット

コーヒー飲料は砂糖水に科学的なコーヒーフレーバーを添加しただけで
コーヒーでは無い

返信する
名無しの海外まとめネット

UCCはコーヒー成分が薄くて、どうも口にあわないから滅多に買わないな。

返信する
名無しの海外まとめネット

よく見て!
コレは缶コーヒーじゃなくて【乳飲料】なのよ!

返信する
名無しの海外まとめネット

UCCはブラックなら飲みやすいしわりといけるけど
このミルクコーヒーは甘すぎるよな
でも、あえて甘いもの飲みたい時があるのは分かる
紅茶花伝とかめっちゃ甘いけど疲れてる時は美味しいし

返信する
名無しの海外まとめネット

ずーっと砂糖抜きのミルクだったけど、最近は少しだけ砂糖を入れた方がいい気がしてきた

返信する
名無しの海外まとめネット

どうしちゃったんだ?
しばらく前までは、一様に「日本のコーヒーは不味い!」って言ってたのに。

返信する
名無しの海外まとめネット

日本人の自分でもちょっと飲めないくらい甘い
でも日本のお菓子を甘くないという外人さんには丁度いい甘さなのかな
子供向けコーヒー飲料って印象なんだが

返信する
名無しの海外まとめネット

東南アジアを貧乏旅行した時は練乳入りのコーヒーにハマったが
世界行きゃ国によって濃い薄い甘い甘くないの違いがこれほど分かりやすい嗜好品はないな

返信する
名無しの海外まとめネット

UCC最高!
と思ってたあの頃の俺
今は見事な中年豚になりました

返信する
名無しの海外まとめネット

飲むーんだったらUCC~いつでもどこでも~UCCコーヒ~♪
未だにCMソング頭に流れる

返信する
名無しの海外まとめネット

缶に口をつけて飲むのがイヤで(フタで飲み口が覆われてる)ペットボトルばっかり飲んでる。

返信する
名無しの海外まとめネット

テトラパックのコーヒー牛乳の方が好きだった私はまごう事無き昭和40年代生まれ。

返信する
名無しの海外まとめネット

こいつとジョージアロング缶、MAXコーヒーの3つは甘すぎ。

返信する
名無しの海外まとめネット

たしかに甘いが、うまい珈琲でもある。
数十年ぶりに見たが、いまでも流通しているのか。

返信する
名無しの海外まとめネット

しかもマジで安い、箱買いしたら一缶あたり60円切るところもある
Amazonでさえ30缶で2000円ほどだし
(1998円とかで一箱のみでの送料無料にされるのを避けているけど)

返信する
名無しの海外まとめネット

甘さ以前に白人はカフェインに耐性ないからな
アフリカ・アジアではお茶やコーヒーを古くから摂取していたが
白人が飲み出したのはたかだか数百年前だし
ミルクと砂糖たっぷりで丁度いいんだよ

返信する
名無しの海外まとめネット

缶コーヒーにハマる外国人。
スタバにハマる意識高い系日本人。

返信する
名無しの海外まとめネット

※101
アジアだって庶民まで飲めるようになったのはほんの数百年前だぞ

返信する
名無しの海外まとめネット

>>100
コカコーラも三矢サイダーも250ml缶ならそんなもんだよ。
サンガリアとかならもっと安い。

返信する
名無しの海外まとめネット

BOSSのコーヒーのまとめでも外国人たちが同じ事言ってたぞ

返信する
名無しの海外まとめネット

結構、パチ屋の自販機で売ってたりする。100円/本くらいでな。
まぁ、サンガリアには敵わんがw

返信する
名無しの海外まとめネット

エナジードリンク代わりに飲むなら、MAXコーヒーの方がいいのに。

返信する
名無しの海外まとめネット

普段飲んでるコーヒーには砂糖を入れない派のおれには甘すぎるんだ。
大人と子供の違いはコーヒーの好みである。
甘いのが好きか苦いのが好きかだ。

返信する
名無しの海外まとめネット

今ならエヴァ缶を外人さんに高値で売りつけられるような気がする。

返信する
名無しの海外まとめネット

アメリカではブラックの缶コーヒーも砂糖入れまくりでダダ甘なんや・・・

返信する
名無しの海外まとめネット

元々コーヒーに砂糖を入れるのが当たり前って書き込みあるけど
砂糖が量産される前はどうしてたんだろ?

返信する
名無しの海外まとめネット

ガイジンが「なんじゃこりゃ?こんなんコーヒーじゃねえ!でもうまい!」
言ってたで。

返信する
名無しの海外まとめネット

子供の頃はいちばんおいしい缶コーヒーだと思ってた。
でもいまだと甘すぎると感じるのよね。
あまり見かける機会が減ったけどずっと残ってほしいね。
ポッカコーヒーも。

返信する
名無しの海外まとめネット

1970年代では、この手の250mlカン入りコーヒー入り乳飲料ばっかりだったが、’80年代に入ってから、190mカン入りlコーヒーが急に増えたような
他のソフトドリンクも250mlが標準で、350mlカンが一般化したのは’80年代半ば頃だったか

返信する
名無しの海外まとめネット

旧劇場版エヴァンゲリオン公開記念で1997年夏に販売されたエヴァ缶
綾波缶の未開封のやつまだ持ってるわ
錆びもないしキレイなままだが流石に飲もうとは思わない

返信する
名無しの海外まとめネット

おそらく今日本にある缶コーヒーの中でも1,2を争うほどまずいコーヒーだと思うが、これを絶賛する外人ってところがやっぱり所詮味覚音痴の外人なんだな

返信する
名無しの海外まとめネット

「あまい」は「うまい」ですよ的な味覚なんだろうかね
ハッキリした味付けを好むというか

返信する
名無しの海外まとめネット

世界でも通用するのならば、なぜ海外進出しないのか。スターバックスにドトール、先越されてるんだよなぁ、どの分野も。

返信する
名無しの海外まとめネット

海外で飲まれてるブラックコーヒーって
本来『ミルク無し』って意味以外の何物でもないのに
日本だと『ミルク無し・砂糖無し』の代名詞になってるのが不思議
外人さんたち知らずに日本でブラック飲んだらビックリすると思う

返信する
名無しの海外まとめネット

上の方で乳飲料だとしつこく言ってるが、国の規格なんて知ったことかよ、とは思わないんだよなw
ホント権威主義だわ。

返信する
名無しの海外まとめネット

>少し甘みがあるけど
恐ろしいな。 海外のコーヒーはどんだけ甘いんだろう?

返信する
名無しの海外まとめネット

UCCはお店も「上島珈琲」出しているけど地方には進出しているのか。
スタバやらタリーズも悪くないけど外資に負けない展開も重要だね。

返信する
名無しの海外まとめネット

 昔、社員だった。出社して毎朝飲むコーヒーはSPブレンドだったから、
今でも一口飲めばそれとわかる。
 田舎の両親は自販機のマークを見てシェアが大きいのを見て喜んでいたが、
地味~~にジョージアに変わっていったのを見てがっかりしてた。
ダイエットでコーヒーをブラックで飲むようになってから缶コーヒーなんて
飲んだことはないけど、久しぶりに飲んでみようかなっと。

返信する
名無しの海外まとめネット

つい30年前頃までは日本でも甘ったるい飲み物が主流だった
ペットボトルのお茶が出たとき誰がこんなモン飲むんだと思ったが
今では定番。

珈琲缶も加藤さんから尾藤さんになり今は武藤さんが支流w

さっぱりを上品&クールと理解出来るのは日本位だろう。
海外でサッパリは貧相とか安価と同意義だから。
まあ日本文化がこれほど世界に影響を与えてる今後は
さっぱり=上品も知られてしまうかも。

返信する
名無しの海外まとめネット

アメリカなら、「すごく甘いコーヒー」ぐらいあると思うんだけど、ないの?

返信する
名無しの海外まとめネット

250ml缶のは「乳飲料」であって、コーヒーではなくコーヒー牛乳に近いものなんだが
今の190mlくらいの小さい缶で「コーヒー」と表示されるようになったものが増えたのが1980年代、コカコーラボトラーズのブランド「ジョージア」が先鞭をつけた

返信する
名無しの海外まとめネット

欧米かぶれ「スタバは外国の店だから美味しいはず!コーヒーに1000円出しても海外の物だから安い!!」

欧米人「ジョージアの缶コーヒーうめぇ!!」

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。