海外「日本らしい繊細さ」 日本人アーティストの小野川直樹さん 鶴の折り紙で作られた盆栽アートが海外でも話題に 海外の反応



1海外の反応を翻訳しました

日本人アーティスト、小野川直樹さん
彼は折り紙アートの可能性を広げた人物である
鶴の折り紙で盆栽を作る

































2海外の反応を翻訳しました

凄すぎる!感動した!




3海外の反応を翻訳しました

一体どうやって作ったんだろう?




引用元:Facebook – ScienceDump
引用元:1000s Of Miniature Origami Cranes Turned Into Incredible Bonsai Trees By Naoki Onogawa

4海外の反応を翻訳しました

一個一個を丁寧に作ることは無理だ…




5海外の反応を翻訳しました

小さい鶴を集めて盆栽を作ろうと思ったのがすごい
鶴の折り紙は折れるけど、私にはそんな発想は無かった




6海外の反応を翻訳しました

どうやって小さい鶴の折り紙を折ってるんだ?
折ってる所の動画を持ってる人がいたら俺に教えて欲しい




7海外の反応を翻訳しました

作品を作ってる動画はアップしてないのかな?
作ってる所を見てみたい!




8海外の反応を翻訳しました

最初に思った事:どうやってやったんだ!?
次に思った事:ほしい!




9海外の反応を翻訳しました

目がチカチカして痛くなるけど、とてもクールだわ!
枝の部分とかどうやって作ってるんだろうか?




10海外の反応を翻訳しました

最初は鶴の折り紙だって気付かなかったからとても驚いたよ
どこに行けば購入できるんだろうか?




11海外の反応を翻訳しました

小さいからこそ美しい
枝も鶴も通常のサイズだったら感動しなかっただろう




12海外の反応を翻訳しました

こんな地道な作業をコツコツできるのは日本人らしい




13海外の反応を翻訳しました

俺からすると、鶴の折り紙が折れる時点ですごいのに…




14海外の反応を翻訳しました

確認するけど、これは本当に3Dプリンターで作られた物ではないんだよね?




15海外の反応を翻訳しました

これは感動したわ!日本文化が大好きだ!
そういえばおばあちゃんによく鶴を折ってもらってたなぁ




16海外の反応を翻訳しました

鶴は折れるけど、俺は手がデカ過ぎるから一生作れないだろう




17海外の反応を翻訳しました

やっぱり小さい鶴の折り紙をどうやって折ってるのか気になる
機械?それとも手で折ってるのだろうか?




18海外の反応を翻訳しました

>>17
ハンドメイドだよ




19海外の反応を翻訳しました

>>17
自分の手でピンセットを使って作ってるんじゃないかなと想像してたよ




20海外の反応を翻訳しました

手先が器用じゃないとこんな物は作れない
きっと手術も上手いだろう




21海外の反応を翻訳しました

美しすぎる!君の作品を購入させてくれ!




31 COMMENTS

名無しの海外まとめネット

ただの根気の産物以上のものがあると思う
たとえば肖像画。写真に撮れるものをあえて絵画にするどんな意味があるのか?
そこには少なくとも、人の手によらないと絶対に生み出せないという価値の根拠がある
彫刻もしかりで、たとえば鶴をオートメーション的な工程で増産して貼り付けてるだけならば
芸術品としての価値は薄い
しかしそのパーツを人の手を経ないと絶対に生み出せない折鶴にすることによって、物としての価値は比類のないものとなる
つまり芸術品としての価値を獲得することになると思う

返信する
名無しの海外まとめネット

※1
折った鶴をどう飾るか、枝ぶりや配色、これらも根気があれば出来るのか?

返信する
名無しの海外まとめネット

才能ない奴がやればゴミになるけど
この人のセンスはすごい
華道とか茶道も精通してるんじゃないだろうか

返信する
名無しの海外まとめネット

>一個一個を丁寧に作ることは無理だ…

それは出来そうだけど枝とか作るほうが無理w

返信する
名無しの海外まとめネット

う〜ん?
枝振りの凡庸なバランスや安っぽい配色。器の使い方もちょっと品がない…
ゴメン、自分はこれ、センス悪いと思うわ。

返信する
名無しの海外まとめネット

素人目にはすべての枝に均等に折鶴がつけてあるので
バランスが悪くていまいち盆栽っぽい感じがしない

返信する
名無しの海外まとめネット

このコメント欄見て、日本の芸術家がなぜ海外を目指すのか理由がわかったわ

返信する
名無しの海外まとめネット

このコメント欄見て、日本の芸術家がなぜ海外を目指すのかわかったわ

返信する
名無しの海外まとめネット

1作品作って見せれば十分です。2作品以上は要らないと思いました。
だって2作目以降は、小手先の変更だけだったから。

返信する
名無しの海外まとめネット

興味湧かないならスルーしとけ
趣味的なモノに対して貶めるような、叩くだけのコメントは単純に不快だし不毛
個人的には、枝ぶりと遠目から見た感じが好き
本物では不可能(困難)な色合いや形状は、モノと場面によって映える
反面、折り鶴に価値を感じないが
結局は制作者の意図するところ・表現したいことの問題

そんなに批評ごっこがしたいなら
クソみたいな審美眼とコミュ力ですね!って
アニメキャラの顔でも貼り付ければ満足しそうな君らに言ってあげよう

返信する
名無しの海外まとめネット

※9
芸術には見る側にも才能が必要なんだよ。
そこに何を見出すか、どんな意味を感じるかは、
その人の経験や幼少期の親の育て方で決まる。
「枝振りの凡庸なバランスや安っぽい配色。器の使い方もちょっと品がない…」
作品と認められている品の良いものを品が無いと言い切ってしまう、
お前のセンスのなさと否定するだけで何も生み出さないコメントは
全ての芸術の敵。
他人の作品を批判する前に自分がこれに匹敵する何かを作り出せるか
考えてみような。

返信する
名無しの海外まとめネット

JALの海外向けCMで折ってなかったっけ?
この人本人がビジネスクラスのシートに座って
ひたすら折り鶴やってるバージョン。
ようつべで見れるはず。

返信する
名無しの海外まとめネット

機械で折り鶴折れたらそれはそれですごいだろ
「これは俺にはつくれない→機械でつくったに違いない」
この発想にむしろ感心する

返信する
名無しの海外まとめネット

※1
簡単?
スゲーなお前www
お前の作ったの見せてくれ!簡単なんだろ?

返信する
名無しの海外まとめネット

だまし絵の醍醐味は、細部の仕掛けを「観客」に発見させるコト。
その意味ではど真ん中だと思う。
それが「盆栽」って不規則な枝に乗っかるから、
制作者も意図しないような偶然の美も出現ことになる。
天晴れ。

返信する
名無しの海外まとめネット

凄いけど、なんかバランスの悪い安っぽさ感じるのは何?

返信する
名無しの海外まとめネット

※29
やっても二番煎じだからやらないほうがいいよ
それに、やれるかどうかは問題じゃないんだ
スーラだってポロックそうだろ?
大事なのは誰もやってないことに価値を見いだし、完遂すること

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。