外国人「日本の50円玉と100円玉は半世紀もデザインが変わってないらしい」→海外「いつまでも色あせない見た目だ」 海外の反応



変わらぬ姿で50年=50円、100円硬貨-一時減少、回復傾向

 日々の買い物で手にする50円硬貨と100円硬貨。
いずれも現在のデザインで発行が始まって2017年で50年になる。

一時は減った流通量も近年は増加傾向にあり、まだまだ出番は続きそうだ。

 1955年に登場した50円硬貨は当初、ニッケル製だった。
2年後に発行された100円硬貨は銀が主成分だったが、ニッケルや銀の工業需要が世界的に増加。
二つの硬貨は安定した大量製造が可能な白銅貨として、67年から現在のデザインになった。
 50円硬貨の表には、初代から一貫して菊の花が描かれている。中心の穴は初代にはなく、100円硬貨の登場後、見分けやすさなどを考えて59年から開けられた。
「原材料の節約」(財務省)という理由もある。

 100円硬貨は57年の鳳凰で始まり、59年に稲穂に変更された。
同じ稲穂の5円硬貨との重複を避けるため、67年から国民に親しまれる桜の花があしらわれるようになった。

(以下、略)

時事ドットコム

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017010500492&g=soc




1海外の反応を翻訳しました

ずっと変わらないのは良いことだ




2海外の反応を翻訳しました

私は今の100円玉のデザインが好きだよ!
だから変わらないでね




3海外の反応を翻訳しました

俺は今でも大切に日本の硬貨を保管してるよ




引用元:Facebook - The Japan Times

4海外の反応を翻訳しました

やっぱり良きデザインは変わる必要はないよ




5海外の反応を翻訳しました

ずっと長い間変わらないことは素晴らしいことだと思うよ!




6海外の反応を翻訳しました

俺は瓶の中に大量に保管してるよw




7海外の反応を翻訳しました

50円玉も100円玉もどちらも素晴らしいデザインだ
今さら変える理由はないよね




8海外の反応を翻訳しました

そろそろ変え時だと思ってるのか?
たぶんそれは実現しないと思うぞ




9海外の反応を翻訳しました

良いデザインというのは色あせないもんだよね




10海外の反応を翻訳しました

どうして流通量が一時的に減ったんだ?
そんな事をする必要はないだろう




11海外の反応を翻訳しました

ぶっちゃけ硬貨って今の時代に合ってないと思う




12海外の反応を翻訳しました

日本の10円玉と100円玉が恋しいよ
またいつか、必ず日本に行ってコインをゲットするぜ!




13海外の反応を翻訳しました

アメリカの硬貨もなかなかデザインがカッコイイぜ




14海外の反応を翻訳しました

たまに思うんだけど、100円硬貨は様々な都道府県のデザインを描いた方が面白いと思うんだ




15海外の反応を翻訳しました

俺は今の100円玉が大好きだからどうかデザインを変更しないで欲しい!




16海外の反応を翻訳しました

へぇ!もう50年も変わってないのか!
でも変わる必要はないけどね




17海外の反応を翻訳しました

日本にとって良いことだね
良い物を保ち、無駄なこと(新しいデザイン)にお金を使わないようにね




18海外の反応を翻訳しました

すごいなぁ、50年ってことは俺とほぼ同い年ってことか




19海外の反応を翻訳しました

実際、硬貨のデザインを変更したら得をすることはあるのかな




20海外の反応を翻訳しました

日本の硬貨はこれから先もずっと変わりませんように!




この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

>実際、硬貨のデザインを変更したら得をすることはあるのかな

偽金の偽造対策にはなるね
500円硬貨は韓国のアホが約束破ってワザとそっくりに作ったから変更したんだし

返信する
名無しの海外まとめネット

無差別格闘流究極奥義。よい子の体操第二、八宝五十円殺!!

返信する
名無しの海外まとめネット

変えることがあるなら実用上の理由(=偽造対策)だろうな
実際500円は変造500ウォンが問題になって変えたし

返信する
名無しの海外まとめネット

てか、よその国はそんなにしょっちゅう硬貨のデザインの変更してるの?

返信する
名無しの海外まとめネット

この前近所のおじいさんに満州国の一角銀?硬貨もらった。
もう存在しない国のお金なんて面白いよね。
数があるからそんなに価値は高くないけど。

返信する
名無しの海外まとめネット

10円はギザギザがなくなった
ギザ十はレアだけど付加価値は無い

返信する
名無しの海外まとめネット

韓国が日本の要請を無視して造った500ウォンのせいで日本の500円のデザインを変更せざるを得なくなった件について

返信する
名無しの海外まとめネット

>すごいなぁ、50年ってことは俺とほぼ同い年ってことか

ジジィwww
俺より4歳年上だな

返信する
名無しの海外まとめネット

デザイン変えると自動販売機で使えなかったりするからなぁ
500円玉の変更でも使えない機械が多くてゴタゴタしてたし

デザイン変えるのも簡単じゃないと思う

返信する
名無しの海外まとめネット

偽造されたとかでもなければ変える必要はないね、デザインもいいものだ
無駄に変えろと騒ぎ立てれば、そのための議論、新しいデザインの発注、選考、それを実際に硬貨にするための機械他諸々の費用はすべて税金で行われる
変更の必要がないものにこれだけの金をかけるのはまったくもって無意味

返信する
名無しの海外まとめネット

ああ確かに昔の五十円玉は今のより二廻り大きくて穴がなかった。
当時の五円玉も穴がなかった。
その後、同じ大きさで穴あきが出たのを記憶する。
暫くして現行の五十円玉が出た時に十円玉より小さくなったのでガッカリした記憶がある。
*9
当時はギザギザコインは最高額硬貨にギザがつけられていた。
五円玉も十円玉が出来てギザ無しになり、
十円玉、五十円玉、百円玉と発行する度にギザが無くなった。
現行の百円玉はそのままで最高額硬貨の五百円玉はギザの代わりに刻印が打たれている。
*11
当時は500ウォンで自動販売機やキップの釣銭を稼ぎに来た韓国人が多くいた。
デザインは同じではなかったんじゃないのかな?
厚みと色(合金率)を変えて重さを変えたと記憶しているが???

返信する
名無しの海外まとめネット

どこぞの連中に目をつけられなかっただけでこんだけ助かるってことだわ。

返信する
名無しの海外まとめネット

一番新しい500円玉が20年保たなかった事実もあわせてどうぞ

返信する
名無しの海外まとめネット

旧百円玉祖父の形見分けで貰ったな・・・なんか2種類あった気がする
百円札もあるな・・・

返信する
名無しの海外まとめネット

奴らは飽き足らずに100ウォン詐欺をコミケやコンビニでやってるよ

返信する
名無しの海外まとめネット

言われてみると100円硬貨のデザインって綺麗だな
ただ縦から見ると50円と区別できないのが難点
100円硬貨が5枚あると思って、レジに行ったら2枚が50円硬貨だった
この残念なパターンを何度してることか……

返信する
名無しの海外まとめネット

500円硬貨は面積も広いし、人物の意匠がいいなぁと思う。
人物入りの硬貨ってなんか憧れがあるんだよね。

返信する
名無しの海外まとめネット

当時の韓国が日本から輸入した鋳造機や
自販機で使う硬貨選別機をそのまま流用したいからって
ほぼ同じ材質とデザインにしたんだよ。
問題が起こるから似せるのはやめろって要請もあったのに無視して。

返信する
名無しの海外まとめネット

江戸時代の硬貨はカッコイイ
四角い穴とかにしてくんねーかな

返信する
名無しの海外まとめネット

硬貨の自動インフラが発達してるからおいそれと変えられないのよね。
だからこそ500円玉の時は結構な騒動になったわけで。

返信する
名無しの海外まとめネット

自販機大国だからなぁ
変更した場合の付随コストがとんでもない事になるんだよな
券売機やガチャポンやら対応機器が多いから

返信する
名無しの海外まとめネット

>ぶっちゃけ硬貨って今の時代に合ってないと思う

むしろ国際社会がきな臭くなってる今だからこそ硬貨を増やすべきだろうに
あれは行政が特別な保管場所を作らずに、国内で金属資源を備蓄できる手段でもあるのだから

返信する
名無しの海外まとめネット

50年かすごいね
でもこのままでいいよ
もしサイズとか重さを変えるとなると、日本全国の自販機、券売機、全てが交換になってしまう
その費用はとんでもない額になる

返信する
名無しの海外まとめネット

ギザ十を変えられたなら50円玉も変えろよ
50円のギザギザほんとに紛らわしいんじゃ

返信する
名無しの海外まとめネット

※22
50円玉のギザギザは目が見えない人のためらしい
俺も紛らわしいからせめてギザギザの幅を見てわかるくらいに変えて欲しい
100円は||||||||で50円は| | | | | |という風にね

返信する
名無しの海外まとめネット

せっかく韓国に恵んでやった硬貨製造機械を使って仇で返してきやがったのさえなければ
500円玉もこのラインナップに入れたんだろうなぁ…

返信する
名無しの海外まとめネット

未だにというか箪笥の奥から発掘した沖縄海洋博の100円硬貨で買い物する人がたまにいて二度見する事がある。
最近は元やウォン硬貨を出す人も多い。

返信する
JIN

昔ギザジュウと言って十円玉の端がギザギザに成っていた事を思い出した
そのギザを深くして手裏剣のような形にすれば面白いのに外国人に受けるのは間違いなし

返信する
名無しの海外まとめネット

子どもの頃は稲穂100円が主流で時々鳳凰も見かけた
50円は穴があっても一回り大きいヤツだった
どちらも今のに変わった時はちょっと安っぽくなったと思ったけどね

返信する
名無しの海外まとめネット

薄暗がりで 100ウオン硬貨を 意図的に混ぜられて会計する詐欺流行中。
なんとかを見たら 泥棒と思え か。

返信する
名無しの海外まとめネット

残った100円玉は空港のがちゃで回収させて頂きます。

返信する
名無しの海外まとめネット

硬貨に君主の肖像入れてる国は老化に合わせてデザイン変わったりするな

返信する
名無しの海外まとめネット

一円五円十円硬貨のほうがデザイン無変更年数が長いのに、低額だと話題にしてもらえないのがカワイソス

返信する
名無しの海外まとめネット

>>17
> 厚みと色(合金率)を変えて重さを変えたと記憶しているが???
重量:韓国>日本
500ヲン硬貨をドリルで穴を空ける 韓国=日本
当時の自販機の硬貨識別は硬貨の厚みと幅、重量で認識してたんじゃ無いかな?
あらかじめそれを想定して後から500ヲン造ったんじゃないかと思う
アイツ等悪知恵は働くからな
重量:韓国<日本ならこれ出来ないしね

ウリ達の方が重量が重い=誇らしいニダ!もあるかも(´・ω・`)

返信する
名無しの海外まとめネット

アメリカの10セント硬貨にはDIMEとしか書かれておらず、旅行に行った両親は意味不明だった。因みにラテン語で10分の1という意味らしい。
おいおい、ラテン語かよ。嫌がらせですか。

返信する
名無しの海外まとめネット

まあチョンってのはつくづく日本のストーカーだわな。気持ち悪いったらありゃしない。やることなすこと何から何まで常に日本のことを見て、日本に憧れ日本と同じようでありたいっていう、その気味の悪い性向、なんとかなんねえのかよ。反吐が出るぜ。

こっち見んな、こっち来んな。どっか離れた所で日本の情報一切シャットアウトして独自のライフスタイル確立して自立して生きていけ。関わんな。しっ。

返信する
名無しの海外まとめネット

硬貨の見た目が当たり前になりすぎててデザインの善し悪しなんか全くの空気だけどなぁ

返信する
名無しの海外まとめネット

ちなみに、500ウォンのように偽造素材にはなっておりませんが、韓国の50ウォン硬貨も、日本の5円玉と激似でございますだよ。
当然作られたのは日本が先で、稲穂の数が日本より一つ多いってのが韓国50ウォンwww
国際食糧なんとか(FAO)っていう国際的な食糧問題対策の国連組織に世話になって、その功績を示す的に作られたのが50ウォン硬貨。
他にもFAOに世話になった各国でFAO記念コインを作ってた。韓国はそういう国の一つだったという事。
日本の5円玉はこれとは無関係。

返信する
名無しの海外まとめネット

要請というか、通常、貨幣は混乱が出ないように、
「このように作りました、気をつけてね。」と周辺諸国に「通達」するのが慣習。

その通達から、そっくりそのまま同じ設計で作りやがったクソが韓国。

返信する
名無しの海外まとめネット

どっかの国がそっくり同じサイズと重さで1/10の価値の硬貨を発行したりしない限りデザインは変わらないよ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)