アメリカ人、パラシュート無しでスカイダイビング世界初の成功!高度7,600mから飛び降り無事着地→海外「クレイジー過ぎる!」 海外の反応 (追記)



米の42歳男性、パラシュート使わないスカイダイビング成功 高度7600メートルから飛び降り網に無事着地

 米カリフォルニア州南部で30日、男性スカイダイバーがパラシュートを使わずにスカイダイビングに成功した。
男性は4機のクレーンが張った巨大な網に着地し、無事だった。AP通信によると、パラシュートを使わずスカイダイビングに成功したのは世界初。

 成功したのはルーク・アイキンスさん(42)。
高度約7600メートルで飛行機から飛び降り、途中で同行の別のスカイダイバーに不要になった酸素マスクを渡した後、あおむけになって受け身を取るような姿勢で着地した。

 アイキンスさんは成功した後、両腕を高く上げてガッツポーズし、関係者と抱き合って喜びを爆発させた。
FOXテレビがダイビングの様子を中継した。
アイキンスさんは父親と祖父もスカイダイバーという。

産経ニュース

http://www.sankei.com/world/news/160731/wor1607310009-n1.html






海外の反応



1海外の反応を翻訳しました

冗談抜きでコイツはバカなのか!?
本当に信じられないくらいクレイジーだ!




2海外の反応を翻訳しました

この成功者並のバカじゃないとダメだ
ぶっ飛んだ思考の持ち主じゃないと無理だろう




3海外の反応を翻訳しました

>>2
俺はここまでバカになれる自信がないw




引用元:Facebook - KTLA 5 News

4海外の反応を翻訳しました

何人のバカがこれをマネして悪いニュースが流れる様になるんだろうなぁ




5海外の反応を翻訳しました

>>4
俺も一番最初にそれを思った
成功した人はただのラッキーマンだっただけさ
誰でもできる事じゃない




6海外の反応を翻訳しました

>>4
こうして新しいスポーツが生まれ、犠牲者も増える




7海外の反応を翻訳しました

着地する時にネットを使うのは感心できないな
ちゃんと自分の足で地面に着地して初めて価値が生まれるものだと思う




8海外の反応を翻訳しました

>>7
それは日頃もう生きたくない奴がやることじゃん…
違う?




9海外の反応を翻訳しました

ここまでエクストリームなスカイダイビングは初めて見たよ
面白そうだし、どんな感覚なのか気になる




10海外の反応を翻訳しました

日頃からビビリな人にとってはとても良い薬になると思う
大きな達成感と勇気を得るか、あの世に行くかのどっちかだ




11海外の反応を翻訳しました

ハシゴを数段登ることも出来ない俺には無理だろうwww




12海外の反応を翻訳しました

ぶっちゃけ俺はすごく嫉妬をしてるよ
こういうことを知るととてもやってみたくなる
これは楽しそうだ!




13海外の反応を翻訳しました

人生には刺激がないとダメだが、ここまでの刺激は欲しくないw




14海外の反応を翻訳しました

ひとまず彼が成功して本当に良かったわ
そしてこれを見た人たちは彼のマネをしたがってどんどん増えるだろう
俺もその中の一人だ




15海外の反応を翻訳しました

本当に頭がおかしすぎる…
彼はウチの息子じゃなくて本当に良かったわ




16海外の反応を翻訳しました

最初「パラシュート無し」って聞いて意味が分からなかったけど、こういうことだったんだね
これだったらちょっとやってみたいと思ったけど、訓練が必要だろうな




17海外の反応を翻訳しました

彼はたくさん研究してテストし続けて出来たことなんだ
2回くらいしかスカイダイビングしたことない人がやると大変なことになる




18海外の反応を翻訳しました

ネットがあれば平気かもしれないけど、やっぱりパラシュートがなきゃ安心できない
相当怖いんだろうなぁ




19海外の反応を翻訳しました

何も身につけずに落ちるのって解放的で気持ち良さそうだな!
クレイジー過ぎる!




20海外の反応を翻訳しました

不可能が可能になるというのはこういう事なんだな!




この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

チャレンジ精神からカメラワークまで・・・うん、アメリカンだw

返信する
名無しの海外まとめネット

アドレナリン中毒だな。次はもっと危険なことをする、死ぬまで。

返信する
名無しの海外まとめネット

7600mからの自由落下であんな小さい的に着地できるのはすごすぎるだろ。

返信する
名無しの海外まとめネット

これをみるとアメリカ大陸はほんと広大だな
実際目標を外れたらどういう報道されてたんだろうな

返信する
名無しの海外まとめネット

あのスピードで正確に網の上に落ちるのがスゴイ!

少しでも目測を誤れば取り返しがつかない

上空から見た網は相当小さいはずだ

スゴイけど…リスクが高すぎて流行ることはないだろうな

何度も繰り返したら必ず死にそう

返信する
名無しの海外まとめネット

風向きや強さだけでも着地点がかなりズレそうだけど、どうやってコントロールしてるんだ。

返信する
名無しの海外まとめネット

上空からネットは物凄く小さく見えるはず
プールの飛び込み台でさえ水面が小さすぎて怖い自分にはとんでもない話だ

返信する
名無しの海外まとめネット

ハンパじゃないな。
マン島TTレースに出る人もヤバいと思ってたが。

返信する
名無しの海外まとめネット

スゴイ!
何かわからんけど、何かの道を開いた感じがする!

返信する
名無しの海外まとめネット

あのネット、スゲーな
まったく身体にダメージがない
それを設計できたのも凄いわ

返信する
名無しの海外まとめネット

人間の落下速度には空気抵抗があるので、どの高さから飛び降りても最終速度は一定になる。
特に両手両足を開いて胴体の正面あるいは背面を地面の方向に向けると落下速度が一番遅くなる。(これにより高いビルから人間が落下した場合、ダメージの大きさから落下速度を算出し、意識があったかなかったかを判別できる。=意識が無い状態で落とされたのか、意識がある状態で落ちたかの検証で事件か事故を推定する)

人間の落下速度には限界があるので、固いものに衝突しなければ基本的には助かる。だか、一番難しいのは狙った所に落ちることだろう。

返信する
名無しの海外まとめネット

もし、これが、着地点外していたら…周りの人の精神的ショックは考えたくないね。ネットの枠にでも当たっただけで凄いことなるはず…。
まぁ本人は失敗しても満足してしまいそうだけどw
とにかく成功してよかったね。

返信する
名無しの海外まとめネット

パラシュートが開く前に複数の人で図形を描くパフォーマンスがあることを考えると、技術的には特異なことではないのだろう。実際に途中までサポートメンバーが同じように降下している。
7600メートル上空からは的は小さいだろうが問題なしと。降下していけば大きくなるのだから。銃や弓で的に当てるのとはちがう。と、勝手に想像。

立ち上がるときにカメラに人がかぶるという悲劇。

返信する
名無しの海外まとめネット

うへえ、よくやるねえ
見た目以上に肉体にかかる負荷は物凄いだろうに

返信する
名無しの海外まとめネット

着地のときにわざわざ仰向けになってるのが余裕ありすぎる

返信する
名無しの海外まとめネット

どんなにネットが高性能でも全く反動がないわけじゃないはず
というか急激な減速ってだけでも結構なGかかるんじゃないのかな

返信する
名無しの海外まとめネット

7600メートルも落ちんでも
とっくに終端速度に達してるだろ
むしろ数百メートルくらいの方が危険な気がする

返信する
名無しの海外まとめネット

五点接地転回法で着地したのかと思ったのに・・・・・・

返信する
名無しの海外まとめネット

>>23
いや、それはどうだろう

計算やテストを繰り返して「大丈夫」と確信したのはならば、頭がおかしいとはいえない
「理論上可能だけど、誰もやったことがないならやってみたい」というのは、人の好奇心だし

返信する
名無しの海外まとめネット

パラシュートを背負ってならいけそうな気がする
無理そうなら開けばいいみたいな

返信する
名無しの海外まとめネット

すげー
どうやって定点へちゃんと向かうようにコントロールできるんだろう…?

返信する
名無しの海外まとめネット

きちんと計算尽くされたチャレンジだったのだろう
その精神と技術には感服する

返信する
名無しの海外まとめネット

こういうとこの観客って失敗した時のこと考えてんのかな
自分なら怖くて、とてもじゃないが生で見たいとは思わない

返信する
名無しの海外まとめネット

これこそデッドオアライブだけど
何の役に立つんだろうな

返信する
名無しの海外まとめネット

もしミスったら会場にいる観客はつぶれたトマトを見ることになる。おぞましい見世物だ。

返信する
名無しの海外まとめネット

18000回飛んだことあるらしいから、仕事で毎日何度も飛んでるんだろう
位置調整とか当たり前すぎるんだろうな

返信する
名無しの海外まとめネット

だからアメリカ人は嫌いなんだよな
こういうくだらんことに喜んじゃう

返信する
名無しの海外まとめネット

成功した見返りに対してリスクが大き過ぎる
結局だから何なんだってことに命をかけるのはどうかと思うが。

返信する
名無しの海外まとめネット

>AP通信によると、パラシュートを使わずスカイダイビングに成功したのは世界初。

世界初じゃないな!
既に欧州で、ウイングスーツからダンボールを積み重ねた上に着地し、生還した事例がある!

返信する
名無しの海外まとめネット

映画“ハートブルー”で、FBIキアヌ・リーブスが銀行強盗を追いかける時、パラシュート無しで機から飛び出してた。
発想は以前からあり、誰かがやるだろうと思った。

返信する
名無しの海外まとめネット

凄いけど、、、失敗して死ぬまでいろいろやるんだろうなこういう人は。

返信する
名無しの海外まとめネット

>成功したのはルーク・アイキンスさん(42)
ルーク・スカイウォーカーさんじゃないのか

返信する
名無しの海外まとめネット

いくら網だからといっておちかた悪かったらヤバイんじゃないか?首から落ちたら即死だろうし。ほんとクレイジーだわ

返信する
名無しの海外まとめネット

ショックを吸収するゲルを地面と自身の服に入れて着地したらどうだろうか?

返信する
名無しの海外まとめネット

7600mからだと飛行機からだよね
時速数百kmの移動体から人間みたいな複雑な形の物体を
数十m四方の目標にピンポイントで落下位置を収束できる
って凄い事だよ
これちょっとずれただけで即死なんだよ?

返信する
名無しの海外まとめネット

案外際どかった感じ
あと5mずれてたらアウトでマジモンの命がけ
蛮勇だけは褒めてやろう

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)