ヨーロッパ人が思い描くアメリカ人ってこれで合ってる?→海外「太ってないからやり直し」



ヨーロッパ人が思い描く典型的なアメリカ人とはどういうものなのか、というスレです。投稿者は無理してアメリカ人になろうとしてコスプレしてる男の写真をアップしました。アメリカと言えば肥満、銃、ジャンクフードなどいろいろ思いつきますが、みなさんはどんな風に思い描きますか?

1海外の反応を翻訳しました

ヨーロッパ人のアメリカ人に対するイメージ集





2海外の反応を翻訳しました

>>1
全然太ってないからやり直し




引用元:How Europeans picture every American

3海外の反応を翻訳しました

ヨーロッパ人ってアメリカ人はみんなカウボーイだと勘違いしてるのかな?




4海外の反応を翻訳しました

多分その写真の様なイメージはヨーロッパ人以外も思ってるはずだ




5海外の反応を翻訳しました

これがもし本当だったら嬉しいな
ウォールマート(デパート)に行けば常にこういうのがいるんだろう?





6海外の反応を翻訳しました

イメージは当たってると思うよ
太っててアメリカ国旗があれば立派なアメリカ人さ




7海外の反応を翻訳しました

いや、もっともっと太ってなきゃダメだし
もっともっとビールが必要だ
それとピストルも忘れずにな
それと電動車いすだ




8海外の反応を翻訳しました

むしろこの写真はどっちかというとカナダ人だろ




9海外の反応を翻訳しました

俺はアメリカ人だけど、こういう奴はウジャウジャいるさ




10海外の反応を翻訳しました

なんだかヨーロッパ人が頑張ってアメリカ人になろうとしてる様に見える
でも残念ながらそういうパツパツなジーパンはまだまだヨーロッパ人なんだよなぁ




11海外の反応を翻訳しました

>>10
ストーン・コールドのマネだろ





ストーン・コールド・スティーブ・オースチンは、アメリカ合衆国の元プロレスラー、俳優。
元WWE所属。
以前の本名はスティーブ・ウィリアムスであったが2007年に本名もスティーブ・オースチンと改名した。

新日本プロレスに初来日した際にはストロングスタイルにも柔軟に対応してみせた。
現在は事実上引退しており、映画俳優としての活動を行っている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ストーン・コールド・スティーブ・オースチン




12海外の反応を翻訳しました

銃もないし、BBQもないし、聖書も持ってない
よってその写真は全然アメリカ人ではない




13海外の反応を翻訳しました

>>12
カナダ人って言われたらすんなり理解出来るけどね




14海外の反応を翻訳しました

逆にアメリカ人のヨーロッパ人に対するイメージはこんな感じだよ





15海外の反応を翻訳しました

>>14
正直にいうと…それはイギリス人のみだからな




16海外の反応を翻訳しました

ヨーロッパ人が思い描くアメリカ人の姿ってどんなのかな?




17海外の反応を翻訳しました

>>16
大体のヨーロッパ人はこんな風に描いてるだろう
間違いない





18海外の反応を翻訳しました

>>17
基本的にこんな感じ





19海外の反応を翻訳しました

>>18
まぁ、君は間違ってはいないよw




20海外の反応を翻訳しました

おい!それ俺じゃねーか!w
去年の7月4日に Reddit に投稿したんだ
こんなにも出回ると思ってなかったわw





この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

アメリカはデブとムキムキとガリの国 中間が居ません 

返信する
名無しの海外まとめネット

肥満で口汚い英語をしゃべりグラサンが好きでガムをよく噛んでいて麻薬や軽い犯罪は大した問題ではないと思っていて破産と離婚経験ありのすべての条件を満たしているのが3割はいる国でしょ?

返信する
名無しの海外まとめネット

※1見てふと思ったんだけど、アメリカの白人さんって細マッチョがいないイメージ。
人種的にゴリマッチョにしかならないんだろうか?知らんけど。

返信する
名無しの海外まとめネット

アメリカ人は言ってもジョークで太ってる人がほとんどだとコメントされてると思っていた。
しかし実際にアメリカに留学してみたら本当に太ってる人が多すぎて衝撃を受けた。
冗談で済むレベルじゃなくなってきてる。

返信する
名無しの海外まとめネット

GIFの本人降臨でワロタ
日本のステレオタイプって何なんだろう…
やっぱりメガネで出っ歯でツリ目のイメージなのかな

そんな人滅多にいないけど

返信する
名無しの海外まとめネット

筋肉は脂肪を鍛えて筋肉にするため、元が太っている人だとゴリマッチョにならざるを得ない。
アメリカが筋肉至上主義なのはこういうことも絡んでる。

返信する
名無しの海外まとめネット

自分たちのイメージについてヨーロッパ人は自虐的な事言うし、
日本人も「どうせスーツメガネ出っ歯だろ」みたいな事言うけど、
アメリカ人は自分たちを美化したがる気がする

返信する
名無しの海外まとめネット

10年前サンフランシスコとロスに行ったけど意外とデブに会わなかったな
いまは凄いんだろうか

返信する
名無しの海外まとめネット

大坂のおばちゃんが虎柄の服を着てるみたいなもんか

返信する
名無しの海外まとめネット

ドラッグ、セックス、デブ、銃、星条旗。と語尾にとりあえず「オマエのケツに◯◯突っ込んでやる‼︎」をつけるんだろ?

返信する
名無しの海外まとめネット

レンガみたいなチェダーチーズの塊を屋外のベンチで丸ごと直接齧ってるデブの写真を見たときは、呆れるを通り越して羨ましいとすら感じた。

返信する
名無しの海外まとめネット

そりゃあトマトケチャップを理由に政府がピザを野菜認定とか、野菜を食べるようにしてると言って食べるのがフライドポテトとか、肥らん訳がないわな

オバマが学校給食に野菜を義務付けたりしたけど、子供に野菜を食べる習慣が無いから丸々残すらしい

返信する
名無しの海外まとめネット

※8
ロスとサンフランシスコに住んでるのはメキシコ人だから

返信する
名無しの海外まとめネット

アメリカ人って来日したらよく天井が低いだの自分の身長が高いアピールするけど、最も深刻な横幅が狭いアピールは全然しないよなw

返信する

名無しの海外まとめネット へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)