ニホンザル最高!地獄谷野猿公園のサル温泉に来てみた!→海外「どうして地獄なの?」



この真冬にカナダ人youtuberのミラ(kanadajin3)が訪問した。地獄谷野猿公苑は、長野県下高井郡山ノ内町の地獄谷温泉にある野性のニホンザルの保護および観察を行っている野猿公園。冬場に温泉にサルが浸かる国際的な観光地。英語圏では“Snow Monkey Mountain”とも呼ばれる。

1海外の反応を翻訳しました

地獄谷野猿公園のサル温泉に来てみた!





引用元:JAPANESE WILD SNOW MONKEY ONSEN - 地獄谷野猿公園・サル温泉

2海外の反応を翻訳しました

今長野県にいてメチャメチャ寒い!
なぜここに来たかと言うと日本で有名なニホンザルたくさんいるみたいで見てみたいから


ここは「地獄谷野猿公苑」って場所で野生のニホンザルっていう猿が生息してるの


ニホンザルは日本にしか生息してないらしい。
温泉は人間だけじゃなくて猿も入るのよ


ここはバスでもタクシーでも向かいやすい


管理人がエサを与えたり管理してるの
観光客はエサを与えたり触ったりしたらダメ


ここがどんな場所だったかある程度分かったね!
もし長野に来る事があったら是非ニホンザルに会いに来てあげて下さい!
そして寒いのでもう旅館に戻ります!
ばいばーい!




3海外の反応を翻訳しました

なんて美しい景色だ!




4海外の反応を翻訳しました

赤ちゃん猿をおんぶしてるお母さん猿の場面が可愛い!




5海外の反応を翻訳しました

猿がお母さんの猿の背中に乗ってる所が可愛い!
冷たい雪を見ながら温泉に浸かるなんて贅沢だなぁ




6海外の反応を翻訳しました

どうして「地獄谷」って言うのかな?
地獄ってあの地獄でしょ?




7海外の反応を翻訳しました

>>6
理由は温泉が熱いから「地獄」なんだよ




8海外の反応を翻訳しました

>>7
うわ!そういう事か!俺はなんてバカなんだ!
そこに気づかなかった!




9海外の反応を翻訳しました

君の鼻、真っ赤っ赤だけど大丈夫?w




10海外の反応を翻訳しました

君は温泉についてすごく詳しいんだね!
最高の内容だった




11海外の反応を翻訳しました

寒そうだからビデオで十分かもw :)
温泉でリラックスしてるニホンザルは可愛いなぁ! :)




12海外の反応を翻訳しました

ここにメチャメチャ行ってみたい!
メキシコ在住より




13海外の反応を翻訳しました

このサルたちから赤い頬を取り除けばヒヒみたいになるね



ヒヒとは、サル目オナガザル科ヒヒ属 Papio に属する哺乳類の総称のこと。
主にアフリカに分布する。
地上で生活し、高度な社会を形成する。
オスとメスの性差が大きい動物である。
また、ヒヒという和名は伝説上の動物狒々にちなむ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒヒ




14海外の反応を翻訳しました

温泉から出た後、絶対寒いと思うんだけど、それは大丈夫なのかな?
せめてタオルを羽織る必要があると思うんだけど…




15海外の反応を翻訳しました

>>14
www
そう言われてみればそうかもなw
人間だったら絶対寒くてまた温泉に戻るからね
でも、きっと温泉近辺だったら温かいんじゃないかな?




16海外の反応を翻訳しました

そこに行ったら、多めにメモリーカードを持っていかなきゃ
私はニホンザルが大好きなの!




17海外の反応を翻訳しました

俺に日本語を話す能力があれば…




18海外の反応を翻訳しました

管理人がいて、その人たちがエサやりしてるのは知らなかった!




19海外の反応を翻訳しました

>>18
特に冬はエサの収穫がしづらいからじゃないかなって思った




20海外の反応を翻訳しました

すごく面白そうだね!
君が住んでる国がどんどん好きになっていく




この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

善光寺、小布施、湯田中温泉に地獄谷、そして志賀高原というのも悪くないかも。
北陸新幹線で富山、金沢に流れる人が多くなったのかな?

返信する
名無しの海外まとめネット

こういう周囲の観光施設まで紹介した動画って
あんがいなかったんで新鮮だわ。
今まで、温泉に浸かったサル中心なんだよな。

返信する
名無しの海外まとめネット

硫黄くさくて谷形な土地はだいたい地獄谷
御嶽山の噴火したあたりの谷も地獄谷
去年噴火した大涌谷も昔は地獄谷

返信する
名無しの海外まとめネット

地獄って温泉のガスの成分で草木が生えないからって
エ口ゲで温泉に行ったとき知ったんだけど

あと猿の体毛から水を捻り飛ばせられるから
身体は冷えないそうで

返信する
名無しの海外まとめネット

マナーを守らない外国人観光客が勝手にお菓子とかあげなきゃいいけどな。
他の場所は観光客が猿に襲われたりするから違いはなんでだろうと
思ってたけど、観光客がお勝手に菓子とか餌をあげてしまったのが
原因だってテレビで知って納得。だからここでは麦(だったかな)の
質素な餌以外与えてないんだとか。

返信する
名無しの海外まとめネット

しっぽ短いけど、オナガザルに分類されてるんだよね。

返信する
名無しの海外まとめネット

サルは基本的に温泉に浸からないよ
殆どの場合、観光客向けに温泉の中に餌を撒いて強引にサルを誘導してる

返信する
名無しの海外まとめネット

夜には山に帰るんだよな
で朝になるとまた下りて来る
ご苦労なこった

返信する
名無しの海外まとめネット

碓井峠で50ccバイクの後ろに乗られてから日本猿トラウマ。
凶暴だから女子と子供は近づかないように。

返信する
名無しの海外まとめネット

猿神説話から温泉に浸かる様は伝えられてるけどね
まぁ「基本的に温泉に浸からない」ってレトリックは便利だよな(笑)

返信する
名無しの海外まとめネット

夏は暑くて猿が温泉に浸からないけど観光客が見に来るから、飼育員がエサを温泉の中に撒いて無理やり温泉に浸からせている

返信する
名無しの海外まとめネット

最初はたま~に浸かってる位だったのが
観光名所になってしまった以上 そういう演出が必要になったんだろうね
まあサルは体毛で温泉から上がっても冷えないみたいだし
良いんじゃないの

返信する
名無しの海外まとめネット

温泉に餌をまくのは、人間用の温泉に猿が浸かると衛生上良くないから、ほかの温泉に行かないように一カ所に集めておくためらしい。

返信する
名無しの海外まとめネット

ちょっと訂正。
ニホンザルは、熱帯に生息地が集中してるサルの中で最も北にすむサルで、だから雪の中のサルが珍重されるんだけど、地獄谷が北限ではない。下北半島が北限です。

返信する
名無しの海外まとめネット

湯冷めしないのか不思議。
毛があっても一度入ったら出てこれなくなるんじゃないのか。

返信する
名無しの海外まとめネット

動物の毛皮は油だらけなので、お湯に触れることはないのです。
だから湯冷めしない。

勝手にエサやると、人間はみんなエサを持ってるんだと勘違いして
観光客を襲うようになる。

返信する
名無しの海外まとめネット

> 俺に日本語を話す能力があれば…
大丈夫、サルも日本語は話せないから

返信する
名無しの海外まとめネット

火山性の有毒ガスがあるし、谷ならガスも溜まりやすいからその草木が生えない様と入ると危険ということで地獄谷なのではなかろうかと。

返信する
名無しの海外まとめネット

 コメントの中には、かなりいい加減なものが多いですね。ここは、いわば研究施設であり、たまたま観光名所となっただけです。結構、山の中を歩くので、脚に自信がない人はいかない方がよいでしょう。

返信する
名無しの海外まとめネット

※7にマイナス票いれる馬鹿の多さが笑えるな
映像でも温泉の中の餌食べてるだろ、相変わらず頭わるすぎるぞお前ら

返信する
名無しの海外まとめネット

行けば分かるけど管理人みたいなのが温泉に餌投げ込んでるからな
※7にマイナス評価してるやつはただの無知の馬鹿って自覚しとけ

返信する
名無しの海外まとめネット

サルに近寄ってる外人を見る度に、危機感なさ過ぎて怖い
顔バリバリに裂かれる時が絶対くるだろ…

返信する
名無しの海外まとめネット

昔からあるところだから、建物とか看板とか古い古いw

でも迂闊に小奇麗にして猿がこなくなったりしたらどうしようもないしな

返信する
名無しの海外まとめネット

ウソを広めたくて必死なキモチ悪い人がいるけど、猿はエサのために温泉入ってるわけじゃないのは常識だし騙される人なんていない。
冬に猿が温泉入るのは観光客なんていない大昔からだし、エサが無くても昔から冬には勝手に入りに来てる。
エサを与えるのは猿を温泉に入れるためじゃなく、観光客が襲われないようにするためと他の人間用の温泉に猿が来ないようにするため。
エサやる管理人が温泉の外にエサ撒こうが温泉の中に入れようが管理人の勝手てか気分次第だろ。
要は猿が他の人間用温泉に行かないようにと猿がエサを求めて人を襲わないようにするのが目的なんだから、エサのやり方なんかどうでもいいだろ。

返信する
名無しの海外まとめネット

地獄谷は火山が近くて、硫黄のすごい匂いがするし、
ガスで動植物がいないから。
富山の地獄谷は立ち入り禁止区域も多いしね。
山岳信仰で、頂上が神の住む場所、の対比って
意味もあると思う。

返信する
名無しの海外まとめネット

火山性ガスでちょっとした窪地でも危険な場合があるしね
むかしはそういう所に入って人死が出て以来、地獄の名前が定着したんだろうな
もっとも近年でも死亡してる例はあるけど

返信する
名無しの海外まとめネット

毛先凍っても風邪ひかず

 長野県の志賀高原に生息する野生のサルは、最低気温がマイナス10度以下になる中、温泉に入ります。「地獄谷野猿公苑(こうえん)」の職員、宮田佳代さんによると、「湯上がり後に毛先が凍ることがあっても、体調を崩す様子はない」そうです。

秘密は体毛

 人が湯冷めをするのは、冷たい空気に皮膚が触れたり、皮膚から水分が蒸発して熱を奪ったりするからです。サルはなぜ湯冷めをしないのか。サルの生態に詳しい京都大准教授の半谷(はんや)吾郎さんによると、秘密は体が毛に覆われていることにあります。「多くの毛に覆われていれば、皮膚が冷たい外気に触れにくく、体にためた熱が逃げにくい」と指摘します。サルの毛は、体をブルブルと震わせれば多くの水分をはじき飛ばすので、湯上がりも平気なのだそうです。

返信する
名無しの海外まとめネット

秘密は体毛
人が湯冷めをするのは、冷たい空気に皮膚が触れたり、皮膚から水分が蒸発して熱を奪ったりするからです。サルはなぜ湯冷めをしないのか。サルの生態に詳しい京都大准教授の半谷(はんや)吾郎さんによると、秘密は体が毛に覆われていることにあります。「多くの毛に覆われていれば、皮膚が冷たい外気に触れにくく、体にためた熱が逃げにくい」と指摘します。サルの毛は、体をブルブルと震わせれば多くの水分をはじき飛ばすので、湯上がりも平気なのだそうです。

返信する
名無しの海外まとめネット

※28
>猿はエサのために温泉入ってるわけじゃないのは常識だし
>騙される人なんていない。

同意。三重県には鹿が温泉に浸かっているよ(湯の山温泉)

返信する
名無しの海外まとめネット

猿にも派閥があるようで,中に入れるのと入れないグループに分かれているそうだし,エサは完全に無関係だ。

返信する
名無しの海外まとめネット

この女前に「日本人はカナダ人と同様に馬鹿だ」とか言ってた奴じゃん、カナダ人が馬鹿とは全く思わないけどこいつは嫌い

返信する
名無しの海外まとめネット

元々子猿が人間用の温泉に入り始めたのがきっかけらしい。そしてそのままじじゃ衛生上よくないから猿用の温泉をわざわざ作ったんだって。
んでそこの猿軍団は地獄谷温泉に入りにくるのが風習になった的なこと昔観光ガイドの人言ってた

餌で誘き寄せて無理矢理温泉に入れてるって言ってるやつは知ったかちゃんだな

返信する
名無しの海外まとめネット

餌は管理人しか与えちゃいけないルールだけど、
その餌も大麦みたいな粗末なものだけだそうだ
人間の食べ物の味を覚えさせても良い事は何もないからね

返信する
名無しの海外まとめネット

ヒヒに似てるっていうかニホンザルとヒヒは同じオナガザル科やし

返信する
名無しの海外まとめネット

数年前の五月に行ったが、湯船に餌は撒かれてたが、あまり入っていなかった。子猿だと遊んで入っていたのはいたが、温度はぬるいお湯・・・カップ麺なぞに使用したら10分以上くらいは掛かるかもw
ここのサルは日本で一番おとなしいほうかも、1mの距離でカメラのレンズ越しだとボスレベルらしき輩も無視してたしw

返信する
名無しの海外まとめネット

>>35
過激派の広告塔だよね
この人が開催した屋台食べに行った人が暴露してる

返信する
名無しの海外まとめネット

>>40
係員が書いている、フィールドノートとページに
猿どおしの喧嘩で、口が裂けた状態の猿の写真や
顔に噛まれて怪我をしたメスの写真があったね
発情期に成ると猿同士は、大怪我を負う争いをしてるよ
ペットの犬やネコとは違うよ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)