日本の本屋は広くて楽しい!TSUTAYAと紀伊国屋に行ってみた→海外「ドリルほしいw」



日本在住のカナダ人Youtuberミラ(kanadajin3)が日本で有名な本屋「TSUTAYA」と「紀伊国屋」に行って、日本の本屋の素晴らしさを外国人にお届けしてます。子供向けコーナーや海外にはない「お弁当」の料理本、富士山の図鑑などを紹介してます。

1海外の反応を翻訳しました

日本の書店(TSUTAYAと紀伊国屋)に行ってみたからどんなものか紹介するよ!





引用元:Inside a Japanese book store - 日本の本屋

2海外の反応を翻訳しました

今日は日本の本屋がどうなってるのか紹介するよ
本屋はたくさんあるけど、私が好きな TSUTAYA と紀伊国屋に行きたいと思う!この2店は一番大きい本屋で楽しいからなの


私が個人的に好きなのは子供向けの本なの
字が大きくて学べる本が多いからね


日本の本屋は海外のようにフロアがたくさんあるの
漫画、雑誌、ゲーム系、料理本とか色々ね


でも日本と外国の違いは本の大きさ
日本はバラバラじゃなくて統一されてるの


辞書がメチャメチャたくさんある


もちろん日本語や漢字の勉強本があるよ


外国の本は和訳されて日本に売られてる


私が好きな本のジャンルは図鑑なの
外国にもあるけど、日本にはたくさんあって楽しい
日本には富士山の図鑑も売ってるんだよ
そして料理本もすごく良い
弁当の本があるんだけど、これは本当に便利だし簡単にアレンジすることが出来る


そして年賀状っていうポストカードの書き方やサンプルが書いてある本が売ってる


そして外国にもあるけど、世界の有名人や歴史上の人物が載ってる本も楽しいわ


日本の本屋は本当に楽しい!みんなはどんな本を読んだりするのかな?




3海外の反応を翻訳しました

ここニューヨークにも紀伊国屋があるよ
もちろん日本の方が広いけど、この本やには日本人著者の和食レシピ本が置いてあるから最高なんだ




4海外の反応を翻訳しました

>>3
羨ましすぎる!
私も紀伊国屋に行きたいんだけど、ニューヨークに行く時間が全くないのよ〜




5海外の反応を翻訳しました

>>4
たぶん毎日空いてると思うよ
3階分あるんだけど、本当に最高の本屋なんだ
メインフロアが英語本で地下が日本の本や雑誌が売ってるの
そして2階には英語の漫画が売ってるカフェになってるの




6海外の反応を翻訳しました

>>5
マジで!?早く行きたいわ!




7海外の反応を翻訳しました

ほうほう、歴史の本か…きっと江戸時代が一番興味深いだろう
厳しい社会だったし外国の政策を取り入れてたから




8海外の反応を翻訳しました

そもそも日本の本屋に英訳漫画が売られてたのは知らなかった




9海外の反応を翻訳しました

>>1 はどのくらい時間をかけて日本語の読み書きが出来るようになったのかな?




10海外の反応を翻訳しました

>>9
読めるようになったのは1年
書くのは未だに勉強中
そして会話出来るようになるまで1年半はかかったかな




11海外の反応を翻訳しました

日本って電子書籍は流行ってるの?
それとも紙媒体の方を好むのかな?




12海外の反応を翻訳しました

>>11
ほとんどの日本人は紙媒体の本を読むよ
たしかに電子書籍は流行ってるけど、使いづらいみたいだ




13海外の反応を翻訳しました

えっ?日本の本屋には英語が日本語に翻訳されてる本が置いてあるのか?




14海外の反応を翻訳しました

>>13
もちろんだよ
ほとんどがね。あと映画とかも




15海外の反応を翻訳しました

日本の本ストアじゃないか!
俺は今、一生懸命漢字を勉強してるところだよ :)




16海外の反応を翻訳しました

>>15
本ストアじゃなくて「本屋」ね
漢字の勉強になったね




17海外の反応を翻訳しました

漢字が読めるようになったらとんでもない優越感を感じるだろうなぁ




18海外の反応を翻訳しました

いいね!私もポストカードに絵を描いたりするよ
日本にいる友だちにその本を勧めたいなぁ




19海外の反応を翻訳しました

これは不公平だと思った
アメリカには日本語を学ぶための教科書が売られてない!




20海外の反応を翻訳しました

オーストラリアのシドニーにもでっかい紀伊国屋があるんだぜ!




21海外の反応を翻訳しました

日本の本は未だに慣れない
なぜ右から左に読むんだ!?




22海外の反応を翻訳しました

とても楽しそうだ
日本に来たら子供向けコーナーで何か買ってみよっと!




この投稿へのコメント

名無しの海外まとめネット

外国の本が大量に翻訳されてる光景って珍しいのかな
実際日本では洋書の原書を探すほうが難しいし
それに図鑑の数が多いっていうのも確かにそうだと思った
国民がオタク気質なだけあって図鑑の充実さが半端ない

返信する
名無しの海外まとめネット

戦前のポスターでも見たのかな、右から左…?
てアラビア語??
縦書きで行頭が右にあるのを「右から左」って言ってるんだろうけどw

返信する
名無しの海外まとめネット

英語圏の人口は多いから海外では色々な種類の電子書籍が出版されて普及しているけどやっぱり日本だと電子書籍は先進国の中では極端に普及してないよね。他にも理由はあるんだろうけれど。

返信する
名無しの海外まとめネット

>21:海外の反応を翻訳しました

>日本の本は未だに慣れない
>なぜ右から左に読むんだ!?
商店のトラックかな?w

返信する
名無しの海外まとめネット

ガチャピンの記事はいらないかなぁ。あちこちで重複しすぎ

返信する
名無しの海外まとめネット

>なぜ右から左に読むんだ!?

なぜ左から右に読むんだ!?

返信する
大人の絵本系は電子書籍派

※4
日本は本バラして、スキャンする『自吸い』してる人多いんじゃないか?
代理の業者も在ったし。
まぁ、根本原因は電子化された書籍が少ないからなんだけど、
電子化されるのは読者の多い本優先になってしまうから仕方ないけど。
あとは、作家の問題。違法ダウンロードの問題を盾に電子化拒否ってる。

返信する
名無しの海外まとめネット

紀伊国屋書店は撮影禁止だろ
この池沼外人はなんでルール守れないんだ

返信する
名無しの海外まとめネット

電子書籍は単純に漢字の視認性の問題もある、一昔前の
解像度が低い液晶やe-inkじゃ実際読みづらかった。
漫画のセリフ程度の情報量ならそうでもないけどね

返信する
名無しの海外まとめネット

まだ電子書籍が世に出始め一般的でなかった1990年代
世界の出版点数では1位は中国(11万)で2位がイギリス(10万)
3位がドイツ(7万)で日本は4位で6万だった
それ以降はロシア・スペイン・イタリア・韓国(3万)と続き
アメリカは10位にも入れていない事に驚かされる

返信する
名無しの海外まとめネット

21:海外の反応を翻訳しました
日本の本は未だに慣れない
なぜ右から左に読むんだ!?

外人ってやっぱりバカだな
じゃあなんで左から右に読むのか説明してくれよ

返信する
名無しの海外まとめネット

>日本の本屋は海外のようにフロアがたくさんあるの
いったいどこと比べてるのか、どこの国の人宛の発言なんだ。相変わらず日本語訳いまいちだな。

返信する
名無しの海外まとめネット

考えてみると、日本語の図鑑ってのも、日本語を勉強する外国人にとっては便利なアイテムになるのか。
名詞の宝庫だからな。
盲点だった。

返信する
名無しの海外まとめネット

でたらめ日本紹介して間違いを指摘されると逆切れする人か

返信する
名無しの海外まとめネット

日本は本屋が広いんじゃなくて
広い本屋以外みんな潰れていってるだけだよ
いま個人経営の小さな本屋で採算が取れてる店って
小学校のそばで教科書や教材を卸してる店しかないんじゃないかな

返信する
名無しの海外まとめネット

日本の本の大きさが統一されてるのを言われて気づいたよ
空気みたいに当たり前だから考えたこともなかった

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)