日本人姉弟「日本の子ども向けアスレチックに行ってきたよ!」→海外「羨ましい!」

日本人姉弟のアイコとシン。今日は千葉県市川市にある子ども向けアスレチック「ありのみコース」にやってきました。アトラクションを満喫する2人の様子に、「楽しそう、子ども時代に帰りたい」「うちの国にはこんなのない」と羨ましがる声が続出しています。



1海外の反応を翻訳しました

ハーイ、日本人姉弟(パパがカナダ人、ママが日本人)のアイコとシンだよ!千葉県市川市にある子ども向けアスレチックコース「ありのみコース」に行ってきたよ!





子どもと楽しむ公園・アスレチック

http://8park.jp/arinomi.html




2海外の反応を翻訳しました

なんで俺は大人なんだろう(T_T)




3海外の反応を翻訳しました

>>2
(´;ω;`)




4海外の反応を翻訳しました

たのしそう!!




5海外の反応を翻訳しました

今日はありのみコースにやってきました!


スタート地点。ネバーギブアップって書いてあります。


丸太を渡ったり…


網の間を進んだり…


けっこうキツいんじゃね…?


いいアングル。パパ、グッジョブ!


うわー!


落ちるよ落ちるよ、寒いよ!


シャー!いわゆる「ターザン」。これはとりあえず楽しいよねえ。


ブランコみたいなのとか


わりと普通の馬の乗り物なんかもあるようです。


パパ「どうだった?」 デデデデデン…1,2,3,4いいねいただきました!






6海外の反応を翻訳しました

これは公園なんかじゃないぞ。ちびっこ暗殺者たちのトレーニング施設にちがいない!




7海外の反応を翻訳しました

>>6
子どもニンジャのブートキャンプだな!




8海外の反応を翻訳しました

子どもってのはこんなふうに遊ばなきゃね。ぬくぬく厚着させてパソコンの前に座らせてるんじゃなくてさ。新鮮な空気を吸わせなきゃ!




9海外の反応を翻訳しました

>>8
ほんそれ!




10海外の反応を翻訳しました

>>8
大人もな!




11海外の反応を翻訳しました

>>10
そうだよね。動物だって遊ぶんだから大人も遊ぶべきだと思う。




12海外の反応を翻訳しました

こういういいシーンをいっぱい撮るのはパパにとってもいい運動になったろうなwああ、俺が小さかった頃にこういう遊び場があったらよかったのに…




13海外の反応を翻訳しました

うおおおおお超たのしそおおおおおお




14海外の反応を翻訳しました

初めてコメントするけど、アイコとシン、超可愛い!




15海外の反応を翻訳しました

もう1回子どもになりたいよ。そうすればここで遊べるもんね!




16海外の反応を翻訳しました

大人は遊べるのかな?もし遊べるんならむちゃくちゃ楽しいんだろうな。ちなみに俺は22。




17海外の反応を翻訳しました

カナダは公園のアトラクションのレベルを日本のように上げるべき。




18海外の反応を翻訳しました

アメリカではこういうのは無理だろうな。アトラクションはめちゃくちゃ面白いけど、危険でもある。子どもが一人でも落下事故を起こしたら、親が訴えを起こして、それでその公園は終わりになっちゃうだろうね。アメリカだと、こういう公園が営業許可をもらえるかどうかも危ういと思う。アメリカの子ども向けの遊び場は、動画後半に出てくるような、滑り台とか馬の乗り物みたいな感じのものだよ。




19海外の反応を翻訳しました

>>18
ジョージアとフロリダで似たような公園に行ったことあるよ。場所によるんじゃないかな。




20海外の反応を翻訳しました

>>19
そうなんだ、想像したこともなかった!




21海外の反応を翻訳しました

ほんとに楽しそう!子どもの頃にこんなふうに遊びたかった!




22海外の反応を翻訳しました

最初は超危ないって思ったけど、次の瞬間にはすごい楽しそうって思っちゃった!




23海外の反応を翻訳しました

面白そうなうえにデカい!こういう場所が日本にあるってのは素晴らしいね。




17 COMMENTS

名無しの海外まとめネット

英語で外人にヘコヘコしてる奴観るとなささけないオモテナシ文化だなぁと思うわ。

返信する
名無しの海外まとめネット

>アメリカではこういうのは無理だろうな。子どもが一人でも落下事故を起こしたら、親が訴えを起こして、それでその公園は終わりになっちゃう

安心してください。日本にもそういうモンスターはいますよ。

返信する
名無しの海外まとめネット

>フィールドアスレチック
体力づくりを目的に、山野や森林など自然の中で行う野外スポーツ。歩いたり、走ったりしながら、コース途中にある丸太やロープなどの遊具を利用する。1960年代後半から1970年代前半にかけてスイスやドイツで生まれ、以後、各国に普及した。
◇商標名。和製語。フィールド(field)+アスレチック(athletic)。

返信する
名無しの海外まとめネット

>実業家の井坂弘毅(いさかこうき)(1933― )により1970年(昭和45)に企画立案され、野外での健康づくりシステムとして確立された。フィールドアスレチックという名称は、フィールド(野外)とアスレチック(体育)の合成語で、和製英語だが、英語圏でも浸透している。日本で生まれた野外活動であるが、アメリカ、韓国、中国などでも行われている。

返信する
名無しの海外まとめネット

確かにこれはニンジャブートキャンプだw
小さいころ似たような所連れてってもらって遊んだなぁ 懐かしい あの頃の体力に戻りたい…

返信する
名無しの海外まとめネット

うちの近くにもあるだけど・・・
少し子供の声が・・・うるさいかな。
近くに住んでみればわかるよ;;

返信する
名無しの海外まとめネット

・・・なんだろう、なんかこうイラッとくる動画だなー^^

返信する
名無しの海外まとめネット

でもほとんどの日本人は部屋でないし
公園よりパソコンほしくね?

返信する
名無しの海外まとめネット

何がアメリカではだよ、グレートキャニオンなんて柵なしの断崖絶壁だし、トラッキングコースなんて自己責任の世界で実際事故が起きても個人の不注意でかたずけられるのに。

逆に日本は安全安全こだわりすぎててつまらないってのが諸外国からの意見なんだけどね。

グローバル化で公園がなくなるとか、グローバル化の前に身近な公園どんどんなくなってるぞ、逆にこういうフィールドアスレチックはどんどん増えている、グローバル化を嫌がる既得権益者とどうなるかわからないけどとりあえず保守的な時代錯誤者がよくイメージダウンを狙ってグローバル化よくないって言うよね。

返信する
名無しの海外まとめネット

アメリカの皆さんは、大人になったら軍隊に入って『大人版フィールドアスレチック』を満喫しましょう。

返信する
名無しの海外まとめネット

コメント欄で「英語でヘコヘコ」とか「情けないオモテナシ」とか「イラッと来る動画」とかしか書けないような奴を見ると、
やっぱり幼少時にこうやって友達や家族に囲まれて元気に外で遊びまわるのは大切なことだなと感じました。
人間としての出来が違ってくるね。

返信する
名無しの海外まとめネット

千葉県はフィールドアスレチック多いみたいだね。
うちの近所にもあるけど ありのみよりハードコースのせいか
しょっちゅう池ポチャしているよ。冬は大変そう。あ

返信する
名無しの海外まとめネット

ハーフっぽくないね。女の子がいとこに似てて懐かしい気持ちになった。娯楽のない田舎だから私のいとこも外で活発的に遊んでる。
今はたちだが、私も子供の頃アスレチックでよく遊んでたよ。関西ですが。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。