外国人「クレイジーwww」日本の軽トラックでドリフトしてみたw

94aebc6fb8433730679e20a59ae9a24a


1Anonymous

日本の軽トラックは仕事用に使われてる乗り物だが、ドリフトしてみました。 





2Anonymous

俺はその軽トラック知ってるよ。デフォルトの状態じゃ絶対にこんなことは出来ないはずだw




3Anonymous

カッコイイ!w




4Anonymous

バイクのエンジンでも積んでるのかな?







5Anonymous

今年の中で一番カッコイイと思った動画だ!




6Anonymous

なんじゃこりゃ!?wwwww




7Anonymous

ワロタwwwww
スカイラインとかRX7のようなエンジンが積まれたトラックみたいだ。





8Anonymous

元々こういう軽トラックの方がドリフトに適してるんだよ。だって小さいし車体の形的にバランスが良いからね。




9Anonymous

何か別のエンジンを積んでるに違いない。俺の近所にスズキ・エブリイ(冗談抜きでこういう車名)に乗ってるんだけど660ccでAWDのクレイジーなトラックを持ってる人がいるからね。





10Anonymous

東京ドリフトはスーパーカーの代わりにこういう軽トラだらけにするべきだったなw



『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(原題: The Fast and the Furious: Tokyo Drift )は、ユニバーサル・ピクチャーズ製作、2006年9月16日に東宝洋画系で全国公開のアメリカ映画である。
今までのシリーズと異なり、アメリカではなく東京が舞台となっている。
ストリートレース、スポーツコンパクト、ドリフト走行を題材としたカーアクション映画である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT




11Anonymous

こ、こ、こ、これは相当クレイジーだw




12Anonymous

こんなスキルを持ったトラック運転手は初めて見た。




13Anonymous

これは笑えるものだけど、俺からしたら「カッコイイ」に分類される。




14Anonymous

日本人の休憩時間の過ごし方が想像出来る。




引用元:Japanese Mini-truck Drifting

この投稿へのコメント

Anonymous foreigner

スズキ製造時代のサンバー(ミッドシップRR)だよな。
ドリフトならちょっと練習すればこれぐらいの事は出来る。
多少リアに荷重をかける必要は有るが…
正直、モンスタートラックよりも日本の軽トラックのレースの方が絶対に面白いと思う。

返信する
Anonymous foreigner

エンジンはチューニングはしてあるだろうが排気量は変わらんよ。

返信する
Anonymous foreigner

デフもサスも手を入れたあるんだろうね。
親戚の農家の軽トラだと片輪浮いたらそれだけ空転して、
接地してる側に駆動力が伝わらなくなってバランス崩しそうになった。
免許とった直後の練習だったけど、アレはアレで楽しかった。

返信する
Anonymous foreigner

軽トラじゃないけど軽のミニバンでサイドターンを良くやってたがドリフトは重心的に怖くてさすがにやれなかったわ

返信する
Anonymous foreigner

※1
サンバーはスバルだしドリフトは荷重を抜くもんだよ。語りやふぜいが。

返信する
Anonymous foreigner

動画内のはあきらかにキャリィだろ
リアエンジンのサンバーはドリフトに向かない特性だよ

返信する
名無しの海外まとめネット

重量物はみんな低い位置に搭載されてるから見た目よりも重心低い
フロントエンジンでリヤは荷物無ければ軽い
スズキの場合縦置きのターボエンジンがあるから弄るのも部品流用いける
(この頃のは上級グレードはターボ付きあったし)
ギアは乗用車用のからみればローギアのクロスミッション

そりゃドリフト向きだわ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)