【実写決定】いぇーい!攻殻機動隊のハリウッド版!いや、待てよ。

scarjo
とうとう来ましたね。とうとうこ実写化されるんですね。攻殻機動隊は好きなんです。しかし個人的に言わせてもらうとスピルバーグ監督はちょっと納得行かないです。もうスピルバーグ監督ってだけでどんな感じか想像できてしまうから。

まぁ公開されたらもちろん観ますけどもね。



以下、海外の反応


■【トピ主】まず言っておくけど私は女性です。このニュースを聞いた時、なんて凄いアクション映画をやるんだ!とテンションが上がった。だけどすぐ正気に戻れた。
なぜ「スカーレット・ヨハンソン」なんだ…なぜ「スティーブン・スピルバーグ」なんだ…。 私は本当の本当に納得行かない!
やっぱりここは菊地凛子でしょ。私はアニメは全く詳しくないけど攻殻機動隊が唯一好きだったからショックだったの。



■確かにコレは不安しかないね。"DRAGONBALL EVOLUTION"が出た時の恐怖感を思い出したわ。

■↑そうだよね。それと同じくらい悪い予感しかしない。



■俺も少し憂鬱な気分になったわ。ちょっと神経質になり過ぎてる気もするが。


■個人的に実写化にしたらダメな映画があるからまずはそこから考えて欲しい。


■俺は菊地凛子をに全く興味ないけど確かに彼女が適役だと思う。"アバター 伝説の少年アン"と"ドラゴンボール"の悲劇が蘇る。そしてきっと"進撃の巨人"の実写版も同じ事になるんだろうな。

■↑でもるろうに剣心とデスノートの実写版はめちゃめちゃよかったけどね。

■↑それは凄い分かる、るろうに剣心は観たことないけどデスノートは観たけどすっごく良かった。日本映画もハリウッドに負けない規模があればいいのにな。



■面白いアニメの実写はつまらないけど、逆につまらないアニメを実写にするのは面白いって法則があると思う。


■日本で生活した事がある人、日本の事が分かる人だったらキャスティング関係なく楽しみな気持ちになると思う。スカーレット・ヨハンソンは日本では安定の人気だしね。


■スカーレットは好きだけど、げんなりする気持ちは分かるかもしれない。キャスティングはもうちょっと考えた方が良いと思うし菊地凛子がベストだと思う。


■でも個人的に嫌い=ダメ映画って結びつかないよ。アメリカ人はそういう部分が欠けてると思うよ。実力のある女優をキャスティングするのは当然の事だと思うしね。

■↑多分、日本人役を白人が演じるから非難轟々浴びるんじゃないかな?

■↑内容が一緒であればオリジナルはオリジナル、実写は実写って区別して観るべきだよ。名前が変わろうが攻殻機動隊の話が好きなら好きになるはずだ。



■俺はスカーレットで全然問題ないと思うんだけどどうしてそんなダメなのかな?


■進撃の巨人の実写版を考えてみよう。あれは日本が舞台じゃないし名前も日本語じゃないけど…でもワクワクするだろ?俺だけかな?それに製作者は多分お金の事を一番に考えて、原作の国とか人種とか気にせず作ってるからスカーレットが一番安心だと思う。


■トピ主の様に大人げない人ばかりじゃなかったらいいなぁ〜、作る側にも事情があるんだから。


■コレはまだ結果は分からないけど金を払って観に行きたいって思わせてくれるかどうかが心配だ。気にはなってるんだけどね。


■コケられないからこそ、そのメンツなんでしょ。考えたら分かるじゃん。





■ぶっちゃげ先に"Akira"の撮影復活してくれないかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)