スレッド「約100年前のフェイスマスクの着用を推奨する日本のポスター。」にて、大正時代に描かれたポスターが、海外の掲示板で話題に。 外国人の反応を翻訳してご紹介します。

1918年のパンデミックを世界がどのように扱ったんだろう。興味がある。

ウイルスが蔓延していたのか、それともマスクのポスターが一般的なのか。
これは何の病気なの?スペイン風邪?
「ハヤリカゼ」と書いてますが、これは当時一般的に流行っていた「風邪」を意味しているけど、スペイン風邪かもしれない。
誰か翻訳頼む。
昔の日本語の読み方は右から左だったことを思い出した。

恐るべし、ハヤリカゼのバイキン

マスクをかけても命知らず!?

ハヤリカゼのバイキンはマスクをかけないと命知らず、怖ろしい速さの風邪の細菌のようなことが書かれているね。
スペイン風邪は、19世紀後半から20年代前半に流行したパンデミックだね。 その時代の人々がマスクをしている写真はたくさんあるよ。 周りの命を危険にさらしてまで自分の権利を要求するデモ隊の写真はないけどね。
歴史から学ばなければ、それを繰り返す運命にある。
皮肉なことに、日本ではオリンピックの前からコロナの症例が急増していたしな。
アジアの国々では、コロナの前からフェイスマスクが普及していたよ。口を覆うことで、菌の拡散を防ぐことを理解している。常識のようなものですね。
アジアでは、コロナが流行るずっと前から普通にマスクしていたのに、なぜみんなが疑うのかわからない。
日本とアメリカの違いを知りたいか?スペイン風邪が流行した時には、どちらもマスクをしていた。

その後、日本では、病気の兆候がある人、免疫力が低下している人、公共の場に出るときにリスクがある人には、マスクを使うことが普通になったんだ。

ぼくは80年代に日本にいたけど、どこに行ってもマスクをしている人を見かけることがあった。病気になったら、あるいは病気だと思ったら、マスクをするのが良いマナーだと考えたんだろうね。

アメリカはスペイン風邪から何も学ばず、その後100年間、風邪やインフルエンザなどの伝染性の病気を無作為に喜んで広め続けた…。
そうだな……彼らはまだ室内でタバコを吸っている。
2020年4月に禁煙法が変わったので、ほぼないと思うよ。
10年ほど前の10月下旬に東京にいたとき、マスクはかなり一般的なものだった。20人に1人くらいはマスクをしていたと思うけど、北米ではほとんど見られない光景だったから、とても気になったんだ。私の理解では、病気の時にマスクをするのは、他の人にうつさないようにするためで、他の人の不潔な排水を吸い込みたくないからではないと思う。
歴史から学ばなければ、同じことを繰り返すぞ!
でも家ではこんなこと教えてくれないから学びようがないと思うぞ。
へぇ、昔はウイルスって赤かったのか。。
マジレスすると、赤色で表現されてるだけだぞ。
横目で見てる男が好き。

コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2021年09月14日 21:41

    ハンチング帽にトンビコートとか、カッコよすぎだろ。

  • 6
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2021年09月14日 21:57

    「アジア」がここぞとばかり背乗りしてるな
    はっきりウリモーって言えばいいのに
    あ、100年前は・・・

  • 8
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2021年09月14日 22:36

    イスラム界ならもっとはるか昔から口を覆っていたはず

  • 0
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2021年09月16日 11:33

    『日本』の話をしたら『アジア』に
    『アジア』の話をしたら悪い所は『日本』に

    聞いた一部の外人または特亜人が恣意的に言い換えます

    で、何?10年5年前ですらマスクしてたらせせら笑ってバ カにしてたガ イ ジンを我々は忘れてないが?
    「日本社会はマスクをしてて異常だ」と断言してたよなお前らガ イ ジン全員と断言するわ。

    俺は忘れてないぞ?
    変わり身早いのぉ
    どの口で言えるねん。
    せめて日本人をバ カにしたことを謝罪してからマスクせーや
    そんなガ イ ジン一人も見た事ないけどな。

    ああダイヤモンドプリンスでのことも忘れていないぞ

  • 0