大型ハリケーン「エータ」が上陸し、各地で甚大な被害に見舞われたメキシコ南部で、冠水した道路で立往生していた犬が海兵隊員によって救助された。

その最中、水に浸かりながら建物のバルコニーの柵にしがみつき、救助を待っていた一匹のラブラドールを発見した。



その後、犬は保護施設へ運ばれ健康診断を受けたという。衰弱していたものの、幸いにも大きなけがはなかったようだ。

しかし感動のストーリーはこれで終わりではない。救助された犬はその後、海兵隊犬へのメンバー入りを果たしたのだ。



九死に一生を得て、今度は軍用犬としての役割が与えられたラブラドール。現在、名前を募集中だという。新たな人生を歩みだす犬の今後の活躍に期待しよう

https://jp.sputniknews.com/videoclub/202011187946977/
命は全て重要で、平等なんだ

彼が救われてとても嬉しいけど、救われなかった命のことも考えてしまう
まさにこれだね、とても悲しい気持ちになるよ
迎えに来てくれて本当に良かった
水を払ったあとにすぐ尻尾を振ってるね!
可哀相なワンちゃんだ
不安と恐怖でいっぱいだったろうに
後ろ脚があまり動いてなかったから、かなり長い時間つかっていたのかな
彼がここにずーっと立ちっぱなしなのがどれほど辛いことか・・・
犬大好きだからめっちゃ泣ける😭
最後にブルブルしてて本当に安心した
奇跡の救助劇だ
災害時に動物も助ける人たちを尊敬する
彼らは後回しにされがちだからね・・・
どこで撮影された映像なんだろ?
メキシコ湾に近いところだから、タバスコ州だね
この洪水が起きたのは2019年、救助してる人たちは軍隊の人だ
保護されて救助犬になったんだよね
なんて素晴らしい話なんだ!
彼らは本物のヒーローだ
救われて良かった、本当に幸せな生活を送ってほしい
このワンちゃんはこの人たちに永久に忠誠を誓うだろうね
人類への信仰度が一時的に回復したよ

コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2021年08月20日 09:21

    すごい不安そうな悲しそうな目してたのに、小舟に乗ったら安心したみたいに目がパッチリしたな
    嬉しそうにトレーナーのおっさんの脇に鼻面をつっこんだりして、幸せそうでいいね

  • 2
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2021年08月20日 09:34

    まさか命を手放さないことでやっとのしがみつき状態から名前よりも先に軍の役職を手に入れることになるとは思うまい

  • 2
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2021年08月20日 11:19

    タダ飯を食わせる気はねえ!

  • 0
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2021年08月20日 12:02

    てか飼い主は?メキシコには野良ラブラドールが居るの?イイネ!

  • 0
  • 5.通りすがりのさん 2021年08月20日 15:48

    優秀なワンさんなんだな
    今度は人間が助けられるかも知れないぞ

  • 1