スケートボードの女子ストリートで13歳の西矢椛選手が日本選手で史上最年少となる金メダルを獲得しました。

女子ストリートで金メダルを獲得した西矢選手。13歳10か月でのオリンピックのメダル獲得は、日本選手で史上最年少となりました。

西矢選手は、競技が終わった直後のインタビューで「途中までは勝てないと思っていたけど、周りが励ましてくれてうれしかった。最初はそんなだったけど、途中からできたと思います」と振り返りました。

日本選手で史上最年少となる13歳10か月での金メダル獲得となったことについて「記録だと思うのでうれしいです」と満面の笑みを浮かべながらこたえていました。

このあとの記者会見で西矢選手は、はじめに「うれしいです」とひと言、はにかみながら答えました。

西矢椛 海外の反応

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210726/k10013160511000.html
めちゃくちゃ可愛い😍😍😍

よくやった🤗
彼女はトリックを着地させた唯一の人物。
おめでとう、モミジ。素晴らしい成果だね👏👏👏👏
ニシヤモミジ、おめでとう👏👏👏👏 わずか13歳でオリンピックの金メダルを獲得するなんてすごいね 🏅👏 👏👏
オリンピックに13歳の子が出場してるの?
彼女は大胆不敵にトリックをこなすだけで、周りのスター選手なんて気にしてなかったね。ブラボー👏。
30代半ばの人らが10代前半の子供と勝負してるのを見るのは最高だ!
スケボーはスポーツじゃないって言ってるアンチへ。どうぞ、この13歳の子たちと対戦してみなよ😁
スケボーは直線で走るよりはるかに難しいよね。100m走るなら何時になるに関わらず誰でもできるようになるけど。
2020年にオリンピックが開催されてたら、彼女は12歳だったのか(笑)

コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2021年07月30日 19:23

    このロリコンどもめ。

  • 0