京都市東山区にある「世界一小さな浮世絵博物館」の看板を写した一枚の写真が、外国人の間で話題となっていました。
注目されているのはその営業時間。
看板には、英語で「朝起きたら開館し、寝るときに閉館します」と書かれています。開いているかどうかは店主次第だそう!
そんな印象的な文言に惹かれ、外国人からたくさんの声が届いていましたのでご紹介します!

引用元:There is a tiny museum in Kyoto, Japan with some very unusual opening hours

1海外の反応

日本の京都には、とても珍しい営業時間の小さな博物館がある。

小さな浮世絵博物館
私が起きる時間に開館し、
私が寝る時間に閉館します。
私がもう十分と思ったら、お店は休みます。





2海外の反応

僕の労働時間と一緒だな。




3海外の反応

>>2
8:05am
うん、今日はもう十分だ。




4海外の反応

>>3
でもこれは日本だよ。どっちかっていうと9:15pmでしょ。
むしろ、それでも今日はちょっと早く閉められたなって感じじゃない。




5海外の反応

想像できるよ。「こんなのもう十分。昼寝休憩にしよう」




6海外の反応

すべての仕事がこうあるべきだよな(笑)




7海外の反応

この男性/女性は、人生をわかってるな。




8海外の反応

この看板、なんで英語で書かれてるの?




9海外の反応

>>8
観光スポットだし、地元の人はお店のスケジュールを既に知ってるからじゃないかな。




10海外の反応

>>9
「開いているときに開いている」ってことね。




11海外の反応

>>9
正直、日本の小さな日本画ギャラリーにリピート客はそんなに来ないと思うな。




12海外の反応

完璧な英語。「hadenough」以外は。




13海外の反応

変なところに消火器が置いてあるな。




14海外の反応

優れたマーケティングだ!この場所が好きになったよ!




15海外の反応

両親の家を継いだNEETみたいだな。




16海外の反応

日本の過労死者数を考えると、彼の営業時間がこれほど柔軟な理由もわかる気がする。




17海外の反応

夢の仕事だ。




18海外の反応

この看板がまだあるのが見れて嬉しいよ!
2014年に日本で暮らしてたときにも同じ看板を見た。天才的だと思ったよ。




19海外の反応

俺の本当のソウルメイトが京都にいるなんて、知る由もなかった。




20海外の反応

死ぬまでに行きたいところリストに追加決定。




コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2019年04月21日 22:48

    訪れる人に失礼だと思わない野蛮人

  • -4
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2019年04月21日 23:48

    日本語では殿様商売というと教えてあげたい

  • -1
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2019年04月21日 23:52

    浮世離れした話だ。浮世絵だけに。

  • 3
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2019年04月22日 03:34

    摺師自体数が少なくなってるからな ちなみにここの店主は14歳から摺りをしていたそうだ

  • 1
  • 5.名無しの海外まとめネットさん 2019年04月22日 13:16

    自分の店なんだし自分が営業時間を決めて何が悪いってんだ

  • 7
  • 6.名無しの海外まとめネットさん 2019年04月22日 20:28

    HADENOUGH ってなにかと思ったら I’ve had enough じゃん、 D と E がくっついているんかい

  • 0
  • 7.名無しの海外まとめネットさん 2019年05月03日 00:04

    確かにこれは楽しい。ここの館長は、人生を謳歌しているね。

  • 0