中国メディアによると、中国の科学者が26日、遺伝子組み換え技術により生まれながらにエイズウイルス(HIV)に対する免疫を持つ赤ちゃんを世界で初めて誕生させたことを明らかにした。

しかし、倫理上の問題を無視した試みに国内外の中国人科学者122人が連名で非難声明を発表。
当局も調査に乗り出すなど大きな波紋を呼んでいる。

この科学者は、賀建奎・南方科技大学副教授。
エイズに抵抗力を持つ遺伝子を注入した受精卵から、2人の女の子が今月生まれ、「露露」「娜娜」と名付けられたという。
賀氏は「遺伝子組み換え技術を疾病予防の分野に用いた歴史的一歩」と強調した。

しかし、倫理的な手続きを経ておらず、所属する広東省深セン市の大学も一切の関与を否定。
中国人科学者の非難声明は「狂っているとしか形容しようのない人体実験だ」「人類全体に対するリスクは計り知れない」などと糾弾している。

エイズ免疫持たせた赤ちゃん誕生=遺伝子操作に非難噴出―中国




引用元:Chinese researcher claims first gene-edited babies

1海外の反応

誰がどのように生まれるかを決めるのは神さまじゃないの…?これがいいのかどうかわからないな。




2海外の反応

>>1
神なんていないよ。




3海外の反応

>>1
論理的に言って、神が存在するならこういうことはできないはずだよね。




4海外の反応

人は神の仕事よりうまくやれるとでも言ってるかのようだけど、悲しいことだよ。




5海外の反応

>>4
奇形や障害を持って生まれた人を沢山知ってるけど、それも全部神の計画の一つだって言うの?




6海外の反応

自然の法則をかき乱すのは良いことじゃないよ。




7海外の反応

>>6
ふーん、じゃあ神が手術してくれるの??




8海外の反応

>>6
これによって特定の病気を避けることができるとしたら、どうしてしないの?モラル的に問題があるわけじゃないよ。それに、苦しみや痛みから子供を助けてあげることができるのに。




9海外の反応

中国でもすごく問題になってるの!調査と罰が待ち受けてるよ!




10海外の反応

パンドラの箱を覗いちゃった?




11海外の反応

どんな予想もしない結果が現れるのかわからないよ。




12海外の反応

>>11
車を発明したときだって、予期せぬ結果は考えてなかったでしょ。でもそこから”学ぶ”んだよ。




13海外の反応

>>12
本気で言ってるの??
人間の遺伝子を変えることと車の発明を同じレベルで比較するの?????




14海外の反応

金髪で青い目の中国人の赤ん坊が産まれないかな。




15海外の反応

どんな親が狂気の研究者に子供の遺伝子を変えさたの?っていうか、どうやって親に近づいたの??




16海外の反応

>>15
両親を騙したんじゃないかと思う。




17海外の反応

本当だとしたらすごく怖い…




18海外の反応

優生学戦争の始まりだ。

優生学(ゆうせいがく、英: eugenics)は、応用科学に分類される学問の一種で、一般に「生物の遺伝構造を改良する事で人類の進歩を促そうとする科学的社会改良運動」と定義される。
1883年にフランシス・ゴルトンが定義した造語である。

優生学は20世紀初頭に大きな支持を集めた。
その最たるものがナチス政権による人種政策である。
しかし、多くの倫理的問題を引き起こしたことから、優生学は人権問題としてタブーとなり、第二次世界大戦後は公での支持を失っていった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/優生学




19海外の反応

代わりに癌を撲滅してよ!!!




20海外の反応

医学者様。
食べても太らないチョコレートが必要です。それがあれば十分。




コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:04

    中国は昔朝鮮半島でさんざん実験をやったからな

  • 0
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:05

    人間だけは特別で神様が作ったものって考えもちょっと幻想抱いてる感じはするけどな他の動物なら色々実験してるのにただ脳が一番進化してるだけの違いでしかないやろ

  • 0
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:07

    倫理観を持ってた事に驚き

  • 0
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:12

    てか、なんちゃってだろうと思うよ
    HIVに対する抵抗力を持つ遺伝子ってそもそもなんだよwww

  • 1
  • 5.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:15

    今後何かに影響が出そうで怖い
    10年は良かったとしても30年先は分からないし子孫がどうなるかも分からない
    こういう研究はやって欲しくない

  • 0
  • 6.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:38

    クローン兵部隊の完成と臓器用クローン人間どっちが先に実現するのだろうか・・・
    どっちもすでに似たようなものがあったな
    中国まじやばいね

  • 0
  • 7.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:42

    こういうの全く知識ないんだけど
    ねずみとかでやる動物実験とか臨床試験をすっ飛ばして
    いきなり人間に適用しちゃったってこと?
    だとしたら恐ろしすぎる・・・

  • 0
  • 8.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:46

    世界の研究をリードしたいから早めにやっておきましたってことかな
    まあ中国は何でもありなのが有利なのかもしれない

  • 0
  • 9.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:53

    資本主義を「金次第でどんな命も紙切れになる!!!!!」と批判する側の共産主義者がいの一番にこういうのやるのはいくらなんでも皮肉がミクロン単位で草生える。

  • 0
  • 10.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:53

    俺はこれに対する中国の反応の方に驚いたわ
    まともじゃないか、どうしたの?
    突然、倫理的に目覚めたのか?

  • -1
  • 11.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:53

    その遺伝子組み換えが脈々と受け継がれてゆく遺伝子の流転の中で、後天的に重大なエラーを生じ得たとしたならば、それはもうウイルス性の時限爆弾にほかならない。ウイルスなら未だしも、世代を重ねて無限の細い糸となった遺伝子は複雑に絡まりあって最早解きほぐすことも出来ず、治療も再組み換えも不可能な状態に…。それらの問題遺伝子を潜在的に所持している人間がバイアップで生殖して増えていくわけであるから、場合によっては人類滅亡の序章となり得るかもしれない。その内、爆弾遺伝子を抱えた人間は差別的な境遇に置かれ、正常な遺伝子を持った人間に支配されてしまうが、ある時、禁断の愛が………というSFを思いつきました(白目)

  • 0
  • 12.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:54

    嘘ばっかりの中国の言うことだからな
    どこまでほんとうだかw

  • -1
  • 13.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:54

  • 0
  • 14.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月27日 23:57

    日本にも
    ゼントラーディとメルトランディがある

  • 1
  • 15.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 00:00

    そのうち身分証明書とかに、「田中太郎(遺伝子組み換えでない)」という表記がされるようになるんだろうなあ。

  • 0
  • 16.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 00:00

    中国当局も止めることはないだろう。
    臓器移植と一緒で金になるならあいつらは絶対に止めない。

  • 0
  • 17.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 00:56

    マウスなら異常が出たら処分すればいいわけだけど
    この子たちに異常が出た場合はどうするの?
    しかも周りに感染するような異常が出た場合には

  • 0
  • 18.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 00:58

    現代なら中国でしかできないお遊びだね
    しょうもない喧嘩が原因のバス事故で15人死んだり
    まぁこの子達も実験モルモットで長生きできないんだろうけど

  • 0
  • 19.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 01:02

    よくわからんけど生まれてから予防接種注射するか
    生まれる前から病気に対する免疫を持たせておくかの違い?

  • 0
  • 20.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 01:07

    仕組みがまったくわからないんだが
    先天性の病気ならわかるけどウィルスに感染しないようにするとか
    どういう仕組みでそうなるのかなあ

  • 0
  • 21.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 01:26

    DNAが1個の時にやればその後分裂した細胞はすべてそれのコピーだからな
    まぁいつかはやるだろうと皆が思ってた事だけどまだまだ未知数な部分が多くて時期尚早というのが批判されてる理由

  • 0
  • 22.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 01:39

    竹宮惠子の「地球へ‥」て漫画、あの世界じゃ子どもは全員試験管ベイビーだから、全員完全人工授精だった
    つまり障害も、攻撃的な性格も、反抗的な考え方をする人すらも初めから生まれてこない
    寿命から容姿、性格、病気の有無まで完全管理
    容姿の管理なんか細かくて、背がこの高さは何人、目が青いのは何人、髪が硬いのは何人とかのレベル
    当然今日の天気から、何日に一度は雨が降って、その日生まれる人数も、死ぬ人数も、誰が死ぬかも全て管理されてたな
    管理しまくって数世紀経った挙句に、人間は多様性をすっかり失って、AIの管理なしでは存在できない、物凄く弱い生物になって絶滅しつつあったな
    しかも壊れたAIを直す能力のある人も、新しいAIを開発する能力のある人も、もはや生まれて来ないっていう

  • 0
  • 23.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 03:42

    地球の終わりまでは、気候変動かわからんが
    人類が滅亡した時点で全ては無になるw

  • 0
  • 24.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 03:48

    HIVウィルスの活動を活発化させる
    特定の遺伝子の不活性化、ゲノム編集というのがあるみたいなのでこれを基にしたのかな?
    日本の研究成果なんですけどね

  • 0
  • 25.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 04:37

    神は全知全能のノーリスクゆえに最初から全てを許してるけど、全知全能ではないリスクのある人間が許すかどうかという問題だな。
    人間でいきなりやるのは基礎研究を飛ばす事になって逆に効率が悪いと思うけどな。
    ネズミ辺りで自由に出来るようになってからやった方が良さそうだけどな。
    HIVウイルスを滅菌するなら薬事開発とかでも役立ちそうだけど、抑制だけじゃ薬でも出来るからあんまり意味が無さそう。
    マウスや実験動物で再現出来ないと、より詳しく実験が出来ないからきつそう。
    人間を作って捨てるとかしてたら流石の中国人でも明日は我が身となれば、毎度の如く愚帝討つべしとなるだろうしあんまり良くは無さそう。

  • -1
  • 26.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 04:50

    愚帝討つべし、と考えない子どもを量産しよう

  • 0
  • 27.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 04:52

    特定のウイルスに感染しない遺伝子組み換え作物ならもう何種類もあるからなあ

  • 0
  • 28.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 07:14

    今回弄ったところがノーリスクだったかどうかは
    この子供が10世代先まで子孫を作らないと判断できない

  • 0
  • 29.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 09:28

    命の値段が安い国は倫理も安いのだ

  • 0
  • 30.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 09:36

    問題は名前の画数が多すぎだ。

  • 0
  • 31.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 09:45

    暴力、貧困、難病により秒単位で人が死にまくっているのに、遺伝子操作がそんなに非人道的だろうか?
    南スーダンで200万人死んでも誰も気にしないが、ゴーン氏逮捕で非人道的だと騒ぐ外国のアホメディアと変わらん。

  • 0
  • 32.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 10:43

    医療科学の行き着く先は確実にこの道だろう
    外科手術や投薬もきっと最初期は嫌悪されていたと思う
    20年くらい前までは臓器移植手術だって一線を越えていると否定的な人が多かった

  • 0
  • 33.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 11:10

    まぁ臓器用のクローンだろうな中国だし

  • 0
  • 34.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 11:33

    政治システム とくに民主主義はこの変化に対応できない
    例えば
    「汚職しない」という遺伝子編集をされた政治家候補と
    されていないナチュラルな候補 どちらに投票しますか?
    効果もわからない「遺伝子編集」というシングルイシューが大きすぎて
    どちらに投票しても禍根を残すことになる
    遺伝子編集された人間への差別と崇拝は 
    「人は平等」という理念を基にした近代国家システムの根幹を壊す

  • 0
  • 35.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 18:20

    そもそもこの実験?自体が本当に成功しているの?また、実験成功!中国の技術力は世界一ィィ!!ってフイてると思うんだがな。

  • 0
  • 36.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月28日 20:46

    本当の731部隊は中国人だった

  • 0
  • 37.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月29日 08:15

    『自ら公表するとしたら中国が最初だろうと思った』
    って世界中で多くの研究者が思ったんじゃないか?
          
    今後中国政府がどんな対応を取るかで
    この分野での中国人研究者の国際的評価も変わる。
    とにかく名誉欲を煽らない為にも
    中国の中国人研究者に対する国際的に有名な
    生理学・医学賞の授与は当分の間、遠のくだろうな。

  • 0
  • 38.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月29日 17:54

    かええそうによ・・
    この女の子、確実を期すために、将来 病原菌を注入される事は確実やわな。
    例え病気持ちとHせんでもよ。
    それで外れたら、こりゃ死刑宣告やで。

  • 0