旧優生保護法(1948~96年)下で障害などを理由に強制的に避妊手術を施されたとして、国に訴訟を起こした7人のうちの一人である小島喜久夫さんのことを紹介した記事が外国人たちの間で話題になっています。
小島さんは19歳の頃、「精神分裂病」を理由に手術を受けさせられ、その後57年間もそのことを忘れることもできず辛い思いを一人抱え、結婚後も妻には自分が避妊手術を受けさせられたことは話せずにいたそうです。
同じ境遇の女性が訴訟を起こすと知り妻に告白、小島さんのような境遇の人たちがいることを知ってほしいと言う思いから自身は実名で提訴に踏み切りました。
小島さんの悲痛な心情を知った外国人たちからは様々なコメントが寄せられ、この優生政策に関する議論が白熱しています。

引用元:As Tokyo prepares for the 2020 Paralympics, victims of Japan’s forced sterilisation programme are fighting for justice.

1海外の反応

優生学に基づく避妊手術って何??




2海外の反応

>>1
優秀な遺伝子を残すことで社会が発展するという考えで、低い階級の人たちは強制的に”処置”されたんだ。人の繁殖を管理するものだよ。第二次世界大戦前のアメリカで行われてて、酷いものだった。

断種(だんしゅ)とは、精管や卵管の切除手術などによって生殖能力を失わせること。
19世紀の優生学や民族衛生学の発展により、アメリカ合衆国、ドイツ、日本などで法制化された。
現在、多くの国で本人や配偶者の同意なしに断種を強制することは禁止されており、1998年の国際刑事裁判所ローマ規程において断種の強制は「人道に対する罪」とされた。

優生学・民族衛生学
19世紀から20世紀にかけて断種は優生学によるため世界的に行なわれ、1892年にはスイスで民族衛生学の観点から精神障害者の女性に対して断種手術が、1897年にはドイツで遺伝病の女性の断種手術(卵管切除)が施された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/断種




3海外の反応

誰だって子供をもつ権利はあるけど、常識で考える権利も持ってる。遺伝によって自分の子供の人生を悲しいものにしようと考えたことは今までにないね。




4海外の反応

わぉ、悲しい話だね。この国は好きだけど、この制度にはショックを受けた。




5海外の反応

>>4
”文明化”された国がこれを行ってたんだ。歴史の闇だよ。




6海外の反応

沢山の人達がこの不当で冷酷な処置の結果に苦しみ、何もなかったかのように生きていかなければならなかったんだね。彼らが気持ちを強く持ち、安らぎを見いだせますように。




7海外の反応

この記事を読んでる人のほとんどは、これが普通にどこの国でも行われてたってことを知らないんだね。




8海外の反応

どうしてこのことを知らなかったんだろう。




9海外の反応

これ

アメリカの優生政策

人種優生政策で有名なドイツよりも、アメリカの方が優生学的な政策を開始した時期が早く、また実施していた期間も長い。
アメリカの優生政策がむしろドイツに影響を与えたともいわれる。
しかし、ナチスのようないわゆる「積極的駆逐」(=組織的殺害)は全くおこなっていない。
1930年代終わりまでに優生学運動の盛り上がりは下行期を迎え、政治的な支持を失っていった。
それでも1960年代に断種の実施数においてピークを迎えるなど、第二次世界大戦後も政策は継続された。

アメリカ断種法
1907年、インディアナ州で世界初の断種法が制定されて以降、1923年までに全米32州で制定され、計12000件の断種手術が行われた。
カリフォルニア州などでは梅毒患者、性犯罪者も対象となった。
また、連邦最高裁判所は1927年、バージニア州が「不適格者」と見做された人間に断種を行うことが可能としたバック対ベル裁判(英語版)に関して裁決を下した。
当時、米国において優生法のもと6万4千人が強制的に断種手術を受けさせられた。
アメリカではその後も20世紀の大半の期間に渡って、知的障害者に対する断種が行われた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカの優生政策




10海外の反応

>>9
だから?




11海外の反応

>>10
”だから?”ってどういう意味?日本がやったら問題だけど、アメリカがやっても指摘するべきじゃないってこと??




12海外の反応

優生政策はヨーロッパやアメリカで特に盛んだったんだ。今はカーペットの下に隠そうとしてるけどね。




13海外の反応

優生政策を擁護するコメントがあることが悲しいよ。




14海外の反応

この国はクジラやイルカを殺してフカヒレスープを食べてる国よ。人に対して酷いことをしてても驚かない。命を大事にしないのよ。




15海外の反応

まじで?
”1964年にパラリンピックを開催した時、優生保護法はまだ施行されていた。1996年になってようやく廃止された。”
1996年!!!信じられない…




16海外の反応

男性は妻にこのことを伝えなかったの?彼女はどうして子供ができないか知ってたの?伝えるべきだったんじゃないかと思える…




17海外の反応

酷すぎて、怒りが収まらない!!!!!!!!!!




18海外の反応

日本の文化は何においてもパーフェクトを望むから、そのスタンダードに達しないと侮辱的な待遇に苦しむことになる。




19海外の反応

>>1
アメリカも過去に行ってたよ。




20海外の反応

こういう記事を読むとやりきれなくなる。でもこんなことが日本であったなんて考えたこともなかったよ。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 10:25

    どこの記事か知らないけど馬鹿は自分たちの都合の悪いことは見ないのはいつも通りだな
    ヨーロッパが~アメリカが~とか言う気はないけどほぼ大体の国がやってたこと位知っとけよ…

    実際に探して考えてる人の意見をそもそも聞いていない。まさしく世界の癌だよ

  • 53
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 10:27

    命を大事にしないのよ(牛肉ムシャァ)

  • 20
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 10:28

    鯨とか言い出してるのはどうせオーストラリアだろ、お前らも昔やってんだよ調べろ痴呆

  • 42
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 10:29

    ライ病に関してだったらほぼ全ての国で隠したくなる過去はあるだろうなぁ

  • 31
  • 5.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 10:36

    女性だけ避妊手術するなんて差別だ!と思ったら男性も避妊手術っていうんだな

  • 3
  • 6.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 10:43

    戦後アメリカにおける強制断種

    1974年の断種ガイドライン策定まで、性的非行を犯した貧困な少年少女や刑務所に収監された性犯罪者に対して強制断種は当然のようにおこなわれていた。1970年代前半で230万件の女性断種が実施されたが、対象者はヒスパニック系や黒人に偏り、彼女たちに十分な説明をせずに子宮摘出をおこなっていた。人種差別的な優生断種が合法的におこなわれていたのである。

  • 25
  • 7.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 10:46

    この法律のおかげで、保険使ってパイプカットを受けたぞ。自分は運よく発症しなかったが、やばい病気にキャリアなんだわ。

  • 6
  • 8.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 10:50

    一方、中国は現在進行形で

  • 12
  • 9.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 10:57

    恥ずかしながら今まで知らんかったわ……
    まさに歴史の闇だね

  • -6
  • 10.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 10:58

    戦時中に掲げられたスローガン産めよ増やせよも この法律をを機に日本では 出生率が激減 
    だから終戦後の団塊の世代も三年間だけだった 体裁を付けた堕胎奨励法なんだよ 
    つまり占領政策と言っても良いんじゃないか

    そして予定通り 人口減少 移民受け入れ 日本人の希釈

  • 1
  • 11.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 11:04

    日本よ・・・どうして君たちはそうなんだい?
    過去の虐殺や奴隷を認めず、謝罪も賠償もしたことなく、女性を差別してイジメが蔓延してて、クジラやイルカを笑いながら殺して肉を食べる・・・・欧米諸国を見習って、もっとクールで大人な国になってくれよ!

  • -26
  • 12.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 11:08

    出生時の選別なんて今現も在行われていることで
    これに文句言って良いのは避妊も堕胎も禁止のカトリックの国だけだ
    そういう第三世界で生きる人生がどんなもんか知らんけどさ

  • 4
  • 13.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 11:11

    別に身分の高い低いは関係なく、不幸な誕生が予想できるなら、やめさせようという、当たり前の人間性だろ?
    法律をなくしたからって、本質はなくなりはしないだろうな。

  • 10
  • 14.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 11:16

    時代によって価値観は変わる

  • 8
  • 15.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 11:16

    医学上有益だと信じられて行われたえぐい処置ってのは結構あるね
    脳を切除するロボトミーは「ガラスの動物園」の作者のお姉さんの話とかえぐい
    こういう処置の施行撤廃の世界的な現状ってどうなってんのかな

  • 1
  • 16.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 11:17

    日本だけじゃなく世界中で同じことやってたからな
    精神病を始め大抵の病は遺伝や伝染病と考えられてきたから

  • 12
  • 17.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 11:17

    優生保護法?今でも女は男が生んでほしいと言っても
    勝手に堕胎出来るシステム、医者には種の男の証明は要らないし
    子供を殺した女にも罰則はない、
    今の法律では女が勝手に産んでも強制認知に
    養育費の差し押さえが簡単に出来るのに女は子供を殺し続ける、

  • 1
  • 18.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 11:21

    昔話のような時代は生まれてすぐに障〇が分かった時点で山に捨ててただろ?
    今だって、妊娠したら検査してダウンをおろす選択肢が設けられてる。

  • 9
  • 19.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 11:25

    「はたらく細胞」の癌の回では
    癌細胞の子が「癌に生まれたくてそうなったわけじゃないのに!どうして殺されなければいけないんだ!」ってなるシーン。
    みんな「いや、癌は死ね」って言ってたよね…。
    根っこの部分では同じだと思うのだけど。

  • 8
  • 20.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 11:31

    ※2
    食べるために神様が人間に作ってくださった牛や豚や鶏は殺して食べても良いのだよ。
    他のライオンやインパラやキツネをハンティングするのはスポーツだから、文明的で良いこと。
    これらは食べるために神様が人間に作ってくださったものじゃないので食べてはだめ。
    ましてや聖人助けた鯨を食べるために殺すなんて野蛮きわまりない。
    キリスト教の神様がお作りなった目的通り命を大事にしないといけないということ。

  • -2
  • 21.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 11:39

    歴史の闇ってのはどこの国でもあるもんだ。それを繰り返さない事が大切。

  • 0
  • 22.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 11:43

    ※15
    医学の発展と共にそういう誤解がなくなっていっただけなのにね。今の感覚で判断するから酷いとか思っちゃうんだよな。

    つか、今でも性犯罪者が避妊手術させられている国がなかったっけ?

  • 11
  • 23.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 12:04

    あはゆる倫理観の時代ギャップは、国を人で例えると幸せになれるよ。
    人は、子供の頃はアリンコ踏んづけて遊んだり猫に石投げたりしてたけど、大人になるとやらなくなる。しかし大人たちがカエルの尻にストローさして膨らませてた子供時代を恥じて、怒ったり鬱になったりはしない。国も同様だ。その時代その時代でベストを尽くしてたんだから、恥じる必要も怒る必要もない。

  • 0
  • 24.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 12:26

    そのままでは危険だからやった事だろ。
    動物じゃないんだし、産みっぱなしを容認するとアフリカみたいな事になるんだよ。

  • 2
  • 25.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 12:30

    銀英伝の田中先生が作品に盛り込んだのがこれなんだよな。
    ということは帝国は実は日本がモデルということになるわけ。

  • 0
  • 26.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 12:30

    適者生存。

    障害者を間引く事に立腹するなら、引きこもりも大事にしてやれよ。
    おまえが言ってるのはこういう事だ。

  • 0
  • 27.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 12:35

    優生保護法って、別に優秀っていうのとは違うだろう。
    優性遺伝と劣性遺伝を字面で「差別だ!」っていうアホと一緒。

  • 9
  • 28.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 12:35

    銀英伝で描かれたゴールデンバウム朝銀河帝国の障害者などを間引く法律の
    元ネタがまさにこれだったんだよな。

  • 1
  • 29.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 12:51

    それで障害児産んでも、国のお世話になるのです。

  • 9
  • 30.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 12:54

    悪い遺伝子は間引いた方が良いに決まってるのに、何で文句を言うのだろうな。
    綺麗事だけじゃ良い世の中にはならないぜ。

  • 6
  • 31.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 12:59

    1996年まで法律があったイコール実施されていたとは違うのでは?

  • 15
  • 32.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 13:02

    ※30
    政府が廃止を決めて厚労相も謝罪したことを蒸し返したいのか?
    安倍政権に不満があるならなぜ選挙で示さなかったんだ?

  • 1
  • 33.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 13:07

    ※30
    良い遺伝子と悪い遺伝子の境目を何処に置くかで恣意的な運用が出来ちゃうからねえ
    「ブサイクの遺伝子は排除することになりました」なんて断種される日が来るかもよ

  • 1
  • 34.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 13:10

    子育ての問題だろ
    キチガイが考えもなしにぽこぽこ子供を産んでどうするんだよ
    周囲だってそっちの方が助かるだろ

  • 14
  • 35.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 13:14

    知的障碍者の施設とかみると必要悪だと思うけどね
    今の倫理観じゃ許されないけど、奴らにも性欲はあるわけで
    ずっとオ〇ニーしてるやつもいるし、生理の処理も自分でできない奴もいる
    子供も育てられない知的障碍者同士で子供作っちゃう事もある
    奴らは力の加減ができないからものすごいバカ力で襲われる職員もいる
    介護者の負担考えるとなんだかなあと思う

  • 17
  • 36.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 13:20

    今も北欧でやってるんじゃね?
    金髪碧眼だと免除されることもあるとか

  • 2
  • 37.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 13:43

    精神病や先天性疾患を理由に無罪や減刑になる強姦魔や暴行・殺人犯がいる以上
    去勢されたとしてもしょうがないと周囲から思われる症状の人は存在する。

  • 5
  • 38.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 13:51

    日本に優生法の概念持ち込んだのアメリカじゃん

  • 10
  • 39.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 13:54

    身体障害ならともかく精神障害及び精神病はなぁ…
    現代の感覚で悪いけど、当人や先駆者が周囲の判定でアウトとされる行動しかとれなかったんでしょ。としか。
    外飼いの犬猫に避妊してなかった。首輪つけてなかった。って話じゃすまないからね。

  • 7
  • 40.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 14:03

    強制って言うか、家族は同意してるんだよね
    本音と建前が混在するのがこの手の問題
    出生前の胎児の検査で問題があることがわかった場合の堕胎率の高いこと高いこと。

  • 5
  • 41.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 14:17

    オレが未婚で童貞なのも、自身の子孫を残したいという気持ちになれないからだね。
    優生保護に関しては、今でも悪いとはあまり思えない。

  • -1
  • 42.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 14:23

    自分たちも同じことしておきながら、「日本人は残酷」と言える世界様が恐ろしいわ
    どの国でも、肉も食べるし、障害者差別もあったし、アジアを侵略していたのに、いまさら、韓国の虚偽の侵略・強制ニュースに”なんて残酷な事を!!”ってあほかと

    伊藤博文殺してまで併合したかった韓国が、侵略された被害国家扱いってどういう事よ

    本当に鎖国を望むわ

  • 12
  • 43.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 14:26

    米17
    「じゃあ生んであげるから、生んだらあなた一人で育ててね。
     私は親としての義務も権利も手放すから。
     子供が出生前診断で重度のダウン症だとわかっていても、
     生まれつき手足がなくても、あなたはこの子をちゃんとした大人に育ててね♪」
    の覚悟もないくせに

  • 6
  • 44.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 14:26

    西洋人、あるあるやなw
    自分らが全力でやってた事なのにその事実は無かったことにして、日本を叩いて聖人君子を気取る。
     
    もう何度見たことかww

  • 16
  • 45.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 14:27

    朝鮮人は全員受けろ

  • 0
  • 46.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 14:36

    今の基準で過去を裁いたら、議論の時間がいくら有っても足りない。

  • 1
  • 47.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 15:03

    欧米に合わせただけだぞ

  • 6
  • 48.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 15:05

    外国人様がお怒りだぞ

  • 2
  • 49.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 15:09

    また欧米の無知どもが何か言ってるw
    優生政策は欧米に倣ったものだし、奴隷制度も植民地も悪いもんは全部欧米発はねーか。

  • 6
  • 50.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 15:15

    >小島さんは19歳の頃、「精神分裂病」を理由に手術を受けさせられ、

    親族すら手に負えない症状だったんだろ
    要するに
    「基地外ほど怖い者は無い」

  • 7
  • 51.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 15:23

    本能で生みたくなるのはわかるけど障害児が生まれるのわかってて生むなんて生まれた子供が一番可愛そうだからな、むしろ優しさだよ
    そんなことより当たり前のように普通の猫を勝手に避妊処理してることに文句言えよ

  • 0
  • 52.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 17:01

    > クジラやイルカを殺してフカヒレスープを食べてる国
    他国の文化を貶めたいなら
    せめてその文化をきちんと調べてから文句言おうze★

  • 7
  • 53.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 17:27

    あと100年もしたら手のひら返されてるだろ
    障害者の抑制として非常に先進的な手法だったとかさ

  • 0
  • 54.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 17:36

    障がい者どころかカナダやオーストラリアの健常者の原住民に対する扱いはドン引きするレベル。自分で調べてみたらいい。

  • 6
  • 55.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 17:52

    法律の扱いが国によって違うから、死法なんて概念がない国の人は
    廃止されるまで実効力があったと勘違いする人も多いだろうね

    日本も無意味な法律はどんどん廃止しないと
    あと、役所は訴訟を嫌うから、何十年も前の通達を後生大事に守ってたりする
    行政手続きなんて臨機応変に変わっていった方が良いのに

  • 1
  • 56.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 18:08

    もはや東京での五輪とパラリンピックはする資格はない

  • -3
  • 57.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 19:01

    ※25

    だからどこの国でもやっていたんだからさ〜。いろんな国と時代がまざったものが銀英伝じゃん。断定する意味がわからんわ。

  • 4
  • 58.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 19:02

    牛や豚を殺してハンバーグステーキを食べてる国よ。人に対して酷いことをしてても驚かない。命を大事にしないのよ。

  • 0
  • 59.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 19:11

    なんか勘違いさせる紹介の仕方してないか?
    家族の訴えがあれば本人の同意がなくても国家はそれを許可するということだろ
    まるで国家が強制したように言ってないか?

    たしかに酷いことだと思うけど、そもそもそれは知的障害者が性的暴行を行って望まぬ妊娠させることが多々あったからだ

  • 6
  • 60.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 19:17

    気の毒な話だとは思うけど、精神分裂症の親の下に産まれたかもしれない子供については考察とか無しなの?
    少なくとも遺伝的に引き継がれる病気を持つ人達が、自分達の産む権利だけで不幸の連鎖を断ち切らないことが怖いよ、遺伝性の糖尿病で十代から車椅子で両足切断で一生福祉の世話、そういう人を身近で見てると色々と考えてしまうよ、その彼は早くに結婚して子供を持ったけど、その子も同じ病気だから尚更ね

  • 0
  • 61.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 19:29

    遺伝子治療が進めばある意味復活する
    治療という形でだがw

  • 0
  • 62.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 20:00

    昔の話を引っ張り出しては他国を叩くって中国韓国人かよ気持ち悪い

  • 5
  • 63.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 22:22

    ライ病患者には同情してた。遺伝病でないことが分かったあとまで時代遅れの法律が続いて。
    でもこの法律が精神病患者までカバーしてたのは知らなかった。患者の家族の希望で法律の廃止が遅れたのでは?と疑ってしまった、

  • -1
  • 64.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月21日 22:33

    これは有った方が良い法律だよ
    障害者が産まれると分かっているのに
    産んで産まれた人は産まないで
    欲しかったとなってしまう
    羊水検査は重要だよ
    私は発達障害ですが昔の医療では
    自律神経調整障害としか診断されず
    障害者とは認められませんでした
    普通の人々と学校に通うのが苦痛でしか
    なかったです

  • 0
  • 65.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月22日 08:05

    世界のありとあらゆる国が、多種を差別し、同族を差別し、蛮行を繰り返しながら今に至っている。

    一国だけを非難するのは差別に対する抗いではなく、真逆であり忌避すべき対象である差別行為そのものだろう。

    差別を嫌うフリをして堂々と差別を行うとは、本当に気持ち悪い精神性だ。

  • 4
  • 66.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月22日 08:09

    これ肯定してる人達は当然、先祖含めて障害のある人間が親戚にいないんだろうね?
    数年前、ヘルパーとして男性閉鎖病棟で働いたとき、
    「親戚に一人でも何らかの障害を持っていたら、そいつも障害者や。
    親兄弟も医者の診察を受けてないだけで実際は障害者や」
    と准看護師が言ってたけど?
    常識なんだってさ。

  • -2
  • 67.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月23日 11:46

    植民地支配も原住民虐殺も何でもかんでも日本をスケープゴートにし過ぎでしょ
    アメリカも強制断種をやってた(しかもナチス、北欧に並んで最も盛んだった)事も知らないアメリカの教育はどうなってるの

  • 3
  • 68.名無しの海外まとめネットさん 2018年11月26日 01:26

    これ医者が強制的に患者をとっつかまえてやってたんでなくて
    患者には知らされなかったが両親の希望で施術してたんだよな
    そういう意味では刑務中に勝手にやってたアメリカのほうが酷い

  • 0
  • 69.名無しの海外まとめネットさん 2018年12月09日 23:09

    どうしても鯨食が許せない人がいるね
    1000人のお腹を満たすのに一つの命で済むのに

  • 0