5616


日本の住宅事情を紹介する記事を読んだ外国人が「日本の家は30年しかもたないらしい」とRedditに投稿したところ、多くの人からコメントが集まっていました。
元記事では、リノベーションやシェアハウスなど日本の住宅傾向が最近変わってきていることを紹介していますが、投稿主は何より日本の住宅が20~30年しか持たないという1文に衝撃を受けたようです。
海外では家は古ければ古いほど良いとする考え方もあり、日本との考え方の違いに驚きに感じる人がたくさんいました!

引用元:TIL that most post-war homes build in Japan are practically disposable: they have almost no resale value and typically last no longer than 30 years,

1海外の反応

今日知ったんだけど、戦後建てられた日本の家は、基本的に使い捨てなんだね。
転売価値はほとんどなくて、30年以上もたないのが普通なんだって。

参考:Raze, rebuild, repeat: why Japan knocks down its houses after 30 years




2海外の反応

もう1つ言われてるのは、第2次世界大戦以降、日本の建設会社はプレハブ住宅の建築がすごく得意になったこと(理由は明白)。
世界大戦の後、企業は昔のやり方に戻すんじゃなくて、得意なことを伸ばしていった。だから、使い捨てやプレハブの住宅が一般的になったんだ。




3海外の反応

>>2
あと、地震の影響で、建築基準法がどんどん変わっていく。だから、建築基準を満たすために改築する費用を考えると、古い家を売るのは難しいよね。




4海外の反応

>>3
家を建てるスピードもめっちゃ早い。隣人が家を建ててるけど、3階建て+屋根の木造骨組が4時間でできてた。ある朝窓の外を見たら、10人くらいで足場を組んでたよ。
家ごとに見た目が全然違って、豪華でモダンな家の隣に壊れそうな古い家が建ってたりする。うちのおばあちゃんは家にエレベーターがあるよ。高齢化とかの影響でそれほど高くないんだ。




5海外の反応

>>4
正直、アジアのほとんどの国では、家を建てるのが早いよね。自分の経験から言うと、アメリカの2倍のスピードで建ててるんじゃないかな。




6海外の反応

家に投資や価値の保存っていう意味合いがない。アメリカにおける車と同じような扱いだね。




7海外の反応

>>6
それ、日本に行ったとき、すごく興味深かったよ。
日本、少なくとも都市部では、家やマンションがわが家って言うより、寝る・物を保管する・1日1~2回食事をする場所としてとらえられてる。
アメリカでは、家は社会から逃避して、好きなように楽しんで安らぐ、落ち着く自分のための宮殿という感じ。
日本ではそうではないみたい。家は実用性重視でそれ以上ではないし、必要以上にそこに留まることもない。




8海外の反応

>>7
「わが家は私の城」だよね。




9海外の反応

>>7
逆に、日本の労働環境はかなり悪い。仕事=情熱を注ぐもの、役立つ市民=よく働く人。
仕事は個人として成長・発展する場所で、仕事がうまくいってるなら仕事以外(趣味など)で成長・発展するのは時間の無駄ってこと。
1日12~15時間は普通で、仕事の後に同僚と飲みに行くのもよくあることだから。




10海外の反応

すごい量の資源が浪費されてるように感じるけど…日本でどうかわからないけど、新しい建物を建てるのにゴミがたくさん出るじゃん。




11海外の反応

アメリカで大量生産されている家は、それより長く持つわけ?




12海外の反応

>>11
うん、きちんと手入れすれば100年以上持つよ。数十年に1回屋根を替える、とかね。




13海外の反応

日本では地震が頻繁にあるから、古くなった家が売れないのは筋が通ってるんじゃない?




14海外の反応

>>13
それより文化的な考え方なんじゃない。いつ壊れるかわからない家に、お金をかけてどうするんだって。




15海外の反応

イギリスでは、家を持つ=市民がより社会に関わる足掛かりっていうサッチャリズムの考え方が根付いてる。資産(大抵価値があがっていく資産)のオーナーになることでね。
家が使い捨てってことは、日本の中流階級以上では、社会的に投資になじみがないってこと?それとも家の所有については違う考え方があるのかな?

サッチャリズム(英: Thatcherism)は、1980年代のイギリスでマーガレット・サッチャー政権によって推し進められた経済政策である。
サッチャー政権の経済政策は、20世紀以後に継続されてきた高福祉の社会保障政策「ゆりかごから墓場まで」、社会保障支出の拡大を継続するとともに、国営の水道、電気、ガス、通信、鉄道、航空などの事業民営化と経済に対する規制緩和により、社会保障支出の拡大による政府支出の拡大をしながら、他の分野では民営化と規制緩和を進めて、政府の機能を削減したことである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/サッチャリズム




16海外の反応

>>15
あるデータによれば、日本の方が貯蓄率はずっと高いらしいよ。




17海外の反応

>>16
この記事では文化的な原因があるってことが書かれてない。日本ではリユース品や中古品に対する抵抗があるよ。改装・改修されたり、流行り(古着のジーンズなど)でない限り、古いものはあまり買わない。僕が住んでた地域に中古ショップがあったけど、外国人のためにあるような感じだった。
家も同じ。他の家族が住んでた古い家にお金をかけたくないんだ。代わりに土地を買って、自分の家を建てるよ。




18海外の反応

>>16
土地には価値があるけど、家は価値が下がっていく資産として見られる。イギリスではなぜか時間が経てば家の価値が上がると考えられてるけどね。
実際にはイギリスでも家の価値低下による損失より、土地の価値の上昇の方が大きい。買う人は家が遺棄されるまで生きてることがほとんどないから、考えてないんだろうけど。




19海外の反応

>>18
日本で家の価値が下がっていく主な原因は、ほぼ100%の人が新しい家を買いたいからだと思う。
日本では「使われた」家を買って住みたいっていう人がいないんだよ。




20海外の反応

ここ20年で建った、最近のアメリカの家も変わらないでしょ。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 20:22

    嘘つき管理人(怒

  • 26
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 20:44

    国民総処女厨日本

  • -6
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 20:46

    家をつくるために杉を沢山植えた
    その杉が海外の木材にとって代わられた
    結果木材で家をつくるが杉だらけの山になってしまった
    そして家も杉も災害に弱いときた

  • 2
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 20:47

    30年は言い過ぎだわローン終わったら即効で建て替えてるわきゃない。
    まぁ地震のない国は良いねってことで。

  • 32
  • 5.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 20:53

    へえ、面白いね

  • -2
  • 6.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 20:55

    湿度が高いから木材が腐りやすい
    昔は火災で破壊消防を行い建物を柔弱に建てる伝統があり抜けきれてない
    建物の評価が短期間で無価値になりそれに合わせた建て方しかしない

  • -8
  • 7.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 20:57

    耐久性が30年なわけないだろ
    「資産価値」としての話だ

  • 54
  • 8.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 20:58

    それは建て売りの家だろ
    自分でこだわって建てれば改築はするかもしれないが100年だってもつわ

  • 23
  • 9.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 20:58

    帳簿上の資産価値と、実際に人が住める年数をごっちゃにしてるから変な話になってる。

    無人の空き家になると10年もしないうちに廃墟と化すのに、ちゃんと人が住んでいれば80年くらいは当たり前のように保つのが木造住宅なんだよね。木は生きてる呼吸してるとはよく言ったものだ。

  • 10
  • 10.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 21:00

    耐震基準がどんどん変わるからな

  • 3
  • 11.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 21:05

    建設基準の関係もあるからな
    狭い土地ギリで家を建てる場合は早く電気が通るまで終わらせないと監査に引っかかって修正しないといけなくなるw

  • 0
  • 12.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 21:09

    新築信仰が強いだけだよ
    海外では築年数が多くなるほど資産価値は上がっていく
    日本は逆に築年数が20年も経てば建物の資産価値が無くなってしまう

  • 4
  • 13.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 21:11

    まあプレハブだらけというのはしゃあない
    日本ではプレハブだと小屋的なイメージだから、ユニットとか2バイ4とか違う名前で呼んでるけど実際はプレハブ

  • 0
  • 14.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 21:17

    ガイジン共が何を言っているのか、全く理解出来ない。

    減価償却のハナシと、家の耐用年数のハナシを同じ事だと思っているのか?
    それとも、他国の様に、建築技術の問題でその程度の建物しか建てられないとでも?
    余りにもバカバカしい。

    必死に作って50年しか保たない他の国の家と違って、日本は木組みだけで300年以上保つレベルの国だぞ。
    建築技術で日本に並ぶ国が、この世界に一つでもあると思っているのだろうか。

    無知もここまで来ると害悪だな。

  • 31
  • 15.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 21:18

    日本の戸建なんて5000万だとすると実際の原価なんて
    2000万弱なんだけどなw 

    材質含めてあえて25年ぐらいしか持たない様にしてるのが実情w
    どんだけボッタくるんだって話なんだけどな

    工務店営む連中らの話聞いてたら本当エゲツない話いっぱい聞けるでw

  • -16
  • 16.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 21:18

    償却年数と寿命は違うから。
    なお木造の固定資産税が無くなるのは築50年、ここで資産価値が消滅と見る。

  • 4
  • 17.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 21:19

    高度成長期の建物に限れば、半分は正しく半分は嘘だね
    最近の一流ハウスメーカーなら100年程度は持つと思う

  • 3
  • 18.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 21:24

    伝統建築ですら文字通り「作り直しながら」使ってるのが現実だからね
    何百年の歴史が~って建物でも毎年のように少しずつ補修してるから建物で一番古い部材が使われてる部分でも実は100年も経ってないですなんてざらにある
    木材は腐る、鉄は錆びる、石は割れるこの国で上モノに価値を見出すなぞ宗教が絡まなければ無理だ

  • -1
  • 19.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 21:33

    んなわけあるかよ、馬.鹿.チ.ョ.ン.
    地元の建築屋に頼んだ家がその程度で壊れるかよ

  • 6
  • 20.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 21:41

    物理的にもたないんじゃなくて、
    震災等を反映させた法改正で基準が年々厳しくなるせいで、改修より建て替えを選んでしまうんだよ
    この法改正のせいで家の資産価値もバカみたいに下がってしまう

  • 0
  • 21.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 21:46

    イギリスも今は古ーい家はゴーストタウンになってるけどな
    費用が掛かり過ぎて買い手が不足してるんだよ
    集合住宅に移動してるみたいね、古い家ほど金持ちが住んでる感じ

  • 1
  • 22.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 22:00

    ※6
    これは完全に外国人達が勘違いをしているね
    資産価値が30年程という言葉を聞いて、日本の家は30年が限界と
    思い込んじゃったって事だろうね
    ちなみにウチの住んでいるアパートは今年で築70年程
    おかげで1F11.5畳、2F10.5畳、風呂トイレ完備、駐車場車1台分無料で
    月の家賃が4万円(共益費等は一切無し)
    古い家でも良いから物を沢山置ける物件を選んだよ

  • 8
  • 23.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 22:01

    以前住んでた55年前に建てられた家は、築30年で完全にダメになったけど、
    今住んでる築25年の家は、後25年は余裕でもつ感じだから、
    最近建てられた家だと一般的なメンテナンスしてれば、50年以上は確実にもつと思うけどな

  • 3
  • 24.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 22:02

    俺の家は築60年だが、床下の柱などをシロアリにやられた。
    血の気がひいたよw
    土塀がひび割れしてたので、地震のせいかな?と思ってたが、一応念のために床下をのぞいたら、シロアリに食われていたw
    やっぱ、定期的にチェックしないとだめだ。
    床下は7割修理したけど、大地震が来たらやばいっすw
    俺、一応建具屋のせがれw

  • 2
  • 25.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 22:03

    地震や災害も原因だろうけど、怖ろしく湿度の高いこの国では、木造はもとより、コンクリートだって腐食していくんだから仕方ない。

  • 2
  • 26.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 22:16

    ※23の者もです(^^♪
    今の家は20年~30年もてばよい。
    これ正解です。

    10年で壁が腐った家もあります。
    要は、ちゃんとした家を作らない(手抜き)と、木材などの建築材料にも問題がある。
    ホームセンターなどに行くとわかるけど、シロアリが大好きな輸入木材が安く多く売られています。
    業者は安く家を建てようとケチりますw
    よって、そんなに長持ちしませんw

  • -4
  • 27.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 22:33

    集合住宅は平均60年で建て替えだから、一軒家とは基準が違うが地震対策の建築基準法で100年は大丈夫な構造体らしい。
    一軒家にしてもピンキリで「100年住宅」とか、長期体制の有る一軒家も有るよ。

  • 1
  • 28.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 22:44

    いや税法上の資産価値の話だろ?
    木造約20年鉄筋約30年ってヤツ
    それ以上になると建物自体の固定資産税やら売買時の所得税やら相続税やらが下限になるんで資産価値としては0円、土地のオマケと見なされるわけ

  • 3
  • 29.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 23:08

    コメントしてるの子供でしょ、30歳が遠い将来ぐらいの年齢の子達。
    30年もたないなら日本人は皆戦後からでも少なくとも3回家建て直したり引っ越してる事になるやん。
    100年前なんて石器時代ぐらいの感覚の年齢層では
    アメリカは上物に値をつけて日本は土地に値をつけるってだけでは。

    ヨーロッパは個人住宅の建築規制厳しいと聞くけどアメリカも建て替え許可厳しいのかな

  • 2
  • 30.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月26日 23:30

    正確に言えば、30年経てば内装がボロボロで汚く、さらに時代にあってないない内装になってしまうから建て替える
    家自体は大体問題なく、その証拠に内装リフォームして30年さらに暮らすってのはある

  • -2
  • 31.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 00:41

    俺の友達の家にもエレベーターあったな

  • 0
  • 32.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 00:50

    >※15
    そうだな。
    あなたが、原価2000万の家を4000万円で建てて売る商売やれば良いと思うぞ。
    利権まみれの悪徳業界の中で、消費者に対して誠実な、コスパに優れた優良業者として、すぐに天下取れるんじゃね?w

  • 0
  • 33.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 00:55

    地震もそうだが、降雨量がアホみたいに多いからな
    降雨量と平均湿度がインドネシアより上の国だぞ
    建築技術()がどんだけあろうが家が長持ちするわけない
    柱はともかく、屋根と壁が腐るんだよ

  • 1
  • 34.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 01:07

    建てた後、苦情件数が多いのが、創価系の建築屋
    さあ、どこでしょう?

  • 1
  • 35.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 01:15

    工務店の人に聞けば一番手っ取り早いよ。
    しっかりした百年もつような家を持ちたかったら、信用のできるところに頼む。
    建築費も少々高くなるけど。
    悪い業者もいるので要注意!

  • 0
  • 36.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 02:01

    根本的な部分として、海外は地震がない地域が多い。
    日本は昔から地震に火事で家はすぐ壊れるものという認識。

    合掌造りの家だったり、お城お寺は古くからの文化遺産として
    今でも残ってるんだから作ろうと思えば作れるけどそうしないだけ。

  • 1
  • 37.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 02:39

    まともに義務教育を受けてない奴らにネットをヤラせるなよ

  • 2
  • 38.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 04:25

    こんな勘違いガイジン米まとめて意味あるのかな

  • 5
  • 39.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 04:27

    高度成長期だかでばかすか建てたやつは貧弱さ

  • -1
  • 40.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 04:42

    >転売価値はほとんどなくて、30年以上もたないのが普通なんだって。
    この時点で家に対する価値観がズレてるから理解できないだろ

  • 2
  • 41.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 07:37

    >30
    >正確に言えば、30年経てば内装がボロボロで汚く、さらに時代にあってないない内装になってしまうから建て替える

    内装問題ないよ、時代にあわなくなるってインテリアのデザインや、それか住人の年齢にあわなくなるって意味かな、それならあるね、手すりを付けるとか段差無くすとかスロープ付けるとか。

    あとよくやるのは外装じゃない?壁の塗り替え。

    >家自体は大体問題なく、その証拠に内装リフォームして30年さらに暮らすってのはある

    そもそも内装リフォームが内装ボロボロになった証拠なら、内装リフォームが盛んなアメリカは30年どころか基本ボロボロって事になるのでは。
    でもアメリカで内装リフォームが流行ってるからアメリカの家は基本ボロボロって事になる?

  • 0
  • 42.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 08:04

    家も早く安くそれなりのものを量産する時代になってるということだよ
    服も修繕しながら長く着続けはないし、車や家電だって修理を重ねて長く使ったりしないでしょ

  • 0
  • 43.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 08:19

    >18
    >伝統建築ですら文字通り「作り直しながら」使ってるのが現実だからね
    何百年の歴史が~って建物でも毎年のように少しずつ補修してるから建物で一番古い部材が使われてる部分でも実は100年も経ってないですなんてざらにある
    木材は腐る、鉄は錆びる、石は割れるこの国で上モノに価値を見出すなぞ宗教が絡まなければ無理だ

    伝統建築を作り直しながらって伊勢神宮が有名な作り直しの事かな?
    あれは作り直して技術を継承するのが伝統じゃない?
    何百年も前の建物を使うって話なら、補修しないで使う国なんて無いのでは。
    欧米で古い建物の代表的なものと言えば教会や城になるかと思うけど、どちらも信者の寄付又は国費などで修繕しながら使ってるんじゃないかな、伝統建築ではない庶民の家ですらDIYで修繕しながら使うでしょう。

    アンコールワットが観光名所になったのも修繕されたから。

    修繕しないで使える伝統建築は無いと言っていいと思う。
    修繕されず朽ちるに任せる伝統建築は使われない名所となる。

  • 1
  • 44.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 08:30

    >42
    家も早く安くそれなりのものを量産する時代になってるということだよ
    服も修繕しながら長く着続けはないし、車や家電だって修理を重ねて長く使ったりしないでしょ

    時代ならアメリカの建物が100年もつのにとは言わないんじゃない?

    単に建築30年の建物評価を30年も建物が持たないと解釈してるんでしょ。

  • 1
  • 45.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 09:01

    水回りは25年位で修理が必要になる。
    例えば介護の問題やらでバリアフリーが必要になってリフォームに迫られる。
    築50年位で親が亡くなる。古い家に子供家族が引っ越してくる可能性は低い。もし越してくるなら、建て替えをする。となるんじゃないかな?
    今だとこだわんなきゃ、1500万位でもそこそこ快適な家が建てれるよ。

  • 1
  • 46.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 09:10

    30年は無いけど50年だな。
    50年たつと一戸建てだと大概傾いて窓にすき間が出来る。

  • 0
  • 47.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 09:28

    30年で終わりなら中古住宅市場は壊滅だよw
    どんなホラ吹いてんの、30年ローンで家建てて完済したら即、建替えになってしまう、屋根や外壁のリフォームをしておけば50年以上はもつ
    50年って話も不動産価値としてゼロになるというだけで住めないという話ではない、建替えて欲しい業界が言い出したデマ

  • 1
  • 48.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 10:14

    人気(ひとけ)の無い家はまず小動物が はびこるります。
    ネズミやゴキブリも日中は姿を消してくれるから、壁や電線が無事なのです。
    ですから空き家は昆虫、それを食べるネズミやトカゲに真っ先にヤラれます。
    また、雨どいに詰まった枯れ葉は人間が取り去るほかないですし、
    それを数年放置するだけで雨漏りは確実。
    人の手が入るだけで家の寿命は数段に伸びますよ。
    今は無いが、大阪球場の住宅展示場もゴキブリやネズミが跋扈してたと聞きますしね。
    なにせ最大の天敵、人間が居ないんですから。

  • 0
  • 49.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 10:34

    >45

    実際にどうかって話ではないんじゃない。

    アメリカの一戸建てが30後年50年後も傷まないわけじゃないから。

    むしろ傷むからDIYが盛んなんでしょ。

  • 0
  • 50.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 10:45

    人気のない家が荒れる事ぐらいは元コメの人達も知ってるんじゃないの?

    住んでいる住宅が持たないと思っちゃってるんでしょ

  • 0
  • 51.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 11:06

    構造は重大な欠陥や事故でもなければ50年は持つだろ。

    日本の住宅が諸外国に比べてその他の性能や質が悪いのは事実。
    日本の家は快適じゃないから長く住めないって側面もあるな。

    ここ最近になって、ようやくまともな高気密高断熱が意識されるようになってちらほら、そこそこまともな住宅が出てくるようにはなっているけどまだかなり遅れている。一条以外の住宅メーカーの製品なんてカナダや北米の建築基準法すら満たせずに建てることすらできない。一条の製品でも壁内結露対策が不十分で北欧では建てることはできない。

    要するに日本は建築分野で後進国。外国人のいうとおりプレハブ文化で効率ばかりを重視してきている文化。実際はその効率すら日本は遅れてる部分も多い。日本の土建屋はレベルが低いんだよ。

  • 0
  • 52.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 11:09

    ※48
    >30年で終わりなら中古住宅市場は壊滅だよw
    実際、日本の中古市場はそうだよ。
    よほど質の良い住宅でもないかぎり30年経過した家は上物の評価はゼロ。
    よくて土地価格分でしか売れない。
    家が悪ければ解体費用分も差し引かれる。

  • 0
  • 53.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 11:34

    今の新築住宅も安っぽいよね。材料は良いのに家そのもののデザインというかセンスが無いんだよね。
    欧米の住宅は確立されたデザインがあるのだが、日本の住宅にはそれが無く、工務店によってまちまち。
    何より家を取り巻く環境に計画性が無く、狭い敷地一杯に家を置くため、欧米の様に家と家の間や裏庭に十分な広い敷地が無いため、新規造成地の建売住宅なのに既に過密住宅地になっている。
    住宅とは周囲の環境を含めて初めて成立するものだが、今の日本にはそれが欠落している。周囲の環境と家が融け込んでいないため、建物の古さがイイ感じの雰囲気や味といった価値のあるものになれない。

  • 0
  • 54.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 11:46

    最近の家は20年保証とかが宣伝になるみたいだし、本当に日本の家は安物だよ。
    あんな宣伝やってて作る方も恥ずかしくないのかな。

  • -2
  • 55.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 11:55

    日本はサイディングみたいな安っぽい外壁材が普及するくらい、
    施主(消費者)の美意識が低いんだもの。
    まともな国では、あんな安っぽい見た目の建材は受け入れられないよ。

  • 2
  • 56.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 11:59

    ※54
    日本の住宅がチープな質感なのは建材などの材料が悪いからだよ。
    外壁材、外壁の下地材、屋根材、構造材、内装材、サッシなどあらゆる建材が低性能でコスト重視の安物。サッシだけはようやくまともな性能の製品も出てきてるけど海外製品の方が技術的にも上。

  • 1
  • 57.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 12:40

    そもそも海外では新しい建材の住宅って規制が厳しくて少ないんじゃない。
    でもフランスだったと思うけど、一部で規制が緩くなって、新しい建材を使った住宅が建てられるようになり前に比べて壁の厚さが何分の一かになったってテレビでやってた

  • 1
  • 58.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 12:44

    >55

    恥ずかしいと思わないのかってなら、まず恥ずかしいと思わないのかって内容、、つまり20年保証の内容を勘違いしてるかもしれないのでは。

  • 1
  • 59.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 12:56

    ※58
    海外ではって一括りにしてるけど大半の海外の国では建材なども進化していて日本より進んでる国が多いよ。圧倒的に進んでいるのがドイツや北欧、カナダ。アメリカも日本より進んでいる部分が多い。

    フランスのことはよく知らないけど、パリ市内の景観保存のある地域の話じゃないのかな? 郊外の方にいくと結構、昔からアメリカっぽい現代的な住宅を見かけたけど。

  • 0
  • 60.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 13:50

    ※53
    アメリカのドラマを見てたら住んでいた家のまま売るのもあるけど、梁だけ残った建物を中古住宅として購入して壁をどうする広さをどうするってのもやってるから、たとえ梁だけしか残っていなくても住宅として値をつけるのでは。
    梁だけの家にはもちろん住めないから購入者が工事までやるのは折り込み済み。
    家に値がつくか土地に値がつくか、名目の違いでは。

  • -1
  • 61.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 15:33

    アメリカで100年持つ住宅を日本に建てても地震が起きたら間違いなく倒壊するよ。30年もたないんじゃないかな?

  • 1
  • 62.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 15:57

    ここ30年だけみてもどれだけ大災害があったか。
    こんな国で長持ち住宅を作るのは不可能っしょ。
    結果的に長持ちするでけでね。
    今の建築基準を満たした住宅なら震度7は余裕だけど
    それ以前の住宅は危ない。
    でもね、その頃の日本はまだ貧しかったの。(涙
    あから小さくてささやかな家が精一杯だったの。(泣
    戦争で焼け野原になってなにもかも0から始めた国でないとわからんさ。
    英米人には絶対理解できん。

  • 1
  • 63.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 16:06

    資産価値としての評価と建物を寿命を混同してるのは凄いわな。
    耐震構造って意味ではもっと短い(もっと新しい建物が好ましい)けどね

  • 1
  • 64.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 16:31

    ※61
    アメリカの場合は、仮に梁だけとしても建物の評価分がプラスになっているんじゃないかな? そういった場合、日本の場合はマイナスの資産にしかならないけどね。

    日本の問題点として指摘されているのが、建物の資産価値の目減りが早すぎるってこと。これは政府も問題視していて麻生内閣の時に諸外国のように建物を資産価値が維持できる仕組みづくりをすること(家の通信簿を第三者機関で記録する)に決まったはずで、今年から実施される予定だったんだけど全く話を聞かないね。

    ここで指摘されているように、新築を好む国民性とかも関係するから
    日本は海外とは違った住宅文化なんだろうね。アメリカやイギリスだと古くても逆に価値が上がる場合もあるからね。

  • 1
  • 65.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 16:37

    ※62
    それも日本人にありがちな勘違い。
    一般住宅の耐震性は基本的にはアメリカの方が圧倒的に強い。

    アメリカの主流は壁工法である2×4や2×6。
    日本の在来木軸工法とは次元の違うレベルで耐震性が強い。

    日本の住宅で耐震性がまともになったのって、阪神淡路大震災以降の話で
    つい最近になってからだよ。阪神淡路以降は、日本の伝統的な木軸工法でも接合部に金物を使うようになったり、アメリカの2×4を真似て、壁工法を取り入れたりしてようやく、日本住宅の耐震性もまともになってきた。

    高湿度による壁内結露などの対策も50年以上前にアメリカで開発された
    防湿層と通気層の概念を日本が真似しているだけにすぎない。

  • 0
  • 66.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月27日 19:54

    ※65
    >アメリカの場合は、仮に梁だけとしても建物の評価分がプラスになっているんじゃないかな?そういった場合、日本の場合はマイナスの資産にしかならないけどね。

    そうだね、アメリカではたとえ崩壊家屋でも家の値段として売る。
    売る際の名目が違うだけだから、元コメの値段がつくつかないで家のモチを論じてるのが間違いだよねって話。

    元コメはあなたが日本の問題として指摘されてると書いてる事はそもそも考えてさえいないでしょう。

  • 0
  • 67.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月28日 17:22

    昭和40年代に建てられた家は30年寿命って言ってもおかしくないんじゃない。
    一方うちの父は何を思ったか鉄筋コンクリートで作ったので、正直100年たっても防水さえ怠らなければ今のままだと思う。

    一方自分は実家を出て独立して15年前に2×4の安い家を建てたが、これも50年は持ちそうに感じています。どんどん品質は良くなってきてるよ。

    100年住宅っていう言葉が最近あるけれど、さらに寿命を延ばしていって、確かにそのあたりの耐久性年限にいいバランスポイントがあるんじゃないかな。

  • 0
  • 68.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月29日 11:42

    この話題に限らず、日本人が思うよりも世界はずっと愚かだと言う現実に愕然とする

  • 1
  • 69.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月29日 12:05

    木造住宅ならそうだよな。だが外国の家だって色々問題があるよ。
    配管とか古くてトラブルばっかだ。アメリカもヨーロッパも。

  • 1
  • 70.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月29日 12:08

    欧州の古い家なんて日本にあったら全部崩れてる物ばかりだし

  • 1
  • 71.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月29日 12:44

    昭和40年代に建てられた木造住宅(築52年)に住んでるけど問題なく住めてるし、屋根・壁・水回り等リフォーム済みなので周辺の新築住宅と外観はあまり変わらない。木造住宅もきちんと手入れしてれば相当長く住める。

  • 0
  • 72.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月29日 13:29

    高温多湿とか異常な熱波とか、豪雪とか台風とか地震に地域によって多少は違うけどそうした過酷な天気の変化に毎年のように晒されるからだよ。自分の地元は雪はさほどでもないけど夏の暑さがヤバい。物干しのプラスチック洗濯バサミだって4、5年も経てば劣化でバキバキに折れて粉になってる

  • 1
  • 73.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月29日 16:41

    固定資産税のために度々手放す可能性があるから

  • -1
  • 74.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月30日 07:39

    実家は110~120年くらい経ってる
    今住んでる貸家は30年くらい

  • 0
  • 75.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月30日 08:48

    今は家を継ぐという思想がないからな。
    田舎に行けば息子に残そうと思って大金をかけたっていう、10人家族でも余裕の立派な家におばあさんが一人で住んでることが多い。
    光熱費もかかるし、だれも住みたがらないんだよな。
    結局取り壊されて土地を分割して小さな建売が建つことになる。
    なにより、家に投資するなんてバブルで痛い目を見た記憶もまだ残ってるし。

  • 0
  • 76.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月30日 08:50

    イギリスなんて安アパートが築300年とかザラらしいな。
    石を積み上げてるだけだから地震さえなければ半永久的に持つのだろう。

  • 1
  • 77.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月30日 08:55

    すくなくとも江戸時代の頃から家は数十年で建て直すものとして作られてきた。
    火事などが起こった場合は延焼を防ぐために周りの家を取り壊して、収まればまた建てるってことを前提に作ってたから。

  • 1
  • 78.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月30日 13:40

    逆に直しやすい、壊しやすい家の方が都合がいい場合も有るからなあ。災害だらけの日本だと。
    だから基礎工事はものすごく念入り。

  • 0
  • 79.名無しの海外まとめネットさん 2018年10月02日 15:47

    昔読んだ住宅雑誌のインタビューで、「四寸柱にしとけ、そうすればなんとでもなる」と大工の棟梁が言っていた。

    昔住んでいた二階建て長屋は50年以上たった今でも健在で別の人が住んでいる。三寸柱だったけど。

  • 0
  • 80.名無しの海外まとめネットさん 2018年10月17日 07:06

    中世からの建築物に住んでるような国は価値が上がっていくんだろうけど
    歴史的建造物が多いからだろうな
    日本でもそういう家屋に住んでる人いるけど、木材なだけにメンテが大変だったり住むのにもルールが厳しいんだよな先祖代々の自分の家なのに

  • 1