現代の若者たちにとっての神風特攻隊とは?

-愚行
-勇敢
-不合理

当時の彼らは国のヒーローだった。
神風特別攻撃隊(かみかぜとくべつこうげきたい、しんぷうとくべつこうげきたい)は、第二次大戦で旧日本軍陸海軍が体当たり戦法のため編制した、特別攻撃隊。
略称は「神風」、「神風特攻隊」、「特攻隊」。

https://ja.wikipedia.org/wiki/神風特別攻撃隊

オススメまとめ記事

引用元:Facebook

1海外の反応

この動画に収められているのは長期間トレーニングを積んでいない若いパイロットたちだよ。彼らは離陸と敵の船に突っ込むことしか学んでいなかったんだ。ガソリンも満タンではなく片道分しか入っていなかったから、戻ることはできなかった。




2海外の反応

戦争がいいとは誰も思っていない。どちら側にも犠牲者が出るからね。誰が始めて誰が終わらせたかに関係なく、この勇敢なヒーロー達に敬意を払わないといけないな。




3海外の反応

日本人だけじゃなく、外国人だったとしても、家族を守るためなら誰でも「神風」になっていたと思うよ。




4海外の反応

>>3
基地に隠れてた方がいい




5海外の反応

>>3
正直日本よりもフランスの方が勇敢だったかな!




6海外の反応

この時の日本はまだサムライ魂を持っていたんだよ。戦争は犠牲と勇気によって成り立つと考えていたんだ。現在の日本人は平和的な人たちだよ。




7海外の反応

若い人たちはこの動画の意味をちゃんと理解しないだろうな・・・!家族と御国のためという侍の文化を・・!こういうサムライ魂が怖くて俺らは原爆作るんだよ…いつの日かの戦争のために




8海外の反応

こんなに小さい国なのに日本人は本当に勇敢だ。




9海外の反応

彼って神風になれたの?




10海外の反応

>>9
突っ込む前に飛行機壊れた。




11海外の反応

>>10
じゃあ、なれなかったんだ。




12海外の反応

こんな記憶をかき乱すようなことするなよ!今、日本人はいいやつだぞ!!




13海外の反応

>>12
あの時代にもいい日本人はいただろうな・・・!ただ、よくないリーダーが居ただけなんだよ。どこの国にも悪い奴はいる。




14海外の反応

>>13
もし第三次大戦が起こったら、トランプはアメリカ人に「神風になれ」と言うだろうな!!




15海外の反応

4000人の神風が死んだって?でも彼らは何人殺したんだい?




16海外の反応

>>15
5000人ぐらい。34隻沈めたよ。




17海外の反応

彼らはこれで国、家族、誇りを守ろうとしたんだろうな。今では絶対できないな。




18海外の反応

若い人たちの意見あったけどさ、もう少し意見言ってもよくないか?




19海外の反応

てか、疑問なんだけどどうやってこのビデオ撮ったの。この時代こんな技術力あった?




20海外の反応

>>19
40秒だぞ。あの時代の技術でも充分だろ。






副管理人募集!


オススメ海外の反応まとめ記事

  
  • 海外「この日本人がヤバすぎる!」 4台の電卓を使って「マリオのテーマ」を弾く日本人が話題に 海外の反応

  • 海外「これで日本語が上手く話せるかも!」 欧州の研究者ら「酒に酔うと外国語が上手くなる」 実験で確認 海外の反応

  • 海外「日本人のセンスって素晴らしいね!」 日本の都道府県旗のデザインに外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本の台風は本当にすごかった」 台風21号で増水した多摩川に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本には今でも暴走族がいるんだね」 福岡で起きた暴走族VS警察官のバトル映像が話題に 海外の反応

  • 海外「ポケモンみたいでKAWAII!」 日本の小さなモモンガの映像に多くの外国人が癒される 海外の反応

  • 海外「センスあるプレゼントだな!」 北斎の「神奈川沖浪裏」と「ゼルダの伝説」のコラボ絵が話題に 海外の反応

  • 海外「東京オリンピックの開会式が楽しみだ」 誰がオリンピックでパフォーマンスを披露すると思う? 海外の反応

  •          
  • 海外「日本の中で一番天国に近い所だ!」 日本の「うさぎ島」として知られる大久野島に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本の芸人は素晴らしい!」 日本の大道芸人「風船太郎」に外国人が感動 海外の反応

  • 海外「信じられないくらい綺麗な街だ」 京都の古風を感じる街中に自販機がある写真に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「和食が作れるお母さんが欲しかったw」 娘のために日本風の朝食を作った外国人 海外の反応

  • 海外「なんて正直ものなんだw」 日本語のタトゥーを入れた外国人が話題に 海外の反応

  • 海外「日本のお土産で欲しい!」 外国人が日本で発見した「英文Tシャツ」がツッコミ満載 海外の反応

  • 海外「ちょっと日本に行ってくる」 東京で開催される「甲賀流忍者検定」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本が生んだ画期的なアイテム!」 日本の「巻き爪ロボ」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「なんてユニークなんだw」 コンビニで店員と客が囲碁対決してる映像に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「この日本人女性はすごい!」 孤独死したゴミ屋敷の再現ミニチュアがすごいと海外で話題に 海外の反応

  • 海外「ドラゴンボール好きにはたまらん!」 秋葉原でスーツ姿の「フリーザ」フィギュアに外国人が驚愕 海外の反応

  • 海外「日本のこういう場所に住んでみたい!」 京都にあるとある小さなお店の写真に外国人が興味津々 海外の反応
  •              
  • 海外「この日本人がヤバすぎる!」 4台の電卓を使って「マリオのテーマ」を弾く日本人が話題に 海外の反応              

  • 海外「これで日本語が上手く話せるかも!」 欧州の研究者ら「酒に酔うと外国語が上手くなる」 実験で確認 海外の反応

  • 海外「日本人のセンスって素晴らしいね!」 日本の都道府県旗のデザインに外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本の台風は本当にすごかった」 台風21号で増水した多摩川に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本には今でも暴走族がいるんだね」 福岡で起きた暴走族VS警察官のバトル映像が話題に 海外の反応

  • 海外「ポケモンみたいでKAWAII!」 日本の小さなモモンガの映像に多くの外国人が癒される 海外の反応

  • 海外「センスあるプレゼントだな!」 北斎の「神奈川沖浪裏」と「ゼルダの伝説」のコラボ絵が話題に 海外の反応

  • 海外「東京オリンピックの開会式が楽しみだ」 誰がオリンピックでパフォーマンスを披露すると思う? 海外の反応

  •   
  • 海外「日本の中で一番天国に近い所だ!」 日本の「うさぎ島」として知られる大久野島に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本の芸人は素晴らしい!」 日本の大道芸人「風船太郎」に外国人が感動 海外の反応

  • 海外「信じられないくらい綺麗な街だ」 京都の古風を感じる街中に自販機がある写真に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「和食が作れるお母さんが欲しかったw」 娘のために日本風の朝食を作った外国人 海外の反応

  • 海外「なんて正直ものなんだw」 日本語のタトゥーを入れた外国人が話題に 海外の反応

  • 海外「日本のお土産で欲しい!」 外国人が日本で発見した「英文Tシャツ」がツッコミ満載 海外の反応

  • 海外「ちょっと日本に行ってくる」 東京で開催される「甲賀流忍者検定」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本が生んだ画期的なアイテム!」 日本の「巻き爪ロボ」に外国人が興味津々 海外の反応
  • 海外まとめネット関連記事


    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    • 1.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月05日 23:11

      燃料が片道分しかないってのは嘘だな
      出撃しても敵艦が見つからない事の方が多いのに
      その度不時着してたらそれこそ無駄になる

    • 23
    • 2.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月05日 23:15

      やたらと英語の発音のいい″日本の若者たち″に違和感

    • 34
    • 3.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月05日 23:30

      必死って言葉はこの人たちだけに使える言葉だと思う
      だから今の人たちがちょっと頑張ったからって必死に頑張ったなんて言葉を簡単に使わないでほしいわ

    • -5
    • 4.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月05日 23:32

      確かに、一次大戦の時のフランスは不撓不屈で格好良いけど、次がねえ。
      レジスタンスの歌とロレーヌ十字だけはやはり格好良い。

    • 0
    • 5.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月05日 23:35

      残念をshameと訳すBBCの中の人の変な思想

    • 27
    • 6.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月05日 23:40

      日本人にとって日本人ほど愛しい人たちがこの世にいなかった。
      ならば、命の一つも懸けるのが男ってもんだろ?
      国境線で無理やり仕分けられて戦ってんじゃねーんだよ。
      日本は国家なんぞより100倍尊い。(我々日本人にとって)
      以上。

    • 1
    • 7.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月05日 23:48

      やたら発音のいい日本の若者に違和感しか感じられないは。
      目的ありしの映像だなこりゃ。
      作成元はBBCか、NHKと一緒だなこれ。

    • 34
    • 8.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 00:08

      ルーズベルトがどんな人物だったかもっと知ってくれ

      スターリンの手のひらで踊らされていたのに
      自分が世界の王だと思った男だ

      今の世界の混沌のほとんどはこいつが原因だ

    • 31
    • 9.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 00:11

      原爆を使う大義になったよね

    • -15
    • 10.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 00:15

      戦争してた相手がレイシストで、日本人皆殺し作戦まで考えてた連中だったからなあ。
      そりゃあ、男たちが命を捨てても銃後の家族を守ろうとするさ。

    • 27
    • 11.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 00:21

      -愚行
      -勇敢
      -不合理

      全てが正解だ。
      今の日本人は私たちのために命を捧げてくれた先人に感謝するとともに
      二度と日本の若い子を同じ目に遭わせてはいけないんだ。

    • 15
    • 12.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 00:35

      歴史上、戦力差がある戦いでは先の見えた死への行進はたくさんあった。何というか、局所的な戦いをセンセーショナルに取り上げて狂信的だという論に帰結させるのは浅い。古来から、戦争が始まれば必ず何百、何千、何十万だろうが死ぬわけだから。狂信ではなく人類の生存の戦いだ。

    • 4
    • 13.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 00:37

      発音が良すぎて違和感とか言ってる奴ら何なの?
      大学生ならこれくらい出来ないと恥ずかしいだろ。

    • -24
    • 14.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 00:40

      特攻をしたものは英雄、特攻を仕向けたものは愚人

    • 7
    • 15.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 00:46

      単独で特攻してるイメージだが
      実際は特攻を途中でやめないよう引率の飛行機が付いて行ってるんだぜ
      そいつらは全機が特攻したのを確認したら自艦に戻った
      ふざけた話だ

    • -19
    • 16.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 00:48

      当時の日本を狂信的とか悪の帝国とか言ってる奴は
      歴史をちゃんと勉強してないかあるいは戦勝国史観に乗っかりたい既得権益者だろう
      まずインディアンを絶滅させてその上に築いたという米国の歴史から勉強してもらいたい
      奴隷を使役し後進国を侵略し植民地経営をして国を大きくして
      メキシコ~ハワイ~フィリピンと太平洋を横断して毒牙を伸ばした米国の帝国思想もちゃんと学ぶべきだ
      日本が後から同じ事をしたら悪の帝国だと言うんだからひどい話だ

    • 19
    • 17.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 01:26

      正当防衛の延長線上の話だろ。
      家族が殺されそうになってたら、仮に自分が死んでも暴漢をどうにかしようとするだろ。
      更に言えば、仮に通常戦闘を行なったとしても敗色濃厚な時節、普通に(効率悪く)死ぬだけだったろ。
      隠れるとか逃げるとか言ってる奴は他人事としてしかみてない。

    • 15
    • 18.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 01:27

      あの状況下で34隻に打撃を与えるという事が
      当時の上層部にどういう戦果に写ったか想像に難くないな

    • 3
    • 19.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 02:42

      ※13
      額面通りの意味で見てるな
      要するにBBCの作為に満ちているってこと

    • 8
    • 20.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 02:57

      ※15
      そんなあなたに菅野直ってパイロットを紹介したい。

    • 1
    • 21.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 03:04

      決死の作戦は上策だが
      必死の作戦は下策(愚策)だと
      特攻作戦立案者の大西中将自身が初めから言ってるではないか。
      戦果を求めたり戦況を変えたりが第一目的ではなく
      大本営、上層部ひいては天皇陛下に敗戦を認めさせるのが最大の目的。
      その為の避けられない最終過程だった。

    • -2
    • 22.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 04:07

      まぁ確かに外国人からしてみれば「無駄な犠牲」と思う人もいるかもしれない。戦争や特攻を美化するわけではないが、こういう日本人も過去に居たからこそ、今の日本がある事は確か。たまには外国人も「自分が日本人だったら?」という観点から物事を見て欲しい。もしかしたらまた違った考えも得られるかもしれないよ。

    • 3
    • 23.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 05:34

      結局、あの時点で完全に敗北は確定してたし特攻の戦火も誇張されてるしで
      作戦としてはゴミ以下だったのは間違いないけどね
      国のために戦った英霊は悪く言わないけど、その命令を下した奴らは本当にクズだよ。一度始まったら歯止めが効かなかったしね
      無能な将校はもちろん、死した人間を賛美するしかなかった人々ももうちょっと自責の念の抱くべきだと思う

      特攻兵器を考えたり命令出したりしてた文字通りの戦犯連中は戦後逃げて名前変えたりして長生きしてる奴らもいるんだから皮肉なもんだよ
      本当に国のために必要で血涙を流しながら下した判断だったなら最後まで逃げんなや

    • -1
    • 24.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 05:46

      ※16
      自分が死んでも守るってのは分かるが、無理強いして他人を死なせる理由にはならんな、しかも特に問題は解決しないし将来的にどうなるかアホでも分かる
      その例えでも、明らかに勝てない暴漢相手なら他に打てる最善の手はあるだろうに
      一兵卒ならそんなこと考えなくてもいいかもしれんが、考えて実行させてるのは国益を考えなきゃならない将校だよ
      一見勇敢なだけの精神論を尊重してそれを当たり前の行為みたいに語るより、異常な雰囲気の中それでも国のためだと従った兵士として尊重するべきだわ

    • -4
    • 25.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 06:49

      現在の無差別テロと関係があるとするなら、むしろ「特攻隊バッシング」こそが原因だろうにな。
      降伏せずに正規の軍人として、軍事目標のみを対象として特攻を行ったことがバッシングされ、反撃として核兵器での市街地攻撃を行うことが正当化されるなら(アメリカの理屈)、「降伏したフリをして、軍人ではなく一般市民のフリをして敵国に入り込み、軍事施設ではなく民間施設や民間人を目標として無差別攻撃をする」というテロリストの手法の方が遥かにローリスクハイリターンで効率的。おまけに核兵器での反撃もされない。そりゃみんな無差別テロやるだろ。合理的な帰結。
      特攻隊バッシングに至ったメンタリティこそが、欧米とイスラムの終わらないテロと憎悪の連鎖の原因でもある。だって特攻隊を否定することによって、間接的に無差別テロ思想を認めているのだから。欧米人の自業自得ではある。
      価値観は三つしか無い。
      (1)特攻隊を認める価値観
      (2)特攻隊を認めない価値観=無差別テロを認める価値観
      (3)特攻隊も無差別テロも認めない価値観。要するに有色人種は白人さまに一切武力抵抗せず、ひたすらかしずいて生きろという思想

      神風特攻隊が守っているのは、「無差別テロを認めないという価値観」そのものであり、それこそが日本を「終わらないテロと憎悪の連鎖」から守っているのである。

    • 1
    • 26.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 07:09

      ドーバー海峡での海戦で燃料切れや故障で帰還が無理だと判断したイギリス軍パイロットによるドイツ艦に対する特攻攻撃がある程度の戦果をあげていたからイギリス軍は特攻機部隊の編成を行ったんだよな。
      幸いなことにアメリカの参戦で特攻機部隊は解散したけど、真珠湾攻撃が半年ほど遅れていたら第二次世界大戦初の特攻攻撃はイギリス空軍ということになっていたよ。

    • 2
    • 27.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 08:37

      爺さんの弟は十代で沖縄特攻で散ってしまった
      他にも兄弟の何人かが戦死していて
      小さい頃、曽祖母さんに会いに行った時に部屋の欄間に掛けられていた幾つかの遺影が印象的だったわ
      曽祖母さんの家は、戦時中から時が止まった様な感じで悲しさに満ちていたな
      特攻は名誉の戦死とかよく言われるけど、残された遺族にとっては、そんな誇らしさや華々しさってのは無いんだよ

    • 3
    • 28.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 11:10

      ※1は詭弁だな。
      A「出撃しても敵艦が見つからない事の方が多い」 ことを事実して述べていて、
      そこから推察して B「燃料が片道分しかないってのは嘘」 としている。
      Aが事実として引き出せるなら同時にBについても事実として引き出せるはず。

    • -6
    • 29.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 12:11

      こんな物インパール作戦と何ら変わらんのに
      何を美化してるんだ?

    • -4
    • 30.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 12:28

      始めた戦争が終りの条件設定が無い無計画(持久戦は戦えない)な戦争の行きつく悲劇で国家(親兄弟同朋)の存亡を賭けた百死零生の特攻志願の若人には頭が下がる。純粋な意味での愛国心の発露でこのような悲劇は本当にご免だ!

    • 3
    • 31.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 12:30

      インパールはただの馬鹿作戦
      結構いい戦果上げた特攻隊とは同列には語れない

    • 0
    • 32.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 12:43

      ※30
      敗戦したのに国家なんか無くなってねーじゃねぇか
      どこが国家の存亡だったんだよ

    • -13
    • 33.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 13:26

      特別攻撃隊は
      特攻した者・特攻をやらせた者・作戦その物
      この全体を合わせて評価すべきことであって
      一部分だけを切り取って評価するもんじゃない

    • 2
    • 34.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 15:12

      ※32
      必死で抵抗したから無くならなかったんだろ。
      あっさり白旗揚げてたらお前は今頃日本語喋ってないだろうよ。

    • 7
    • 35.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 16:12

      >>日本人だけじゃなく、外国人だったとしても、家族を守るためなら誰でも「神風」になっていたと思うよ。

      まさにこれだろ
      子供殺されんの黙って見てる親はいない

    • 7
    • 36.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 17:36

      無念とか残念を“shame”と訳してんじゃないか。
      BBCのリベラル汚染は相当深刻なものらしいからな。

    • 7
    • 37.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 17:47

      いつ頃流されたものか知らないけど、BBCの意図が透けて見える。

    • 5
    • 38.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 18:12

      特攻隊もちゃんと燃料あって「いい標的がいなかったら帰ってきていいぞ」って言われてたんだよなぁ・・・そりゃでかい戦艦がいないのに突っ込んでも意味ないからな

    • 6
    • 39.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 19:02

      普通に航空攻撃してもボコボコ落とされてたからな
      特攻機は人力の誘導弾みたいなもので、最初の数機を犠牲にして一隻沈められたら大儲けだったが、そこまで効果的に働かなかった

    • 0
    • 40.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 19:15

      頂きものですが

      神風特攻隊の成果
      具体的な数字で見れるのが早いですね。

      まず特攻をおこなって死んだ人の数は2,498人。
      戦果は以下の通りです。
      (当然、諸説異論はある数字です)

      撃沈
      護衛空母3、駆逐艦13、護衛駆逐艦2、機雷戦艦艇3、輸送船9、上陸用舟艇12、その他7。

      撃破
      空母13、護衛空母20、戦艦11、巡洋艦11、駆逐艦84、護衛駆逐艦24、水上機母艦5、機雷戦艦艇36、輸送船29、上陸用舟艇19、その他16。

      以上の戦果を、通常攻撃で与えるのは、絶対に不可能だと断言できます。
      初めて作戦としての特攻が行われた頃、既に航空兵器のパイロットは、敵と遭遇していなくても未帰還機が出るほど、付け焼刃な者たちがほとんどでしたから。
      (例・・・マリアナ沖海戦で大鳳、翔鶴、瑞鶴から発進した零戦4機、零戦爆戦10機、天山4機のうち、零戦爆戦8機、天山1機が未帰還。彼らは敵とは遭遇していません)

      ひとまず戦果は「すごい」と言っていいでしょう。
      戦後、米戦略爆撃調査団は特攻の有効性をかなり高いものと評価していますね。
      ただしこれは、パイロットと言うリソースを2,498個使い捨てたことと釣り合うかを抜きに、相手に与えた損害のみから判断した評価です。

      また以上は、質問の主旨である「戦果はすごいか」を判断するために、純軍事的な見地から見た場合の結論であり、だからこそ「リソースを2,498個」という言い方を用いています。
      「2,498人の命」という倫理的な見地からの評価や、心理的影響や特攻隊の名誉などを含めた評価は、まったく別の話です。

    • 4
    • 41.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 19:21

      この映画「ああ決戦航空隊」を観て頂きたい。
      特攻隊の生みの親、大西瀧二郎中将の話しです。

    • 1
    • 42.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 19:38

      親戚に特攻隊員がいた。学校成績は優秀であった。教官として何年か指導した後、沖縄戦の特攻隊員として散華した。最後の別れに小学校の母校に飛来し、手紙を入れた竹筒を飛行機から校庭に投げ入れ、翼を上下に振り去って行った。その人の写真が一枚ある。その人の姉からもらったものだ。飛行機を背景に精悍な笑顔でこちらを見ている。屈託無い。日本を守るために命を捧げた。今はその延長線上にいる。日本人は正しく生きているのか。それが・・・。

    • 2
    • 43.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 19:39

      うちには90になる爺さんが居て、当時の雰囲気をオレが幼少の頃からよく語っていたが、
      「特攻隊は悲惨だ」とか「誰だって特攻なんか行きたくなかった」とか言ってる奴は何も知らない奴らだと思う。凄い違和感を感じるな。
      実際は当時の日本人はみんな血気さかんで、我先にと志願して、難しい試験や訓練を受けて出撃する隊員を憧れの眼差しで見ていたのな。むしろ部隊の方で敵艦が見つからなかったら帰還するための燃料が切れる前に必ず帰投するように指導してたんじゃなかったかな。
      また、精神論より特攻による敵艦に与える威力のためにも燃料は入っていたほうがよいと知れていたと思う。
      片道分の燃料しか積まなかったってのは戦艦大和の最後の出撃からのデマじゃないかな?でもあれも否定されてたはず。

    • 2
    • 44.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 21:14

      【特攻をやらせた人達】
      富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする。

      菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う

      倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営。
      戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

      黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキチガイ作戦とキチガイ特攻兵器を立案。
      戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry

      源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
      戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
      言うまでもなく天寿をry

      大田正一:米軍コードネーム”BAKA”こと人間爆弾「桜花」の発案者。自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず。
      終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。至極当然に天寿ry

      海軍 福留繁:
      敵軍に一時捕虜となり重要作戦指令所を奪われるが
      自分の責任を問われることを恐れて黙っていたため、後にマリアナ沖海戦の大惨敗の原因となる
      もちろん、天寿を全(ry

    • 2
    • 45.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 21:16

      【特攻をやらせた人達】
      花谷 正:
      第二次アキャブ作戦で部下に突撃を命じるばかりで壊滅的打撃を受けるもお咎めなし。
      第55師団長時代は部下の将校を殴り、自決を強要することで悪評が高かった。
      また、日頃から陸大卒のキャリアを鼻にかけ、無天(陸大非卒業者)や専科あがりの将校を執拗にいじめ抜き、
      上は少将から下は兵卒まで自殺者や精神疾患を起こした者を多数出すなどしたため、部下から強い侮蔑と憎悪を買っていた。
      反面小心でもあり、行軍中も小休止の度に自分専用の防空壕を掘らせていた。
      勿論、天寿を全(ry

      中島正:現地で全軍特攻を唱え、目を合わせると特攻に行かされると噂される。私も後に続くと言って特攻を送り出したかと思えば、私は内地に戻って君たちの活躍を後世に残すと言って内地に帰り、戦後は特攻を自分に都合がいい美談に変えた著書を発表。天寿を全うする。

      真鍋正人:特攻隊員の前で「俺は成績が良かったから早く参謀になれる。だからここでは死ねねえんだよなぁ」と言いながら特攻へ送り出していた。天寿を全うする。

      永仮良行:現地で特攻隊員を殴りながら「そんなに命が惜しいか!命のいらない搭乗員は内地にいくらでもいるんだ!」と言って特攻へ送り出す。天寿を全うする。

      坂井三郎:特攻隊員に対し「私も後に続く。遅いか早いか!ごちゃごちゃ言うな!」と言って特攻へ送り出す。戦後は自分に都合がいい話を作り著作活動で有名に。ねずみ講で荒稼ぎしたり原爆投下を賞賛したりと。天寿を全うする。

      鹿山正:久米島で日本住民をスパイと決めつけて勝手に虐殺。戦後も正当な行為だったと主張する。天寿を全うする。

    • 1
    • 46.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 21:27

      修羅の翼読め。
      なぜ特攻が始まったか辻褄が合う理由が書いてあるから。

    • 0
    • 47.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月06日 23:14

      ※43
      本音と建前の区別が付かない純粋な爺さんだったんだね

    • -1
    • 48.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月07日 07:34

       対艦爆弾は一発しか積めないし、それを甲板に落として来たら帰って来ても良かったんだけどね…
       逆の立場のアメリカの艦艇の対空映像を見れば、なぜそれが「神風」ってなるかは一目瞭然なんだけどさ…

    • 1
    • 49.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月07日 09:34

      ※28
      戦艦大和の海上特攻も燃料は満載してたよ。
      沖縄についたら海岸に突撃して固定砲台になれって命令だったのに。

    • -1
    • 50.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月07日 15:01

      ※13、俺も※19の言ってるような事だと思うアクセント的に日本で
      育った子供の発音じゃない。
      ※42、自分もそう思います本当に先輩が命を賭してまで守ろうとした日本が先輩たちが思うような国になっているのか全く疑問だらけです,あろうことかグローバルの名の下にビザなし入国して靖国爆破テロをし一旦帰国して足りなかったと多量の爆発物携行して再入国したのを捕まえて爆発音犯人(偏向罪状?)として減刑4年の刑を科
      している、
      日本の司法の外国人(特に朝鮮人)への偏向した対応の甘さ本来極刑
      で臨むべきものがたった4年の刑、他にも日本人の言論の自由をも脅かす偏向ヘイトスピーチ悪法(日本には名誉毀損法があるのに)まで制定した、議員・官僚・公務員に在日帰化人が多いという現状、又
      中国人が国民保険に加入3・4ヶ月滞在して数百万の治療して帰る
      在特だからと優先的に生保費を受給、不正者もいるし障害年金受給者もいる税金も納付していない者に税金をばら撒いている、
      日本はどうなって行くのか命を賭して逝った先輩達が今の日本の現状を見たらと思うだろうか。

    • 0
    • 51.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月08日 00:48

      ※50
      不可解な事が多いのは基本的なところで貴方は
      国家と称する一握りの連中によって作られた美談によって
      マインドコントロールされてるからですよ。
      在特会などが言うところの【密航してきた朝鮮人】と言うのは
      大日本帝国軍部の連中が日本で裏の仕事をやってもらう為に
      朝鮮や満州からスカウトし、【手引きして連れてきた連中】なんですよ。
      右翼・左翼・ヤクザ・市民団体と要所要所に彼らがいるのはそういう理由です。

    • -2
    • 52.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月10日 17:56

      ※51
      その人たち自身はすでに90歳以上だろうから、今いる人たちは確かに不可解だよね。もう清算してもいいと思うわ。

    • 1
    • 53.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月10日 18:52

      ※52
      現在その方向でやってますね
      スカウトされて来た人達と言うのは軍部で下働きをしてた
      高麗棒子と呼ばれてた人たちで、裏の仕事に適した人たちでしたが
      彼らの子や孫は必ずしもそういったヤクザな仕事には
      向かない性格の人たちも多いわけで
      そんな人たちは日本社会に溶け込み
      キムチ売りとか普通の仕事をやるわけです
      しかし、それは日本にいてもらう意味が無いので
      裏の仕事をしないそんな人達の方だけ
      出て行ってもらおうとしてるわけです。

    • 0
    • 54.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月10日 21:51

      そんなマスゴミが用意したヤラセの役者たちの発言を「一般的な若者の意見」にすり替えられても・・・
      あの時はアジアを欧米の植民地から解放する大義名分があったわけで、
      負けても目的は達成できたし、名を捨て実を取った形だ。
      今の日本があるのも、あの時命がけで戦ってくれた名もなき英雄たちのおかげ。敬礼!

    • 1
    • 55.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月11日 08:36

      ※51
      手引きとは、また上手い言葉を使うね~要するに国に頼まれた斡旋屋が金と仕事を示して、朝鮮人がその賃金の良さに引かれて仕事に就いたと、仕事はキツイが賃金は良かった需要と供給がマツチした
      ということ。そういう人達が戦後も祖国に帰らずに日本に残った
      帰っても職も無いし良いことも無いから帰らなかった本人意思
      残った人達は真面目に働かず税金も納めず生保費を受給、不正も
      している。
      マインドコントロールされているんじゃなくて、今の日本の現状を
      見ているだけのこと51は何とも思わないのか日本人として?特に靖国テロのことを、日本に自由に出入りして二回目は未遂だったが爆薬量を多量に増やしていたんだぞ何故こういう状態になっているんだ
      日本がどうなっていくのか心配なだけだ。

    • 0
    • 56.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月11日 11:08

      ※54
      手引きされてきた連中と言うのは
      そういう一般労働者の朝鮮人とはまったく違う
      彼らは朝鮮や満州で軍の下働きをしていた
      いわゆる高麗棒子と言われてた連中で
      空襲で更地になった土地を、
      日本人よりも先に占有してもらう為にスカウトして連れてきたんだよ
      先に日本人に抑えられると後々権利関係が発生しかねないんで
      日本人でない彼らに抑えさせたのさ
      例えば拡張したい道路の周りに闇市を作って占有させるとかね
      敗戦で物資が無かった時代に彼らが売るほど食べ物を持っていたのは
      政府が回していたからなんだ。
      そしてこれが朝鮮進駐軍の正体で、後の朝鮮総連

    • 0