1海外の反応を翻訳しました

日本の「神風特攻隊」は相応しいターゲットが無ければ帰還しても大丈夫なことを初めて知った
1人のパイロットは9回も帰還したことがあるらしい





2海外の反応を翻訳しました

必死に戦うか…
もしくは死ぬか




3海外の反応を翻訳しました

帰路分の燃料があったのにビックリした!




オススメまとめ記事

引用元:TIL That Japanese Kamikaze pilots were allowed to return if they didn’t find a suitable target. One pilot was shot after his ninth return.

4海外の反応を翻訳しました

神風特攻隊のドキュメンタリー番組を見たんだ
飛行機の数とパイロットの数がすごいおかしいんだよ
4000人のパイロットから、43機しか機体が見つからなかったんだ




5海外の反応を翻訳しました

「君はもう死んだ?」
「いいえ、隊長」
「死んだら戻って来い!」て感じだね




6海外の反応を翻訳しました

神風特攻隊についてどうして笑えるのか全く分からないよ




7海外の反応を翻訳しました

不思議なんだけど、そのパイロット達を全く責める気にはならないんだ
9回ターゲットが見つからなかったのは、なんて幸運だったんだろう




8海外の反応を翻訳しました

神風特攻隊について15分程読んだ事があったんだ
確認されている神風特攻隊員は3,500人いたけど、もし現代に存在してたら狂ってる




9海外の反応を翻訳しました

「太陽の帝国」て映画良かったらから見て!
日本軍がイギリス侵略した所が、ストーリーの中心なんだ

『太陽の帝国』(Empire of the Sun)は、イギリスの小説家J・G・バラードの体験をつづった半自伝的な長編小説。
スティーヴン・スピルバーグによって映画化され、1987年に公開された。
日中戦争時の中華民国上海で生活していたイギリス人少年の成長を描く。

https://ja.wikipedia.org/wiki/太陽の帝国




10海外の反応を翻訳しました

彼らは、まだ子供だよ
一体どんな人間が彼らを洗脳し、文字通りターゲットの所に行き命を絶ったんだか





11海外の反応を翻訳しました

きっと10回行った人もいるんじゃないの
上手く行かなかったわっけじゃないでしょう




12海外の反応を翻訳しました

特攻隊では、9回命拾いした人がいるって事だね




13海外の反応を翻訳しました

ウィキペディアの記事によると「神風を奨励する、小さな子供の為のおとぎ話のようなもの」となっているんだ
誰か英語で神風特攻隊は何て言うか知ってる人?

風は神道用語。
神の威力によって吹く強い風を意味する。
古くは日本書紀の垂仁紀において、「神風(かむかぜ)の伊勢の国は常世の波の敷浪の帰する国なり。
この国に居らむと思ふ」という倭姫命が天照大神から受けた神託などに登場する。


https://ja.wikipedia.org/wiki/神風




14海外の反応を翻訳しました

>>13
「くまのプーさん」がアメリカに死をもたらしたっていうのを自分は信じるよ




15海外の反応を翻訳しました

何か心変わりをして、逃げ出した奴がいなかったか気になるね




16海外の反応を翻訳しました

>>15
逃げ出せる場所なんか無かったと思う
どこかに着陸しようとすればアメリカ人やイギリス人に撃ち落とされるだろうしね
彼らは脱出はできると思うよ
パラシュートを持たされてるかどうか分からないけどね




17海外の反応を翻訳しました

>>16
急いで脱出して泳ぎ回っても彼らは救出してくれないだろう




18海外の反応を翻訳しました

>>17
パイロットはコックピットに縛りつけられてたから、逃げ出せる選択はなかったと俺は信じてる




19海外の反応を翻訳しました

神風を直訳すると「聖なる風」(holy wind)だよ
1度だけでなくモンゴルが日本に侵略した時に由来しているけど、侵略しようとした時に嵐によって失敗したんだ
仏教徒と神徒信仰者はモンゴルの為に祈ったんだけど、モンゴル軍は負けてしまったんだ
その時に神風の名声が確立されたんだ




20海外の反応を翻訳しました

我々みんな覚えているべきだけど、神風のパイロットは1944年に始まり、その後自暴自棄になっていったんだ
腕の良いパイロットが亡くなるまでは非常に効果的だった
設立してから6カ月後は、神風のパイロットは平均して半分以上が亡くなり、パイロットの訓練はたったの2週間
そして24時間以上の飛行訓練もしていなかった
スチール爆弾を落とす最後の目的の為に飛行していた




21海外の反応を翻訳しました

飛行機衝突する直前にパイロットは必ず死ぬから「必殺」と叫んだんだ
今までずっと「万歳」だと思っていたよ




22海外の反応を翻訳しました

つまり、お互い損する戦いってことか






オススメ海外の反応まとめ記事

  • 海外「この日本人がヤバすぎる!」 4台の電卓を使って「マリオのテーマ」を弾く日本人が話題に 海外の反応

  • 海外「これで日本語が上手く話せるかも!」 欧州の研究者ら「酒に酔うと外国語が上手くなる」 実験で確認 海外の反応

  • 海外「日本人のセンスって素晴らしいね!」 日本の都道府県旗のデザインに外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本の台風は本当にすごかった」 台風21号で増水した多摩川に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本には今でも暴走族がいるんだね」 福岡で起きた暴走族VS警察官のバトル映像が話題に 海外の反応

  • 海外「ポケモンみたいでKAWAII!」 日本の小さなモモンガの映像に多くの外国人が癒される 海外の反応

  • 海外「センスあるプレゼントだな!」 北斎の「神奈川沖浪裏」と「ゼルダの伝説」のコラボ絵が話題に 海外の反応

  • 海外「東京オリンピックの開会式が楽しみだ」 誰がオリンピックでパフォーマンスを披露すると思う? 海外の反応

  •          
  • 海外「日本の中で一番天国に近い所だ!」 日本の「うさぎ島」として知られる大久野島に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本の芸人は素晴らしい!」 日本の大道芸人「風船太郎」に外国人が感動 海外の反応

  • 海外「信じられないくらい綺麗な街だ」 京都の古風を感じる街中に自販機がある写真に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「和食が作れるお母さんが欲しかったw」 娘のために日本風の朝食を作った外国人 海外の反応

  • 海外「なんて正直ものなんだw」 日本語のタトゥーを入れた外国人が話題に 海外の反応

  • 海外「日本のお土産で欲しい!」 外国人が日本で発見した「英文Tシャツ」がツッコミ満載 海外の反応

  • 海外「ちょっと日本に行ってくる」 東京で開催される「甲賀流忍者検定」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本が生んだ画期的なアイテム!」 日本の「巻き爪ロボ」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「なんてユニークなんだw」 コンビニで店員と客が囲碁対決してる映像に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「この日本人女性はすごい!」 孤独死したゴミ屋敷の再現ミニチュアがすごいと海外で話題に 海外の反応

  • 海外「ドラゴンボール好きにはたまらん!」 秋葉原でスーツ姿の「フリーザ」フィギュアに外国人が驚愕 海外の反応

  • 海外「日本のこういう場所に住んでみたい!」 京都にあるとある小さなお店の写真に外国人が興味津々 海外の反応
  • 海外まとめネット関連記事


    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    • 1.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 22:17

      ここいろんな意味でクソ
      おそ過ぎ

    • 1
    • 2.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 22:29

      >帰路分の燃料があったのにビックリした!

      前も書いたが近距離の攻撃でも燃料は満載して出撃した
      9.11のテロでも分かるようにビルが倒壊したのは
      ジェト機がぶつかった衝撃ではなく離陸したてで満載していた燃料による
      火災で構造物が耐え切れなくなった為
      特攻でも爆弾より航空燃料による火災の方が恐れられてた

    • 12
    • 3.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 22:33

      日本人でも知らんやつ多いだろ
      バカ左翼教師が教えんからなぁ

    • 52
    • 4.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 22:38

      大戦中のソ連戦車じゃあるまいし、縛り付けたりするかよ
      一応、志願制だからな
      ソ連戦車は逃げられん様、ハッチに施錠もしくは溶接で、縛るのとはちと違うが

    • 27
    • 5.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 22:40

      こいつ等的には映画インディペンデンスデイのアル中親父はキチガイ

    • 7
    • 6.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 22:41

      海外はしらなくていい。他の興味を持ってくれ。

    • 4
    • 7.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 22:49

      日本がイギリスを侵略したとか何の冗談だよ

    • 65
    • 8.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 22:54

      神風特攻隊員や回天特攻隊員の英霊方とよく似た気持ちになりたかったら、アルマゲドンを見ればいい。

    • 23
    • 9.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 23:02

      あの当時敵国が敗戦国にやってたこと考えたら悪足掻きでもやらざるを得ないでしょ
      今よりもオブラートに包まない白人なんざヤバすぎる

    • 50
    • 10.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 23:12

      実際、目標が見つからんから帰ろうと思ったとして、帰還するのは難しかったと思うぞ。低空を飛ぶから燃費は悪い、上空は敵機が張っている。レーダーには映ってるから、帰りに追いつかれて撃墜される。

    • 6
    • 11.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 23:20

      洗脳っていうか?
      負けたら国がなくなる、家族が死ぬっていう戦いでいくしかなかったんだよ
      洗脳されてたら、死にたくないとわかるような遺書はかけないよ

      93になる爺ちゃんは体の怪我で行けなかったけど今でも戦争に行きたかったって言うけど洗脳とは違うぞ

    • 85
    • 12.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 23:23

      海外の人は日本人は完全に洗脳されていたからこのような好意に走った、と思っている人が多いけれど
      なんか違う・・・

    • 55
    • 13.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 23:23

      未だに片道分の燃料しか積んでなかったって思ってる日本人もいるんだよね。
      発言する割には俄か知識と偏見で語るから、困ったもんだよ。

    • 18
    • 14.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 23:34

      日本人にも海外の人にも、ちゃんと当時特攻隊ができた背景と、隊員達がどういう思いで特攻したのかなどを考えて貰いたい。

    • 37
    • 15.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 23:35

      沖縄を守るためですよ

    • 4
    • 16.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 23:37

      >大戦中のソ連戦車じゃあるまいし、縛り付けたりするかよ

      あれ、自分で縛ったんだよ。
      飛行途中で死んでも、機体が目標を外さないようにする為にね。
      どうせ死ぬなら、無駄にしたくないだろ?

    • 7
    • 17.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 23:38

      ※7
      中国にイギリス領があったからなw
      あいつらは自分たちの侵略は良い侵略日本の侵略は悪い侵略だからやばい

    • 31
    • 18.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 23:38

      >日本がイギリスを侵略したとか何の冗談だよ
      イギリス領ってことだろ

    • 4
    • 19.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月29日 23:56

      昔の事をああだこうだ言っても始まらない
      今はただ、国のために殉じた英霊達の冥福を祈ろう

    • 10
    • 20.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 00:03

      >負けたら国がなくなる、家族が死ぬっていう戦いでいくしかなかったんだよ

      現状だって同じだよね。
      チベットなんて人権侵害以外にも、豊かだった森林も伐採され尽くして、
      中国が世界から金取って核廃棄物処理場にされてる。
      パンダもチベットにしか生息しないのに中国のものみたいに思われてるし。
      島国の日本なら、もっと酷い事になるのは間違いない。
      特亜の民族性と過去のやり方を見ただけでも、
      想像も出来ないぐらいのエグイ事を平気でやるのは火を見るよりも明らかだ。
      何もしないで地獄より凄絶な未来を待つぐらいなら、死んでも負けるわけにはいかないんだよ。

    • 42
    • 21.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 00:14

      帰還率45%くらいだぞ
      戦国時代の合戦で先頭集団にいるほうが危険なレベル

    • 5
    • 22.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 00:16

      特攻隊員は全員犬死にだよ
      特攻隊員の死を美化する事は司令部を擁護する事になる
      からね

    • -46
    • 23.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 00:44

      敵を攻撃するのが目的であって、殉職させるのが目的じゃない。
      帰還させるのは当たり前だろ。
      宗教じゃねぇんだ。費用対効果悪いことするわけねぇじゃん。

    • 21
    • 24.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 01:39

      「あなたは自国の王(ex.英女王)のために死ねますか?」
      →「NOだ!そんなやつは洗脳されている!」
      「父母兄弟、妻や子のためなら?」
      →「YESだ!当たり前だろう!」
      「洗脳されてますね」
      →「なんだとこのやろう!」

      敬愛、献身の線引がどこかってだけなんだと思うけどね。
      結局自分の価値観でしか考えられないんだよね、こういう人たちって。

    • 53
    • 25.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 01:53

      >一体どんな人間が彼らを洗脳し、文字通りターゲットの所に行き命を絶ったんだか

      洗脳されてるのはお前だよ!
      白人が有色人種をマンハンティングして遊んでた時代だぞ!
      マンハンティングされて死ぬくらいなら家族のために戦って死ぬ!

      まあ、洗脳されてたんだ!とかいってる白人の皆さんは、もうそろそろ少数民族になって旧植民地の皆さんから復讐でマンハンティングされるようになれば、はじめて「自分は死んでも家族は守る」ってカミカゼの精神がわかるんじゃないんですかね?
      でも、その時に白人がカミカゼのように旧植民地の人達に攻撃しても私は「カミカゼ」とは呼んであげないけど
      白人が神風特攻隊を「自爆テロ」「無意味な自殺」と笑いながら呼んでいたから、私も白人の皆さんと同じように笑いながら「無意味な自殺」と呼んであげる

    • 36
    • 26.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 02:58

      振武寮&倉沢清忠のことをみると、まあ建前かなって

    • 0
    • 27.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 04:11

      叔父になる人かな?
      特攻員だったけど飛ぶ前に戦争中が終わった
      実家に戻る途中、船が沈んで亡くなったそうだが

    • 0
    • 28.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 05:32

      特攻作戦の出撃当たりの未帰還率は約50%。
      つまり特攻機でも2回に1回は帰還しているわけ。

    • 0
    • 29.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 05:36

      洗脳とか言ってるアホには特攻隊員の手紙読んでもらいたいよね。
      洗脳でも狂信でも何でもない。
      ちゃんと理性も倫理も備えたエリートが、祖国が滅びるか否かの瀬戸際で命をかけて防ごうとしただけ。

    • 48
    • 30.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 08:11

      日本人だけがおかしいのか?国や家族の為に命を掛けるって当たり前だと思う。外人には国を守る為に散った特攻隊より、国家存亡の危機に国民を棄てて逃げまくる朝鮮の方が正しいって事かな?

    • 26
    • 31.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 09:25

      >仏教徒と神徒信仰者はモンゴルの為に祈ったんだけど、モンゴル軍は負けてしまったんだ
      >その時に神風の名声が確立されたんだ
      ちょっと意味がわからないですね…

    • 19
    • 32.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 09:46

      特攻するほどの戦闘機がまだ作れていた。
      航空戦闘の大事差を軍部はわかっていたはずだ
      3000機あまりが特攻機として犬時にさせられた。軍部の罪は計り知れない、許されざる作戦である

    • -16
    • 33.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 11:19

      外人は馬鹿!!!

      黙ってろ!!! クソアメリカ人が!!!

    • 8
    • 34.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 11:41

      日本人に爆弾をプレゼントといって笑いながら焼夷弾で逃げ道を断って焼き殺す
      川に船で逃げる民間人がいたらそれにまで機銃を打ち込む
      小学校の校庭を逃げ回る子供たちを機銃弾でなぶり殺し

      命を弾にしてでも家族を守る為に修羅になる人もでてくるだろうさ

    • 55
    • 35.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 12:43

      倉澤清忠でググれば、生きて帰るとどういう扱いが待ってたか分かるというもの。

    • 4
    • 36.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 14:46

      決して犬死

    • -2
    • 37.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 16:54

      米軍はそもそも日本兵の投降、降服を認めなかった、ホールドアップしても銃撃で皆殺しにした(アメリカの研究)、日本では「捕虜になるな」と教育されていたとは言うが、米軍は日本兵が無抵抗、非武装でも射殺して捕虜にしなかった、それはすべての戦線に適用されていたから米兵の個人的な戦犯行為でなく米軍としての方針だ、その戦争犯罪は裁かれていない、

      カミカゼを日本でも嘲笑したり「日本が早く降服すればよかった」などという勢力があるが、降服を認めない米軍に対して降服の選択肢があるわけないだろ、原爆や無差別爆撃を知らないのか、

    • 53
    • 38.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 17:08

      今でもアメの海兵隊は捕虜を取らないのが原則だぞ
      少ない兵力で突撃するから捕虜を取って監視で兵隊無駄に使う余裕なんて無いからな

    • 9
    • 39.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 18:11

      >仏教徒と神徒信仰者はモンゴルの為に祈ったんだけど、モンゴル軍は負けてしまったんだ

      これ原文は見てないけれど、「仏教と神道信仰者はモンゴル撃退のために祈った」ってことか?
      確かにお抱えの僧とかが戦勝祈願とかやってたらしいけれど。

      ツーても直訳で「聖なる風」って・・・神の風やないんかとw

    • -1
    • 40.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 21:33

      9回目に殺されたって嘘スレ建ててた奴がいたなw

    • 0
    • 41.名無しの海外まとめネットさん 2017年04月30日 22:44

      洗脳じゃなくて祖国の危機を理解した上での出撃だから。
      特攻隊への侮辱は許せない。

    • 46
    • 42.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月01日 01:36

      特攻隊員に崇高な意志なんて無い
      上官にリンチされるのが怖いから志願しただけだぞ
      現代でいじめられっ子が自殺するのと心理的には同じだな

    • -35
    • 43.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月01日 03:48

      9回(以上)特攻に出て帰ってきた人は実在、万朶隊の佐々木伍長
      ただし敵を発見できなかっただけでなく、普通に爆弾投下して攻撃して帰還している
      初回攻撃の後、大本営発表で誤って特攻戦死と発表=天皇陛下にもそう報告されてしまったので、上官に「死んでこい」と何度も行かされ、しかし通常攻撃を繰り返し、最後は病期で飛行不能になって生き延びた

    • 7
    • 44.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月01日 04:32

      だから陸軍特別攻撃隊・万朶隊の佐々木友治伍長のことだと何度言えば
      隊がフィリピンに到着したところで、上の命令で特攻隊にされてしまい、爆弾も投下できないように機に固定されてしまう
      しかし隊長の岩本益臣大尉は投下可能に戻させ、普通に攻撃して命中させ帰ってこいと命令、隊長はその後戦死するが、佐々木伍長は生還
      しかし誤って大本営発表で特攻戦死と発表=天皇にそう報告されてしまい、とにかく次は死んでこいという上官に「私は必中攻撃でなくてもいいと思います。そのかわりに死ぬまで何度も行って爆弾を命中させます」と返答、計九回以上の攻撃参加の後、病に倒れ出撃できなくなり、結果終戦まで生き延びた

    • 15
    • 45.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月01日 10:47

      ひこうき

    • -3
    • 46.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月01日 14:39

       米国艦の対空砲撃ってる映像、特攻の映像を見れば・・・機体をぶつけるって言う話になるのは簡単なんだけど、基本的には敵艦に爆弾落として帰って来いだからね。

       あの弾幕と制空権を取られた状態で敵艦に爆弾落として離脱して逃げ切れるって思うのと、離脱して逃げるのは無理っぽいから燃料ある機体ごとぶつけてより大きな損害を与えてやろうかと考えるかは人に拠るだろう。
       弾幕デューティングゲームが隙間だらけに思えるような、本物の弾幕を潜り抜けなきゃ爆弾落とせないんだからね

    • 3
    • 47.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月03日 09:11

      軍人さん日本を守ってくれてありがとう!!

    • 29
    • 48.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月03日 17:59

      洗脳じゃねーよ
      白人による無差別爆撃や投降兵の扱いや植民地での振る舞いに
      心底キレてたんだよ
      他人をここまで怒らせる事をしていたって自覚ないのかねぇ
      日本兵の遺品を収奪しまくってる時点で「あれ?うちの爺ちゃんおかしくね?」って
      思ったりしないのか。

    • 42
    • 49.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月04日 12:35

      特攻は、かなり戦果をあげている。
      無駄ではない。
      今の時代の考えでは理解出来ないというだけの事。

    • 25
    • 50.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月06日 00:27

      ほんと外人って心底バカだわ
      あげくのはてにイスラムテロと同視する始末
      自分等のしてることに自覚はないのかねぇ

      犬死にだという人もいるがそうではないだろう
      命がけで戦っている、その死に様を敵に見せるだけでもその後の講和条件がまったく違った事は考えなくてもわかる
      坂井三郎氏の記録を見るに確かに自暴自棄に陥る戦況は当たり前ではあるが、それでも彼らは偉大なご先祖さんである。
      少なくとも御託を並べるバカ外人が逃れられない死を前にしてあれほど超然と、写真のように爽やかでいられるのかと問いたい。
      貴様らはただの抵抗しない民間人を虐殺するしかなかったではないかと。

    • 36
    • 51.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月07日 12:22

      当時白人が有色人種にどういうことをやっていたか知っていれば、
      洗脳なんて言えないはずなんだが。
      そのくせ日本人のやった来たことを残虐とか抜かすから笑える。
      白人どもが自分たちの罪を償うのはいつなんだい?

    • 39
    • 52.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月12日 01:56

      前に桜花の母機の一式陸攻の搭乗員の方に聞いた話だか、桜花のパイロットはブルブル震えてたって。結局沖縄上空が曇ってて目標発見できなかったから桜花を捨てて皆で帰ってきたって。

    • -6
    • 53.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月12日 08:43

      今も昔も飛行機は高価。今も昔もパイロットはエリート。
      そら100%全員がやりたくてやったとは言えないし、中には戻って来た特攻隊員を罵倒して、
      戦後は開き直りずっと命を狙われたクズもいたけど。

      基本的には高価な戦闘機に高度な教育を受けた人間を載せるわけだから、
      そりゃやる気のあるヤツから載せようと考えるでしょ。
      回天とかは機体をまず見せて、少しでもビビったら不合格にしたとか。
      たいていは「おー、コレでアメリカに一矢報えるのか」という反応だった
      らしいけどね。

    • 8
    • 54.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月13日 02:32

      ※8
      そうだな、西洋人はアルマゲドンを見たら気持ちが理解できるのかもな

    • 5
    • 55.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月14日 18:33

      周りの皆も含めた全員の未来が無くなるか
      自分の未来を引き換えに他の人を救えるか

      結局、相手を殺らなければ、味方や知人の犠牲が増える
      無差別虐殺を目の当たりにしてれば、命と引き換えに一矢報いてやろうと考えるさ

    • 17
    • 56.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月20日 01:41

      ※54
      知能が低く、『連合国は正義』『西洋の植民主義は正当』『白人は優秀な支配民族』という洗脳に染まり切った欧米人は
      日本人にとっての欧米人=アルマゲドンのエイリアン(攻撃的で利己的で話しの通じない侵略者)
      という構図が理解できないので、永遠に理解できない

    • 28
    • 57.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月20日 18:15

      直接的な害がなければ放置するしかない。説明する必要もない。日本人でも分かっていない奴が多いのに、あいつらに分かるわけがない。あんな奴らに分かってもらわなくてもいいじゃないか。

    • 4
    • 58.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月23日 16:41

      これね
      特攻に移行する前の航空戦の未帰還率見ると特攻とさして変わんなかったりするんだよね
      で、戦果は特攻の方が大きかった
      もちろん10死0生の作戦は外道だけど、どうせ損耗してしまう戦力ならば少しでも有効に使いたいというところまで追い詰められてたとも言えるんだ

      ちなみに特攻を拒否した、または回避した部隊は全て、その理由として帰還率の高さか戦果の大きさをアピールしてる
      精神論で語れるような生易しい状況じゃなかったんだわ

    • 19
    • 59.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月26日 03:45

      おれマジで知らんかったわ

    • -3
    • 60.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月27日 22:33

      アルマゲドンっていうよりさ、インディペンデンスデイの志願パイロットと同じ気持ちだろさ。

    • 4
    • 61.名無しの海外まとめネットさん 2017年05月29日 18:52

      ※7
      正しくは英植民地だよね

    • 1
    • 62.名無しの海外まとめネットさん 2017年06月04日 19:20

      洗脳されてるのは連合国民だろ
      民間人への核攻撃が正しかったと信じてる
      宇宙人の侵略者に等しい連中の考えてる事は分かった。
      今は日本人の誤解を解くほうが先決だ。

    • 19
    • 63.名無しの海外まとめネットさん 2017年06月07日 12:33

      国民の遺書って本を読んでもらいたい。
      まあ、海外の人たちに深い意味を汲み取れるとは思えないけど、読み取れればどういう気持ちで特攻していったかわかるよ。

    • 6
    • 64.名無しの海外まとめネットさん 2017年06月11日 20:48

      記念館で遺書や日記を見てきたが洗脳とか幼稚なレベルじゃないのは一目でわかる
      彼らは何もかも知っていて戦時に生まれたのを怨む気持ちも語ってるし、それを超えて家族=みんな=国を守るためだけに行った
      今と同じ10代の少年だったし同時に一国を守る一人の男の域に昇華してたよ

      特攻隊をバカにするやつは決まって何も知らない愚かな人間ばかり
      ヒロポンでシャブ漬けにされて行ったなんてのは在日が流布した典型

    • 34
    • 65.名無しの海外まとめネットさん 2017年06月12日 08:58

      そもそもヒロポンは合法薬だったしね。
      キツい仕事が待ってるからユンケル飲むとか、
      そんな感じ。

    • 8
    • 66.名無しの海外まとめネットさん 2017年06月16日 16:37

      ※30
      第二次世界大戦時の戦闘機による敵艦への体当たり攻撃は日本よりもイギリスのほうが先に実行してたよ。
      燃料不足や故障でイギリス本土への帰還を諦めたパイロットがドイツ艦への体当たり攻撃を実行しそれなりの戦果を上げたから、ドイツの機甲師団に上陸されると後が無いと焦っていたイギリス軍は爆弾を搭載した戦闘機による特攻隊を組織するために恋人がいない独身者で次男三男のパイロットへの特攻隊参加の要請を行ってる。
      幸いなことにアメリカ参戦で戦局が大きく動いたから特攻隊計画は白紙に戻されたけどね。

    • 9
    • 67.名無しの海外まとめネットさん 2017年06月16日 20:44

      >>パイロットはコックピットに縛りつけられてたから、
      >>逃げ出せる選択はなかったと俺は信じてる

      こんな事言ってる奴がいるのにビックリだわ。

    • 26
    • 68.名無しの海外まとめネットさん 2017年06月22日 21:21

      侵略と略奪のかぎりを尽くしてきた先進国の野蛮人が特攻隊にコメントするなど100年早い
       日本人にとって戦闘は敵を倒すためにするもので生きて帰るつもりならそもそも戦わないで生きる道を探す
       それ故日本人の戦闘員を見つけたら危ないから逃げた方がいいよ

    • 3
    • 69.名無しの海外まとめネットさん 2017年06月25日 09:44

      ※66
      これは本当ですね.
      この時にイギリスのチャチルはあのアメリカの異色人を馬鹿にして差別した
      ル-ズベルトへ毎日電話しで”Help us. Beat and get Yellow JAPs out of Asia for us..”.と言っていた様です. そして口実を使ってに日本を太平洋戦争へ引きずり込めてアメリカが戦争に参戦しました.

    • 4
    • 70.名無しの海外まとめネットさん 2017年07月01日 10:00

      天候不順でも帰還したよ
      何度も出撃して何度も戻って
      そこで終戦になった隊員もいる
      鶴田浩二もそんな感じじゃなかったかな?

    • 4
    • 71.名無しの海外まとめネットさん 2017年07月07日 00:40

      機体も爆弾もパイロットも超貴重なんだよ。
      軍隊はリアリスト。精神論とかとは無縁。
      通常攻撃ではまるで戦果が望めず、100%撃墜された。
      降伏だの敗戦も出来ない。連合軍側が日本の負けを受け付けない。
      どうすべきだったというんだ?

    • 10
    • 72.名無しの海外まとめネットさん 2017年07月07日 20:58

      接近するだけで火だるまになるんだから、どうせ生還できないならせめてぶち当ててやろうと思うじゃん
      運よく接近して爆撃できたなら、なんとしても生還しようと思うじゃん

    • 6
    • 73.名無しの海外まとめネットさん 2017年07月13日 14:33

      日教組の馬鹿教師が嘘や捏造を教えているから日本は、おかしくなる。
      神風特攻隊に応募せず独自の方法で戦った「芙蓉部隊」があるんだぞ。
      選択の自由と言うやつだよ。外国の皆さんは、もう少し歴史を知って下さいね。

    • 16
    • 74.名無しの海外まとめネットさん 2017年07月16日 02:00

      回天の中の人を知ってるけど、洗脳なんかじゃなくて、そうしなければならないからそうしたって言ってたよ。
      その人は士官だったけど、部下だけに死にに行かせるわけにはいかないから士官も一緒に行ってたって言ってた。
      洗脳された程度でできる行為じゃないよ。訓練だってしてるし。
      たださ、やってる方もこれでは駄目だって意識はあって、終戦になったらやけになる人も出るかもしれないから、即効で家族の元に帰したんだってさ。
      それでもやっぱり割腹した人がいて、ずっと後悔してた。かなり認知入ってきてたけど、その人のとこだけは何時も泣くんだよな。
      重い人生だと思ったわ。

    • 16
    • 75.名無しの海外まとめネットさん 2017年07月16日 17:59

      鶴田浩二は整備兵であって特攻隊員ではない。
      戦後の映画が作り出した幻想である。

    • 2
    • 76.名無しの海外まとめネットさん 2017年07月16日 18:43

      末期の特攻隊員が新兵ってことは、つまりつい最近までボッコボコに爆弾落とされて更地になっちまった国土を目の当たりにして生活していた青少年ってことだからな。
      そりゃ自分の技量で相手を攻撃するには体当たりしかないくらい身にしみてわかっていただろうよ。

    • 4
    • 77.名無しの海外まとめネットさん 2017年07月18日 10:56

      君ガ空コソカナシケレっていう歌を聴くことを
      オススメする。
      とても感動する曲だ。

    • 2
    • 78.名無しの海外まとめネットさん 2017年07月19日 17:07

      当たり前だwww
      目標がないのに墜落してどうすんだよwww

    • 2
    • 79.名無しの海外まとめネットさん 2017年07月24日 15:58

      日本=悪=洗脳
      ってことにすれば、欧米の人間たちがやってきたことが 「正義」 になるから、都合がいいんだよ。
      キリスト教が 「未開人にキリスト教を教えて救ってあげる」 という考え方と同じ。

    • 15
    • 80.名無しの海外まとめネットさん 2017年07月29日 10:27

      あの時代の感覚を「洗脳」というのって、まさしく現代のゆとりかよって思う

      みんな真面目で一生懸命だったんだけどね、あのときは

    • 3
    • 81.名無しの海外まとめネットさん 2017年07月31日 09:57

      洗脳というのは特攻隊員を犠牲者と呼んだり被害者と呼んだり、現代日本で今まさにマスコミが行っていることを指すものだ。

    • 6
    • 82.名無しの海外まとめネットさん 2017年07月31日 15:27

      特攻隊員は戦果を挙げる為に発進していったのであって無駄死にしに行った訳じゃないんだよ。
      目標が見つからなければ帰還するの当たり前じゃんね。

    • 4
    • 83.名無しの海外まとめネットさん 2017年08月02日 16:27

      昔じいちゃんが言ってたけど、家の親戚にも生還した特攻隊員がいたんだって。村一番の秀才だったらしいけど帰ってきてからは人が変ったように毎日街の酒場で飲んでたらしい。ある夜トラックの荷台にパンパンを沢山乗っけて木曽川に特攻したらしい。生き残った特攻隊員も精神的に大変だったんだな。

    • 2
    • 84.名無しの海外まとめネットさん 2017年08月05日 06:31

      まーた、新旧の反日プロパガンダに洗脳された「馬鹿なガイジン」たちが勝手な事を言ってるよ
      あの当時まで、アジアやアフリカの人々が欧米列強によってどんな扱いを受け、彼らの歴史や文化がどのように踏みにじられていたかを少しでも知っていたなら、日本が何故あそこまで必死に刃向かったのかぐらい想像がつきそうなもんだがな
      それともあっちで馬鹿馬鹿しい空論を披露しているガイジン達は、自国の親兄弟や嫁や娘たちが奴隷にされ、言葉や文化を焼き尽くされても自分の命さえ助かれば良いと考えるようなヘタレ揃いなのか?
      誰かを守るために命を投げ出すなんて映画の中でしかありえない綺麗事だとでも?
      現実にそんな事をするのは純粋で愚かだからだとでも?
      だとしたら、自国の英雄達までをも馬鹿にしているって事になるんだが、連中はそれで満足なのか?

    • 7
    • 85.名無しの海外まとめネットさん 2017年08月10日 21:44

      日本がシンガポールを侵略して支配したのは
      せいぜい3年くらいのもの
      それより前は100年以上イギリスの植民地だった
      でも侵略したのは日本、悪いのは日本
      これどうなんかね

    • 5
    • 86.名無しの海外まとめネットさん 2017年08月29日 21:30

      特攻を単に異常とか強制だからもう二度と起こらないと考えている人々が居るようだが、 それは間違い、実行したのが日本人だと言うことを忘れている

    • 5
    • 87.名無しの海外まとめネットさん 2017年09月05日 07:36

      三島の死が理解できないのに、特攻隊の精神を外国人が理解できるはずがない。三島氏も「あっち(欧米)の連中には理解できない」と述べている。

    • 0
    • 88.名無しの海外まとめネットさん 2017年09月13日 12:59

      寧ろ9回も死ぬ覚悟を飛行機乗る前にしないといけないなんて
      精神的に狂いそうになるだろうに
      特攻でなく普通に戦闘してくるだったら絶対生きて帰るぞと
      モチベーションを保てるんだろうけどな

    • 2
    • 89.名無しの海外まとめネットさん 2017年09月20日 20:03

      何言ってるんだよ、神風はGoddessだろ。

    • 0
    • 90.名無しの海外まとめネットさん 2017年09月27日 12:53

      神風が犬死に?
      アメリカの艦船損害の60%以上を神風が出してても犬死に?

      マリアナ沖海戦でまともに訓練も出来ず、しかも貧乏性出して戦闘機に爆装させて、あげく爆弾一発直撃できずに300機以上未帰還機出してたのに、通常攻撃させる方が犬死にじゃないか?

    • 1
    • 91.名無しの海外まとめネットさん 2017年09月29日 12:44

      東京大空襲で一晩で一般市民10万人が焼死した。
      しかも逃げ場を造らんよう絨毯状に落とした。
      俺だって その状況下ならすすんでパイロットに志願して敵艦に突っ込むな。
      極めて普通と思うがね。

    • 6
    • 92.名無しの海外まとめネットさん 2017年10月02日 01:49

      当時敵国である米軍兵士であっても日本軍兵士の手紙を読めば
      連合軍側が間違った歴史観と先入観で日本を見ていたことに気づくはずだ。
      当時米軍人で日本語通訳をして手紙を調査し、日本文学に貢献するまでになった
      ドナルド・キーン。そして当初、日本人が監督する予定と異なり日本人の想いに
      共感し硫黄島からの手紙を監督することとなったクリント・イーストウッド。
      韓国などが嘘の歴史と印象操作で日本を絶対的な悪者にしているが、
      本当の歴史と資料をもっと世界に知らせるべきである。

    • 5
    • 93.名無しの海外まとめネットさん 2017年11月10日 12:37

      神風を語るなら、同時に、日本は戦略爆撃の名の元に、都市には無差別爆撃を農村部には、機銃掃射による人間狩りを日本中で行われたという事実もあわせて語らなければ無意味。

    • 5
    • 94.名無しの海外まとめネットさん 2017年11月23日 19:51

      ※9
      第二次大戦で兵士が必要だったから自由と平等の洗脳かけたらそいつらがそのまま育って丸くなった白カスさんたち草生えるわ

    • 0
    • 95.名無しの海外まとめネットさん 2017年11月25日 21:43

      どうでもいいけど
      はだしのゲンで神風特攻隊の話出てたけど
      なんで墜落して爆発しなかったのかふと思い出して気になったから
      だれか教えてくれ

    • 0
    • 96.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月12日 12:30

      日本とタイ以外の有色人種は、ほぼすべて白人の奴隷だった時代。
      日本人は世界で始めて、白人に抵抗戦争をした。人類史上最大の事件。
      しかも白人宗教では禁じられてる自殺(行為)を
      前提にした作戦も実行できるほどの鬼人だった。
      もし天皇を滅ぼせば、日本軍総人数「30万人」の
      【330倍】の日本国民1億人を敵に回す事になる。
      いいか?日本軍と言ったって戦闘員だけだから、職業軍人しかいない。
      しかし日本人を敵にすれば、1億人が海を渡って攻撃する事になる。
      そうなるとアメリカだって一溜まりもないからな。

    • 0
    • 97.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月13日 20:21

      航空機用のシートベルトはあったが、撃墜されると射出装置を開発したイギリス以外だと大体落ちるしか無かったぞ。
      ドイツですら、墜落するしかないって例がほとんどだったわけで。だから、ルーデルは30回も撃墜された。

      末期は開発工場もボロボロで、エンジンや機体の信頼性も相当低かった模様。
      故に、故障は日常茶飯事だったんだって。

    • 0
    • 98.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月16日 20:27

      エンジンも女学生とかが作ってたんやろ?
      そら故障しますわ

    • 0
    • 99.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月17日 06:32

      洗脳とは思わないけど…。

      もしかしたらこういう家族愛とか慈悲深さは
      幼い頃から絵本やアニメ等のメディア、
      家族代々背中を見て自然と受け継がれているよね?

      なんでも当たり前だと思っている事って実は人間が作った制度やルール。例えば結婚したら不倫は犯罪→最低扱いされるけど正直生物レベルだとどうでもいいわけで。

      だからどこの国だけ洗脳されてるとかじゃなくてみんななわけ。
      特攻隊の家族愛をバカにしてるあなたも。
      洗脳者が洗脳者を嘲笑ってる、滑稽。

      米国だってどこの国だって人間が作ったルール

    • 1
    • 100.名無しの海外まとめネットさん 2017年12月17日 06:35

      ↑(途切れた)守ってるじゃん?同類ですよ。

    • 0
    • 101.名無しの海外まとめネットさん 2018年01月15日 16:35

      イギリスは侵略してない
      侵略したのは中国で当時イギリスが支配権握ってただけさ
      中国に文句言われるのは仕方ない面があるにしてもイギリスとかお互い様やんけ

      まあ中国も南京の死亡者数みたいに自分たちで殺した分も日本のせいにしてるだろってしか思えない部分もあるからうるせえお前に言われたくねえって思ったりもするんだけど

    • 1
    • 102.名無しの海外まとめネットさん 2018年01月16日 11:27

      翻訳が変で文章がよくわからないが、イギリスが中国を侵略したから、そこにイギリス人が居たんだろうが。あほ。

      9:「太陽の帝国」て映画良かったらから見て!
      日本軍がイギリス侵略した所が、ストーリーの中心なんだ

    • 1
    • 103.名無しの海外まとめネットさん 2018年01月26日 06:20

      日本のが洗脳だったら、
      アメリカ人のプロパガンダも洗脳だよな

    • 0
    • 104.名無しの海外まとめネットさん 2018年01月28日 04:52

      当時の日本人は白人という、映画インディペンデンスデイの邪悪なエイリアンみたいな、まさに人類の敵とも言うべき相手と戦っていた事を無知な外人は知らない。

    • 1
    • 105.名無しの海外まとめネットさん 2018年03月15日 12:10

      >日本がイギリスを侵略したとか何の冗談だよ
      正確に言うと、「イギリスが植民地に駐屯してた軍隊と要塞を攻撃した」だけどね。
      「イギリスを侵略した」はまぁ間違いではないが、アジアを侵略したは完全なる「誤回答」でも反日教師は教えてくれないだろうねぇ。
      記録も史実も沢山証拠はあるのに(lol

    • 0
    • 106.名無しの海外まとめネットさん 2018年03月15日 20:58

      神風特攻隊は物資が少ない日本が効果的に攻撃できる道を模索した結果だ
      目的の場所で自爆するために飛び上がってるのに帰ってくる燃料なんて積むわけがない
      もうひとつ付け加えればかなり重い爆弾を抱えて飛び立つケースもあって
      燃料満載では離陸もできない特攻作戦もあったらしい

    • -2
    • 107.名無しの海外まとめネットさん 2018年03月17日 15:47

      >ウィキペディアの記事によると「神風を奨励する、
      >小さな子供の為のおとぎ話のようなもの」となっているんだ
      >誰か英語で神風特攻隊は何て言うか知ってる人?

      キリスト教やイスラム教なんかでもジハードとかクルセイドとかいって
      戦意を高揚させて奪ったり殺したりすることを正当化したり
      喜んで神のために死ぬよう聖書やコーランで洗脳してたじゃん

    • 1
    • 108.名無しの海外まとめネットさん 2018年03月18日 08:09

      アメリカの小学校ではホームルームで子供達に
      忠誠の誓いを暗誦させるのが義務なのですが・・・。

      「私はアメリカ合衆国国旗と、それが象徴する、
      万民のための自由と正義を備えた、神の下の分割すべからざる
      一国家である共和国に、忠誠を誓います」

      国旗規則により、忠誠の誓いは合衆国国旗に顔を向け、
      右手を左胸の上に置き、起立して
      暗誦しなければならないと定められている。
      私服の場合は、宗教的な物を除くいかなる帽子も取り去り、
      左胸の上に置かれた右手で左肩の上に掲げなければならない。

      Wikipedia 『忠誠の誓い(アメリカ)』より

    • 1
    • 109.名無しの海外まとめネットさん 2018年03月24日 21:15

      洗脳とかってプロパガンダを許している日本外交が残念すぎる。

    • 0
    • 110.名無しの海外まとめネットさん 2018年04月09日 23:48

      外国人がどう思おうが、日本人が知っておくべき事実
      1)海軍の神風隊(しんぷうたい)は海軍の航空特攻隊の名称.初めての特攻専門部隊で新聞が華々しく報道し、二千余名が散華しているので有名だが、陸軍第六航空軍が沖縄戦で編成した振武隊などもあり、特攻隊=神風ではない、
      2)神風は万葉集にも出てくる「強風」を意味する普通名詞.神鳴り、大神(狼)など、神のつく名詞は多い.
      3)特攻隊は出撃が決まると家族兄弟婚約者等に立会人無しで面会が許されることが多かった.自ら出撃を選択、死を選んだ下士官以上の身分を有する者ばかりだから.彼らは特別のバッジを胸につけ、外出の際には電車内等で席を譲られるなどした.
      4)特攻隊員は「全員」が終戦の近いことを知っていた.そもそも陸海軍の航空隊に配属される者は特別に優秀な者であり、帝大や有名私大の成績優秀者か進学率が1割にも満たない旧制中学を優等で卒業した者ばかり.自分たちの技量で通常の攻撃を行っても無駄死にするだけなのはよく知っていたし、もはや日本に残された道は一日も早くアメリカとの講和に持ち込み、無条件降伏だけは避けたいという気持ちが共有されていた.
      5)アメリカが日本の国体護持を条件としたぽ宣言受諾を無条件に受け入れたのは、徹底抗戦で散った前線将兵と、アメリカ軍を恐怖に陥れた特攻隊の犠牲に拠るものである.

    • 4
    • 111.名無しの海外まとめネットさん 2018年05月14日 21:44

      洗脳だとよ
      もしこいつが欧米の出身なら、自分達の祖先がアジアでどのような植民地を経営し、現地の人々をどういう風に扱っていたかを考えるんだな
      恥知らずどもめ

    • 2
    • 112.名無しの海外まとめネットさん 2018年05月15日 09:14

      ロシアなら後ろから狙われた状態で突撃だったんだけどそれには言及しないのなw

      あと、洗脳は今でもマスゴミや共産党が行ってる訳でねwま、大体洗脳などと言う単語を簡単に使ってしまう時点で洗脳されてるわw

    • 1
    • 113.名無しの海外まとめネットさん 2018年05月30日 19:58

      戦勝国を自称している外人どもはまともな歴史教育を受けていないんじゃないかと思う。

      海外の反応のコメントでオランダ人が
      『俺達はインドネシアに投資していただけだ、それを日本が無茶苦茶にした』
      って言ってたよ・・・w
      350年にわたるインドネシアの植民地の歴史はただの投資だってさw

      インドネシアの人間が聞いたらどんな反応が返ってくるのか興味あるなw

    • 0
    • 114.名無しの海外まとめネットさん 2018年06月02日 18:14

      上の方に日本がイギリスを攻撃したことを知らない若い子がいるけど、大日本帝国陸軍はイギリス領上海とイギリス領シンガポール、イギリス領インドを攻撃してるしイギリス連合王国オーストラリアにも攻撃したし、大日本帝国海軍はイギリス戦艦2隻をインド洋で撃沈している。

    • 0
    • 115.名無しの海外まとめネットさん 2018年06月10日 16:46

      海外のブログにここの人気あるコメント紹介されて欲しいわ

    • 1
    • 116.護国防人さん 2018年06月17日 18:50

      夜戦部隊「芙蓉部隊」指揮官である美濃部正は別段、特攻を否定してはいない!特攻で勝利を得るなら已む無しとも言っている人である。※御本人は鬼籍に入られていますが生前に御伺いしたので間違いありません。
      「いよいよの時には全部隊を特攻と化し、私が直接に陣頭指揮を執ります」と宇垣纏 海軍中将に述べています。
      ※宇垣中将が芙蓉部隊の名付け親です。
      一応、特攻隊は志願によるものですが無論、パワハラ的な上官も居たと思うので断言は出来ません。
      最初の特攻隊に選抜されなかった志願者が秘かに特攻した実例も枚挙在ります。
      特攻と言っても航空機だけではなく、特殊潜航艇や人間魚雷”回天”やボート、艦隊までもが実践しています。
      自らの命と引き換えた戦果も到底、犬死にとは呼べない程に甚大であり、米軍は対処に苦慮しています。

      偏見をお持ちの方々も居られるようですが、一時的に偏見を心に仕舞い込み靖国神社に来訪してください。
      特攻隊員の遺書や手紙を見て読んで欲しいです。
      祖国愛だけでなく、家族への深い愛情が込められているのが分かると思います。

    • 0
    • 117.名無しの海外まとめネットさん 2018年06月20日 01:35

      「相応しいターゲットが無ければ帰還しても大丈夫なことを初めて知った」
      いや・・・逆に聞きたいんだがお前ら外人は相応しい目標が無くとも意味なく特攻してたと思ってたのか?

      特攻はテロじゃなくて軍事作戦なんだからいくらなんでもイタズラに戦力を無駄に損失させるだけの結果に終わると予想されるならそら帰還命令くらい出すに決まってるだろ。

    • 0
    • 118.名無しの海外まとめネットさん 2018年06月26日 00:41

      ヤマトも片道燃料ではない

    • 0
    • 119.名無しの海外まとめネットさん 2018年06月26日 01:09

      敵といつ遭遇するか分からないのに、片道分とかどうやって計算すると言うんだ

    • 0
    • 120.名無しの海外まとめネットさん 2018年06月29日 04:20

      元寇の時のカミカゼもただ祈ってたわけではなかったのだけどね。
      一ヶ月間も上陸を試みる元軍を海岸で撃退し続けたら、そりゃ台風のひとつやふたつやって来るのも当たり前だろ日本なんだから。
      冬将軍で勝利を納めたロシアと変わらないレベルの勝利と喧伝していいと思うぞ

    • 0
    • 121.名無しの海外まとめネットさん 2018年07月03日 08:23

      彼らは子供で洗脳されたって言ってる奴、ものすごく失礼だと思う

    • 2
    • 122.名無しの海外まとめネットさん 2018年07月07日 15:41

      俺も学校で「ヒロポンでアッパラパーにして特攻させてた」って習って真に受けてたからね

    • 0
    • 123.名無しの海外まとめネットさん 2018年07月07日 22:54

      アメリカ人も最序盤に日本に押されていた時は特攻してたんだけどね

    • 0
    • 124.名無しの海外まとめネットさん 2018年07月09日 16:16

      色々間違えている人が多いね
      1)神風(じんぷう)特別攻撃隊は海軍の編成した特攻隊の名前.特攻は振武隊等色々あり、ロケット噴射を利用したものや水上艇、潜水艇の特攻も有った.それらの過半は本土決戦用に用意されていた.ちなみに「かみかぜ」は普通名詞であり、万葉集などにもたくさん出てくる、「大風」の意味である.神道用語でもなければ特攻を意味するものでもない.
      2)特攻隊に選抜され志願したのは旧制中学卒業以上の士官、下士官の中でも頭脳体力ともに優秀な人たち.当時は旧制中学以上卒業者は同一年齢者の中で最大13%程度で、今の国公立大学や有名私大卒以上のエリート候補生.
      3)当然だが特攻を志願しなくても懲罰は受けない.ただ故障などで帰還すると芦屋航空隊で厳しい再訓練を受けることがあった.
      4)特攻に志願すると「特攻バッジ」の着用が許され、外出の際に一般国民から電車やバスの席を譲られた.なお所属部隊にもよるが、基礎訓練を終了し、いよいよ南九州の出撃基地に移動するときは立会人無しで家族などと面会が出来、基地の外まで見送りに出ることも出来た、隊員は全員が「終戦」が近いことを知っていた.
      5)そもそも特別攻撃隊は「犬死」を避けるための作戦であった.米軍艦船に対する航空攻撃は、米軍の航空兵力に圧倒され、特にマリアナ戦以降はレーダーやVT信管、日本軍の練度不足により効果が無くなっており、そもそも敵艦隊に到達する確率さえ1割以下になっていたらである.このような状況下では爆弾や雷撃による戦果は見込みが立たず、爆弾をくくりつけた戦闘機ごと突入するのが最も効果的だった.実際、第二次大戦後の海軍の戦術はイージスシステムなど特攻への対策から発展したものが多い.
      6)本土決戦に際しては、4000機以上の旧式機、練習機が特攻用に用意され、また一万以上に及ぶ各種特攻用の舟艇が手ぐすねを引いていた.ターゲットはそれまでと異なり、海岸に近づく輸送船と上陸舟艇であり、一人でも多く連合軍将兵に出血を強い、条件付き講話を結ぶことであった.陸軍と海軍は昭和二十年春頃から米軍航空機に対する邀撃も控え、ひたすら精鋭兵力と燃料、物資などの温存を図った.終戦間際に「未練たらしく」徹底抗戦を主張したのはそのためであり、「すでに散った仲間に申し訳が立たない」という思いであった.

    • 1
    • 125.名無しの海外まとめネットさん 2018年08月08日 03:36

      GoodBlese!

    • 0
    • 126.名無しの海外まとめネットさん 2018年08月19日 15:00

      蘇州や上海になぜ、欧米人が山程いたかまで思いがいたらないんだな。
      毛唐は。

    • 0
    • 127.名無しの海外まとめネットさん 2018年08月21日 18:32

      俺も中学校で「特攻隊員は薬物でアッパラパーにされてた」って習ったよ
      高校の先生に「そんな状態で飛行機は飛ばせません」って否定されたけどね

    • 1
    • 128.名無しの海外まとめネットさん 2018年08月31日 11:49

      現在の「日本が負けた上でそれなりに発展できる形で生き残った」というのが、必死で抵抗したことでやっと掴み取った結果だっていう事実を理解してないやつが、パヨクになってしまうんだよなあ。

    • 1
    • 129.名無しの海外まとめネットさん 2018年08月31日 18:42

      こんな作戦出さないといけないくらいまで追い込まれる前に、パイロットの安全性を上げて熟練パイロットの誕生を狙いつつ、若手も訓練もしておくべきだったんじゃないの?
      装甲が薄くてよかったのはほんと序盤だけだったんだから、その段階で米軍機みたいにちゃんと装甲付けていれば…

    • 0
    • 130.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月03日 20:11

      「行きの燃料しか積んでもらえず、天皇に騙され国に洗脳された
      可愛そうな兵士たち…」って泣いてた偽善者害人達どこ行った?

    • 0
    • 131.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月08日 14:07

      日本人って残念な人達だな
      今までその手の小説なりドラマなりは散々作られてきたし共感したければ皆で集まって共感ごっこしてないで勝手に自分の心の中で思ってればいい
      外人でも(特攻隊員達が洗脳されてたにせよされてないにせよ)態々名もなき一般兵に責任求めたりしてるやつなんて少ないし居ても気に入らないなら無視すればいいだけ
      必要なのはその特攻隊を作ったのが日本人そのものだという事を認める事だ
      今も昔もカローシってのが起きてるがそれも日本人が日本人を軽んじてきた結果に過ぎない
      美談化して責任の所在をあやふやにして何も学ばず繰り返すのは止めないか?
      日本は外国人にも散々酷いことをしてきたがそれに対しては皆で一緒になって悲しむなんて事絶対しないよな
      女じゃないんだからさ小手先の知恵じゃなくてちゃんと本当の論理性身につけようよ

    • 0
    • 132.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月09日 11:10

      普通に増槽付けて燃料満載で出撃したよ。
      九州から沖縄まで何キロあると思ってるんだ。
      当然予想地点に敵が居ないこともあるから探さないといけないし、敵機の攻撃を掻い潜るのにも燃料は必要だ。
      それに大戦末期の日本は採算度外視で石炭液化で燃料作ってたから、航空機を満タンの燃料で飛ばすくらいの燃料の余裕はあったんだよ。

    • 0
    • 133.名無しの海外まとめネットさん 2018年09月23日 13:03

      片道分の燃料、って、ひょっとして戦艦大和の沖縄特攻と混同してるんと違うか?

    • 0
    • 134.名無しの海外まとめネットさん 2018年10月02日 05:05

      >>26
      NHKは先行放送では「代機を貰いに司令部に行ったら」だったのを音声を消してナレーターが「代機受領の申告に司令部に出頭すると」に吹き替えた。
      何故改変する必要があったのか?機材割り当ては黒板に書き出されるだけで司令部に出頭することは有り得ない。
      この「飛行機のせいにするな、腕が悪い」と理不尽に罵倒された少尉は翌日明野教育隊に送還されている。明野に転属する少尉に代機の割り当てがあるはずがない。
      つまり、明野転属に不服で司令部に再出撃の直談判に行ったのだ。

      倉澤は軽爆のパイロットで特攻拒否している。「部下を使い捨てにさせるか」
      振武隊1276人のうち不時着帰還者605人を原隊に送り返し、再出撃を希望する者には罵倒して死ぬことを許さなかった。

    • 0
    • 135.名無しの海外まとめネットさん 2018年10月07日 01:03

      どうこう言ったところで、毛唐に大和心は解らない。

    • 0
    • 136.名無しの海外まとめネットさん 2018年10月10日 11:44

      ※131
      論理性を身につけようって言いながら、女じゃないんだからとか論理性とはかけ離れた発言をする残念な人間の話なんか親身に聞かないと思いますよ

    • 0