1海外の反応を翻訳しました

14歳のピカソの方が大人びてたと思う…

ピカソ氏、14歳


ピカソ氏、15歳


ピカソ氏、19歳


ピカソ氏、29歳


ピカソ氏、49歳


ピカソ氏、60歳


ピカソ氏、79歳


ピカソ氏、91歳


「ラファエロと同じように描けるようになるまで4年かかった。子どものように描けるようになるには一生かかった」

ーパブロ・ピカソ



パブロ・ピカソ(Pablo Picasso [ˈpaβlo piˈkaso], 1881年10月25日 – 1973年4月8日)は、スペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。
ジョルジュ・ブラックとともに、キュビスムの創始者として知られる。
生涯におよそ1万3500点の油絵と素描、10万点の版画、3万4000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であると『ギネスブック』に記されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/パブロ・ピカソ




2海外の反応を翻訳しました

20代の時にいったい何があったんだろうか?




3海外の反応を翻訳しました

彼はきっと良い歳の取り方をしなかったんだろうなぁ




オススメまとめ記事

引用元:He looked old for 14

4海外の反応を翻訳しました

美術の先生として言わせてもらうと、基礎がしっかりしてるから抽象的な絵が描ける良い例だ




5海外の反応を翻訳しました

40歳の時よりも14歳の時の方が個人的に好きだ




6海外の反応を翻訳しました

29歳の時から一気に変わりすぎだろ




7海外の反応を翻訳しました

これらの絵を見たら「やっぱり俺は絵を描く才能がない」と頭の中で浮かんできたよ




8海外の反応を翻訳しました

間違いなく、薬物中毒になってただろうな
じゃなきゃこんな絵を描くのは無理だ




9海外の反応を翻訳しました

間違いなくピカソの人生はキツイものだっただろうなぁ




10海外の反応を翻訳しました

彼はリアリズムの描き方を知ってる
だからキュービズムを探索したんだよ




11海外の反応を翻訳しました

こうして見ると完全に「ベンジャミン・バトン」だな

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(ベンジャミン・バトン すうきなじんせい、原題: The Curious Case of Benjamin Button)は、2008年のアメリカ合衆国のファンタジー・ドラマ映画である。
1922年に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドによる短編小説をもとにエリック・ロスとロビン・スウィコードが脚本を執筆し、デヴィッド・フィンチャーが監督した。
なお、フィンチャーと主演のブラッド・ピットの二人にとっては『セブン』『ファイト・クラブ』に続くコンビ作品となった。

第81回アカデミー賞では作品賞を含む13部門にノミネートされ、美術賞、視覚効果賞、メイクアップ賞を受賞した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ベンジャミン・バトン_数奇な人生




12海外の反応を翻訳しました

はっきり言おう
ぶっちゃけラファエロのような絵の方が良いと思う



ラファエロ・サンティ(伊: Raffaello Santi、 1483年4月6日 – 1520年4月6日)は、盛期ルネサンスを代表するイタリアの画家、建築家。
一般的には単にラファエロと呼ばれ、日本ではラファエッロ、ラファエルロ、ラファエル(Raphael)などという表記ゆれが見られる。
ラファエロの作品はその明確さと分かりやすい構成とともに、雄大な人間性を謳う新プラトン主義を美術作品に昇華したとして高く評価されており、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロとともに、盛期ルネサンスの三大巨匠といわれている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ラファエロ・サンティ




13海外の反応を翻訳しました

アートって本当に分からないなぁ
最後の絵のようなものを描けば俺は有名人になれるのだろうか?




14海外の反応を翻訳しました

19歳から29歳の間に一度絵を描く才能を失ってしまって、また違う形で復活したんじゃないかなと思える




15海外の反応を翻訳しました

3枚目の絵がジョニー・デップにしかみえない





16海外の反応を翻訳しました

マジで不思議だ
最後にアップされた絵が特にね
もし自分がこんな絵を描いたら恥ずかしくて人に見せられないよ
ピカソは本当に大胆な男だ




17海外の反応を翻訳しました

60歳以上になったピカソは、どこでアルツハイマーモードに入ったんだろうか?




18海外の反応を翻訳しました

ウソか本当か定かでないけど、彼は若いころはしっかりとしたリアリズムが描けたんだけど、どっかで飽きてしまったんだ
だから誰も描いたこともないキュービズムをやろうとしたんだ




19海外の反応を翻訳しました

上から順番に絵を見てたら自分の目がおかしくなったんじゃないかと心配になったよ




20海外の反応を翻訳しました

今の時代だったら…
14歳、15歳の絵は最高
19歳の絵はなかなか良いでき
それ以降はマジでゴミ呼ばわりされるだろう




21海外の反応を翻訳しました

人ってこんなにたくさん変化するのは知らなかった






副管理人募集!


オススメ海外の反応まとめ記事

  
  • 海外「日本の美意識の高さが分かる写真だ」 日本の高速道路の見た目と形が美しいと話題に 海外の反応

  • 海外「聴いててとてもテンションが上がる!」 外国人に好きなゲーム音楽を聞いてみた 海外の反応

  • 海外「日本の定食は安すぎる!」 群馬県の田舎で注文した「うどんセット」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本の労働時間が変わるといいな」 NHKの31歳女性記者が過労で亡くなるニュースに外国人が驚愕 海外の反応

  • 海外「ウチの猫も同じことをして欲しい!」 玄関を開けるとすぐお出迎えする日本の猫が可愛すぎる 海外の反応

  • 海外「日本人は本当に驚かしてくれる!」 新潟県の「わらアート」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「アメリカよりも優れてる!」 日本で出産した女性が食べた病院の食事に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本のお菓子はクール過ぎる」 粉が魔法のように変化するお菓子に外国人が興味津々 海外の反応

  •          
  • 海外「やっぱり犬って言ったら柴犬だね!」 日本の柴犬を100日間の成長を追った動画が話題に 海外の反応

  • 海外「日本旅行をする時の必需品だ!」 ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili」の紹介動画に外国人が驚愕 海外の反応

  • 海外「日本にもヤバイ奴がいるんだな」 西国分寺駅の線路上で「おい!アメリカ空爆できるか?」と叫ぶ日本人男性が話題に 海外の反応

  • 海外「今回も村上春樹の名前が出なかったか」 日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏にノーベル文学賞 海外の反応

  • 海外「日本にこんな店があったとは!」 秋葉原のシューティングカフェ&バーの紹介動画に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「やっぱりそこは日本だったかw」 日本のハトが人のマネをして電車に乗ってる映像が話題に 海外の反応

  • 海外「この発想は面白い!」 日本人が作った「ガマンぎりぎりライン」動画がユニークだと話題に 海外の反応

  • 海外「日本はやっぱり賢かった」難民認定を申請した8561人中、偽装申請止まらず認定数はわずか3人 海外の反応

  • 海外「日本のセクシーなスイーツだ」 大阪で絶大な人気を誇る「りくろーおじさんのチーズケーキ」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本に行ったら挑戦してみよう!」 秋葉原の名物「野郎ラーメン」のメガ盛りに外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本に行ったらお箸の腕試しをしてみな」 日本の流しそうめんに外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本人は間違ったことを言ってない」 日本人が予想するハリウッド版「君の名は。」に外国人が大ウケ 海外の反応
  •              
  • 海外「日本の美意識の高さが分かる写真だ」 日本の高速道路の見た目と形が美しいと話題に 海外の反応              

  • 海外「聴いててとてもテンションが上がる!」 外国人に好きなゲーム音楽を聞いてみた 海外の反応

  • 海外「日本の定食は安すぎる!」 群馬県の田舎で注文した「うどんセット」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本の労働時間が変わるといいな」 NHKの31歳女性記者が過労で亡くなるニュースに外国人が驚愕 海外の反応

  • 海外「ウチの猫も同じことをして欲しい!」 玄関を開けるとすぐお出迎えする日本の猫が可愛すぎる 海外の反応

  • 海外「日本人は本当に驚かしてくれる!」 新潟県の「わらアート」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「アメリカよりも優れてる!」 日本で出産した女性が食べた病院の食事に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本のお菓子はクール過ぎる」 粉が魔法のように変化するお菓子に外国人が興味津々 海外の反応

  •   
  • 海外「やっぱり犬って言ったら柴犬だね!」 日本の柴犬を100日間の成長を追った動画が話題に 海外の反応

  • 海外「日本旅行をする時の必需品だ!」 ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili」の紹介動画に外国人が驚愕 海外の反応

  • 海外「日本にもヤバイ奴がいるんだな」 西国分寺駅の線路上で「おい!アメリカ空爆できるか?」と叫ぶ日本人男性が話題に 海外の反応

  • 海外「日本にこんな店があったとは!」 秋葉原のシューティングカフェ&バーの紹介動画に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「やっぱりそこは日本だったかw」 日本のハトが人のマネをして電車に乗ってる映像が話題に 海外の反応

  • 海外「この発想は面白い!」 日本人が作った「ガマンぎりぎりライン」動画がユニークだと話題に 海外の反応

  • 海外「日本はやっぱり賢かった」難民認定を申請した8561人中、偽装申請止まらず認定数はわずか3人 海外の反応

  • 海外「日本に行ったら挑戦してみよう!」 秋葉原の名物「野郎ラーメン」のメガ盛りに外国人が興味津々 海外の反応
  • 海外まとめネット関連記事


    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    • 1.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 22:07

      どれだけ似てても絵は絵だ
      だが抽象は一見似てないが本質を表せられる
      と、美術の先生が言ってたのを思い出した
      よくわからないが何となくわかる

    • 0
    • 2.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 22:16

      ちゃんと頭でもの考えてる? おちんちんで考えてるでしょ…って絵なのかもな、彼の女性遍歴を見るに。

    • 0
    • 3.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 22:17

      今の

    • 0
    • 4.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 22:19

      今のアメリカやヨーロッパで流行ってる音楽と変わらん。
      お前らどこに向かってるんやと。
      それが個人で起きただけ。

    • 0
    • 5.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 22:32

      最終形態の絵やばいな。鼻がマ〇コ
      欲求不満だっただけじゃないか。

    • 0
    • 6.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 22:33

      すげぇ才能
      若い頃も年とってからも

    • 1
    • 7.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 22:47

      49歳の、繊細さと美しさと奇抜さが融合した絵が一番好きだな
      これなら部屋に飾りたい

    • 0
    • 8.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 22:48

      美術の先生の発言が正しいと思う。それまで多くの絵を描いて手法学んだ人が、晩年になって小綺麗でまとまった絵なんか描いてらんないから。基礎あっての崩しよ

    • 4
    • 9.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 22:49

      後半ただの痴呆症にしか見えない
      なんで高い評価ウケてんだろう?

    • 0
    • 10.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 22:49

      写真がああるか方向転換したんじゃなかった?

    • 0
    • 11.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 22:55

      ピカソってカタカナでサインしたの、あるじゃん
      あれ、日本の美術評論家が会いに行ったとき、おい日本語でピカソって
      どう書くんだ?って聞かれて、こう書くってカタカナ教えたんだって
      カタカナ・ピカソって、自筆だったんだね

    • 2
    • 12.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 22:58

      相棒で仕入れたウンチクを披露するオッサンはまだか?

    • 0
    • 13.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 23:03

      絵を実写的に描くことは完全マスターした
      次は子供のように無垢な絵を描いてやろう、と選択した結果一生かかってしまったということか?
      どっちにしろ、やりたいことをやったんだから幸せだったろう。

    • 2
    • 14.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 23:04

      今までの絵画の役割の多くが写真にとってかわられるようになったからね
      でもリアリズム絵画が無くならず今もやってる人がいるように、写真とはまた違うんだよね。

    • 0
    • 15.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 23:08

      描きすぎたんだろうな

    • 0
    • 16.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 23:44

      ラッセンみたいな写実的な絵の方が大衆受けはしやすいしね

    • 0
    • 17.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月26日 23:59

      確かに認知症の自画像に似てるんだよね。

      昔、美術の教師が抽象画は、得た余分な物を取り除き
      子供の絵を目指すんだとか言ってたけど。
      それで壁のイラストを子供に描かせて大失敗した企業の何と多いことか。

    • 0
    • 18.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 00:21

      天才とキ○ガイは紙一重

    • 0
    • 19.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 00:46

      日本の禅僧の絵を見て怒ったエピソードあるよね。
      自分がやろうとしていた最先端だと思っていた試みが、昔の日本の禅僧になされていたことに気が付いたとかなんとか

    • 3
    • 20.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 00:57

      以前ダリ展見に行ったけど
      ダリもやっぱり初期は上手い写実的な絵だったな
      当たり前といえばそうなんだろうけど

    • 0
    • 21.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 02:49

      岡本太郎も、子供の絵に上手い下手をつけるな、好きに描かせろ、と言っているけれど、
      これは(芸術の才能はともかく)自分が親になってみて実感したことだね。
      子供の絵の自由奔放さは、小賢しい大人の描いた「上手な絵」なんかクソだと思わせてくれる。

    • 3
    • 22.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 06:36

      3次元のものを2次元に写そうとし、目に見えるようにそっくりに書いてた。
      それから、そうじゃなく、3次元のものを3次元のまま2次元上に表現しようとした。2次元上で立体を表現しようとしている。
      それから、さらに2次元に写したものを自由に取り出し3次元として表現しようとしている。

    • 4
    • 23.名無し猫さん 2016年11月27日 08:27

      ピカソはモナリザを目指していたが 自分には無理だと気が付いた
      そこで方向性を変えてキュビズムで表現しようとした
      精神病の時代にふさわしい病的な作品

    • 0
    • 24.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 08:29

      しっかりした基礎があるから真面な前衛芸術を生み出せるってことの証拠。
      ヘタウマってだけで芸術家気取りの芸人とはベースが違うのだよ。

    • 1
    • 25.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 10:44

      アヘンやり始めた頃からじゃねーの?

    • 0
    • 26.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 10:58

      この人がキュビズムを創始した時期は印象派が席巻していて才能あふれる画家達が大勢いた時代。
      ピカソも何枚か印象派的な絵を描いたが、次々と現れる新しい表現の前にかすんでしまう。
      そもそも彼はいつも時代の後追いの作風だったんで、実力はあったけどビッグネームでは無かったし、天才でもない。
      同時代の天才は圧倒的にロートレックであり、モネであり、ルノワールだった。ルノワールは当初は認められなかったけど、医者という知的職業だったせいで期待値は高かったしね。
      で、彼らに追いつく為にピカソの迷走時代が始まる。その時代のピカソの絵を並べると面白いよ。
      天才じゃないけど器用。何でも出来る器用貧乏のレベルの高い人。
      キュビズムは他に画家の作品から更に発展させた、とか影響を受けたなんて言われているけど、あれ、描いた本人も半信半疑だったんだろうなって分かる作品だし。
      俺の評価ではピカソは一流になるためにもの凄く努力した人。ゴッホと同じカテゴリーだわ。

    • 2
    • 27.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 11:12

      単純にピカソレベルの画力なら普通に東京芸大に沢山いる。それ以上の化け物も数え切れないほど..

    • 0
    • 28.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 12:10

      あるゆる方向から見た一人の人間を一枚の絵にしてるんかな?
      彫刻調からアイコンになった

    • 0
    • 29.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 16:42

      絵画にリアリズム求める奴は写真撮ってろよ

    • 0
    • 30.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 19:48

      結局写真には敵わないから抽象画に逃げた
      現実とはそんなもの…

    • 0
    • 31.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 20:46

      たしかにピカソは絵画バブルの成功者でもアリ
      最も稼いだ画家でもあるが
      それでもピカソのデッサン力はずば抜けていた。
      それは「青の時代」や「ばら色の時代」の
      作品からも十分伺える。

    • 3
    • 32.名無しの海外まとめネットさん 2016年11月27日 21:59

      7才の頃から凄かったよなあ

    • 0
    • 33.名無しの海外まとめネットさん 2016年12月01日 22:54

      晩年の絵だって、ちゃんと計算されて描かれてるよね。
      ボケ老人の落書きとは違う。
      素人に、そっくりそのまま模写してみろよ、って言っても出来る人は少ないんじゃないかな?
      ボケ老人の落書きなら、それっぽいのを幾らでも描けるけど。

    • 2
    • 34.名無しの海外まとめネットさん 2016年12月01日 22:57

      連投。
      15でここまで描けたなら、俺でも飽きるだろうな。
      死ぬまで同じような絵を描き続けるなんて、つまらないだろう。

    • 2
    • 35.名無しの海外まとめネットさん 2016年12月02日 05:03

      19歳から23歳までの青の時代の絵と24歳から26歳までのばら色の時代の絵を無視するから極端に感じるだけだよ。
      ピカソは27歳で友人の画家と一緒にキュビスムの試作に入ってるけど、初期のキュビスム作品は青の時代の絵とばら色の時代の絵で培った作風が色濃く出てる。

    • 0
    • 36.名無しの海外まとめネットさん 2016年12月04日 16:44

      アインシュタインの相対性理論の結果空間は平面でなくなった、それを誇張するとバラバラな構成の顔や人になる、最新の物理学が彼に影響を与えたのだ。

    • 0
    • 37.名無しの海外まとめネットさん 2016年12月14日 10:49

      19と29の間の絵はどんなんだったか気になる

    • 1
    • 38.名無しの海外まとめネットさん 2016年12月16日 06:55

      絵描きの世界では対象を正確に描写するは基本であってそれ以上のものじゃあないんだよね。見たまま描ける人間なんてごろごろいるから。
      それよりも彼のタッチやストロークに注目してみて。
      少年期の絵をリアルだと言う人は多いだろうけど、ここでちょっと自分の顔を鏡で見てみて。
      リアルな人間にこんなタッチやストロークがあるかな?これをリアルと捉えるのは普段から人をなんとなくでしか見ていない、言い方を変えれば画家の目を持っていないから。
      何となく脳で補完されたイメージの世界に生きる大衆がみればリアルに見えるだろうけど、実はリアルじゃない。だけど技術によってリアリティを与えることができてる。
      彼の後期の作品はそういう技術のみをひたすらに凝縮したものだと個人的に解釈している。
      平面の中に対象をあらゆる角度から描写しようとしたり、脳で描くを地でいく画家だったんだろうと思う。

    • 0
    • 39.名無しの海外まとめネットさん 2016年12月17日 01:34

      実績ができて大御所になり、下手な絵を描いても
      「下手」といえる人がいなくなって暴走したんじゃないの?

    • 0
    • 40.名無しの海外まとめネットさん 2016年12月18日 14:19

      ピカソは他の有名な画家と比べて作品の数が尋常じゃないほど
      多いんだよ。
      それを踏まえた上で見れば、彼は彼なりの進化を遂げたってことじゃないかな。
      他人の評価なんて芸術家にとって重要じゃない。作品や自分の名が売れるまでの宣伝効果くらいにしか思っていない。
      日本でも、歌手や漫画家なんかが「昔の方が好きだった」なんて評価されることもあるけど、本人達にとってはどうでもいいことだろうね。

    • 0
    • 41.名無しの海外まとめネットさん 2016年12月19日 21:59

      ラファエロの模倣はできるけど、それじゃラファエロを越えることはできないから自分の作品になるものを追求したんでしょ。

    • 0
    • 42.名無しの海外まとめネットさん 2016年12月24日 15:59

      晩年のピカソの絵も、下手には絶対見えないけどな‥。
      ガシッと構成がきまってる。その上で遊べている感じ。
      でも下手なのが抽象絵画になってもわかるカンディンスキーとかアンリ・ルソーの方がなぜか好き。

    • 0
    • 43.名無しの海外まとめネットさん 2017年01月12日 22:54

      自分のセンスを自分で認めること。

    • 0