世も末の銃社会 12歳米少年「学校へ行け」とせかす母親に発砲

本来は外部からの侵入者による万が一の事態に備えるために購入する銃が、家族間の諍いにおいても乱用されるようになって久しい米国。
銃社会ならではの恐ろしい事件をたくさんお伝えしてきたが、このほどはアラバマ州で…。

アラバマ州ワシントン郡のキャルヴァートという町で、母親を散弾銃で撃った12歳の少年(それ以上の情報は明らかにされず)が逮捕された。
郡保安官リチャード・ストリンガー氏の発表によると、少年は母親の背後60cmまで近づいて背中から発砲。
母親はなんとか命を取り留め、治療が続けられているという。


「学校が嫌いで通っていなかった。『行きなさい』とうるさい母親とは口論が続いていた」と話し、少年は犯行についてすべて事実だと認めている。
使用された銃は口径も大きい散弾銃の12番。
実弾が入っていることを承知の上で親の寝室から取ってきたという。

ストリンガー氏はまた「少年に過去の犯罪歴はありません。現在、身柄は郡少年拘置所に収容されています。殺人未遂事件として起訴されましたが、12歳という年齢ゆえ大人に適用されるような刑罰で裁くことはありません」としている。
娘がこの少年と同じクラスだというブレスレット・ブラウンさんは、メディアのインタビューに「物静かな子で問題児という印象はなかったようです」と語り、ショックを隠せないもようだ。

livedoor News

http://news.livedoor.com/article/detail/12147485/




1海外の反応を翻訳しました

どうして子供が手に取りやすい場所に銃が置かれてたんだ?




2海外の反応を翻訳しました

たぶん、この少年はいじめられてたからどうしても行きたくなかったんだろうなぁ




3海外の反応を翻訳しました

この子は一体どんな闇を抱えてるんだろうか?




オススメまとめ記事

引用元:KOMO News

4海外の反応を翻訳しました

子供の行動が凄いと思ったわ
嫌だからって銃を撃つ発想にならないと思うから




5海外の反応を翻訳しました

例え子供だとしても、大人と同じように刑務所に入れられるべきだ
年齢なんか関係ない
犯罪は犯罪だ




6海外の反応を翻訳しました

家に侵入してくる悪いやつを退治するために使うのに、まさか身内に使うとは… 銃を置いてた本来の目的とは違う…




7海外の反応を翻訳しました

銃の所有者も罰せられるべきだ
子供に見える場所、手に届く場所に置いた責任がある
そして安全装置もきっとかかってなかっただろう




8海外の反応を翻訳しました

母親を撃てばこの問題が解決すると思ったこの子の考え方が理解できないわ




9海外の反応を翻訳しました

子供は学校で銃の怖さを教えないのか?
そして親を大事にしろと教育されないのか?




10海外の反応を翻訳しました

百歩譲って子供が届く範囲に銃を保管してもOKだとしよう
銃弾は隠せ!




11海外の反応を翻訳しました

銃弾は初めから込められてたのか…親も悪いわ




12海外の反応を翻訳しました

物静かな子ほど心配するべきだ




13海外の反応を翻訳しました

銃を廃止にするべき良い例ができたね
銃社会反対!




14海外の反応を翻訳しました

悲しいニュースだ…
それほど学校に行きたくなかったのか
学校に行きたくない理由は?話は聞いてあげてたのかな?
どっちにしても親を撃つのは良くないけどね




15海外の反応を翻訳しました

母親はまったく悪くないと思う
親として学校に行かせることは当然のことだから




16海外の反応を翻訳しました

自分の母親を撃つなんて考えられない!
怖いから刑務所にぶち込んで一生出て欲しくないわ!




17海外の反応を翻訳しました

若い時は必ず失敗するけど、これは超えちゃいけないライン超えてる




18海外の反応を翻訳しました

12歳は親に感謝できる年齢だ
そしてやっていいことと悪いことの区別が分かるはずだ
完全にイカれてる




19海外の反応を翻訳しました

そろそろこの機会に銃の扱い方を見直した方がいいと思うよ
銃は誰もが持って良いものではないから




20海外の反応を翻訳しました

その一発で家庭が崩壊してしまった…可哀想に…






副管理人募集!


オススメ海外の反応まとめ記事

  
  • 海外「日本の美意識の高さが分かる写真だ」 日本の高速道路の見た目と形が美しいと話題に 海外の反応

  • 海外「聴いててとてもテンションが上がる!」 外国人に好きなゲーム音楽を聞いてみた 海外の反応

  • 海外「日本の定食は安すぎる!」 群馬県の田舎で注文した「うどんセット」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本の労働時間が変わるといいな」 NHKの31歳女性記者が過労で亡くなるニュースに外国人が驚愕 海外の反応

  • 海外「ウチの猫も同じことをして欲しい!」 玄関を開けるとすぐお出迎えする日本の猫が可愛すぎる 海外の反応

  • 海外「日本人は本当に驚かしてくれる!」 新潟県の「わらアート」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「アメリカよりも優れてる!」 日本で出産した女性が食べた病院の食事に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本のお菓子はクール過ぎる」 粉が魔法のように変化するお菓子に外国人が興味津々 海外の反応

  •          
  • 海外「やっぱり犬って言ったら柴犬だね!」 日本の柴犬を100日間の成長を追った動画が話題に 海外の反応

  • 海外「日本旅行をする時の必需品だ!」 ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili」の紹介動画に外国人が驚愕 海外の反応

  • 海外「日本にもヤバイ奴がいるんだな」 西国分寺駅の線路上で「おい!アメリカ空爆できるか?」と叫ぶ日本人男性が話題に 海外の反応

  • 海外「今回も村上春樹の名前が出なかったか」 日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏にノーベル文学賞 海外の反応

  • 海外「日本にこんな店があったとは!」 秋葉原のシューティングカフェ&バーの紹介動画に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「やっぱりそこは日本だったかw」 日本のハトが人のマネをして電車に乗ってる映像が話題に 海外の反応

  • 海外「この発想は面白い!」 日本人が作った「ガマンぎりぎりライン」動画がユニークだと話題に 海外の反応

  • 海外「日本はやっぱり賢かった」難民認定を申請した8561人中、偽装申請止まらず認定数はわずか3人 海外の反応

  • 海外「日本のセクシーなスイーツだ」 大阪で絶大な人気を誇る「りくろーおじさんのチーズケーキ」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本に行ったら挑戦してみよう!」 秋葉原の名物「野郎ラーメン」のメガ盛りに外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本に行ったらお箸の腕試しをしてみな」 日本の流しそうめんに外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本人は間違ったことを言ってない」 日本人が予想するハリウッド版「君の名は。」に外国人が大ウケ 海外の反応
  •              
  • 海外「日本の美意識の高さが分かる写真だ」 日本の高速道路の見た目と形が美しいと話題に 海外の反応              

  • 海外「聴いててとてもテンションが上がる!」 外国人に好きなゲーム音楽を聞いてみた 海外の反応

  • 海外「日本の定食は安すぎる!」 群馬県の田舎で注文した「うどんセット」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本の労働時間が変わるといいな」 NHKの31歳女性記者が過労で亡くなるニュースに外国人が驚愕 海外の反応

  • 海外「ウチの猫も同じことをして欲しい!」 玄関を開けるとすぐお出迎えする日本の猫が可愛すぎる 海外の反応

  • 海外「日本人は本当に驚かしてくれる!」 新潟県の「わらアート」に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「アメリカよりも優れてる!」 日本で出産した女性が食べた病院の食事に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「日本のお菓子はクール過ぎる」 粉が魔法のように変化するお菓子に外国人が興味津々 海外の反応

  •   
  • 海外「やっぱり犬って言ったら柴犬だね!」 日本の柴犬を100日間の成長を追った動画が話題に 海外の反応

  • 海外「日本旅行をする時の必需品だ!」 ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili」の紹介動画に外国人が驚愕 海外の反応

  • 海外「日本にもヤバイ奴がいるんだな」 西国分寺駅の線路上で「おい!アメリカ空爆できるか?」と叫ぶ日本人男性が話題に 海外の反応

  • 海外「日本にこんな店があったとは!」 秋葉原のシューティングカフェ&バーの紹介動画に外国人が興味津々 海外の反応

  • 海外「やっぱりそこは日本だったかw」 日本のハトが人のマネをして電車に乗ってる映像が話題に 海外の反応

  • 海外「この発想は面白い!」 日本人が作った「ガマンぎりぎりライン」動画がユニークだと話題に 海外の反応

  • 海外「日本はやっぱり賢かった」難民認定を申請した8561人中、偽装申請止まらず認定数はわずか3人 海外の反応

  • 海外「日本に行ったら挑戦してみよう!」 秋葉原の名物「野郎ラーメン」のメガ盛りに外国人が興味津々 海外の反応
  • 海外まとめネット関連記事


    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    • 1.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 12:14

      銃で反撃するんだろ?

    • 3
    • 2.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 12:16

      アメリカの人って銃があることで助かった命のケースと
      銃が身近にあることで失った命の計算はしないの?

    • 27
    • 3.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 12:20

      銃がなくたって花瓶で殴るとか包丁使うとかしただろ
      日本でもたまにあるよな携帯取られたとかそういうので

    • 7
    • 4.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 12:25

      子供キレる→銃ある
      子供キレる→包丁ある
      う~む・・・似たようなもんかな
      まぁ親の銃管理方法と教育だな
       

    • 11
    • 5.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 12:37

      銃で撃ったら死ぬかもしれない
      死んだらママはいなくなる 死んだら自分は犯罪者
      人間、普通はここまで考えが至るから行動に移さない

      目の前の問題だけ今すぐ排除したいという短絡的思考

    • 10
    • 6.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 12:39

      銃はあまり関係無いな。
      キチガイに刃物ってだけだ。

    • 9
    • 7.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 12:55

      愛情不足を含めた家庭教育の失敗、それだけだ

    • 4
    • 8.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 12:58

      昔、米国で自宅から親に買って貰ったライフル銃で、無差別に通行人を射殺した子供がいたな…理由が「退屈だった」からだそうだ
      昔から何も変わっていない国だよ

    • 5
    • 9.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 13:07

      オレから見れば、この事件にコメントするひとたちも彼とあまり変わらない。しかし、彼が12才だという事実を考えれば、この事件に関するコメントをしている人たちは余りに稚拙だということになる。そんな稚拙な人ばかりなら、社会から問題がなくならないのも実に納得のいく話だ。

    • 4
    • 10.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 13:14

      キレたら考え方もくそもないわ
      あと子供の手の届く場所にってのも意味ない
      子供は何でも見つけてしまうからな

    • 3
    • 11.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 13:19

      まあ、学校行きたくないもんね

    • 2
    • 12.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 13:20

      死なずに済んで良かった。

    • 1
    • 13.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 13:21

      怖すぎだろう。ヨーロッパでも銃規制ゆるいところあるけど、そういう事件って聞かないからな。まあアメリカの家庭教育が終わってんだろう

    • 1
    • 14.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 13:23

      人を殺すのは道具ではなく人だとはよく言ったもんだが
      じゃあなんでもありかってそんなわけはなく何事も程度問題だわな
      銃がそこら中にあるのは明らかにいきすぎ

    • 4
    • 15.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 13:35

      >使用された銃は口径も大きい散弾銃の12番。

      これで背中から撃たれて良く生きてたなー
      まぁ、よほど行きたくなかったようだが
      学校に何かあったんだろうか?

      何もないなら子供が異常者ってだけで
      そう育てた親の自業自得とも言える。(12才だものな)
      逆に学校に何か深刻な問題があるなら、
      それを察することも無かった親にやはり問題がある。

      撃ったのは子供だが、撃たせない方法は幾らでもあったのではないだろうか?
      子供の手の届く範囲に銃を置かない、普段は銃弾を込めない。
      銃は恐ろしいものだと教育する、環境に問題があったなら話し合うとかね。

    • 5
    • 16.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 13:39

      こうすれば人が死ぬかもしれない、ってことが想像できないってやばいよな
      12歳って小学六年生くらいだろ?解からないはずない歳だろうに…

    • 1
    • 17.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 13:40

      12歳を大人と同じ刑務所って、感情論も対外にしろよ。

    • 0
    • 18.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 13:48

      全米ライフル協会『母親が銃を持っていれば事件は防げた』

    • 1
    • 19.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 13:50

      「母親が常にガンベルトを下げて、背後を警戒していれば容易に防げたことだ
      銃は一家に一丁ではなく、一人に一丁だと何度言ったらわかるのか!」

    • 3
    • 20.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 13:52

      >どうして子供が手に取りやすい場所に銃が置かれてたんだ?

      子供でも取りやすい場所に置いておかないと、家に入ってきた暴漢に対応できないじゃないか。
      厳重に隠しておいて、それを取り出そうとしてる間に殺られたら護身用の意味がない。

    • 5
    • 21.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 14:10

      アメリカの銃社会は異常だが
      ここまでやるような子供は銃がなくてもナイフを手に取っただろうな

    • 3
    • 22.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 14:16

      銃が無くても刃物が…というのは実に短絡的発想。
      人を突き刺すなり斬り付けるなりするのは相手に余程接近しないといけないし、それなりの覚悟や腕力や技術が必要だ。
      引き金を引くのはもっと簡単でお手軽でしかも強力。
      たとえ同じ刃物であっても包丁と日本刀でも大きな違いがあるのに、日用品の刃物と銃器で危険度が同じだとか、それこそ感覚が麻痺している。
      「でも、お手軽で強力だからこそ、悪い奴らから身を守るために必要なんだ!」
      っていうのが連中のお決まりの言い分なんだろうけど、
      結果、家族や友人にお手軽に撃ち殺されてちゃ世話無いな。
      確かアメリカでは子供向けのピンク色のライフルとかも売ってるんだよな。
      ほんとバカだ。ご家族ご近所同士でドンパチやって全員死ねば?

    • 4
    • 23.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 14:17

      取り返しのつかないところまで少年が追い詰められていたことに回りが気づいていたら、こんなことはしなかったんじゃないか?
      かっとなって親を殺したいと思うのは、この年頃なら特に多い。この子は踏みとどまれずに一線を越えたんだと思う。

    • 3
    • 24.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 14:20

      アメリカだからなとしか言いようがないなこの事件は

    • 0
    • 25.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 14:22

      ハイハイ日本が悪い

    • 0
    • 26.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 14:37

      銃をぶっ放す自由と
      銃で撃たれる自由が約束された国

    • 1
    • 27.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 14:50

      アメリカのアホ社会

    • 0
    • 28.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 14:52

      ※4 問題は銃は刃物と違って殺しの感覚も覚悟もいらないってことなんだよなぁ そのせいでやりやすい……

    • 1
    • 29.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 14:57

      特に子供が変だとは思わない。
      人は一時的にとか衝動的にならとんでもないことするもんだよ。
      その衝動をそのまま人に危害として加えることのできる武器が、
      家庭のすぐそばにあるのがおかしいんだよ。

    • 1
    • 30.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 15:00

      武器を持つと使いたくなるっていうのは大人もこどもも関係なしか ヒトの悲しいサガなのかね

    • 2
    • 31.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 15:16

      60cmの距離の散弾銃で死なないのか。
      大体子供の手の届く所に、すぐ撃てる銃を置くことが問題。もし置くなら弾抜くか、鍵の掛かる所に入れておかないと。
      この一クッション(弾を込める、鍵を開ける)があると、その時点で思いとどまる(衝動が抑えられる)可能性があるのに。

    • 0
    • 32.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 15:22

      全米ライフル協会「打たれる前に打たない母親が悪い」

    • 0
    • 33.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 15:23

      アメリカが銃社会である以上、子供に教育するしか道はないな
      強盗やテロリストが銃を手放すわけがないからな

      仮に学校にいじめっ子がいるならいじめっ子に撃てばよかったのにな

    • 0
    • 34.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 15:30

      ぴこーん思いついた!!
      「家庭用防弾服」これは売れる!!
      普通の室内着のように軽くて薄いけれど子供の癇癪発砲を防ぐ優れもの!
      オシャレなカラーリングと柄を揃えて売り出す!
      どうだこのビジネス!
      問題は犯罪者も着るから銃の威力も強まる傾向になりそうなことかな!

    • 0
    • 35.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 15:31

      銃を携帯してない母親が悪い

    • 0
    • 36.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 15:39

      俺だったら母親の言いつけ通り学校にいくぜ。
      銃を持ったままだけどな。。。

    • 0
    • 37.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 15:40

      大人が子供に銃の使い方教えてるんだからそりゃ使うだろうよ

    • 0
    • 38.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 15:52

      そうなるように育ったんだろ

    • 0
    • 39.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 16:24

      あれ?アメリカの母ちゃんってデブだから銃弾弾き返せるんじゃなかったっけ

    • 0
    • 40.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 16:33

      10年後、20年後が恐ろしい

    • 0
    • 41.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 16:42

      銃規制に関してはカナダもアメリカと同じようなものだと聞くが、銃犯罪は圧倒的にアメリカの方が多いらしい。なんでかね?

    • 0
    • 42.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 16:52

      母親が銃を持っていればなぁ…

    • 0
    • 43.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 17:07

      >子供は学校で銃の怖さを教えないのか? そして親を大事にしろと教育されないの か?

      ええー、学校教育の責任じゃないだろ???

    • 0
    • 44.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 17:41

      “銃があることで助かった命”は計算できないから難しい

    • 0
    • 45.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 18:12

      そりゃあよ、母親ってのはムカつくのが普通だが、殺人事件の原因にはならんのよ、銃がなけりゃな。せいぜい派手な親子げんかで済んだものを。

    • 0
    • 46.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 18:36

      銃が無ければ金属バットか包丁を使用していたと思うな
      まあ銃だから致死性は高いだろうけど
      所詮はあぶないガキだっただけ

    • 0
    • 47.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 18:55

      身を守る為の銃が皮肉なことに自分に向けられるとはな(笑)

    • 0
    • 48.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 18:55

      全米ライフル協会
      「自爆用ベストを着ていれば、60㎝も接近出来なかったハズ 母親の子供を育てる意識が足りない!」

    • 0
    • 49.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 19:08

      アメリカという国家と国民が選んだ結果だよ。
      多かれ少なかれこの手の犠牲は出る。
      それでいいと思う人間が多いからこその現状。
      何度でもこの手の事案が繰り返される。
      別段他国民が問題にする必要はないだろう。

    • 0
    • 50.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 19:39

      学校に行きたくないんだったら、母親じゃなくて自分を撃たないと。

      人を○せる武器が直ぐ手に入る環境ってのは不味いよね。思春期だったら苛々する事もたくさんあるし、多少自己中な考えになるし無鉄砲な所もあるから、銃みたいに引き金を引くだけで殺傷できる武器は危ない。
      刃物とかだったら力を入れて、直接刺さないといけないから恐怖心が勝って中々実行出来ないよね。

    • 0
    • 51.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 19:53

      アメリカ人の脳はコーンの甘味料に浸かってるから・・
      健康被害の一つに、キレやすい神経症もあるんでな~い?
      人工甘味料は、子供の脳の発達を阻害するという報告あったよね。
      ほとんど全てのジュース類にはいってるけど。
      赤ん坊の時から、いや胎児の時から浸かってるし・・。
      赤ん坊にジュースはやめとけよ~。

    • 0
    • 52.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 20:12

      ライフル協会「母親がショットガンを突きつけて話をしていれば起きなかった事件だ」

    • 0
    • 53.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 21:09

      銃は悪くない
      人が悪いんだ

      つまり、アメリカではムカついたら散弾銃で親を撃てと教えているんだろう
      他国の教育に干渉するのはよくない

    • 0
    • 54.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 21:14

      この子は銃がなくても、ナイフでさしてるだろ
      そばに銃があったか無いかの違いでしかない
      ただ、銃管理が杜撰なのはいただけない

    • 0
    • 55.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 21:18

      こういうニュースに触れていると
      日本の小学生がお辞儀してる動画や
      学校で子供が子供らしく生活してる動画に
      ほっとする。

    • 0
    • 56.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 21:28

      アメリカに足りないのは銃に対する教育じゃなく自分をコントロールする教育

    • 1
    • 57.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 21:42

      そしてライフル協会がキャンペーンを始める

    • 0
    • 58.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 21:56

      子供に撃たれる前に母親が撃てば防げた話だ!とかライフル協会が言い出したりして

    • 1
    • 59.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 22:23

      日本は変わってるとかよく言ってるけど、キミの国も充分狂ってるよ。

    • 1
    • 60.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 23:14

      子供に撃たれる前に撃たなかった母親にガンレディーとしての素質がなかっただけ。子供は凄腕のガンマンになれるよ。

    • 0
    • 61.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月15日 23:32

      60cmで散弾銃撃たれたら
      ぼろ雑巾みたいにならんのかね

    • 0
    • 62.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月16日 00:49

      個人的な感想だけど

      アメリカの法律(守銭奴弁護士)がネックだと思う

      アメリカの弁護士は儲ければOKの風潮が否めない 加害者 > 被害者 

      後、死刑反対派は自分達が被害に遭ってないから。実際に遭えば真逆に

      意見変更する話なんてしょっちゅう聞く。

      瀬戸内寂聴は身内が極悪な被害に遭っても死刑はんたいらしいからな

    • 1
    • 63.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月16日 00:54

      個人の自由な権利が、銃を持つ権利とそれを使う権利を保障している。

    • 0
    • 64.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月16日 01:57

      ※61
      近すぎると弾幕が広がる前に当たっちゃうから散弾の意味がないんだよ

    • 0
    • 65.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月16日 05:22

      子どもが切れて殴りかかるのと同じ
      引きがねひとつ引けばこうなるから起こっただけの話
      12歳が感謝できる歳?あほかと

      20だって子供と変わらん

    • 0
    • 66.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月16日 06:42

      吉田戦車のマンガでこんな親子がいたな

    • 0
    • 67.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月16日 06:45

      銃社会を擁護するわけじゃないけど、この件は銃がなかったら包丁とか使ってただろ

    • 0
    • 68.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月16日 07:04

      虐められてるなら虐め相手を撃てよ

    • 1
    • 69.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月16日 08:02

      声が大きいだけのバカを甘やかしているからこんな事になるんだ

    • 0
    • 70.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月16日 09:42

      何でもメキシコ人のせいにするな
      まずはアメリカ人自身がしっかりしろ
      あとは銃規制はやっぱり必要だよ

    • 0
    • 71.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月16日 11:47

      ライフル協会「母親も銃を武装して対抗すれば良かった」

    • 0
    • 72.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月16日 12:39

      免停の時見せられる鬱映画みたいなのを高校あたりで延々見せりゃいいんだよ

    • 0
    • 73.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月18日 21:06

      「アメリカ国民は何人たりとも護衛のための銃の所有は憲法で保障
      されてる」ってから使用する相手は制限を受けないんだろーよw

    • 0
    • 74.名無しの海外まとめネットさん 2016年10月27日 01:57

      アメリカの国是「銃を持つことで、屈強な男(≒政府)と、か弱い女(≒市民)でも、同等の力を持つことができ、強者と弱者が対等に話し合うことができる」。

      子が銃で武装したのは、”強い存在”である親と関わる上で当然の権利。
      完全にアメリカの国是を体現したわけだ。

      残念なのは母が銃で武装していなかったこと。対等に話し合う権利を放棄していたのが悔やまれる。

    • 0