米の42歳男性、パラシュート使わないスカイダイビング成功 高度7600メートルから飛び降り網に無事着地

 米カリフォルニア州南部で30日、男性スカイダイバーがパラシュートを使わずにスカイダイビングに成功した。
男性は4機のクレーンが張った巨大な網に着地し、無事だった。AP通信によると、パラシュートを使わずスカイダイビングに成功したのは世界初。

 成功したのはルーク・アイキンスさん(42)。
高度約7600メートルで飛行機から飛び降り、途中で同行の別のスカイダイバーに不要になった酸素マスクを渡した後、あおむけになって受け身を取るような姿勢で着地した。

 アイキンスさんは成功した後、両腕を高く上げてガッツポーズし、関係者と抱き合って喜びを爆発させた。
FOXテレビがダイビングの様子を中継した。
アイキンスさんは父親と祖父もスカイダイバーという。

産経ニュース

http://www.sankei.com/world/news/160731/wor1607310009-n1.html