米軍、核兵器運用に今も8インチフロッピー使用

米軍の核兵器運用部門が、いまだに1970年代に開発された8インチのフロッピーディスクを使用していることが、米政府監査院(GAO)が25日に発表した報告書で明らかになった。

 報告書は、米政府機関の多くで既に時代遅れとなった「レガシーシステム」が使用されており、早急な新システムの導入が必要だと指摘している。

 米国防総省では、大陸間弾道ミサイル、戦略爆撃機、空中給油・支援機などの核戦力の運用機能を調整する指揮統制系統で、1976年発売のコンピューター「IBMシリーズ/1(IBM Series/1)」や8インチフロッピーディスクが用いられているという。

 国防総省報道官のバレリー・ヘンダーソン(Valerie Henderson)中佐はAFPの取材に対し、旧式システムを使っている理由を「簡単に言えば現在も機能しているため」と説明したうえで、「老朽化が懸念されていることから、2017年末までにフロッピードライブをSDメモリーリーダーに置き換える予定だ」と付け加えた。

 GAOの報告書では、国防総省は2020年末までにシステム交換を完了させる計画だとしている。
報告書はまた、連邦政府がコンピューターシステムの「開発、最新化、機能強化」よりも「運用と整備」に多大な経費を投入していると指摘。
例として、昨年には612億ドル(約6兆7000億円)が運用・整備に投じられたのに対し、その他の分野には192億ドル(約2兆1000億円)しか投じられなかったことを挙げている。

AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3088372




1海外の反応を翻訳しました

あのさ、今でもちゃんと使えるんだったらどうして今更になって変えるの?




2海外の反応を翻訳しました

ちゃんと機能してるんだったらそのままでもいいんじゃないかな?
そこまで問題だとは思わないんだけど




3海外の反応を翻訳しました

おいおい、もう21世紀だというのに…www




引用元:Facebook – ZDNet
引用元:Facebook – Talking Points Memo
引用元:Facebook – PCWorld
引用元:Facebook – House Oversight Committee

4海外の反応を翻訳しました

でも古いコンピューターはウィンドウズ10よりも優秀だと思うぜ




5海外の反応を翻訳しました

ローテクでも十分使えるんだったら問題ないけど、その代わり簡単にハッキングされるぜ




6海外の反応を翻訳しました

「今すぐウィンドウズ10にアップグレードして下さい」って表示されないならそのままでいいじゃん
攻撃しようとしてる最中にそんな画面が出たら仕事にならないしさ




7海外の反応を翻訳しました

今日まで何も起こらなかったんだから、公表せずそのままで良かったんじゃないかな?




8海外の反応を翻訳しました

記事によると「ウィンドウズ3.1」を使ってたみたいだな
このニュースでそのバージョンを初めて聞いた人が多そう




9海外の反応を翻訳しました

古いバージョンだということは他のコンピューターと相互性がない
つまりそれだけでファイヤーウォールの役割になってるんだ
ということは、ハッキングされずらいってことだと思う
それだったら今まで古いバージョンを使ってた理由に納得できる




10海外の反応を翻訳しました

>>9
でもそういう古い機材を使うと言う事はハッキングされやすいし技術も発展してるからウィルスにも簡単にかかるだろうな




11海外の反応を翻訳しました

変わったら変わったでまた面倒な問題が色々出てくるだろうから、そのままにした方がいいんじゃ?




12海外の反応を翻訳しました

その古い型のパソコンにウィンドウズ10という単語すら出てこなさそうだよな




13海外の反応を翻訳しました

古いパソコンはウィンドウズ10より優秀だぞ! ウィンドウズ10はクソだ




14海外の反応を翻訳しました

今のままが一番いいしハッキングされる心配はない
なぜかと言うとインターネットをサポートしてないから、つまりハッカーもコードを知ることができないはず




15海外の反応を翻訳しました

俺が知ってるフロッピーディスクよりもデカイ…
8インチなんて存在してたのか




16海外の反応を翻訳しました

逆に古くてカッコイイと思ってしまったよ
実際に生で見てみたい!




17海外の反応を翻訳しました

新システムの導入は怖くないか?
リスクが結構あると思うんだけど




18海外の反応を翻訳しました

今でも「COBOL」を使うところがあったなんて…

COBOL(コボル)は、事務処理用に開発されたプログラミング言語である。
名前は「COmmon Business Oriented Language」(共通事務処理用言語)に由来する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/COBOL




19海外の反応を翻訳しました

もうネットに繋いだことがない時点で勝ちじゃないか




20海外の反応を翻訳しました

今のままの方がセキュリティーレベルが高いような気がするんだけどw




コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 20:56

    むしろ金融機関なんか、ハードコピーに戻っているよ。

  • 1
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:00

    ウイルスってOSの機能が十分じゃないと働かないんだけどなぁ・・・

  • 0
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:02

    某ユーザーでは外部記憶装置が8インチFDD
    20MBのHDD交換時フロッピーに何枚にもわたってバックアップなんてやったりするんですよ8インチ媒体手に入らないから貴重なんですよ。
    早くシステムリプレースして。

  • 0
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:02

    アップデートするほうがリスク高そうだよな。

  • 5
  • 5.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:11

    軍用のOSなんかは不具合が完全に潰されてるってことで古いのを使ってるのが多いんよな。

  • 5
  • 6.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:12

    いざ使おうとした時に読み取り不良起こしそうだな

  • 2
  • 7.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:15

    一方日本には未だにFAXを使っていることを(ry

  • 5
  • 8.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:18

    こういう、確実性を求められる場所だと、枯れた(枯れすぎ?)技術がよく
    使われるよね、入れ替えるとテストをするの大変だし

  • 3
  • 9.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:23

    ロケットとかと同じでこういうミスが許されないものには
    古くて安定した技術を使うもんなんじゃないの

  • 3
  • 10.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:31

    逆にウイルスに強いだろ。専用インターフェースで外部から入り込む余地すらないだろ。
    古いからウイルスに弱いのではなく、無数に増えた機能の穴を付くのがウイルスであって、専用機にウイルスが入り込む余地はない。
    Series/1は、ミニコンピュータで、OSは、EDXまたはRPSだぞ。

  • 2
  • 11.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:34

    まあ現代でもビックデータバックアップは磁気テープ主流だし
    別におかしいことではないのでは?

  • 1
  • 12.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:36

    8インチFDの方が持ち出しの危険性が低くないか?
    SDにしたら付け爪の中にでも隠せてしまうぞ

  • 6
  • 13.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:38

    素人がウィルスが出来ると思って居る。
    汎用機を持っている奴が居るのか(笑)
    JCLを自動生成しない限り動かないから問題無いし。
    知ったか君達には困ったもんだ。
    ちなみにCOBOLなんか使わないぞ。
    PL/Ⅰ何だな。

  • 2
  • 14.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:39

    8インチFDは劣化しないの?MOもあんまり保存性が良くないのに

  • 1
  • 15.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:43

    新しいメディアにしたら大容量を一瞬で持っていかれるからな
    その点8インチフロッピーディスクなんてアクセスしようものなら
    ガガガガーガガッ
    その場に人がいたら即バレ

  • 1
  • 16.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:45

    ※12
    媒体の話なのにどんな素人だよ

  • 0
  • 17.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:46

    いつブルースクリーンになるか判らんOSよりは、
    安定したOSと枯れたアプリ、熱や磁気に対して強く頑丈な低性能CPUで十分。

    信頼性で言えば、フロッピーは最高クラスなんだからそのままでいいだろ。
    3.5インチに変えるべきかどうか迷う所だが、踏んだり折ったりしても大丈夫なのは、柔らかい8インチの方だからなあ。

  • 2
  • 18.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:46

    アメリカは一部の可動橋も5か8インチディスクを今でも使ってるぞ

  • 0
  • 19.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:47

    このころのオフコンって、クローズドネットワークに専用線で運用されてて
    外部に接続してないからセキュリティはいいだろうねw

  • 0
  • 20.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:52

    想像以上に大きなディスクだった

  • 1
  • 21.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 21:56

    米軍は信頼性重視で古い物好きだからなぁ。
    空母や原潜の原子炉用バックアップ電源に60年前に設計されたディーゼル機関使ってるくらいだし。

  • 0
  • 22.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 22:09

    突然のアップデートで兵器の使用が不可能に!w

  • 1
  • 23.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 22:18

    IBMシリーズ/1は、ミニコンでOSはEDXまたはRPSですよ。
    ウイルス?とかアホなこと言わないようにw

  • 0
  • 24.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 22:32

    基本的に軍は安定性が最重要視される
    最近でもOSの更新を試みたがエラーが起きたため戻したらしい

  • 0
  • 25.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 22:42

    日本だとボロクソ米国だとカッコイイ

  • 2
  • 26.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 22:42

    そのままでいいという意見が多いことに驚いた。
    古いシステムが順調に動いているときはいい。そんな古いシステムのハードウェアが故障したら代わりが存在しない。つまり、故障したら、そのあと、しばらくは使えないということになる。しかも、早急に代わりのシステムを構築しなければならなくなる。そんなリスクを放置していていいのか?
    一刻も早く最新のシステムでリプレイスすべき。最新のシステムとは、故障に強いということなんだよ

  • 0
  • 27.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 22:43

    朝起きたらいつの間にかWindows10に!
    なんてのは使えんだろう。
    まあ、まさかWindowsはないだろうけど、Linuxだろうな。

  • 0
  • 28.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 22:46

    うちの会社ジャズやクラシックのCD作ってるけどマスターは今でもテープ
    変える予定も無いしこれから先もずっとテープだと思う

  • 0
  • 29.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 22:47

    小島よしおと有田を足して割った感じ

  • 1
  • 30.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 22:49

    さすがに予備機や交換部品は確保してるでしょ
    それも尽きてきたからSDにするんじゃない?

  • 0
  • 31.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 22:51

    Linuxなんてそれこそありえんだろ
    AIXとかじゃねえの

  • 0
  • 32.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 22:57

    8インチオッパッピー

  • 0
  • 33.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 22:59

    電化製品や自動車もそうなんだけどその頃の製品の方が故障しないんだよなぁ

  • 1
  • 34.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 23:05

    どこの国でもwin10はマズイんだな

  • 0
  • 35.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月26日 23:28

    IBMの汎用機の3090も8インチフロッピードライブついてたな。
    オープンリール、カセット、自動ライブラリーの磁気テープがメインだけど。
    OSはMVS/XAだった。

  • 0
  • 36.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月27日 00:23

    意外と大きい会社の古いシステムほど、COBOLだったりする
    つい数年前に数億で導入したという汎用マシンある会社に勤めておったが
    システムルームの仕事は、テープの交換とかあるしwindowsよりずっと
    システムの悪変とか侵入見つけやすい(´・ω・`)
    ま、一般回線つながってねーけどさw

  • 0
  • 37.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月27日 00:25

    新しくしたほうが、複雑度がましセキュリティを確保するのは難しい。
    ただ、古いものは物理的、直接的な攻撃に弱い。
    また信頼性は高いが、その分発展性を犠牲にしている。

    どっちをとるかといわれたら、古いものはいつか完全に淘汰されるのだから、常に検討しつづけることだ。それすらせずに、そのままにしておくのは惰性であり、手前事と認識できない愚か者の考えだ

  • 0
  • 38.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月27日 00:45

    どいつもこいつも目的を見失ってる書き込みばかりだな。

    「なんの為に、記録媒体に書き込でいるのか?」

    重要なのはそこだろ。
    それ以外については、乗り越えるべき障害ってだけじゃん。

    ・システムを稼働させるために、記憶媒体からデータを読む必要がある。
    のであれば、正確に素早く読み込めることが目的だ。

    ・システムが故障した時のための、バックアップとして記憶媒体を使っているのであれば、復旧速度を早くすることが目的だ。

    セキュリティは重要だけど、そもそもあるべき姿があるのに、それに対して障害が多いからといって「なにもしない」のであれば、そいつはリーダーとしては無能でしかないだろ。

  • 0
  • 39.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月27日 01:49

    ウイルスやハッキングは高度な物ほど穴があるからかかり安い
    シンプルイズベストだよ
    単純な物ほど穴はあきにくい

  • 1
  • 40.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月27日 02:43

    そんなの関係ねー! って言いそうな顔してるな

  • 0
  • 41.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月27日 04:10

    海外反応まとめが拾ってくる書き込みって基本的に若い奴が多いよな

  • 0
  • 42.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月27日 05:57

    あと5インチFDやMOなんかも政府、軍、企業なんかで細々と需要があると聞いた

  • 0
  • 43.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月27日 20:57

    いつも利用させてもらってる某公立試験場は
    USBメモリーからウイルス感染以来、USBは使用禁止に
    データの出し入れは3.5インチの使用のみとなっている…

  • 0
  • 44.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月27日 21:08

    8インチの次はzipドライブだったら最高だったのに

  • 0
  • 45.ラクウェルねぇ「炎の民よ、踊れ!」さん 2016年05月27日 21:36

    大昔の某サラダ油社のFDリーダーは8インチFDを一度に50枚くらいセットできて、ダダダッと一瞬で読み取って行く優れものだったなw
    トラック数分のヘッドが切ってあるとかなんとかw

  • 0
  • 46.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月28日 18:37

    *14
    FD自体の基本寿命は4年くらいだよ。CDとかと同じ扱い。ただ保存条件が良ければかなり持つんじゃないかな?、10年前にマクセルで20年前のFDが問題無く使えたって話が出た事あるから(5インチだからそれ以上古いのは無かった)
     今の記憶媒体より確実に寿命は長い

    ・・・今でもNC制御でパンチシート(パンチテープですらない)でプログラム食わせる所は有るんだけどねぇ
     

  • 0
  • 47.名無しの海外まとめネットさん 2016年05月29日 01:23

    「Y2Kなど無かった」

  • 0