世界には蚊が媒介する感染症がたくさんあります。最近話題のデング熱、ジカ熱など。この記事では、マラリアを媒介する蚊を対象に遺伝子操作を行ない、オスしか生まれないようにして根絶する実験が成功した話についての海外の反応をまとめています。

1海外の反応を翻訳しました

今日はじめて学んだこと:
ある科学研究者たちが、蚊の遺伝子を操作してオスだけ産ませる実験に成功した。実験ではこの結果、実験対象の集団は6世代あとに死に絶えた。この安価な技術革新では、マラリアを防いで億単位の命を救うことができ、生態系に大きな影響を及ぼすことはないと考えられる




2海外の反応を翻訳しました

俺が読んだ記事によるとこうだ。

ボウフラがいなくなると、多くの魚が生き残るためにエサを変えなければならなくなる。ハリソンはこう言う。「簡単なことに聞こえるかもしれませんが、たとえばカダヤシという魚は蚊を非常によく食べるので感染症予防のために田んぼやプールで飼われています。こういった魚は絶滅するでしょう。そしてカダヤシやほかの魚の絶滅は食物連鎖の上下部分に大きな影響を及ぼします。昆虫、クモ、サンショウウオ、トカゲ、カエルなどの多くの種も重要な食料源を失うでしょう」

だから、「大きな影響」っていうのが何を示してるかにもよると思うんだよね。ある生物種には確実に影響があるんだから。でも、世界で最も貧しい大陸のいくつかで億単位のヒトの命が救えて、10億単位の金が節約できるんだったら、俺はかなり乗り気だな。



nature.com

http://www.nature.com/news/2010/100721/full/466432a.html?WT.mc_id=TWT_NatureNews




3海外の反応を翻訳しました

>>2
この試みはもちろん生態系を破壊する可能性があるわけなんだけど、実際に標的となるのは、マラリアなんかの特定の感染症を媒介する蚊のうちの1種でしょ。

適切に運用されれば、蚊を食べる魚は十分に生きていけるんじゃないかと思う。蚊の地域的な生息数は減るかもしれないけど、世界全体で見れば蚊のほかの種で埋め合わされるんじゃないかな。

記事は読んでないけど、俺は分子遺伝学と後成遺伝学を学んでる。遺伝子操作はほんとにすごいよな。




オススメまとめ記事

引用元:TIL scientists have been able to genetically modify mosquitoes so their sperm can only produce male offspring, decimating test populations in six generations. This inexpensive innovation could prevent the spread of malaria, save millions of lives and won’t have a significant impact on the ecosystem.

4海外の反応を翻訳しました

南アフリカで流行中の、新生児に小頭症を引き起こす新しい感染症のことも忘れるなよ。




5海外の反応を翻訳しました

>>4
ジカ熱な。



ジカウィルスはフラビウイルス科に属するRNAウィルスの一種である。
ヤブ蚊や蚊による媒介により、ヒトにおける感染症を引き起こす。

この感染症はアフリカからアジアにかけての赤道付近の限られた緯度の範囲で1950年代から知られており、ジカ熱と呼ばれる。
2014年に太平洋をまたいでフランス領ポリネシアとイースター島に、また2015年には南米、中米、カリブ諸国へと西に感染が広がり、シンガポールにまで及んだため、一部でパンデミックと見られている。
症状は微熱、頭痛、関節痛、皮疹、眼球結膜充血などがみられるが、発熱などはデング熱と比べると軽い。
現在有効な薬剤やワクチンはなく、対処としては安静にするのみである。
ジカウィルスは、フラビウイルス科の他のアルボウィルス(節足動物媒介ウィルス)によって引き起こされる黄熱病や西ナイル熱などとの関連性、および妊婦の感染による胎児の小頭症の可能性が指摘されている。
厚生労働省およびアメリカ疾病予防管理センター(CDC)は妊娠中の女性に対して、感染が見られる国への渡航に注意を呼びかけている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジカウイルス




6海外の反応を翻訳しました

>>5
そう、それ。




7海外の反応を翻訳しました

>>6
ジカ熱のウイルスを持った蚊がカナダとチリを除くアメリカ大陸全土に広がってるっていうニュースが報道されてるぜ

※この人はニュースを勘違いして解釈していますが、正しくは「ジカ熱のウイルスを媒介しうる種の蚊がカナダとチリを除くアメリカ大陸全土に生息している」です。
以下の引用をご確認ください。




ジカ熱、米大陸全域に拡大の恐れ WHO警鐘

蚊が媒介し、妊婦が感染すると胎児に深刻な先天異常を引き起こす恐れが指摘されているジカウイルスについて、世界保健機関(WHO)は24日、カナダとチリ以外の南北米大陸全域に広がる見通しだとする声明を発表した。

 WHOの声明によると、このウイルスは米大陸の55か国・地域のうち21ですでに存在している。
またジカウイルスは、デング熱やチクングンヤ熱のウイルスも媒介する蚊の一種「ネッタイシマカ」を通じて感染が広がるが、WHOはこの種が米大陸のうちカナダとチリを除く全域に生息していることを強調している。

 米大陸ではこれまでジカ熱流行の経験がなく、昨年5月にブラジルで確認されるまでは人々のウイルスに対する免疫がなかったことも、ウイルスの急速な拡散の原因になったとされる。
そのためWHOは、「ジカウイルスは今後も広がり続け、両大陸の中でネッタイシマカが生息するあらゆる国と地域に到達する可能性が高い」と警鐘を鳴らしている。

AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3074541




8海外の反応を翻訳しました

>>7
うおお…!!




9海外の反応を翻訳しました

(まじめな質問)
蚊を駆逐することによって起こる、生態系への深刻な影響の例を誰か教えてくれる?億単位のヒトが死んで犠牲になってまで防がなきゃならなかったものってなんなのかな。




10海外の反応を翻訳しました

>>9
ヒトの人口爆発




11海外の反応を翻訳しました

>>10
まず、マラリアを媒介する蚊だけを絶滅させるんだ。それから、ヒトに子どもを作れなくさせるように開発した特別な蚊をバラ撒く。問題解決。頭は柔軟に使えよ!




12海外の反応を翻訳しました

>>11
それか、ヒトをオスだけ生まれるように遺伝子操作する。ヒトの生息数は迅速に減少していくぜ!




13海外の反応を翻訳しました

>>12
6世代のちには…そう、6世代たてば…あとはわかるな。




14海外の反応を翻訳しました

マラリアを媒介しない蚊を作ればいいんじゃまいか?ジョージ・チャーチがそういうことやってたでしょ。

※ジョージ・チャーチとは分子遺伝学者のジョージ・M・チャーチのこと。
マンモス復活プロジェクトなどで有名です。






15海外の反応を翻訳しました

蚊なんて大嫌いなのになぜかいちばん先に俺のとこに来る。体温が高いとか毛穴が大きいとか体臭とかいろいろあるんだろう、よくわかんねえ。

まあでも、絶滅してほしくないとは思ってる。誰かが引用してたみたいに、ほかの動物のエサになってるんだからな。

でも、蚊はクソだ!!!




16海外の反応を翻訳しました

>>15
蚊はO型の人が好きらしいよ。それじゃないの?




18海外の反応を翻訳しました

はん、木を抱いて喜んでるようなエコロジストが多いね。蚊を駆逐すると魚がいくらか絶滅する?俺はぜんぜん構わないね、蚊に刺されないですむなら。




19海外の反応を翻訳しました

>>18
エコロジーのことをずいぶん浅い見かたで見てんだな…




20海外の反応を翻訳しました

もっとコウモリを増やせ!

※オオクビワコウモリは1時間に1000匹の蚊を食べる。





21海外の反応を翻訳しました

>>20
これでFAじゃね…?




22海外の反応を翻訳しました

>>21
難点:狂犬病

※コウモリは狂犬病をはじめとしたさまざまな感染症の媒介となることで有名です。




23海外の反応を翻訳しました

>>22
エボラ出血熱もな




24海外の反応を翻訳しました

この話前からずっと耳にしてるけど、まだぜんぜん蚊がのさばってるじゃん!早く!早くやっちまってよ!!!






オススメ海外の反応まとめ記事

  
  • 外国人「3年間、日本でお疲れ様!」ケネディ駐日米大使、日本国民にお別れと感謝のメッセージ公開→海外「いいこと言うね!」 海外の反応

  • 外国人「面白い日本語だ!」和製英語の成り立ちに外国人が興味津々→海外「ポケモンってポケットモンスターだったのか」 海外の反応

  • 外国人「初めて知った!」京大、自閉症児は黄色が苦手、緑色を好むという研究結果を発表→海外「面白い結果だね」 海外の反応

  • 外国人「日本では公共の場で居眠りをする人をよく見るけどみんなもそう?」→海外「疲れてたら寝落ちするよ」 海外の反応

  • 外国人「日本にしては珍しい!」日本の公衆トイレに石鹸がないことに違和感→海外「不潔だ」「ノロウィルスが心配」 海外の反応

  • 外国人「日本好き集まれ!」日本語や文化について語り合ってみた→海外「またWeeabooの集まりか」 海外の反応

  • 外国人「日本の交番に感謝だ!」財布を落とした外国人観光客、交番で無事に受け取り歓喜→海外「正直な国だ」「感謝だね」 海外の反応

  • 外国人「悲惨な日本旅行だったなw」漢字タトゥーを入れるためにわざわざ日本に行った結果…→海外「気の毒だわ…」 海外の反応

  •   
  • 外国人「日本に期待してるぞ!」東京オリンピックに向けて飲食店など禁煙を検討→海外「料理がマズくなるからね」 海外の反応

  • 外国人「想像以上にすごかった!」任天堂、新作「スーパーマリオ オデッセイ」に世界がびっくり→海外「良い意味で裏切られた!」 海外の反応

  • 外国人「あの日本が作った最強ゲーム機」任天堂、ニンテンドースイッチを発表で世界が興奮に包まれる→海外「世界にスイッチだ!」 海外の反応

  • 外国人「日本で何が起こったんだ!」屋久島でシカと交尾試みるサルを発見 極めて珍しい事例→海外「これが自然ってもんだ」 海外の反応

  • 外国人「沖縄ですごいものを見たw」アメリカのロックバンドが空き時間に日本のゲームセンターに入った結果… 海外の反応

  • 外国人「自転車で走りたい!」外国人が白川郷の風景を紹介→海外「こういう日本に行ってみたい!」 海外の反応

  • 外国人「ウンザリだ!」赤身肉を食べすぎると腸の病気リスクが高まる アメリカの専門家が発表→海外「美味しければ関係ない」 海外の反応

  • 外国人「今まで本当にお疲れ様!」オバマ大統領、地元シカゴで「お別れ演説」→海外「8年間よく頑張った!」 海外の反応

  • 外国人「貢献できて嬉しい!」2016年の訪日外国人観光客、最高の2403万人 22%増→海外「この中の1人だ!」「日本最高」 海外の反応

  • 外国人「アニメみたいな動物だ!」北海道に生息する「エゾモモンガ」が可愛いと話題に→海外「家に持って帰りたい!」 海外の反応

  • 外国人「日本の銃規制はなぜ成り立つのだろう?アメリカじゃ無理なのか?」→海外「日本から色々学ぶべき!」 海外の反応

  • 外国人「日本人が作るパンケーキってどこか艶っぽいと思わない?」→海外「素敵な3サイズ!」「分厚いね!」 海外の反応
  •   
  • 外国人「3年間、日本でお疲れ様!」ケネディ駐日米大使、日本国民にお別れと感謝のメッセージ公開→海外「いいこと言うね!」 海外の反応

  • 外国人「面白い日本語だ!」和製英語の成り立ちに外国人が興味津々→海外「ポケモンってポケットモンスターだったのか」 海外の反応

  • 外国人「初めて知った!」京大、自閉症児は黄色が苦手、緑色を好むという研究結果を発表→海外「面白い結果だね」 海外の反応

  • 外国人「日本では公共の場で居眠りをする人をよく見るけどみんなもそう?」→海外「疲れてたら寝落ちするよ」 海外の反応

  • 外国人「日本にしては珍しい!」日本の公衆トイレに石鹸がないことに違和感→海外「不潔だ」「ノロウィルスが心配」 海外の反応

  • 外国人「日本好き集まれ!」日本語や文化について語り合ってみた→海外「またWeeabooの集まりか」 海外の反応

  • 外国人「日本の交番に感謝だ!」財布を落とした外国人観光客、交番で無事に受け取り歓喜→海外「正直な国だ」「感謝だね」 海外の反応

  • 外国人「これはキツイな…」寒波のドイツ、ドナウ川に落ちて凍ったキツネが氷の塊ごと切り出される→海外「マンガみたいだ」 海外の反応

  •   
  • 外国人「悲惨な日本旅行だったなw」漢字タトゥーを入れるためにわざわざ日本に行った結果…→海外「気の毒だわ…」 海外の反応

  • 外国人「想像以上にすごかった!」任天堂、新作「スーパーマリオ オデッセイ」に世界がびっくり→海外「良い意味で裏切られた!」 海外の反応

  • 外国人「あの日本が作った最強ゲーム機」任天堂、ニンテンドースイッチを発表で世界が興奮に包まれる→海外「世界にスイッチだ!」 海外の反応

  • 外国人「日本で何が起こったんだ!」屋久島でシカと交尾試みるサルを発見 極めて珍しい事例→海外「これが自然ってもんだ」 海外の反応

  • 外国人「沖縄ですごいものを見たw」アメリカのロックバンドが空き時間に日本のゲームセンターに入った結果… 海外の反応

  • 外国人「自転車で走りたい!」外国人が白川郷の風景を紹介→海外「こういう日本に行ってみたい!」 海外の反応

  • 外国人「貢献できて嬉しい!」2016年の訪日外国人観光客、最高の2403万人 22%増→海外「この中の1人だ!」「日本最高」 海外の反応

  • 外国人「アニメみたいな動物だ!」北海道に生息する「エゾモモンガ」が可愛いと話題に→海外「家に持って帰りたい!」 海外の反応
  • 海外まとめネット関連記事


    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    • 1.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月27日 20:50

      感情論を抜きにしてたぶん現実に問題になることをみてみれば
      人口の爆発的増加による影響を考慮しないとたぶん大変なことになると思うよ

    • 1
    • 2.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月27日 20:56

      第5世代くらいのメスは逆ハーレムだった訳か…

    • 1
    • 3.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月27日 21:03

      ユダの血統を作り出すのか
      ミミックが生まれないといいな

    • 1
    • 4.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月27日 21:11

      人間はすでにくだらない理由で多くの動物を絶滅させているけど、
      どうせ絶滅させるなら、こういう災厄ばかりでどうでもいい蚊を絶滅させろよ

    • 0
    • 5.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月27日 21:24

      机上の計算でさえ地球の人口は百数十億が限界だっけ?
      マラリアを根絶して後進国の人口が爆発したら次に待ってるのは食糧難と紛争の激化か

    • 4
    • 6.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月27日 21:28

      生態系に大きな影響ない、と安易に考えて外来種持ち込んで生態系破壊しまくったのと大差ない感覚なのが恐ろしい

    • 1
    • 7.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月27日 21:31

      人間が増えすぎるなら、人間にも同じ手を使えばいいだけじゃん
      腐女子大歓喜だな、女子が生き残っていればだけどね

      言いたかないけど、アフリカとか中東の人口抑制に最適、男性より女性だらけにした方が良さそうだけどね

    • 0
    • 8.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月27日 21:32

      泳ぎが下手で大量に発生するボウフラは淡水魚類の稚魚の重要な餌なんだが・・・
      もしも蚊が絶滅したら淡水魚類の多くが絶滅あるいは激減することになるよ。

    • 0
    • 9.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月27日 23:47

      蚊を絶滅寸前まで追いやって
      生態系に重大な問題を引き起こして
      保護活動が過剰になって
      金鳥が叩かれる

      ここまでが予定調和

    • 1
    • 10.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月27日 23:56

      いかにも、目先しか見ない白人のやりそうな事だ

    • 2
    • 11.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月28日 00:15

      温暖化で現実に蚊媒介のデング熱やら地域拡大しているので
      必然的にプッシュされるアイディアだろう
      ちなみに日本国内でも研究しているみたいだ

    • 0
    • 12.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月28日 00:48

      やっぱりホモって神だわ

    • 1
    • 13.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月28日 01:11

      自然に小賢しい知恵でヘタに手を出すなというのに

    • 3
    • 14.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月28日 02:07

      マラリア、ジカ熱、深刻なのは分かるし、その解決に有効な手段となり得るのもよく分かる。しかし、食物連鎖の最下層を司る生物の滅亡が生態系に及ぼす影響への考察が余りにも楽観的なのが恐ろしい。きちんと研究が為されていないから、功罪を天秤にかけることもできて居ないというのに、何を無邪気に喜んでるんだと言いたくなる。

    • 0
    • 15.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月28日 03:13

      ウリミバエ撲滅で使われて問題なかったのでそこまで懸念されるような問題も起きるとは思えないけどな
      まああれは自然に手を加えるというより外来種を駆除するというものだけど

    • 1
    • 16.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月28日 04:33

      稚魚がボウフラを餌にしている淡水魚は、絶滅するに違いありません。
      蚊を餌にしている、イトトンボなど小型の昆虫にも、ダメージがあるかも。
      かつて中国が、鼠、雀、蠅、蚊、の撲滅運動をして、千万単位の餓死者が出た件を、
      繰り返す事になるかも。川に魚がいなくなる事を、想像して欲しい。
      遺伝子操作は、農薬以上の被害を生む可能性がある。
      レイチェル・カーソンの「沈黙の春」を、今一度読んでください。

    • 2
    • 17.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月28日 04:47

      調整した駆除用の蚊が『あらゆる種類の蚊』と交配する訳でも在るまいし…
      逆にあらゆる種類の蚊がデング熱を媒介する訳でも無い
      『此の蚊、何の血を吸うのかさっぱし判んねーよ!』『人は全然刺しませんねえ…』
      ⇒『トビハゼの一種から吸血してました。』『判るか―!』てな種類まで居る。
      なんで『蚊類皆滅ぶべし、慈悲は無い』な話に取り違えられとるのやら?

    • 1
    • 18.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月28日 05:20

      蚊の全滅とか副次効果大き過ぎてどんな悪影響が出るか想像も出来んな。
      あいつら餌としての役割はもちろん、普通に植物の受粉とかの媒介者にもなりえるほどあまりの数に地球上では質量と移動エネルギーを発生する生き物で影響力は蟻以上だった記憶がある。

      一度絶滅させて再繁殖させるのも相当問題が起こりえるらしいし実行と予測が難しい技術だなぁ。
      ただ局地レベルで蚊が極端に少ない島を作ってみるのはいいかもしれない。まずは小さい規模で実験必須だろう。

    • 0
    • 19.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月28日 05:30

      遺伝子操作が悪いとは思わないけど、オスしか残らないって絶滅しかないじゃん。
      やっていいことと悪いことの区別くらいつくようになろうな。

    • 0
    • 20.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月28日 22:08

      ※19
      特定の外来種などに絞って運用すべきだよな。
      例えばハワイにはかつて蚊が存在しなかったというし、離島なので根絶させる実験には最適だと思うわ。

    • 1
    • 21.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月29日 10:41

      沖縄のマングース
      北海道のアメリカザリガニ
      日本中のセアカゴケグモ・・・

    • 0