言葉に詰まったとき、自然と「えーと」「あのー」「うーん」などといった言葉が出てきますよね。これ、普段使っている言語によって決まっているってご存じでしたか?こういった言葉のことを言語学でフィラーと言います。なるほどな海外の反応をご覧ください。

1海外の反応を翻訳しました

今日はじめて知ったこと:
言いよどむときに口から出る音は、その人の普段の使用言語によって違っている。
アメリカ人は「uh(あー)」とか「um(うム)」
イギリス人は「er(うァ)」「erm(うァム)」
日本人は「あー」とか「あのー」とか「えーと」
ドイツ人は「あー」
フランス人は「うー」




2海外の反応を翻訳しました

「フィラー」とか「言いよどみ」って呼ばれてるやつだね。言語学者は、これが1種類の現用言語ごとに存在してると考えてる。

英語だと「you see(ほら)」 「kind of(まあね)」 「sort of(まあね)」 「you know(ほら)」とかちょっと複雑になる場合もある。

もっと長い表現になる場合も。「That’s a good question(いい質問だね)」 とか「Now let me see(ちょっと考えさせて≒そうだね、ええっと)」とか。

時間稼ぎ以外の目的も持った、いわゆる定番会話フレーズというものもある。たとえば「そういうことを訊かれるとは思ってなかったよ」とか「いろいろ考えてみるに、僕はまあまあうまくやってる」とか。ほかには、「なんて○○なことなんだろう」みたいな言い回しもある。

ソース:ケンブリッジ大学誌




3海外の反応を翻訳しました

>>2
うんうん。お前の言ってることよくわかるよ。

※以下、定番会話フレーズをもじったボケがいくつか続きます。




4海外の反応を翻訳しました

>>3
ぐのみせやん?





5海外の反応を翻訳しました

>>4
うん、これは「お前は俺の言ってることがわかるかい?(Do you know what I’m sayin’?)」がどう聞こえるかを的確に言い表しているなあ。(棒




引用元:TIL that American speech is punctuated with “uh” & “um”, English speech with “er” & “erm”, Japanese with “ā”, “anō”, & “ēto”, German with “äh”, French with “euh”– basically, every language uses different sounds to interrupt themselves while their brain is working on forming thoughts into words.

6海外の反応を翻訳しました

言葉になってるものもあるけど、ほかはただの雑音じゃない?考えてるときの「フーん」ていう音とか。考えてるときの音ってどこの文化でも同じなんじゃないかな。




7海外の反応を翻訳しました

>>6
「えーと」の存在を思い出せよ




8海外の反応を翻訳しました

>>7
フィンランド語では「フーん」って言いながら考えてるの聞いたことあるし俺も使ったことあるよ。




9海外の反応を翻訳しました

>>8
ほとんどは「おー」か「あー」じゃね?




10海外の反応を翻訳しました

>>9
「てぃん たん」

※冗談かもしれません。
中国人を中心とした東アジア人を差別するために、中国語に似たこのような音を書き込む人がいるので、これもその類の可能性がなきにしもあらずです。




11海外の反応を翻訳しました

どっちかというと「おーフ」だと思うけどな




12海外の反応を翻訳しました

>>11
いや、ほとんどは無言で「…」だろw




13海外の反応を翻訳しました

口閉じて声出すと「フーん」ってならない?




14海外の反応を翻訳しました

>>13
たぶんほとんどの人はそうなるよね。上で言われてる以外の多くの言語で同じ「フーん」が見られるのはそういう理由だと思う。




15海外の反応を翻訳しました

中国人はすごくいろんな意味で「んー」を使う。そのうちのひとつが考えてるとき。




16海外の反応を翻訳しました

>>15
そうなんだ。俺たちはキャンベルのスープ飲んだあとに使うけどw



※コメント者の国籍不明、美味しいという意味なのか、マズいという意味なのかも不明です。




17海外の反応を翻訳しました

韓国語だと、会話中のすごく軽い「うん」は、話を聞いてて賛成だってことを示すのに使われる。語尾を落としながら短く切るか、語尾を上げながら長く伸ばすと、「続けて、聞いてるよ」っていう意味になる。




18海外の反応を翻訳しました

>>17
英語でいう「あーはぁ」みたいなもんか。




19海外の反応を翻訳しました

>>18
日本語にも同じ「うん」がある。ときどきすごく大袈裟な「ああぁあああーーー!」が入る。




20海外の反応を翻訳しました

中国人て「ニゲ」ってしょっちゅう言う。これが「ニガー」にそっくりに聞こえる…あれなんて言ってるの?




21海外の反応を翻訳しました

>>20
ニゲ(ナガ)は直訳すると「それ」って意味。中国全土で使われてる。それで、うん、「ニガー」にそっくりに聞こえる。

※ニガーとは黒人に対する非常に差別的な呼称です。絶対に公共の場で使ってはいけません。




コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月23日 10:01

    何も言わずに黙りこくると言う選択が割と多いところもある。

  • 0
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月23日 10:11

    >>イギリス人は「er(うァ)」「erm(うァム)」

    UK人だろ?w

  • 0
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月23日 12:05

    ウィ?

  • -1
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月23日 12:19

    確かに中国人は会話中にニーガ、ニーガ挟んでくるな。

  • 0
  • 5.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月23日 12:30

    ※1
    ドイツとかも日本みたいに頻繁に相槌をしないんだっけか。
    相槌って、共感や「続けてくれ」って意思を表すことからきてるんだと思うんだが...基本無意識にしてしまうな。
    そーいやどっかの国の外人が「日本人は相槌のしすぎで鬱陶しい」みたいなこといってたな。

  • 0
  • 6.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月23日 13:07

    大昔の日本の首相にあーうーあーうー言いすぎてやたら発言に時間かかってた人が…

  • 0
  • 7.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月23日 13:10

    沈黙の顔芸

  • 0
  • 8.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月23日 13:17

    学校で習ったwellだのlet me seeだのが欠片もあがらない件

  • 0
  • 9.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月23日 15:56

    米8
    ちゃんと読め

  • 0
  • 10.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月23日 18:38

    おれもアメリカ人はwell…だと思ってた。
    っていうか良く聞くんだけど。

  • 0
  • 11.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月24日 21:51

    えーと、えっとえっと…あのあれ……うーんと……んーーー

  • 0
  • 12.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月26日 22:51

    中国語の可愛い子が使うニーグー…ニーグー…
    の破壊力抜群すぎて動揺する

  • 0