20151231120637


20世紀初頭、自らを中国人「チャン・リン・スー」と名乗る白人マジシャンがいました。絶対にキャラを崩さなかった彼、ある日弾丸受け止め術のステージで銃が暴発、流暢な英語を発して亡くなりました…当時の動画など、レアな情報や反応が集まりました。



1海外の反応を翻訳しました

今日はじめて知ったこと:
20世紀初頭に中国人として活動したアメリカのマジシャンがいた。通訳まで使ったりして、公の場では絶対にキャラクターを崩さなかったが、マジックに失敗してステージ上で死んだ。彼の最期の言葉は英語で「なんてこった。やばい。幕を下ろせ」だった。



チャン・リン・スー(1861年 – 1918年3月24日)は、20世紀前半にイギリスで活躍したアメリカのプロマジシャン。
本名はウィリアム・エルワース・ロビンソン。

1918年3月23日夜のショーの最中に事故が発生し、翌日死亡した。
後に、事故を起こした弾丸受け止め術で死亡したマジシャンの一人としても知られることとなった。

中国服に身を包み、長い弁髪を垂らした格好で行う中国風のショーで人気を博し、大成功を収めた。
東洋人のアシスタントや豪華なセットは異国情緒に溢れ、それらに見慣れないイギリスで主に活動した。

本人は「中国人」として生活し、インタビューといった会話も常に中国語通訳を付けていた。
顔はドウランによって東洋人風にし、濃いメイクを施した。
そのため、誰もチャン・リン・スーを白人とは思わなかったと言われる。

1918年3月23日夜に行われたショーで、トリネタだった弾丸受け止め術の際に銃が暴発。
チャン・リン・スーは被弾し、翌3月24日に息を引き取った。
被弾時に、初めて英語で「撃たれた!」と叫んだことから身元を調べた結果、本当は白人だったことが分かり、大きな驚きを与えた。

過去、弾丸受け止め術によって20名以上のマジシャンが死亡しているが、その中で最も有名な事例となっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/チャン・リン・スー




2海外の反応を翻訳しました

観衆の前で一度もキャラを崩さなかったっていうのがいちばんのマジックだよな。




引用元: TIL An American magician in the 1900’s acted as a Chinese man for his show and never broke character in public, even using a translator when speaking to journalists. he died on stage after a trick went wrong, his last words were “Oh my God. Something’s happened. Lower the curtain.”
引用元:Chung Ling Soo

3海外の反応を翻訳しました

チャン・リン・スーだろ、伝説の男だよな。でも弾丸受け止め術がときどきうまくいかないとこはクソだったw




4海外の反応を翻訳しました

ペン&テラーが毎晩やってのけてるって意味でもクソだよw

※最近は十八番から外したみたいだけど、ここで見れる

※GIF動画です
EE65mSW - Imgur





5海外の反応を翻訳しました

>>4
ペンがいうには、このマジックは100%安全で、危険な事故が起きる可能性もいっさいないという話。




6海外の反応を翻訳しました

>>5
やつが公に言ってるのは、これはホントに危険で不適切なもので、本来マジックと呼ぶべきものではない、ということだ。




7海外の反応を翻訳しました

>>6
こいつは超人的なヒーローか何かだよ。マジシャンじゃないね。




8海外の反応を翻訳しました

マジシャンにとって弾丸受け止め術はいまだにいちばん危険なマジックなんだろうね。観客にあれが安全だって思い込ませるのもトリックのうちなんだ。




9海外の反応を翻訳しました

>>8
銃をちゃんとメンテしたり掃除したりしておけば、危険なことは何も起きないよ。




10海外の反応を翻訳しました

>>9
それでもヒューマンエラーってもんがあるよ。俺の推測では、弾が出ないような銃を使ってるとかそういう類のことなんじゃないかな。




11海外の反応を翻訳しました

>>10
そうだと思う。バンと発砲音がしてもそれは空砲で、弾は口の中にあらかじめ仕込んであったのを押し出してるだけなんじゃないかな。




12海外の反応を翻訳しました

>>11
すごいレアケースだけど、空砲も危険なことがあるよ。薬品が十分に濃くて、かつ発砲対象がすごく近くにある場合、爆発的に放出される高温のガスが実弾みたいに危険な働きをすることがある。

こういうマジックの場合、銃と発砲される側は十分に離れてるし、発砲のあとにハリウッドっぽい煙を演出するために綿か何かを一緒に仕込んである。だから演者たちは100%安全なんだよ。




13海外の反応を翻訳しました

アジア人に見えないw

※GIF動画です
DW4Wkap - Imgur





14海外の反応を翻訳しました

こいつが死んだときの弾丸が中国製だったってのは皮肉だな。結局のところ、どこかで中国と縁があったってことだろう。




15海外の反応を翻訳しました

中国人じゃないやつらがどういう人間だったかをわかりやすく示してくれる話って感じで大好き。20世紀初頭の人たちは、「こういう帽子を被ってるやつは中国人に違いない」って考えてたんだろうね。




16海外の反応を翻訳しました

>>15
本人は「自分はスコットランド人と中国人のハーフだ」ってでっちあげてたらしいよ。うまいよね。




17海外の反応を翻訳しました

>>15
当時は日常生活の中で本物の中国人を見たことない人がほとんどだったんじゃないかな?




18海外の反応を翻訳しました

>>17
違うと思う。20世紀初頭はアメリカの歴史の中で中国系の移民が2番めに多かった時期だよ。




19海外の反応を翻訳しました

>>18
チャン・リン・スーは芸人人生をほとんどヨーロッパで過ごしたんだよ。当時のヨーロッパには東アジア人はほとんどいなかった。観客のほとんどは本物の東アジア人を見たことなかったはず。




20海外の反応を翻訳しました

クソだな。他人を騙しつづけて生きるなんて。結果、得意だったはずのことに失敗して死んじまったんだもんな。




21海外の反応を翻訳しました

なんで中国人のふりなんてしたんだろ?当時は中国人はひどい扱いされただろうに。




22海外の反応を翻訳しました

>>21
当時の人々は「東洋的(オリエンタル)」なものにはなんでも熱狂したんだ。娯楽としてのレイシズムは昔から存在するんだよ。やつは顔をドーランで濃くメイクしてたそうだけど、寄席芸人たちが顔を黒くメイクしたのとほとんど変わりない。




23海外の反応を翻訳しました

「銃が誤動作を起こして実弾をスーの肺に撃ちこんだ」

銃は銃本来の仕事をしただけじゃまいか…?




24海外の反応を翻訳しました

>>23
ライバルのマジシャンか何かが銃に細工でもしたんんじゃないのw




25海外の反応を翻訳しました

俺が死ぬときはこういう「不運な事故」とかで死にたいなw





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月31日 20:55

    銃を使う時点で魔法ではないw

  • -1
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月31日 21:26

    チャン
    リー
    シャン

  • 1
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月31日 21:28

    なんちゃってインディアンみたいなもんだな

  • 0
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月31日 22:05

    適当な名付けに笑う

  • 0
  • 5.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月31日 22:36

    「ティファニーで朝食を」でステロタイプな日本人を演じていたのも白人の俳優だったな

  • 0
  • 6.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月31日 22:57

    また来るかな、フーディーニ最強伝説が

  • 0
  • 7.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月31日 23:17

    チョン
    チャー
    ハン

  • 0
  • 8.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月01日 00:14

    日本にもゼンジー北京がいるアルね

  • 0
  • 9.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月01日 09:17

    チャンリンシャンだったらもっと評価した

  • 0
  • 10.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月01日 11:21

    もう100年ぐらい前の話なのに動画残ってるうえに、それを貼りにくる人がいるの凄いな。ちょっとしびれた。ネットの力ェ…

  • 0
  • 11.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月02日 06:59

    当時のアメリカ人は本物の中国人を見慣れてなかったからな。
    辮髪にしてそれらしくしゃべれば信じたんだろう。
    今と違ってまだ人々が素直な時代だ。

    時代が下って戦後のプロレスでも、事実と違っても、インディアンを名乗ったり、日本人を名乗ったり、ロシア人を名乗ったり、トルコ人を名乗ったりで、そんな悪役レスラーが大勢いた。

  • 0
  • 12.名無しの海外まとめネットさん 2016年01月31日 22:17

    キャラ設定の甘い現代の芸人にも見習って欲しいものだ。
    楽屋裏の暴露話とかつまらんよ。

  • 0