kihjgaihga


ジャッキー・チェンといえば身体を張ったアクションが特に有名である。50歳を超えた現在でも自らスタントを行うなど、アクションには徹底しているのはまさにジャッキーらしいエピソード。そんなジャッキーと投稿者の叔父さんは70年代に撮ったツーショットをアップしました。



1海外の反応を翻訳しました

70年代に俺の叔父がジャッキー・チェンと戦ってる写真だよ!





ジャッキー・チェンは、香港出身の映画俳優。
恵まれた身体能力を活かして、暗い復讐劇が多かったカンフー・アクション映画の世界に、ハロルド・ロイドやバスター・キートンなどのコメディ映画の要素を取り入れた、コミカルで明るい作風のカンフー映画を送り込み、一躍アジア圏で有名になる。
その後ハリウッドにも進出し数多くの映画に主役として出演。
60歳を越えた2015年現在でも自らアクションスタントをこなすことで知られる。
代表作は『プロジェクトA』など多数。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジャッキー・チェン




2海外の反応を翻訳しました

俺は絶対に>>1を信じない!




引用元:My uncle fighting Jackie Chan in the ’70’s

3海外の反応を翻訳しました

>>1 の叔父さんが有利に見える




4海外の反応を翻訳しました

写真をパッと見てどっちがジャッキー・チェンか分からなかったよw




5海外の反応を翻訳しました

俺も>>1みたいにバーで色んな女の子に「俺はジャッキーと遠い親戚なんだぜ」って自慢したことがある




6海外の反応を翻訳しました

>>5
それで?何かイイことあった?




7海外の反応を翻訳しました

左がジャッキーで右が >>1 のカッケー叔父さんなんだな




8海外の反応を翻訳しました

>>7
この写真を友達に見せて「どっちがジャッキーだと思う?」ってクイズがしたいけど…そんなレイシストみたいな事は俺には出来ない




9海外の反応を翻訳しました

>>7
俺が初めてジャッキーを知ったのは「ラッシュアワー」だったからもしかしたら当てられないかも知れない



『ラッシュアワー』は1998年に公開されたアメリカ映画。

本作はジャッキー・チェンが出演した米国映画で初めて米国国内での興行収入が1億ドルを突破した作品で、ジャッキーとクリス・タッカーが共演した刑事コンビ映画であり、コメディとアクションを交えた構成となっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ラッシュアワー_(映画)




10海外の反応を翻訳しました

一体どっちがジャッキー・チェンなんだ!?




11海外の反応を翻訳しました

>>10
もうどっちでもってことで良くね?




12海外の反応を翻訳しました

>>1 の叔父の名前って「ただし」とかかな?




13海外の反応を翻訳しました

>>12
俺の叔父の名前はユン・ケイ。別名はコリー・ユンだよ

ユン・ケイは、香港出身の映画監督。武術指導(殺陣師)、映画俳優でもある。

中国戯劇学院に入学し、そこでサモ・ハン・キンポーや、ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、ユン・ワー、ユン・チウらと一緒に過ごした。
在学中、すでに裏方の仕事に就く事を決心していた。

中国戯劇学院のいわゆる元家班の出身で俳優としてスタートを切ったが、サモ・ハン・キンポーの洪家班メンバーでもあり香港電影金像奨の最佳動作設計 Best Action Choreographyにサモ・ハン・キンポーの他、ユン・ブン(元彬)やユン・トク(元徳)らと度々ノミネートされ受賞。
近年では専らアクション・武術指導、監督で活躍している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ユン・ケイ




14海外の反応を翻訳しました

>>13
えっ!?マジで言ってるの!?
俺、お前の叔父さんのフィルモグラフィーを見たら半分以上見てるんだけど!




15海外の反応を翻訳しました

>>13
俺は君の叔父さんの映画も見て育ったと言っても過言ではない




16海外の反応を翻訳しました

>>13
君の叔父さんとジャッキーが一緒に写ってる写真ほかでも見つけたよ





17海外の反応を翻訳しました

>>13
ユン・ケイって言ったら100本以上の香港映画を撮ってきて今ではハリウッドでも活躍してるアクション監督・武術指導者じゃんか!




18海外の反応を翻訳しました

>>13
お前の叔父さんが「トランスポーター」の監督だと?
それヤバすぎだろw



『トランスポーター』は、2002年製作のフランス・アメリカのカーアクション映画。
何でも運ぶプロの運び屋を主人公とするカーアクション映画である。
フランスでは2002年に、日本では2003年に公開された。

『TAXi』シリーズ等で知られるリュック・ベッソンが製作・脚本を手掛け、ジェイソン・ステイサムが主人公を務める。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トランスポーター_(映画)




19海外の反応を翻訳しました

すげーな、今のジャッキーがだいぶ老けたことが実感できる




20海外の反応を翻訳しました

みんな本当の答えを知らないみたいだから教えとく
ジャッキー・チェンは左側だ
わかったな





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 1.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月29日 21:02

    両方ジャッキーだじゃないの!?

  • 1
  • 2.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月29日 21:05

    倉田保昭のエピソードにブルース・リーの付き人の青年がキツい、ツラいなんて愚痴って来たんでみんな一緒だから耐え切ったモン勝ちだよ、みたいな事言って聞かせたらいつの間にか主演張る様になっててソイツがジャッキー・チェンだったんだよななんてのが有ったな。
    なんでも一ヶ所に複数の撮影チームが犇めき合うのは当たり前だったんだとか。

  • 0
  • 3.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月29日 21:51

    左が俺の叔父

  • 0
  • 4.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月29日 22:18

    ジャッキーがあんな痛い人だなんて知りたくなかった(;´Д`)

  • 4
  • 5.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月29日 22:30

    一緒のシーンはジャッキーが最も長髪の頃のだからドラゴンロード辺りか?

  • 0
  • 6.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月29日 22:59

    昔はしょっちゅうジャッキーチェンの映画やってたけど、最近カンフー映画自体見なくなったな。

  • 1
  • 7.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月29日 23:39

    サモハンキンポーってあれでよく動けてたよなあ

  • 3
  • 8.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月29日 23:49

    ※6
    蛇拳や酔拳タイプじゃなくワイヤーアクション駆使した古代風のを一応香港で作り続けてはいるんだけどね
    サモハンなんかは若手を従えて頑張ってるよ

  • 0
  • 9.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月29日 23:53

    酔拳は今、観ても凄すぎる

  • 0
  • 10.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月30日 01:54

    俺も昔ジャッキーだったよ

  • 0
  • 11.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月30日 06:30

    知り合いの祖父がブルース・リーの専属カメラマンしてた人がいるが、大量にフィルムがあったようだ。既に処分してしまったらしいが。

  • 0
  • 12.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月30日 08:34

    ジャッキーってどこら辺でブレイクしたかな?
    酔拳か笑拳辺りだと思ったけど
    木人拳好きだったけど、あれ整形する前なんだよね

  • 0
  • 13.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月30日 08:36

    後ろの風景はドラゴンロードっぽいね

  • 0
  • 14.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月30日 09:38

    個人的にジャッキーの映画はせいぜい90年代までの間の中の中期まで
    現代を舞台にしだしてからのは好きじゃないし
    近年の時代劇者も好きじゃない

  • 1
  • 15.名無しの海外まとめネットさん 2015年12月30日 12:23

    プロジェクトAの酒場の乱闘シーンにそっくりなシーンが戦前のエノケンの映画にあるね
    エノケンって凄い人だったんだね
    ジャッキーがエノケンをパクったのか?
    両者とも共通の元ネタ映画をパクったのか?

  • 0